東京ネームタンクごとう隼平(@goto_junpei)の連続ツイート第1夜「漫画の『型』とは?」#深夜に漫画技術アプデ

東京ネームタンク代表のごとう隼平が、「漫画技術」にまつわる最新の知見を深夜に共有していきます。
創作 ネーム マンガ ストーリー
1178view 0コメント
2
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【深漫1】初回は改めて東京ネームタンクがこれまでお伝えしてきたこと。「型について」 #深夜に漫画技術アプデ #コルクラボマンガ専科 漫画は教わって描くものじゃない…って人もたまにいますよね。自己表現ができなくなるイメージがあるのかな。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
東京ネームタンクでお伝えすることは基本的に「ある先生の特定の方法」というのを極力排除したいと思っています。いかに著名な先生のものでもです。なぜならそれはその先生か、その先生のやり方にたまたま合った人にしか適用できないから。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
ネームタンクでは「日本の商業作品に共通して見られる要素と構造」をお伝えしています。言ってみれば、読切作品、連載作品の「型」です。「型」っていうと自由が少なくて決まりきったものになる…と思うかもしれませんが、実はそれはまったく逆です。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
ネームタンクでお伝えしていることをカレー作りに例えるなら、「タマネギをみじん切りにしてアメ色になるまで炒めて…」とかはやりません。 何が揃うとカレーとして成立するのか。 「熱くて茶色い可食な液体とご飯」としたら、ほらね多様性すごそうでしょう? 納豆ご飯もカレーですよ。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
意味わからない例え過ぎたか… 実際ネームタンクでは講義後に同じ講座を受けたとは思えないほど、ほんとに個性的なネームが揃います。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
方法論こそガチガチに縛られます。ある編集さんの特定の成功例を他の作家に強要するとか…ほんと無くなって欲しい… 「型」を知ると自在にネームを切れるようになります。逆に知らないほうが不自由です。「型」に拒否反応がある人も、どうか恐れず学んで欲しいです。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
「型」を学ぶのは、もちろんネームタンクに来てもらってもいいし、そうじゃなくても、たとえば自分の好きな漫画に共通してあるものは何か、自分で構造や要素を探していくのも楽しいのではと思います…!#深夜に漫画技術アプデ
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
もうちょっといい例え見つけたかった… 深夜だとこういうことになるよね。おやすみなさい!
ツイートまとめ ネームできる講座感想まとめ!2019 ネームできる講座を受講してくれた方の声をエゴサしまくって集めました! (2017年までの感想 https://togetter.com/li/1111652  2018年の感想 https://togetter.com/li/1205565) 土曜コースは毎週土曜×全3回、3HDコースはは連日3日間集中という日程です。 気になった方はぜひこちらへ!→https://nametank.jp/ 2023 pv 17
リンク 東京ネームタンク 2 users 8 トップページ 東京ネームタンクは、マンガ制作のノウハウを蓄積・共有する、すべての漫画家と漫画家志望のためのマンガ研究機関です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする