発達障害が治る世界観について

すぐに意味がわからない固有名詞が多いのですが、発達障害が治る世界観と治らない世界観が対立していて、どうやら治る世界観では、発達障害の子どもの辛い症状に色々手を打つ方法や切り口があるということでしょうか。治る切り口、使える切り口、という視点に有用さを感じまとめました。
6
桃ダンボ @u_dumbo

そこまで自信があるなら特殊教育学会や発達心理学会、発達障害学会などに出てきて、研究者や実践者、あるいは当事者たちときちんと議論すればいいだろうに。実践も理論も背景がない中で偉そうなことを言っても、まともな人は誰も説得されない。そもそも「治す」という発想をした時点で欠格。 twitter.com/asamijunko/sta…

2019-04-01 07:27:42
浅見淳子 @asamijunko

どの学会もろくすっぽ治せもしないクズ研究者支援者の集まりですね。そういうところをあてにするのなら一生していればいいですよ。支援にうんざりした人たちがうちの本を読んで治って喜んでいるのでね。勝手に学会と心中していればいいです。 twitter.com/u_dumbo/status…

2019-04-01 07:51:16
ねこ母 @ex3bMlcpqcOHiGb

学会が無能なのは、藤川先生の本でもよくわかること。一般書店、Amazonでも売ってるんだから、気になるなら自分で実践して発表したらいい。そして学会とか研究とかにひれ伏しておけばいい。 twitter.com/asamijunko/sta…

2019-04-01 11:35:33
浅見淳子 @asamijunko

たった9年間の義務教育くらい通いきれなくてどうするよ? - 治しやすいところから治す--発達障害への提言 blog.goo.ne.jp/tabby222/e/36f…

2019-04-01 08:50:13
ねこ母 @ex3bMlcpqcOHiGb

身体が育ってくると、まったく学校にいけなかった子が数時間行けるようになり、午前中だけ、午後だけ…となってきている。色々なアプローチに柔軟に取り組める頭と身体があるほうがやっぱりいい。 twitter.com/asamijunko/sta…

2019-04-01 11:15:10
大久保 悠 @てらっこ塾 @terakkojyuku

そして何よりも『neuro』の出版、衝撃が大きかったと思います。 ある意味、梯子を外されたから。 治らないという根拠、エビデンスがなかったのです。 しかも、これまた皆大好きアメリカではサプリも、プロテインも、ずっと前から当たり前に飲まれてた。 まんまと「薬オンリー」と誘導されていた日本。

2019-03-20 13:44:11
大久保 悠 @てらっこ塾 @terakkojyuku

小さいお子さんでも、「耳がうるさいのが治った」「怖い怖い病が治った」「眠れなかったのが治った」と言う。 それに対し大人が「それは治ったんじゃないよ、改善しただけ」「成長や適応だよ」と、本人の主観を否定する意味があるのだろうか。 主観こそ大切。 その子が「治った」と喜べば、私も喜ぶ。

2019-04-01 14:08:12
大久保 悠 @てらっこ塾 @terakkojyuku

親や支援者がいくら治そうとしても、その人が「治った」と実感できなければ、治ったことにはならないだろう。 一人ひとり、発達障害が起きる理由も違えば、必要な援助、治し方、育み方も異なる。 だからこそ、本人が心から治ったと思えることが大事。 その後押しをするのが、親であり、支援者の役目。

2019-04-01 14:16:29
大久保 悠 @てらっこ塾 @terakkojyuku

先人の知恵や実践家達の知見により、「治った」と本人が実感できたなら、それは素晴らしいこと。 「この人と出会えたから」「この本があったから」と感謝しているのを、それ以上、他人が口を挟む必要はない。 本人の心が満たされ、人生が自由で豊かになる。 個人が「治る」という幸せを求め何が悪い。

2019-04-01 14:28:26
浅見淳子 @asamijunko

HSPより恐怖麻痺反射の方が使える理由を教えてあげましょう。それはね、恐怖麻痺反射の方が手が打てることです。これは長沼先生が灰谷さんの本を読んで北海道に行った灰谷さんに直接言ったこと。

2019-04-01 14:27:04
浅見淳子 @asamijunko

長沼先生はHSPは治らないと思っていたそうです。でも恐怖麻痺反射は同じような現象だけど統合するでしょ。簡単な体操で子どもたちは過敏がなくなったり怖がりでなくなったり学校通い始めたりするでしょ。そういう意味で私は「恐怖麻痺反射」の方が「治る切り口」だと思ってます。

2019-04-01 14:29:46
浅見淳子 @asamijunko

どうも長沼先生は過敏な人が人として好み。だから過敏さを活かすという発想。神田橋先生や愛甲さんですらそういう傾向があります。長沼先生ほどじゃないけどね。はいちゃん()に至っては仲間がみんな過敏系の人だよね。

2019-04-01 14:32:10
浅見淳子 @asamijunko

そして私は過敏な人がすごく好みではない。子どもは暗くなるまで外で遊んでごはん食べてころっと寝てすくすくと育ち元気に学校に行くといいなと思ってる。そうやって健康になってこそ感受性は活かせる。弱いうちの感受性は結構本人の足引っ張るしね。

2019-04-01 14:34:08
浅見淳子 @asamijunko

そういう意味で恐怖麻痺反射は使える切り口です。治しやすい。

2019-04-01 14:34:37
浅見淳子 @asamijunko

私はブレインジムにハマったことはありませんが本買って自分で身体動かしてこれは学習障害系の子によいだろうなと思ってました。アンチが信奉するギョーカイメジャーのえじそんくらぶ高山恵子さんなんか金とって講座開いてたでしょ。ずいぶん早くからやってた。たぶん赤本の前にすでに。

2019-04-01 14:37:17
浅見淳子 @asamijunko

それでも私がブレインジムに走らなかったのは、やってる人たちがキライだったから。なんかやたら意識高そうで。はいちゃん()周りもそうじゃん。それに高い。著作権エージェントにいたから仕組みわかりますがこれはアメリカに吸い取られるシステムだな、と。まあTEACCHもそうだけけどね。

2019-04-01 14:40:07
浅見淳子 @asamijunko

アンチはぜんぜん筋通ってないからギョーカイメジャーがやってるとトンデモとか言わない。どっちみちえじそんくらぶでは誰も治ってないから嫉妬の対象にもならない。

2019-04-01 14:38:01
浅見淳子 @asamijunko

それでも私がブレインジムに走らなかったのは、やってる人たちがキライだったから。なんかやたら意識高そうで。はいちゃん()周りもそうじゃん。それに高い。著作権エージェントにいたから仕組みわかりますがこれはアメリカに吸い取られるシステムだな、と。まあTEACCHもそうだけけどね。

2019-04-01 14:40:07
浅見淳子 @asamijunko

感覚統合は、最初私が治したいと思った四つの現象のうち1.5くらいを人によっては治した。栗本さんでは四つ全部ほとんどの人が治るから感覚統合の歩留まりは良くなかったけどやってる人たちがわりと好感持てる人たちなんですよねー。

2019-04-01 14:41:45
浅見淳子 @asamijunko

「胎児性愛着障害」は神田橋先生オリジナルだけど使える切り口です。どう使えるかというと、状態像を説明してるし治し方がわかる。と同時になぜ認知療法で治らない人が神田橋先生のもとで治っていくかわかる。

2019-04-01 14:45:17
浅見淳子 @asamijunko

そして恐怖麻痺反射のことをきいたときすぐに思い出したのは胎児性愛着障害です。そして神田橋先生に話したらアメーバにもある現象だと。たしかに。本来胎内で統合されてるはずのものを残存しているからそれを使いきらせてあげると怖がりでなくなる。わかりやすい。

2019-04-01 14:46:49
浅見淳子 @asamijunko

杉山先生は「発達障害の子どもたち」の中で「胎内での交通事故」と説明してますね、発達障害のこと。だから皆さん診断のとき周産期のことあれやこれやきかれるでしょ。なのに説明しないでしょ、なんで根掘り葉掘りきくのか。

2019-04-01 14:49:47
浅見淳子 @asamijunko

杉様の「発達障害の子どもたち」は読んだの3回目ですが、障害内容については詳細に説明してますが進路とかについてはギョーカイメジャーらしいお花畑です。

2019-04-01 14:58:03
浅見淳子 @asamijunko

胎児性愛着障害なんて神田橋先生門下しか使ってない言葉でしょう。でも使えます。私が使えるというのはどういう意味かというと「状態について納得する説明をしているし治し方がわかりやすい」ということです。

2019-04-01 15:00:36
浅見淳子 @asamijunko

それでも納得しないひとは納得しないで自分の納得する大脳皮質以降しか見ないあれやこれやでやってればいいのです。そして自分の選んだやり方で治らないのならそれは自己責任。治っている人に難癖つけてきたらそりゃ反撃されますよ。

2019-04-01 15:02:12
残りを読む(19)

コメント

Ajmw @Ajmw97068810 2019年4月1日
治ることはない、薬(場合によっては医療用麻薬)でブーストしてるだけだ
6
寿マーモット @DdHhhl 2019年4月1日
新書もロクに読めないのに何故学会より自分の体験談の方が真実を知っていると思い込めるのか。
4
寿マーモット @DdHhhl 2019年4月1日
商業出版で出している以上著者には読者に与える影響について考える責任がある。発達障害は治るという誤りが世間に広まったりしたら正しい意味での発達障害を受け入れる活動の障壁になる。
10
この同人ゴロめ二度とコミケから出て行け @Akaneko801609 2019年4月1日
体操して治るんなら苦労してねえよ馬鹿。お前も頭の病院行け
9
ゆゆ @yuyu_news 2019年4月1日
その方法がちょうどよく療育になったタイプの子もいるにはいるのかもしれない。一口に発達障害と言っても人それぞれで、その人にとっての療育の方法を探さないといけないだけに。ただ、治るかどうかっていうと…最終的に知的障害は治るの?ってレベルの話になるのでは?
2
けっけけ @kekkekkekei 2019年4月1日
療育して定型っぽくなるかどうか、どの療育が合うかはその人によるんじゃないの?脳の個性とかよく言ってるし、全員同じじゃないでしょ
1
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年4月4日
個性を治療しようという発想がまず恐ろしい。
2
穂波 @mokkosuhonami 2019年5月16日
こういう本もだけど、https://blogs.yahoo.co.jp/sssbf956/34767529.htmlこんなインチキ学習塾もある。(この塾のやり方どう考えても二次障害の素でしょ……) もっと「発達障害は病気ではないので“治る”ということはない」ということをもっと知らせていかなきゃならないな……自分当事者だけどそんなことで治るんなら苦労してないわ!って思う。
2