10周年のSPコンテンツ!
126
4月7日は「ルワンダ大虐殺について考える国際デー」です
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
あまく~る!(元気?)ルワンダ語たんだよ。 きょう,4月7日が 世界的に何の日か,ご存じでしょうか? じつは4月7日は 「(1994年の)ルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー」 なんです! 国連が,2003年に制定したんですよ。 masakuraya.com/englishblog/20…
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
日本国内でも ニュースでルワンダ大虐殺が取りあげられているのを 目にした方は多いのでは? Yahooニュースでも,昨日から今日にかけて トップ表示されてましたね~ 1994年4/6に,大統領の飛行機が撃墜され 翌日4/7,虐殺開始。 それから25周年です。 ルワンダでは追悼・記念式典をしてますよ。
4/6,大統領の乗った飛行機が撃墜。翌日から虐殺の始まり
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
「25年前の今日、1994年4月6日。アフリカ大陸中部に位置するルワンダ共和国で大統領が暗殺されました。 同国キガリ国際空港に着陸する直前に何者かに撃墜されたのです。」 暗殺から25年かぁ…。 ハビャリマナとンタリャミラ両大統領暗殺事件 ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F… twitter.com/y_shimomura/st…
25周年なので,今年は大きな記念行事がありました
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
あ、 ルワンダ・キガリの虐殺記念館に カガメ大統領やゲスト達が到着しましたね。 ジェノサイドから25年。記念式典です。 twitter.com/Kigali_Memoria…
毎日新聞映像グループ @eizo_desk
約80万人が犠牲となったルワンダ大虐殺から25年となり、追悼式典が首都キガリでありました。オリジナル版は→bit.ly/2IkfXz4 pic.twitter.com/O5lruyn1gc
25年前の今日,ルワンダは地獄と化しました
りなの @Kame_Lino
25年前の今日、ルワンダは地獄と化した 1994年4月6日、当時の大統領が搭乗していた飛行機が撃墜されたが、フチ族はこれをツチ族によるものとし、翌4月7日から、ツチ族及び穏健派のフチ族を虐殺し始めた。 #RwandanGenocide #1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー
Chisato @chisato823
ルワンダ大虐殺は25年前の今日4月7日から始まった 100日間で80〜100万人が虐殺され、25万の女性たちがレイプされた。レイプによって生まれた子供たちは約2万人 この記事で1人の女性は言う 「5分の内に人生が変わった。夫と3人の子供が目の前で殺され、レイプされた。」 edition.cnn.com/interactive/20…
りなの @Kame_Lino
以降、約100日間(約3ヶ月間)、虐殺は続いた。犠牲者の数は諸説あるが、最も有力な説は80万人である。これは福井県の人口とほぼ同じ数字である。 この虐殺により、当時のルワンダの全国民の10%が亡くなった。 #RwandaGenocide #1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー
りなの @Kame_Lino
虐殺は残虐を極め、ある教会では、虐殺から避難していた約2万人の無抵抗の市民がわずか一晩の間に皆殺しにされた 虐殺の期間中、少なくとも25万人の女性がレイプされ、それにより約2万人の女性が望まぬ妊娠・出産へと至った #RwandaGenocide #1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー
りなの @Kame_Lino
生きたまま四肢を切断される、自分の家族や友人を殺すよう強要される、生きたまま汚物槽に捨てられる、レイプされた後に殺される、親の目の前で子どもが殺されるなど その残虐性は筆舌に尽くしがたい #RwandaGenocide #1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー
りなの @Kame_Lino
この虐殺に対し国際社会及び国際法はあまりに無力だった 当時、ルワンダで活動中だったPKO(国連平和維持活動)の部隊は約2000人が避難していた学校を警護していたが、虐殺が本格化すると事態の収拾を諦め撤退命令が下される #RwandaGenocide #1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー
りなの @Kame_Lino
結果、学校に避難していた2000人がどうなったかは言うまでもない。 この悲劇は『ルワンダの涙』というタイトルで2005年(日本公開は2007年)に映画化されている。 #RwandaGenocide #1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー
りなの @Kame_Lino
しかし、進歩はあった。虐殺後、国連安保理はルワンダ虐殺に関する事件を専門的に裁く特別の国際法廷、ルワンダ国際刑事裁判所(ICTR)を設立した #RwandaGenocide #1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー
正確な情報を知るには
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
この動画を,Youtubeで見ておくといいと思うよ…。 10分×5です。 「ルワンダ虐殺を振り返る」 2005年放送 日本語ドキュメンタリー番組 1/5 youtube.com/watch?v=MVXM4j… 2/5 youtube.com/watch?v=UFAH_p… 3/5 youtube.com/watch?v=HcQyC1… 4/5 youtube.com/watch?v=_WTGJB… 5/5 youtube.com/watch?v=9Qs13o…
拡大
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
この動画は,大虐殺の発生時 現地に駐留していた国連部隊の 司令官「ロメオ・ダレール」氏の視点で, たんたんと解説が進んでいくスタイルの ドキュメンタリーだよ。 悲壮な内容で, 見るのはつらいかもしれないけど 現代史や,ルワンダ・アフリカを 理解するためには,見といたほうがいいよ。
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
私も今,このドキュメンタリーを再生しながら ツイートしてるよ。 打ちのめされる内容ですが… 昔の出来事ではなく,最近のことですからね。 しかも,皆が止められたのに,止めなかった。 静観・無視。 そのために,今日からの100日間で 80~100万人 ルワンダ人口の1割以上が亡くなったのです。
ロメオ・ダレール司令官の経験は,単行本化・映画化されています
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
ドキュメンタリーの主題は 「元PKO部隊司令官が語る ルワンダ虐殺」 原題 "SHAKE HANDS WITH DEVIL The Journey of Roméo Dallaire" 目の前でジェノサイドが起きてるのに なすすべもない 権限もない 白人たちは撤退してゆく。 恐るべき無力感の中で,現地に駐留してた 司令官の心境がわかります。
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
原題の "SHAKE HANDS WITH DEVIL"(悪魔との握手) これは,司令官である ロメオ・ダレール本人が著者である,単行本のタイトルね。 「なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか ―PKO司令官の手記」 Amazonの,本の概要欄と レビュー欄だけでも サッと見ておくとよいかも… twitter.com/nekonoizumi/st…
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
ロメオ・ダレール氏が,自分の体験を 「悪魔との握手」 と表現しているのはなぜ? 同じ内容が,同じタイトルで 海外では映画化されていて タイトルの意味が,下記サイトに書いてあります。 c-cross.cside2.com/html/a10si065.… >「悪魔と握手を交わす」とはなにを意味するのか。…
残りを読む(174)

コメント

ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
[c6161572] アリステロス様 いつも思考を刺激するコメントありがとうございます。さすが論客ですね。 私は,アリステロス様からご指摘いただいたその情報も このまとめ中で漏らさずに,ちゃんと引用しており, 「歴史否認主義ではないかとの指摘もある」 という文章を,一意見として掲載しております。 続
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan 容姿の違いをどのように説明するのか という問題は,確かに残ると思います。 「フツ・ツチが同一民族ではないか」 との意見を持つ人々は, フツ・ツチの容姿の違いを当然,知ったうえで それを踏まえたうえで 同一起源論を唱えていることと思います。 続
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan 「具体的にどのような論拠に基づいて,彼らが同一起源論を唱えているのか」 については, 本まとめのテーマ・趣旨を逸脱しますので, ここでは取り扱うことができません。 ですので,該当する話題につきましては, どうぞこれ以上の言及等はご遠慮くださいませ。 続
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan ここでは, (1)ハム仮説に基づくツチ族のエチオピア起源論 (2)ツチとフツの同一起源論(「ツチにはエチオピア起源の遺伝子が確認できなかった」という調査結果) (3)および,(2)を歴史修正主義だとみなす意見 の全てを紹介いたしました。 また,仰る通り 「ルワンダの背景としての民族の違い」を無かったことにすべきではございませんので, 続
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan 植民地支配よりも前の時点,ルワンダ王国の時代に, ツチとフツの間に支配階層・被支配階層などの差異・区別が存在していたことを 本まとめ中にても紹介させていただきました。 私がタッチできるのは,そこまでです。 「歴史修正主義ではないか」 とのご意見,確かに拝聴いたしました。 ありがたいご意見として,今後も注意深く覚えておくことと致します。 続
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan 私は普段は,おもに言語の観点からルワンダについて論ずる身でございますが 言語に関して論ずる際には, 「フツ・ツチの両者に言語面での差異が認められない」 との立場が慣例でございます。 フツ・ツチともに,確認できる範囲内の時系列では 両方ともバントゥー諸語を話す人々であり, それ以前の時点での言語的な分裂・分岐は確認されておりません。 続
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan ですので,当方としましては バントゥー諸語等について論ずる際, フツ・ツチの民族の境なく,両者をまぜこぜにして 「バントゥー系」と呼ぶ事を 今後も続けてゆく事となると思います。 なお,人類史学上の新たな発見が今後なにかあれば, 現在バントゥー系とみなされている人々の昔のルーツがどこだったのかについて いっそうの理解や根拠を得られる時が来るかもしれません。 続
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan そのような研究が今後とも継続されていくことと思います。 楽しみですね。 それでは,私から申し上げられるのは以上となり, これ以上の言及は本まとめにて論ずるのは不適切と思いますので控えさせていただきますが, どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。 m(_ _)m 以上
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年4月9日
解説、まとめありがとうございます。あらためて、自分が所属、あるいは類似するカテゴリだけを優遇し、他を貶めるような思想は危険なのだと考えることができました。当時は子供だったせいか、ニュースになってはいたんでしょうけど大人になるまで虐殺のことは知らなかった。いまこうして改めて語る機会を持つということは重要だと思います。辛いお気持ちになられるでしょうが、折々に続けていただけたらと思います。
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
manmarumarumain まんまるまるまいん様 コメントありがとうございます(^_^) そうですね,内容が内容だけに,まず「インプット」の時点で,相当にメンタルをやられます。インプットしたものを,自分の中でそしゃくして,整理をつけるのは,一種の戦いです。それをさらに,読みやすい仕方でかみ砕いてアウトプットするとなると,また別の気力が求められますね~…。でも,現時点で理解可能な範囲での情報を整理することには価値がある,と思います。また今後も,何かのテーマでまとめてみようと思います。
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
あ,ちなみにこんなものを発見。 「トゥギャッターにブロック機能がつきました! 要望の多かったブロック機能に対応しました!」 https://togetter.com/li/263447 Toggeter上で,XさんがYさんをブロックすれば,YさんはXさんの作ったまとめにコメントできなくなる。|ユーザページに飛んで,プロフィール欄から「ブロック」を押すだけで,一瞬でブロックできるんだね! 今後,万が一,コメント欄にもし何かの問題が発生した場合は,この機能を速やかに使用することにしましょう。
ろんどん @lawtomol 2019年4月9日
「あわせて読みたい」で、「ルワンダ中央銀行総裁日記」のまとめが紹介されてるのが切ないです…
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年4月9日
冷戦が継続して全ての国がどちらかの超大国の支配下にある状態だったら、超大国の介入で虐殺は止められただろうか?
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
lawtomol ろんどんさん、コメありがとうございます。 中央銀行総裁日記、良書ですよね! ルワンダが独立後、虐殺発生よりも前の出来事です。 日本からのこうした人材支援などもあり、ルワンダは経済的発展の面では、アフリカの中で模範的とみなされていたのですよね。 これは当時のルワンダの良い面なので、前世紀のルワンダ情勢を多面的にとらえるために、おすすめのまとめとして紹介に含めてあります。
やし○ @kkr8612 2019年4月9日
敢えてドライなものの見方をすれば、他国からしたら非人道的な行為に対し憂慮ないし反対の声明を出すだけならば容易だけど、それを止めるために自国に利益を(少なくとも短期的には)もたらさない国の安定のために自国兵士の血を流すことは許容されない(はっきり言えば票にならない、むしろマイナスになる)がゆえの放置、黙殺ということか。これは過去でもなんでもなくて、ほんの半年前くらい前まで南スーダンのPKOで同じような状況が発生してたわけだしなあ。こっちは自衛隊も出てるわけで日本は無関係でもない…
とらくろ @trakron 2019年4月9日
中東もそうだけど、2度の世界大戦で戦わなかった国のことについては、あまりよく知らないことも多いです(アンテナ鈍いだけなかのかもですが)。分かりやすくまとめていただいてありがたい限りです。勉強になりました。
里の縁 @minasemeisui 2019年4月9日
つまるところ、国家の役割と言うのは、国民と国体を護ることであって、そこに他国民は含まれていない。 その為そんな国家が100ヵ国以上集まったところで他国民を救おうとするのは、よっぽどの事がない限り行動には移らない。 だから、国連が役にたたないのは必然と言えば、必然だと思う。
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2019年4月9日
rwanda_go_tan 何時の版からかはわかりませんが、自分が買ったにのには増補として言及がされてますよ
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年4月9日
片方が武装していてもう片方が武装していなかった結果この虐殺がもたらされた。双方が武装していたら虐殺ではなく内戦になっていたが、恐らく弱者から殺されていくことはなかっただろう
ろんどん @lawtomol 2019年4月9日
rwanda_go_tan 「ルワンダ中央銀行総裁日記」は虐殺発生からずいぶん後に読んで「この良くも悪くもノンビリした人たちの国で、あんな酷い事が…?」と、同じ国の話とは思えなかったのを覚えております。まとめ大変勉強になりました。ありがとうございます
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
Dam_midorikawa 緑川ダムさん、コメありがとうございます。 世界各国がルワンダを見捨て虐殺を放置した理由が、ルワンダに天然資源がなく、守る価値がない。とみなされた事なんです。 また、ルワンダ虐殺の起こる前年、ソマリア紛争下で米国兵が殺害されたことも、ルワンダ放置に拍車をかけました。犠牲を払ってまで、アフリカ人達を守る気はなかったのです。 ですから、ルワンダがもし超大国の支配下にあったとしても、超大国は深刻な問題の発生時に守ってはくれなかっただろう。と推測できます。(誤記訂正で再投稿しました)
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan 「ルワンダ虐殺 ソマリア」で検索すると,情報がたくさん出てきます。1993年にソマリアで殺害された兵士は,米国人18名が含まれております。このソマリアでの出来事がもとで,翌年のルワンダ内戦への米国からの援軍派遣は見合わせることとなりました。 続
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
rwanda_go_tan URL https://www.huffingtonpost.jp/kanta-hara/rwanda-bloodshed_b_9648674.html 「平和維持活動を積極的に行ってきたアメリカだったが、映画『ブラックホーク・ダウン』でも描かれたように、ソマリア内戦へ平和維持軍として軍事介入を試みた結果米兵18人が死亡。 …ルワンダ虐殺当時のビル・クリントン大統領は消極的になり…安全保障理事会もその機能を発揮することが出来なくなった」
吉祥天 @sarutas2000 2019年4月9日
恥ずかしながら当時全くこんな事が起きていた事も知らなくて、2005年に映画『ザ・インタープリター』(フィクション)を観て、元ネタ?実際にすごい事があったらしいのに全く知らないと呆然としたのが最初でした。
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月9日
このコメント欄の冒頭に,ある方から「フツとツチの同一起源論は,歴史修正主義ではないか?」とのコメントを頂きました(コメント内容に問題はありません)。その返信の形で,続く私の一連のリプライが記録されております。しかし残念ながら,該当ユーザーはTwitter上で攻撃的な姿勢やマナーの欠如等で以前から荒らしとして知られており,私からの複数回の警告にも耳を貸さなかったため,不本意ながらブロックせざるを得ませんでした。そのため現在は,該当ユーザーによる先頭のコメントが表示されていません。ご了承下さいませ。
ajhiden @ajihiden 2019年4月9日
ベルギーがコンゴの植民地でやったことを考えれば植民地時代にベルギーに代理人の様に超優遇されたツチ族はフツ族から『ねたまれた』ことより『怨まれた』ことの方が多かったのでは?
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月10日
ajihiden ajhidenさん,コメントありがとうございます! 「ベルギーの代理人」というのは,非常にわかりやすい表現だな,と感じました。 つまり,「憎まれ役」の役目を ベルギーはツチに押し付けたわけですね。 そうしますと仰る通りで,「同じ国民なのにうらやましい,ねたみを感じる」というよりも,むしろ, 「あいつら許さん(もはや同じ国民とみなさず,宗主国の一部とみなしている)」のような感情だった。 とするのが,より正確かもしれませんね~。
Hacchi @2mocccck 2019年4月10日
このまとめすごくいいな~ 話題提示の後アフリカの環境から触れられててストーリーテリングとして引き込まれた。個人的に疑問だったのが、虐殺の時にただ殺すんじゃなく、ウィリンジイマナ首相の護衛に対してもそうだけど、異様に猟奇的な殺し方(妊婦の腹を…とか)が断行した理由かな。虐殺とはそういうものなんだろうか? どういう心理で隣人に対してそういう行為に及んだのか、いまいち心情が追いきれない。
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月10日
2mocccck Hacchiさん、コメントありがとうございます! ストーリーテリングには工夫をこらしたので、そこを汲み取っていただけるのは嬉しいですよ〜! 虐殺の話題は、とても暗くなりがちなので、うまく「文化史」「アフリカ史」の一部として俯瞰をできるように、編集いたしました。
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan 2019年4月10日
rwanda_go_tan さて、ウィリンジイマナ首相や、その護衛が惨殺された際のむごたらしさについてですが、これは同じ人間の仕業とは思えないほどで、言葉を失います。 ロメオ将軍は、彼らを「Devil」と呼びました。 猟奇的な殺人が犯されたのは確かで、そういう出来事があった、と記載するのが精一杯です…。 そのような猟奇的な殺人を犯す人の、気持ちや心情を理解しようとするのは、非常にあぶないことで、 人間として触れてはならない部分なのかもしれません…。 精神分析の専門家の手に委ねたいと思います。
ろんどん @lawtomol 2019年4月10日
rwanda_go_tan …そうすると、最後の最後でベルギーがツチを切ってフツの側についたのは「上手いこと逃げた」とも言えそうですね…何ともはや…
撃壌◆ @gekijounouTa 2019年4月10日
アフリカなどの政情の安定してない国はニュースで内戦が起きたとかテロがおきた程度しか知らないから、こういった背景を解説してくれるのは有り難い。あと(ルワンダは無いけど)「3分で学ぶ失敗国家」シリーズも面白い。 https://www.nicovideo.jp/mylist/62908500 これらの国と民衆に平穏が訪れますように・・・
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2019年4月10日
ユーゴ紛争でもセルビア人過激派(武装した893みたいなのも)が、他民族を襲撃し、隣人を守ろうとしたセルビア人をも殺害、さらには普通のセルビア人に隣人を殺すか自分が殺させるかを強要するなどの惨事が。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2019年4月10日
関東大震災でも朝鮮人を匿った警察署を自警団が襲撃して、朝鮮人を引きずり出して虐殺ってことも。やっぱ国家が暴力装置を独占することって大事だわ、という。
Hacchi @2mocccck 2019年4月10日
rwanda_go_tan なるほど… Wikipediaでも概要は読んだしルワンダの涙も観たんですが、このまとめで改めて触れられてよかったです。場所は離れているけれど、この事件のことはこうして何度も思い返して、忘れないようにしたいですね。二度とあってはいけないことだと思いますから。
東亜人 @SelfObliterator 2019年4月11日
2mocccck 持論を語ってもよいのならば、虐殺が猟奇的になった直接的な理由は酒であろうな。ダレール将軍の著書にも、随所でバナナビールによってよどんだ眼をしたジェノシデールの姿が記載されている。そうでなくてもこの手のろくでもない話に酒や麻薬はつきものだ。
東亜人 @SelfObliterator 2019年4月11日
ただ、彼らは初めから中毒者だったわけではない。ルセサバギナ氏の著書が示す通り、彼らの多くは普段ならたしなむ程度で手を止める健全な一般市民だった。彼らが酒に、酒酔いの狂気の世界に進んで入り込んでいったのには更なる理由がある。
東亜人 @SelfObliterator 2019年4月11日
だがそれは部外者たる私には語りえぬ話だ。それでも語るならば、彼らと我らを隔てる壁は我々が想像する以上に薄いということくらいだ。この話を「怖いね」とつぶやきながら聞く我々も、ともすれば容易に彼らの側に堕ちてしまうのだ。もちろんこんな持論を長々と語る私も例外ではない。ただただ自戒するばかりだ。
糞蟲㌠か小麦粉か何か @samui_nemuibot 2019年4月14日
ルワンダ虐殺って、「マイノリティ民族をマジョリティ民族が虐殺した」、って言われがちで、日本だと関東大震災の朝鮮人虐殺と同列に言われがちだけど、実際は「翔んで埼玉」を読んで大多数の日本人が、埼玉県民を虐殺した、って言い方のが近い気がする。(嫌いだから読んだ事はない)