「紙マンガは1万部でも損だが、作者データ直販なら3千部で十分」〜田中圭一氏が未来の出版形式を提言

提案は簡単に言うと「1:noteやFANBOXのようなものを、出版社自身が持つべきだ」「マンガ編集者に権利があってもいい」というもの。その背景や理由は。
田中圭一 マンガ 出版 著作権 電子書籍 出版社
5621view 29コメント
21
コミックウォーカーComicWalker @COMIC_WALKER
【配信中】「若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜」第3話を公開しました。コミックスも好評発売中です。 comic-walker.com/contents/detai… pic.twitter.com/jtEL7wI7OR
 拡大
リンク ComicWalker - 人気マンガが無料で読める! 5 若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜 1980〜1990年代、ゲーム業界は「青春期」だった。そんな時代に大奮闘したゲームクリエイターたちの、熱くて、若くて、いきすぎた思い出をたずねたい──そんな想いから企画されたレポートマンガ、それが『若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜』です。<br> 近著『うつヌケ』、『ペンと箸』に続くレポートマンガ第3弾として本作を手掛けるのは、自身がゲーム業界で働いていたという経..
はぁとふる倍国土 @keiichisennsei
講談社の人気陸上漫画「ひゃくえむ。」が単行本すら出ないと決まり動揺のファン→反響の多さに異例の発売決定 - Togetter togetter.com/li/1332103 @togetter_jpさんから
はぁとふる倍国土 @keiichisennsei
1万部も売れないマンガであれば出版社は紙の単行本を出さない。でも、作者がデータを直販すれば3,000DLでも十分な収益になる。例えば1,000円で3,000DLなら300万円。今年から来年あたりで、こういう販売方法の潮目が変わると思う。出版社はnoteやFANBOXみたいな仕組みを持たないと後悔することになる。
はぁとふる倍国土 @keiichisennsei
もうひとつ、マンガ家と二人三脚でマンガを作ってきた編集者に著作権がないということも見直すべきだと思う。関わり方によって比率は変わるかだろうけど、場合によっては 5:5 でもいいケースだってあるはずだ。編集者のプロデュース能力もヒット作の重要なファクターだ。今こそ出版社は検討すべき。
水☆☆☆ @mizuwaterharb
@keiichisennsei 十年くらい前、エディターがお話作って、漫画家さんには「絵だけに専念してくれ」というのが出始めて、結果、盛大に滑って(「文化祭裏実行委員会」など)、気付いたら紙の本が売れなくなって……読み手としても悲しいです。
はぁとふる倍国土 @keiichisennsei
@mizuwaterharb お話し作りは得手不得手があるから…。それ以上に編集者は売るためのノウハウに長けていて、データ直販をやるならばその能力に対価を払うべきだと思います。
nue_night @nue_night
@keiichisennsei ああ、それなら編集者の名前も「なんちゃらP」みたいな感じで併記したらどうでしょう。「この人のプロデュースなら間違いない!」など、読み手側の意識も変わると思います。
異形 @igyou_
@keiichisennsei 音楽だとプロデュース印税がありますからね。
ヤングマガジンのスズキ @ym_suzuki
お、今日でDAYSNEOオープン1周年だ。 1年で「7誌100人」から」「21誌250人」に。 全編集長もしくは編集部に説明に行ったので、けっこうせわしない1年でした。 ここまで上手くいっているのはひとえに投稿者さんのおかげです。 ありがとうございます。 1000誌10000人になるまでがんばります。
異形 @igyou_
@keiichisennsei ただ、CDの場合はプロデューサーより、歌手や演奏家よりも、作詞作曲した人の方が印税率は高いです。
はぁとふる倍国土 @keiichisennsei
@ym_suzuki 混沌の時代にあって、DAYSNEOは希望の星だと思ってます。
ヤングマガジンのスズキ @ym_suzuki
@keiichisennsei DAYSNEOを希望の星とおっしゃってくれる方々が、僕の希望の星です(そして癒しの星)。 漫画家さんであること、漫画家さんになることが、夢のあるものであり続けるように、良きマッチングを提供できるように、微力ながら全力で取り組みます!
空狐 @ku_ko1215en
@keiichisennsei デジタルに特化したフリーの漫画プロデューサー誕生元年?
STORYBOX Comics @storybox_kr
@keiichisennsei @uorya_0hashi それなら出版社から給料もらう名分がなくなりますね。
ポニ萌え @ponimoe
@keiichisennsei スピリッツとスペリオールで連載してた、現代洋子さんのじゃんけん隊シリーズなんてまさに編集の八巻さんの前準備の賜物でしたね。ゲスト見つからない時は担当作家や新潮45の編集長拉致して。(担当が、金銭感覚壊れた一条ゆかり先生やギャンブル狂の西原久美子さんだから凄く面白い)
コペテン @nazonogin
@keiichisennsei @noooooooorth 外から失礼ですが、そう云うプロデューサー的意味では編集者とは出版社に従属しないフリーの立ち位置でもありえますね。ただのマンガ好きの意見ですが。
緒方てい 名古屋コミティアありがとうございました @ogatatei
@keiichisennsei フリーの編集者で話作りにガッツリ関わってるなら分かるのですが。 以降の編集者さんは雑談力が必要になっててそこに時給や契約を発生させるようになるのではと。 その雑談が役に立つなら契約継続みたいな。 キンドルの手続きもマイナンバー制で本当に簡単になりましたし、フォントも以下同文
NoAll @NoAll_0
@keiichisennsei 良い編集さんも勿論いる その一方で作品に手を突っ込んで好き放題掻き雑ぜて打ち切りにさせてしまう編集さんもいる 作家はその作品に全力で切られればそれまでだが、編集には担当している内の一人にすぎない でも5:5の前例ができたら必ずそうなるでしょうし作家さんは少ない収入を更に削られる訳で
ウソダドンドコドーン @mNN7TuyfBHJ6wyq
@keiichisennsei なるほど。販売方法が変わって漫画で稼ぎやすくなったから糞みたいな「○○の話」的な漫画が増えたのな。 紙媒体のみだった時は厳選された面白い漫画ばかりだったのにね...
K-太郎:WF2019W5-33-08 @K_TARO4452
@keiichisennsei システム的に「会社員が会社の業務として行った仕事」の成果は会社に属するので、フリー編集者という立場にならざるをえないのではないか。それで出版社の社員が減るなら助かる部分もあるのだろうが、印税の何%かをその編集者に渡すとなると出版社の取り分が減ってしまうのでやりたがらないと思う。
残りを読む(18)

コメント

abc @ooaappii 4月3日
「作家が編集や出版社を捨てる時が来る」って何年言い続けるんだよ。現在の漫画家の大勢がやっていて想定される「オリジナルの一般漫画」を一人で連載のペースで描き自分で宣伝し十分な知名度を得て固定客を獲得し生活していけるだけの金を出させるってのがどれだけ難易度高く非現実的かを考慮せず無責任な連中だな。「エロで成功例が」ってそれ「エロでできてるから一般でもできる」じゃなくて「皆エロを描け」にしかならないし。
たけ爺 @take_ji 4月3日
本とテレビが違うように、出版と配信は別物。”出版社が配信までやるべき”という考えをいい加減捨てるべき。「配信会社」を立ち上げて”配信専門の編集”を育てる以外にない。
sonimod @sonimod4 4月3日
出版社に勤める編集であれば抱えてる作品の人気によって社内での評価を得られるのだから作品自体での歩合は不要ではないかな。むしろ悪影響の方が多そう。
sonimod @sonimod4 4月3日
漫画家がアドバイザーや外部と折衝を行うエージェントを雇う方式も 自分のニーズにマッチしたエージェントに出会えるかが問題な上、 漫画家自身が報酬、役割、責任と言った相場を把握していないと難しいような。 その辺はリターンに対するリスクと考えるのかな。
左文字 @dTCKE2MwR8K85o4 4月3日
紙の本だと出荷すれば金が入るけどデータ直販だと売れるまで金が入らんな。あと編集や出版社がいないとキチガイがクレームつけてきたら全部自分で対処する事になるな。
kartis56 @kartis56 4月3日
作る側がそうであっても、読む側はデータ読めなくなる可能性があるからねぇ。JPGとかの汎用データ形式でのDLありならともかく
ローストの肉 @ROM69787270 4月3日
雑誌で知名度稼げないから、ある程度大御所しか出来ないスタイル
CD @cleardice 4月3日
×大御所 〇炎上芸人
RXF-91 @rxf_91 4月3日
dTCKE2MwR8K85o4 紙媒体の場合その出荷先での売れ行き予想に縛られて印刷部数を制限される上にピンハネ酷くて店頭価格の10%しか貰えませンがね。DLならダウンロード販売サービスの利用料30%~40%を引かれた販売価格の6割~7割が月末締めで翌月には振り込まれますわな。あと言い忘れてたけど出版業界は月末締めの翌々月払いが多いので印税が入るのは3か月後です。クレームに関しては個人でやってる以上マトモな苦情以外は相手にせんでええんじゃねえかな。
RXF-91 @rxf_91 4月3日
kartis56 DLの形式に関しては同人はDRM化されてないjpg等画像ファイルを単純にzip化しただけのモノのDLも普通にありますな。知名度に関してはもう別に雑誌で知名度稼がなくてもツイッターでちょっとバズりゃそれなりに売れるようになるんじゃねえの?大体雑誌に載ろうがツイッターで発信しようが面白くなかったらそもそも売れねえし。まあ面白いからと言って何も宣伝しなくても売れるようにはならんけど。
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 4月3日
机上の空論だと思うなぁ……手軽にDL販売が出来るようになればなるだけ手軽に違法コピーされてばらまかれるだろうし……DL販売のマンガで1000円は割高感あるしねぇ~それ以前に締め切りがない(あっても誰も催促しない)世界でクォリティを保ちつつ作品を生産し続けられる作家ってどのくらいいるんだろう?
abc @ooaappii 4月3日
その陸上漫画だって「単行本にならない」って話題でバズったのであって、その内容の漫画を最初から出版社介さず作者がTwitterなどで「陸上漫画描いてます」とか宣伝してKDPなどのウェブ販売をしてどれだけ利益が出ただろうなって話になるんだよ。出版社で連載する以上少なくとも原稿料は出てるわけだけど、それより多く貰える算段があるのか?出版社の本やウェブに載る時点で「多くの人の目に触れる機会になってる」って当たり前の事が抜け落ちる人が多すぎるんだよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 4月3日
「「紙マンガは1万部でも損だが」ってなんか見出し変だなと思ってたら、元ツイート「1万部も売れないマンガであれば出版社は紙の単行本を出さない」じゃねーかよ。また見出し詐欺かよ。なお3000部でも儲かるように作れる紙漫画もあるよ。
やまだ @sakusakutoux 4月3日
このビジネスモデルは既に一部タレントやら文化人がやってるビジネスモデルだな あっちは今までは書籍や原稿料や講演会で稼いでたのをオンラインサロンや有料メルマガニコニコのプレミアムなんかで信者から直でお金を回収するモデルに切り替えて億単位の年収がゴロゴロ出てきてるみたいだし 漫画の世界も十分可能性があると思うがな
ナナシ @nanashist 4月3日
akira_alt ニッチなジャンルの本書いて月額課金にしたら読みたい人は「俺が支えないと読めなくなる」って形になる。本を買う、権利を買うではなく創作者を買い支えるモデル。ファンに支えられてなお生産し続けられない作家は潰れて良いよ。
毛海王 @masu_ooyama 4月3日
1000円で3000DLって前提条件は有名な田中圭一氏の感覚なら現実的かもしれないけどそう簡単に達成できる数字じゃないんでは。
abc @ooaappii 4月3日
例の陸上漫画はマガポケで連載してて、マガポケは3話まで無料、最新話は先読み40P、公開一ヶ月で30Pの有料化になるので「読者がこの漫画を評価し金を払う」機会は既に設けられている。単行本が出ないのは皆この漫画を無料分しか読まないし金を払わなかったから。単行本が出ないならウェブでやれば~じゃないんだよ、ウェブで「やれなかった」のが先にあるんだ、独力でやるよりもずっと読んでもらえる機会を与えられててな。悪く言うわけじゃないけど大勢いるこういう漫画家が、どうやって1000円3000部売るってんだって話。
kartis56 @kartis56 4月3日
rxf_91 知名度の話してないのにまとめて言われても困る
kartis56 @kartis56 4月3日
rxf_91 rxf_91 逆にその話をまとめると、知名度がある人は雑誌やめて同人で出せばって言ってるように見える
abc @ooaappii 4月3日
そもそも「Twitterでバズったら出版社から本が出る」のが最近の傾向だよ。Twitterでバズって「よしこれからは独力で販売網を整えて定期的にアップして少ないながらも確実に売っていこう!」ってやるより声かけてもらった出版社に投げる人が圧倒的に多いんだ。無料で読まれてたのを有料にして読者が離れないようにするのは難しいと皆知ってるから。
トライアス@小説家になろう @trias_prime 4月4日
言ってる理屈はわかるけど、漫画貧乏とか見るに電子書籍の市場を作るのはかなり難儀だと思う。そもそも規格が不安定だし
T @FUNDOSHIMASK 4月4日
まず、自前で3000部という数字は無名のド新人にはあまりにも高すぎるハードルであることに言及しないのはちょっと。特にひゃくえむみたいな美少女やイケメンが出ないタイプの作風だと尚更では。
T @FUNDOSHIMASK 4月4日
あとワンパンマンが「売れた」のはやっぱり集英社のおかげだったよねと。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 4月4日
「若ゲのいたり」は「ブチ切れ金剛」の話が最高だったんだよなー。収録されてないのかな?
さどはらめぐる @M__Sadohara 4月4日
有料ブログでダメな顧客囲いまくってダメになってくジャーナリストをたくさん見たので、漫画家や作家に同じわだちを踏んでもらいたくはないなあ。手軽にダウンロードできるものは手軽に流布できるし、それを捕捉し法的措置を取るだけの余力とスキルのある個人ってのにいまだ出会ったことがないんだが、そのリスクは何も考えないの?
やし○ @kkr8612 4月4日
「知名度がある人は雑誌やめて同人で出せば」はもう起きてるんだよな。特に成年向けだと商業誌が全然お金にならないのか同人メインになって商業に帰ってこない人とか結構居るよね
ドラゴンチキン @dragonchicken19 4月4日
「やる夫スレで誰でもデヴュー出来るぞ!」→元からガチの小説家志望でした。「初音ミクで誰でも作曲家になれるぞ!」→元からアマチュアミュージシャンやバンドマン崩れでした。「電子出版で誰でも漫画家に」←今ここ
ogtk5tdh @ogtk5tdh 4月4日
「編集者に著作権」「出版社は検討すべき」出版社が何を検討するの?作家を騙すか脅すかして著作権を奪う方法?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする