Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2019年4月10日

スターバックスが大好きなとあるエンジニアのただのセルフまとめ

まとめました。
0
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

スターバックスでトイレに立つ寸前に充電ケーブルで笑顔を作ろうとした記念。 pic.twitter.com/ees33tr3Lr

2019-04-01 18:48:37
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

午睡を貪って見違えるように回復したはずだ。仮に今後リモートワークになる場合、睡眠の問題は切実になってくると思う。そこで調子を崩せば何もかもが崩れる。朝6時起きのスターバックス行きだけは死守できると思うのだが、次の問題はそのあとだな。 pic.twitter.com/4wRv2KYOxs

2019-04-01 18:52:39
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

朝のスターバックス。神々しすぎる朝陽。 6時32分。今日は2着の順位であった。1着を取るためにはあと5分、家を早く出なければなるまいな。 しかし店前で一人行列を作るのも野暮である。ジャストタイムシステムが望まれる。 pic.twitter.com/UIAaitw2Af

2019-04-02 06:35:45
拡大
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

毎日同じスターバックスに通いちゃんとゲシュタルトを崩壊させてゆけば、永遠の世界で生きられるような予感はしてゐる。 pic.twitter.com/Dtv5JQ2IOy

2019-04-02 09:29:24
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

スターバックスでプログラミングするためならば永遠に生きていたいと思うのだけれど。永遠に生きていたいと思う気持ちが永遠の生命をもたらすと思うのだけれども。 cd ../../../

2019-04-02 20:06:29
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

@pepeko_segirl 店内にも虹は出るようです。スターバックスだからです。

2019-04-03 06:51:39
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

昨日はプログラミングが非常に快調であったので、その次の日というのは、どれだけ気をつけていても前日よりは低調気味のスタートになろうものでもある。まずはスターバックスで朝の透明を美しく感じるところからはじめたいと思う。自分の中に衝動が沸き起こるかどうか、丁寧に観察してゆく。

2019-04-03 07:02:26
ぺぺ子 @pepeko_segirl

@YumaInaura スターバックスすごすぎます...笑

2019-04-03 07:02:46
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

@pepeko_segirl ところで僕は人生の輪廻転生をあと99万9997回ほど残しております。スターバックスのために。

2019-04-03 07:19:27
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

さきほど席を移動したところ、はからずもMacBookが横に三人並ぶ自体になったのであるが、左二人はどうやら友人同士のようであった。けたたましい音でキーボードを打ち鳴らしエンターキーをターンと叩いていた。どうやらスターバックスにもイケイケ系が集まりやすい店内エリアがあるようだ

2019-04-03 12:53:22
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

スターバックスのドヤ顔エンターキー事変。とても我慢ならずふだんあまり座っていなかった窓側の席に移動した。このエリアは自習する人が多いようである。たしかに座ってみると周りの騒音も、先程のイケイケエリアよりは気にならない。カフェでは自習している人が多い場所に坐るべきかもしれない。#i

2019-04-03 13:07:58
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

人生稀にしか起こらないであろう、就職活動という体験ができていることに、独特の喜悦を感じようなわずかな瞬間もある。今日はスターバックスの太陽も暖かなことであるし、まるで平和に世界は回っているようだ。物は思いようである。#j

2019-04-03 13:47:14
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

おかしいな。絶賛求職中であるはずの俺がなぜ、1日2回目のスターバックスを訪れ、4杯目の抹茶ティーラテを頼もうとしているのだ? スターバックスのセイレーンに洗脳されているのか? pic.twitter.com/1LFCMA3HKi

2019-04-03 18:56:07
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

グラディウス外伝と虹のかかったスターバックス。似てないだろうか。 pic.twitter.com/lNZlKmBHiZ

2019-04-03 20:34:18
拡大
拡大
拡大
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

ところでお金というものは決して莫大に稼ぐ必要はなくて、人生の最後に帳尻さえあれば良いのである。のらりくらりと収支を合わせつつ1日1回でもスターバックスに通えれば良いわけだから、そこまで多大なハードルを要求されるわけでもないと思う。これが2回3回と通えたならより幸福であるけれども。#i

2019-04-03 20:54:43
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

家に帰りたくないと思った。家庭問題じゃない。スターバックスが好きすぎるせいだ。

2019-04-04 02:15:10
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

朝のスターバックス。大阪茶屋町アプローズ店の眩しすぎる太陽。 ほんの5分間だけビルの隙間から燦々と降り注ぐ光線。これはたくさん遊べるな。 色々な写真を撮影していた。 pic.twitter.com/dxq0KyllCW

2019-04-04 06:42:39
拡大
拡大
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

今日のスターバックスは開店第一着だったのだけれど、そもそもちゃやまちアプローズ自体も入り口のドアが閉まっていて、30秒ほどその前で、ひとり行列待ちするような感じになって、少し恥ずかしかった。どれだけスタバに行きたいのっていう。もっと自然にたどり着いてしまった感を出していこう。 pic.twitter.com/Js74tQSiEZ

2019-04-04 10:17:08
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

正直な話、集中力の担保のためにスターバックスは大きな威力を発揮していると思う。この1ヶ月で集中力を確保して再就職活動をするのと、そうでないのとでは、結果に雲泥の差が出るかもしれないわけではないか。真面目にそう考えていたりする。これは投資活動だ。 j pic.twitter.com/fVhg5Xhfva

2019-04-04 10:19:41
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

顔や名前があるのも、これはこれで悪くないかもしれないなあ。ここで妙な意地を張ってゼロを貫き通し、スターバックス通いができなくなったとしたら、元も子もないし。 pic.twitter.com/RrvmyUtErI

2019-04-04 10:55:47
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

スターバックスで店員さんにテイスティングのフラペチーノももらったし。とても春らしいし。うたたかだし。うたたかだし。再就職できそうな気がしてくるのだけれど。j pic.twitter.com/sesMJNUDRT

2019-04-04 11:48:58
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

スターバックスの隣のカフェ。涼しくて、周りに人もあまりいなくて、角席のソファもあって、本当に落ち着くし、集中力が担保できる。抹茶のティーラテが飲めないのは残念だけど、暖かいほうじ茶のチャイティーがある。環境一つで集中力も2倍3倍に変わろうという気がするぞ。j pic.twitter.com/irHMfc8xN6

2019-04-04 15:07:14
拡大
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

そう就職は恋愛に似ているけれど、もはや恋愛に似ていない箇所などひとつもないのだ。お互いに有限な時間の中で最適な相手を探している。できればお互い貴重な時間を尊重したいものである。1日1日が大事な時間であるはずなのだ。まあ、どちらにしても毎朝スターバックスでポップしている僕だけど。j

2019-04-05 06:13:08
いなうらゆうま@エンジニア - 稲浦悠馬 @YumaInaura

朝6時。まだスターバックスは開店していない。朝のマクドナルドであればワンチャン、集中力確保できる可能性もあるかと思ったのだけれど。やはりいざ来てみると、なかなかに環境が違う。スターバックスのあの大きな、静謐な木のテーブルで過ごしたい。朝陽を浴びたいのだよと思うのだよ。j pic.twitter.com/kPqCfpNWiy

2019-04-05 06:25:24
拡大
残りを読む(25)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?