TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2019年4月4日

【2019年3月】中国・ウイグル2泊5日個人旅行記

2019年3月20日~24日、日本でいま話題のスポット・ウイグルに個人旅行に行ってきました。滞在したのはシルクロードの大都会・烏魯木斉(ウルムチ)とその郊外の観光地・吐魯番(トルファン)。旅のスタンスは基本的にゆるゆるです。
9
前へ 1 ・・ 4 5
朝森久弥 @asamorihisaya

少し奥に入ると、こんな感じ。大都会だからかウルムチの住居は高層アパートが多いようなのですが、各アパートの敷地に入るときはゲートがありました。警備員はいたりいなかったりですが、とりあえず訪問販売はできなさそう。 #ウイグル pic.twitter.com/xEcuuISXjx

2019-04-04 01:59:24
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

さらに東進すると写真のような高層マンション群を発見。なんとなくだが漢民族がいっぱい住んでるのかな? #ウイグル pic.twitter.com/MXgl3eV2ZU

2019-04-04 02:01:34
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

ウイグル族エリアにはモスクがいくつかありますが、どこも入り口にセキュリティがあり閉まっています。中に人はいることはいるようですが… #ウイグル pic.twitter.com/J10wgl1MyU

2019-04-04 02:09:03
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

そして僕がこの旅で最もテンションが上がった所が、こちら、ウイグル族エリアの傍にある烏魯木斉市第一小学!壁に書かれた社会主義核心価値観然り、習近平の顔写真然り、ただならぬ力の入れようを感じますねー。日本で同様のことをやったらスキャンダルでは済まないでしょう。お国柄です。 #ウイグル pic.twitter.com/YE7eJUEXka

2019-04-04 02:17:27
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

baiduによれば、烏魯木斉市第一小学は選抜された子しか入れないっぽく、日本でいえば国立の小学校みたいなものかもしれないですね。 baike.baidu.com/item/%E4%B9%8C… #ウイグル

2019-04-04 02:19:20
朝森久弥 @asamorihisaya

名残惜しいウイグル族エリアを離れ、本当にただの都市な市街地を北上していくと、朝やってきた西大橋に着きます。そこからもう少し北上すると、紅山公園に到着です。ちょっとした山になっていて、頂上の遠眺楼からはウルムチの街並みが見渡せます。 #ウイグル pic.twitter.com/BVE2DfqKWo

2019-04-04 02:29:23
拡大
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

遠眺楼は歩き方だと入場料5元って書いてありましたが、僕が行ったときは10元でした。あと、確かに遠眺楼からの眺めはいいんですが、頂上が開けているので遠眺楼に登らずに写真撮影してた人が多かった。遠眺楼の中に「我らがウルムチの歴史」みたいな展示があったけど僕は中国語読めないし… #ウイグル pic.twitter.com/PucziyUNzy

2019-04-04 02:33:28
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

紅山公園の頂上には林則徐の彫像があり、みんな挙って写真撮影してました。さすがに僕も知ってます、アヘン密輸を厳しく取り締まった清朝の政治家ですね。アヘン戦争の後、この地の近くで行政に携わっていたという縁があるそうです。 spc.jst.go.jp/experiences/im… #ウイグル pic.twitter.com/sGC38YTqu8

2019-04-04 02:43:04
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

紅山公園と言えば鎮龍塔を見逃してはなりません。断崖絶壁に立ちすぐ下にバイパス道路が通っているという不思議な立地ですが、みな思い思いに記念撮影に勤しんでいました。「いのちをだいじに」な看板もあり。 #ウイグル pic.twitter.com/RPsCzd3S3J

2019-04-04 02:50:02
拡大
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

18時が近づいてきた所で紅山公園を離脱、ホテルに戻って荷物を回収し、BRT1号線→烏魯木斉地下鉄を通り空港へと向かいました。烏魯木斉地下鉄に乗る前のセキュリティで、鞄に入れてたペットボトルの水を発見され、没収されるかと思いきや「飲んでみて」と言われ飲んだらセーフでした。 #ウイグル

2019-04-04 02:54:30
朝森久弥 @asamorihisaya

空港まで来たら後は迷うことはありません。写真の中身をチェックされるなんてこともなく、普通に四川航空便でウルムチ→成都→成田と帰国しました。写真は、成都→成田の機内食、なぜか食後にジャガイモが振舞われた…。 #ウルムチ pic.twitter.com/lsmcW3nYgr

2019-04-04 02:57:42
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

かくして、有休1日だけ取って挙行したウイグル個人旅行2泊5日は、無事に全工程を終えたのでした。セキュリティが面倒だったのと公安に一度連行されたのを除けば、道中至って平和で、中国ながら中国でない雰囲気を感じることができました。でもまぁ、「中国」だなと思いましたが。 #ウイグル

2019-04-04 03:02:09
朝森久弥 @asamorihisaya

【おまけ】中国は電子マネー先進国で、微信支付(ウィーチャットペイ)か支付宝 (アリペイ)が至る所で使えます。ウルムチも例外ではない。紅山公園の遠眺楼にある望遠鏡、あるいは空港にあったマッサージチェアは微信支付か支付宝での支払い限定でした。 pic.twitter.com/KzDNJth19F

2019-04-04 03:06:18
拡大
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

【おまけ】中国の公衆トイレはたいてい無料です(世界的には有料の所は多い)。とくに観光地のトイレは星による格付けがされているらしく、カレーズ楽園のトイレは三つ星、火焔山のトイレは四つ星でした。まぁきれいとは思いますが、トイレの紙は流せない所が多いので注意pic.twitter.com/W7suoxly1N

2019-04-04 03:10:04
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

【おまけ】中国ネット規制を回避するために香港SIMを買ったもののネット自体に繋がらなかった問題ですが、実は帰りに成都空港でタブレットをいじっていたら、繋がるようになりました。プロキシとポートを未設定にするのがコツのようです。中国聯通の香港SIMを使う方は気をつけてみましょう。 pic.twitter.com/yBblSGbZE8

2019-04-04 03:15:30
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya

【おまけ】帰りは3月24日の深夜から昼過ぎまで12時間くらい成都で待機だったので、成都パンダ繁育研究基地に行きました。日本ではあり得ない数のパンダが見られます。もぐもぐタイムが見られる朝早くに行くのがオススメpic.twitter.com/uREuGrggbu

2019-04-04 03:20:24
拡大
拡大
拡大
拡大
前へ 1 ・・ 4 5