コンテンツ知財特論 2011-04-25

大阪工大知的財産専門職大学院 “コンテンツ知的財産特論” 2011年4月25日分
883view 0コメント
1
関堂幸輔 @sekikos
今日も 20:20 から大阪工大知財専門職大学院の “コンテンツ知的財産特論”。今日は前回からの続きで「コンテンツがデジタル化されることの問題点」,そして「デジタル化によりコンテンツが際立つ要因」などを受講生と検討します。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
前回指摘された「デジタルだとデータが劣化しない」という点,利点でもあり問題点でもあるような……という受講生からの意見あり。誰にとってどんな点が利点であり問題点なのか,まず考えてみましょう。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
デジタル化の有利・不利,同じ立場の者でもある面で有利,別の面で不利ということはない? #contents_ip
みっくみく @kuraratatta
デジタル化されることによって、多くの人が共有できるように価値の低下を招く?#contents_ip
植屋健吾 @ueken2011
音楽のデジタルデータの場合 ユーザー側は簡単に複製できればメリットがある。 しかし、デジタルデータを作った側からは面白くない。 #contents_ip
前田大貴 だぁまえ @daaamae
コンテンツ等をデジタル化すると、周囲の人に知ってもらうというメリットがある。 #contents_ip
前田大貴 だぁまえ @daaamae
しかし、広まってから後はコントロールが難しい。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
コンテンツの「制作者」と「利用者」以外にデジタル化の恩恵や問題を被る者はいないか? #contents_ip
三大寺 @bingjigabing
流通業者にとっては在庫を持たなくてもいいというメリットがある #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
デジタル化されると流通コストは必ずなくなる・低くなるのか?…というとそうでもなさそう。 #contents_ip
前田大貴 だぁまえ @daaamae
デジタル化を行う際、世代に渡って再現する場合に劣化されたり、再現出来ない場合がある。 #contents_ip
みっくみく @kuraratatta
音声ファイルでも様々な拡張子があり、常に再生できるわけではない #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
デジタルのデータ形式が違うとそのコンテンツを享受できないことになるよね。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
少し古い時代の話でいうとゲーム・ソフトがそう。どのハード,プラットフォーム,形式で流通させるかによって,そのコンテンツの戦略なども決まるだろう。 #contents_ip
naonao @millionsquall
デジタルメディアは劣化するもの 例えば「紙媒体」程長年に渡り経年変化に耐えるデジタル媒体はない(^-^)/ RT @daaamae: デジタル化を行う際、世代に渡って再現する場合に劣化されたり、再現出来ない場合がある。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
データはむしろ規格や形式(フォーマット)が複数あると,それに依存してしまって,例えば A には提供するが B には提供しないということもできる。わが国でいう Sony と iTunes との関係がその例。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
「制作者(クリエイター)にとってデジタル化されたデータが劣化なしに複製されることが気持ち悪い」と言うが,もう少し具体的に考えて。 #contents_ip
植屋健吾 @ueken2011
製作者の知らないところで勝手に複製されていると気持ち悪い。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
それはいわば精神的利益を保護しようというのかな? RT @ueken2011: 製作者の知らないところで勝手に複製されていると気持ち悪い。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
あるいは経済的利益に対する損失から守るために,デジタル化されたデータの流通は抑えられるべきと思うか? #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
今日の授業はみんな眠そうだった。僕も含めて(笑)。 #contents_ip
naonao @millionsquall
@daamae例えば「音楽」に限ればデジタル化される事により流通範囲はボーダーレス となったかも知れない..それは同時にクリエイターの著作権保護が困難にっなていると言える また、デジタルネイティブ世代とアナログ世代での利便性が均一でないって事も問題   #contents_ip
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする