Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年5月9日

ライスのアニメ感想:#68 花咲くいろは(6)

花咲くいろは6話目感想です。ひとまず一区切り、第一部完みたいな内容。それでも喜翠荘はまわり続けるのでした。
1
テリー・ライス @terry_rice88

花咲くいろはEp.6「Nothing Venture Nothing Win」 今度は緒花の叔父である縁が空回りする、話なのかあ。ともかく今回特別EDだった事からも一部完みたいな趣でしたねえ。

2011-05-09 08:11:49
テリー・ライス @terry_rice88

お話的には緒花の給料貰うエピソードから経営コンサルタントがようやく登場してきて、喜翠荘の建て直しをどうにかこうにかしようというお話。緒花は仕事っていいねって目を輝かせてたけども。ここまでお仕事の描写があまりないのでどうなんだろうという気にはなったかなあ。

2011-05-09 08:15:39
テリー・ライス @terry_rice88

話の裏側でやっているんでしょうけど、もうちょっと見せて欲しいと思うところ。ようやく話に絡んできた、経営コンサルタントの川尻崇子の実力のほどはというと、なんかダメな感じの人でした。なんだかこんなアドバイスではお仕事が上手く行ってなさそうな気配がしますw

2011-05-09 08:18:54
テリー・ライス @terry_rice88

ながらく経営難にあえいでいる喜翠荘をどうにかしようと縁が大学の後輩である崇子に依頼してる、というよりは崇子の気を引きたいが為ってのが目に見えている印象がします。むしろ立て直しの方が建前のように見えますね。そういう気持ちも強いんでしょうけど、それだったら崇子を選ばなくても、と思う。

2011-05-09 08:22:21
テリー・ライス @terry_rice88

縁はその二つの気持ちが揺れ動いてるってことっぽい。そう考えると旅館の建て直しにはあまり真剣じゃないというか、本気のようには見えないなあ。後半の落ち込みっぷりを見ると崇子に嫌われた方がショックっぽいし。現段階では気持ちの付け方がどっちつかずで中途半端になってますね、縁。

2011-05-09 08:26:36
テリー・ライス @terry_rice88

旅館にない、新しいものを取り入れるというのはよく分かるんだけど、場の雰囲気にそぐわないものはやっぱり合わない。伝統と歴史があるから、取り入れるにしてもそれにそぐなったものを入れた方がスムーズであると。

2011-05-09 08:29:48
テリー・ライス @terry_rice88

そこを当初、崇子も緒花も見誤ってたってことなのかなあ。崇子は自分の考え方を折り曲げるつもりはないようだけど、緒花は恩返しのつもりで何とかしたいって気持ちがあって、猪突猛進してるだけなんだろうなあ。ちょっとアホの子っぽいけど。縁も緒花も喜翠荘をどうにかしたい気持ちは一緒なんだろな。

2011-05-09 08:33:50
テリー・ライス @terry_rice88

けど、そういうことは女将もとうの昔に分かってて、若い頃、縁や緒花と同じようにどうにかしようとしてた、ということで話が落ち着くけど。結局、問題の解決にはなってない、かな。

2011-05-09 08:39:54
テリー・ライス @terry_rice88

たしかに電六じいさんの言うように「世の中がずっと不景気じゃ」という言葉のとおり、日本社会の一員としての喜翠荘もぎりぎりの所で現状維持するしかないって結論が出てるってことなんだろうなあ。ただ縁はそれをどうにかしようしてたわけだけど、打ち出す一手が悉くそぐわないものばっかりだったと。

2011-05-09 08:42:44
テリー・ライス @terry_rice88

だから女将の使ってた着物を緒花たちが着るのは突破口だったんだろうなあ。結果がどう出るかは分からないにしても前向きに仕事を、緒花もやるべきことを日々続けていくことで徐々に盛り返していこうという結論だったのかなあと。

2011-05-09 09:06:45
テリー・ライス @terry_rice88

喜翠荘のような古い旅館だと今までやってきた事をすぐに変えることはかなり難しくて。温故知新って言葉もあるように、喜翠荘の古くからやってきたことを現代に甦らせるという方が取り入れ方がスムーズであるってことなんでしょうねえ。

2011-05-09 09:09:23
テリー・ライス @terry_rice88

そこら辺のことをミンチは分かってたのかもしれない。板前の卵って事からもそうだけど、日々の積み重ねこそが上達の道だという事に自覚的だから、緒花や縁の動きは中身の伴わないものってことを感じてたようには見えたかなあ・・・。

2011-05-09 09:21:16
テリー・ライス @terry_rice88

日々の努力と繰り返しで、磨かれるものもあるんだって言うのをミンチはキャラ的に体現してるっぽく思った。緒花は緒花で迷う事をキャラの特質として背負わされて、なんとかかんとか自分の答えを見つけ出す、ってキャラなんだろうなあ。

2011-05-09 09:23:19
テリー・ライス @terry_rice88

そして菜子はいろんな意味で自分のポテンシャルを自ら引き出す事を課せられてそう。どれも仕事をする上で、徐々に見出したり、解決していったりすることなんだろうなあ。仕事を通じて、彼女たちは成長していく。喜翠荘も続いていくという締めだったんでしょうね。今回のは。

2011-05-09 09:26:36
テリー・ライス @terry_rice88

とはいえ、いろはは作りがちょっとつかみ所がない感じで、絵的にあまり印象に残らないのは残念かなあ。今回の冒頭も見たのにすぐに思い出せなかったのがどうにも。鮮烈な印象が残る画面ってのがない感じ。キャラを愛でる方向で見るならば、確かに華はあるんですけどそれだけじゃなあという。

2011-05-09 09:31:07
テリー・ライス @terry_rice88

あ、あと崇子の提案でチャイナドレスを緒花と菜子が試着した時にドアの隙間から、徹が見とれてたのが気になりましたねえ。誰を見てたのか。カメラは緒花のアップを映してましたけど、そのあとのミンチの不満げな表情とかを見てる限りだと三角関係になって来るんでしょうかねえ。

2011-05-09 09:33:58
テリー・ライス @terry_rice88

まあ、ともあれメインキャラ編はここで一旦区切り、なのかなあ。次回からはサブキャラ編? いきなり予告編で巴さんがトバしてましたけどもどうなることやらです。

2011-05-09 09:39:42
テリー・ライス @terry_rice88

あんまり段取りとかに目を見張る話ではなくなってきてるけど、旅館を一つの舞台としてそこに働く人たちのコミカルなエピソードが続いていくんだろうなあ。今の所、どんな問題に対しても明確な解が存在してないけど、後半に行くにつれて決断がいろんな点で求められていきそうな気はしました。

2011-05-09 09:45:14
テリー・ライス @terry_rice88

いまはまだなんとなくつかみ所がない箇所ばかりなので長い目で見ていったほうが良さそう。となると、崇子なんかも自分のことを見つめなおす展開とかも用意されてそうだなあ。今は女将の方針と対立してるわけですし。女将も女将で態度を緩和させる部分が出てきそうだなあ。

2011-05-09 09:48:09
テリー・ライス @terry_rice88

改めて思うと複線の段取りがずっと続いてるのかもしれませんね。起承転結の起の部分が終わったばかりですし。盛り上がっていく事を期待したいと思います。

2011-05-09 09:51:02
テリー・ライス @terry_rice88

それでは今回はこんなとこでまた次回に。どうもありがとうございました。

2011-05-09 09:51:53

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?