10周年のSPコンテンツ!

[絵画は難しい?]親子で遊ぶことで絵画をより深く「観る」機会を促す点が見事なボードゲーム[じっくりミレー]

東京にある有名ボードゲームショップ「すごろくや」様に「じっくりミレー」の紹介記事が掲載されました。ボードゲームを扱う専門店として、本ゲームのどういったポイントが『ウリ』であるのかを説明してくださっております。
名画 じっくりミレー ボードゲーム じくミレ
5
有名ボードゲームショップによる名画にしたしむボードゲーム紹介
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
東京にある有名ボードゲームショップ「すごろくや」様に「じっくりミレー」の紹介記事が掲載されました。ボードゲームを扱う専門店として、本ゲームのどういったポイントが『ウリ』であるのかを説明してくださっております。大変参考になりましたので紹介させていただきます。 #すごろくミレー
世の中の名画どれでも遊べてしまうゲーム
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
「『じっくりミレー』は、絵画の中の一部を木枠で注目させた出題者が、そこに描かれた人は今どんな気持ちかを、他全員の〈すき〉〈かなしみ〉などの感情表現のカード提出によって当ててもらい、ご褒美としてバラの宝石を配る、世の中の絵画がお題として遊べてしまうゲームです。」 #すごろくミレー pic.twitter.com/Jf5K7q4PMb
拡大
イラスト、ポスター、ボードゲームの箱などでも
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
「さらに身の回りの素材を題材に遊べば無限に広がります。 ゲームに同封されているような絵画に限らず、イラストやポスター、ボードゲームの箱など、感情を思わせるようなものであれば何でも題材になるでしょう。 すごろくやオリジナルカレンダーのイラストで遊んでみた例です。」#すごろくミレー pic.twitter.com/F0yqJDYOWj
拡大
共感とずれが盛り上がるゲーム
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
「ここがオススメ: 出題者として自分が感じる感情がどのように伝わるか、そして当てる側として出題者の感性を推し量って考えるのが楽しくて、「わかる!」「なんでそうなるんだろう?」の共感とずれが盛り上がるゲームです。」 #すごろくミレー pic.twitter.com/B8836wS2qL
拡大
遊ぶ全員がその「名画」を深く観る機会をうながす仕組み
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
「出題者として題材の絵画をじっくりと見てお題になりそうな「感情」を探すことで、また、当てる側も対象部分をじっくり見てどういう感情なのかを考えることで、その絵画をより深く「観る」機会を促す点が見事です。手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてかなりおすすめです。」 pic.twitter.com/wwMvK9E1A4
拡大
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
「どういったゲームで」「どういったポイントが他のゲームと違って」「どういった方々に喜んでもらえるか」というポイントが、簡潔にまとめられており、ボードゲームを紹介するときのお手本とさせていただきたくなる内容だとおもいました。bit.ly/2YYbLuC (写真はすごろくや様HPより)
東京高円寺にあるボードゲーム専門店「すごろくや」様
リンク sgrk.blog.fc2.com 1 user 15 ゲーム紹介:じっくりミレー 絵画に置いた小窓内の心情を予想 じっくりミレー 発行元: ちゃがちゃがゲームズ (福井県), 発行年: 2019年 作者: 川口 洋一郎 (かわぐち・よういちろう, 代表作:『かたろーぐ』) 6才~大人, 2~6人用, 所要5分〜, ルール難度:★ (1) 『じっくりミレー』は、絵画の中の一部を木枠で注目させた出題者が、そこに描かれた人は今どんな気持ちかを、他全員の〈すき〉〈かなしみ〉などの感情表..
名画の気持ち想像ゲーム「じっくりミレー」とは

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする