3
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
深夜の誰もいない時間帯に呟いてみる。言葉などがきれいに整列していなくて読みづらいのは勘弁なり。 本日のはや2の偉業は本当にすごかった。先日のタッチダウン運用も、本日も、針の穴にはやぶさ2を通すような正確且つ神業のようなコントロール&自立制御でした。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】初代はやぶさがトラブルにトラブルを重ねて、これまた神業のようなコントロールを行いカプセルを地球に戻した事が昨日のように思い出された。 メディアの注目度も高く、プレスルームには実に沢山の取材陣が訪れていました。 pic.twitter.com/WeghbJQ9Y9
 拡大
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】これは世間の人達の注目度も高いことを示していると感じます。確かに今、世間の誰も知らなかったような日本の宇宙開発が脚光を浴び、街角のサラリーマンに聞いてもはやぶさというネーミングくらいは誰もが知っているくらいにはなったと思います。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】大人だけでなく子供達も目にする機会が増え、事実はやぶさの活躍を見て将来宇宙に関わりたいと思う子供が増えているでしょう。 そのことを考えたとき、ふと、今回のはやぶさ2がどうして注目を集めているのか?という疑問が湧きました。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】初代はやぶさは、打ち上げ時は今に比べてほぼ無名だったと言っても過言では無いと思います。 その初代はやぶさが世間からの注目を集めることが出来たのは、トラブル続きで絶体絶命の危機を何度も乗り越えて来た、ある意味ドラマティックな要素があったからだと思うのです。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】満身創痍で帰還した初代はやぶさは観る者に感動を与え、神業のような運用を行ったチームの凄さと、まだ出始めたばかりのTwitterでのアウトリーチ活動もあり、一気にその知名度が上がり、あの年の特別公開の大行列に繋がったのだと思います。 今はどうか?
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】初代はやぶさの活躍もあり、世間の記憶には『はやぶさ』というキーワードが残っています。 その後継機が開発され打ち上がり、これまで少しの不具合も表に出さずに居る姿は、トラブル続きのはやぶさを観てきた人達からは『おー!今度は上手くいった!』の連続で、物凄くかっこよく写るのです。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】そう、昨日のSCIの運用も先日のタッチダウンも然り。初代はやぶさの記憶が有るからこそ、観てる人達はドキドキしながらその瞬間を待っています。それは数々の初代の不具合を知っているから。 そう、上手く行くか分からないから世間の興味を引き、話題になるのです。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】恐らく今後もはやぶさ2の運用チームの方達は万全の体制で運用を行い、高い確率でカプセルを地球に戻すでしょう。 恐らく世間の注目はそこまでです。 今度は上手く運んだ過去が重しになり【サンプルリターンは成功が当たり前】に変化します。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】サンプルリターンは行って帰って来て当たり前になり、そこには感動やドキドキが無くなります。 世間やメディアの関心も少なくなるでしょう。 そうなった時、日本の宇宙開発がどうなってしまうのかが、今日あの場にいて気になってしまったのです。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】もちろんJAXAの手掛けるものはサンプルリターン計画だけでないのはわかっています。 そもそも宇宙開発はSHOWや見世物でも無く、本質的には研究者が研究したいターゲットを選び、その世界を調べる事が目的のはず。 でも、だからといって世間の注目度を失う事は避けたいはず。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】何故なら、その研究の原資は税金から入っていて、その配分を決めるのは国だからなのです。 世論は強い。事実、はやぶさ2の予算は初代はやぶさを見た世論が後押ししたと言っても過言では無いはず。 つまり、この先も研究開発をする為には世論の注目を集め続ける必要が有るのです。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】はやぶさ2はミラクルの連続で、それは新鮮な驚きを与えてくれています。それが今後3号機4号機…と続いたときに、世論を味方につけることが出来るのか? はやぶさ以外の計画で世論をドキドキさせながら注目させる計画が有るのか?
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】世論をドキドキさせ注目させるだけの要素が有るのか? 先ほど僕は宇宙開発は見世物では無いと言いました。 事実ISAS内では年に一度の公開をやめるべきだとの声があることも知っています。理由は見世物で研究やってるんじゃないということです。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】行政は厳しい。なかなか予算を出したがりません。必要な運用費を得る為には世論は必要不可欠です。 この先も続けて研究開発を進めるにあたり、このままでは見向きもされなくなり、予算はおろか将来を担う子供達にその存在さえも知ってもらう機会がなくなる恐れもあります。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】ぼくは今日、宇科研の中で沢山いるメディアの人達を眺めながら、数年後にこの注目度を保っていられるだろうか…という気持ちになりました。 決してSHOWをやれとか面白い事を見せてという訳では有りません。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】科学という純粋に楽しく面白い分野を、みんなで裾野まで広げなくてはならない時期に来ているのだと心から感じました。 かつて自家用車が夢であった時代を越え、それが当たり前になった今、 宇宙旅行がまだ夢の世界の今、それが当たり前のようになるまでは… 長文、お目汚し大変失礼しました。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【追記】写真は2019年4月5日のSCI運用当日のものです。初代のあの日も、そして今日も、注目度が高かったという意味です。 謹んで追記致します。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
昨夜というか今朝方呟いた内容を読み返してみてる。 なんかめちゃめちゃたくさん書き込んでいるな、俺は…。 いずれにしても、この先もJAXAがたくさんのファンに恵まれて、予算にも後継者にも恵まれているように願うところです。
ひと呼んで『あれポロさん』 @aregapororin428
【承前】昨夜呟いた事以外に気になるのはISASの中の人は大体4年位で入れ替わってしまうこと。一部の方を除き初代はやぶさが帰還した頃の人がほとんど残っていないと聞いた。 広報の方も含め入れ替わりが多い為、後世まで技術の伝承がやりにくいらしい。 これは普通の企業とは違う特有の問題点では?

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする