Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
アプリで作成
2019年4月3日

アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、グラゼニ シリーズ構成・全話脚本:色々気付いたことメモ2

アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことをまとめました(その2)。 その1はこちら: https://togetter.com/li/1331431 続きを読む
1

いつもは日曜にやっている、高屋敷英夫さんについての特集ですが、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことがあったので、ちょこっとまとめました(2弾目)。

こちらも紹介:
私の(高屋敷英夫さんについての)ブログの、グラゼニに関する記事:
http://makimogpfb2.hatenablog.com/archive/category/#グラゼニ

───
・作品解説:
アニメ・グラゼニは、原作:森高夕次氏、作画:アダチケイジ氏の漫画をアニメ化した作品。監督は渡辺歩氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成・全話脚本を務める。

・本作のあらすじ:
プロ野球投手・凡田夏之介は、年棒にこだわるタイプで、「グラウンドにはゼニが埋まっている(すなわちグラゼニ)」が信条。そんな彼の、悲喜こもごものプロ野球選手生活が描かれる。

第1弾のまとめ↓

まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、グラゼニ シリーズ構成・全話脚本:色々気付いたことメモ アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことをまとめました。 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ http://makimogpfb2.hatenablog.com/ 下記は膨大な作品ごとのtwilog(未整理分)。 誤字脱字、誤情報もひどいですし、推測の域を出ないものもあります : ど根性ガエル http://twilog.org/makimogpfb/search?word=%E3%.. 1910 pv 40 1 user
まきもgpfb @makimogpfb

おにいさまへ…、やっぱ出崎統監督も、脚本の高屋敷さんも、エースをねらえ!で炸裂していた「中身がイケメン女子」文法を活用しているとこはニヤニヤしてしまうw 完全に男メンタル(男性が描く男)で描いてるよなあ、特にれいと薫は(※女子です)… ここらへん、お二人は息合ってる感じする

2019-03-31 17:16:38

私のブログの、おにいさまへ…(高屋敷さん脚本)に関する記事一覧:
http://makimogpfb2.hatenablog.com/archive/category/#おにいさまへ…

まきもgpfb @makimogpfb

wikiで、少しアニメの方の改変部分を読んだが、「やっちまいましたなあ(歓喜)!」と思ってしまったw出崎統監督も、高屋敷さんも、やはり原作クラッシャーの血が騒いでしまうのだろうか。F-エフ-のシリーズ構成・全話脚本で、高屋敷さんが大胆に改変したことに通じてもいる。

2019-03-31 17:40:58

私のブログの、F-エフ-(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)に関する記事一覧:
http://makimogpfb2.hatenablog.com/archive/category/#F-エフ-

まきもgpfb @makimogpfb

こりゃ、グラゼニで(主に時系列や構成の)大胆な原作改造を行っていても「脚色程度しかしてない」ってコメントするわな…<高屋敷さん だってその気になりゃ、キャラクターの生き方やテーマの根幹まで丸ごと大改造できる技術を持ってるんだもんなあ

2019-03-31 17:58:55
まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニ、相当凄い事が行われていると思う。視聴者に原作通りと思わせながら、さりげない改変の蓄積により、夏之介の印象が原作より大分違ってきている…というか1話からして(良い方に)違う。カイジも、F-エフ-の軍馬も、「視聴者に好きになって欲しい」という意図があるんじゃないのかな、と思う

2019-03-31 18:04:48
まきもgpfb @makimogpfb

ミニコラムにて、夏之介が何をして、何を食べるのか考える…と書いていたし、「まず、自分がキャラクターを好きになる」→「それを伝える」が、きっちり出来る方なんではないかと。F-エフ-で軍馬が原作と180度違う行動/言動を取ったのも、そういった意志の強さが働いてるのではないかなあ

2019-03-31 18:08:59
まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニの、夏之介のキャラクター改変については、詳しくは↓ togetter.com/li/1331431 いやまあ、1期の半分の節目に、熱い話を持ってきて(関谷との対決)、1期最終回で、夏之介は「自分で自分の道を決められる熱い男」とした構成を見た時は、ほんと感動したけど、2期も凄いものを見ている

2019-03-31 18:14:23
まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、グラゼニ シリーズ構成・全話脚本:色々気付いたことメモ アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことをまとめました。 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ http://makimogpfb2.hatenablog.com/ 下記は膨大な作品ごとのtwilog(未整理分)。 誤字脱字、誤情報もひどいですし、推測の域を出ないものもあります : ど根性ガエル http://twilog.org/makimogpfb/search?word=%E3%.. 1910 pv 40 1 user
まきもgpfb @makimogpfb

やっぱ15話( makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/03/… )の、樹を叱咤する長台詞でガツンとやられたし、続く16話ラストの号泣で、更にやられた… カイジやF-エフ-の時と、私の「やられ方」が同じ… そういう構成なんだろうなあ。

2019-03-31 18:25:32
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 グラゼニ(2期)15話脚本:「熱さ」への導線 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 アニメ・グラゼニは、原作:森高夕次氏、作画:アダチケイジ氏の漫画をアニメ化した作品。監督は渡辺歩氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成・全話脚本を務める。 ─── 本作のあらすじ: プロ野球投手・凡田夏之介は、年棒にこだわるタイプで、「グラウンドにはゼニが埋まっている(すなわちグラゼニ)」が信条。そんな彼の、悲喜こもごものプロ野球選手生活が描かれる。 ─── 今回のコンテ/演出は又野弘道氏で、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 本記事を含めた、グラゼニに関する記事一覧: http://makimogpfb2.hate
まきもgpfb @makimogpfb

ちなみに、F-エフ-で、軍馬が原作と180度違う言動/行動をするも、視聴者を「惚れさせる」技術が炸裂したのが15話( togetter.com/li/1260469 )。こちらも、「キャラクターを好きになってほしい」という、計算高くも熱い構成が見られる。やっぱ、グラゼニの構成との共通項はボロボロ出てくる

2019-03-31 18:29:47
まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、F-エフ-15話脚本:キャラの魅力を引き出す「構成」 アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、F-エフ-15話脚本。 前回はF-エフ-14話脚本。 https://togetter.com/li/1258119 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ http://makimogpfb2.hatenablog.com/ 下記は膨大な作品ごとのtwilog(未整理分)。 誤字脱字、誤情報もひどいですし、推測の域を出ないものもあります : ど根性ガエル http://twilog.org/makimogpf.. 1102 pv 13
まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニ1期(探求中の高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)2話見返してた。 2-A話、年棒にこだわりすぎるスピリットでは先発になれない…と迫田に言われた時に「先…発…」という夏之介の追加台詞が入っており(原作は「…」)、先発の夢は諦めていない彼の「熱さ」が、やはり加味されている。 pic.twitter.com/URldoD80mg

2019-03-31 22:13:13
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニ2-B話では、グローブを黙々と磨く夏之介が渋谷(友達の先発投手)を思う場面が、アニオリ。高屋敷さん得意の時系列操作が炸裂しているのと同時に、アイデンティティを示す物を大事にしているというのが、「自分とは何か」を長年テーマにしている同氏らしい。 pic.twitter.com/7ilKxlTBRk

2019-03-31 22:20:20
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

さらに、「負けんなよ、章!」と渋谷を想ってグローブとボールを合わせるのもアニオリ(画像1)。これも熱い。 予想はしていたが、味方の追加点に喜ぶ渋谷と夏之介のイチャ…もとい熱い友情のシーンもアニオリだった(画像2)。 で、前も書いたが、二人が笑い合う場所がベンチからシャワー室に変更(画像3) pic.twitter.com/tpbuk9D5M1

2019-03-31 22:28:46
拡大
拡大
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

こう書いてみると、段階的に夏之介は「熱い男」であるという積み上げが成されており、原作通りだが「おれは今日、友達に勝ち星をつける!そのためだけに…投げる!」を盛り立てている(結局、勝ち星は抑えの瀬川につくがw)。 あと、二人の以心伝心的な心の会話のテンポが凄くいい。 pic.twitter.com/tXJ2bVQ7fE

2019-03-31 22:40:16
拡大
拡大
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

ちょくちょく書いているが、高屋敷さんの担当作って演出作でも脚本作でも、笑顔が可愛いという不思議な特徴(脚本作でも表れる)があるのだが、これは、同氏が愛する「野球」の喜び方から来ているのでは…と思い始めている。野球アニメのグラゼニは、そういった原点を見れているのかもしれない。 pic.twitter.com/T6rNULFpVO

2019-03-31 22:56:08
拡大
拡大
拡大
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

高屋敷さんの野球経験については、以前こちらにまとめた: twitter.com/i/moments/1021…

2019-03-31 22:58:16
リンク Twitter 高屋敷英夫さんの野球経験についてのメモ カイジやグラゼニのシリーズ構成・脚本である高屋敷英夫さんを探求しています。この度、高屋敷さんが高校野球の監督をしていたという情報を掴んだのでまとめました。
まきもgpfb @makimogpfb

また、以前ちょこっと書いたが、「笑顔になるための状況設定」が高屋敷さんは上手いのだと思う。 人が満面の笑顔を見せるのは、 ・美味しいものを食べた時 ・勝利した時 ・友達といる時 などであり、そう思うと、同氏の担当作で飯テロや友情描写が炸裂するのも、人を笑顔にするための条件作りなのかも pic.twitter.com/9H0tx7j399

2019-03-31 23:11:27
拡大
拡大
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・全話脚本)17話も最高… ほぼ、ラジオ番組という舞台から動かないのに飽きさせない作りは、誘拐犯との電話交渉するだけのMASTERキートン8話(高屋敷さん脚本)や、班長が3回サイコロ振るだけのカイジ2期7話(同氏脚本)を思わせ、ほんと同氏の脚本技術が凄い

2019-04-02 21:19:24
残りを読む(57)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?