36
tarafuku10 @tarafuku10
動画『キング牧師は今どこに』を訳してみた。「人は肌の色ではなく人格で判断されるべきだ」というキング牧師の主張はどこに消えてしまったのか? マンハッタン・インスティチュートのジェイソン・ライリーが説明します。youtube.com/watch?v=2OtVCY… pic.twitter.com/Eo1PgQ6rEs
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア博士がテネシー州メンフィスのモーテルのバルコニーで射殺されてから50年が経った。何十年もの間に、彼は米国の歴史で最も尊敬される人物の1人となった。ワシントンDCには見事な彼の記念碑が立ち、ジョージア州アトランタには彼の人生を祝福する博物館がある。 pic.twitter.com/5sMsBorv6d
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
彼にちなんだ学校や通りは数えきれないほど存在し、彼を記念して国民の祝日も定められた。 それならなぜ、彼の遺志や、彼が未来に残そうとしたものが、これほどまでに失われてしまったのか。 キングは法の下の平等を望んだ。そして、人は肌の色ではなく人格で判断されるべきだと言ったことで有名だ。 pic.twitter.com/1ndm567pJq
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
しかし、彼はまた、黒人の進歩には黒人自身が重要な役割を果たすとも考えていた。 アメリカにおける黒人市民権を巡る戦いは終結し、キングの側が勝った。それを一番よく示しているのはキングの本当の後継者が出ていないという事実だろう。 pic.twitter.com/oTR5h0WN2s
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
法律上の差別や選挙権のはく奪など、米国の黒人が市民権に関する脅威に今も直面しているなら、戦いを続けるためにキングに匹敵する指導者が出てきたはずだ。しかし、今いるのは、市民権運動を、強請りと言って悪ければ産業に変えた偽善者だけだ。 pic.twitter.com/y3o22ZAavY
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
こうした強請り屋は何を成し遂げたのか。自分たちは大きな利益を得たが、選挙区民に対してはほとんど何もしていない。収入、教育、持ち家率に関する人種間の差は、1940年代、50年代、60年代には縮まっていた。 pic.twitter.com/zKQbYN0kr4
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
しかし、ジェシー・ジャクソンやアル・シャープトンなどがブラック・アメリカのスポークスマンとしてキングに取って代わった後、1970年代、80年代、90年代にはこの差は再び広がり始めた。 pic.twitter.com/w32x7mKfsI
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
進歩派やその仲間であるメディアが何と言おうとも、これは今日まで続く人種的格差が、現在も残るという人種差別により促進されているわけではないことを示す。また、黒人の文化、すなわち結婚、教育、仕事、法の支配に対する態度が、左翼が認めたがるよりも大きな役割を果たすことも示してもいる。 pic.twitter.com/tdRIyqIcwt
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
これ以上デモ行進をやっても、父親のいない家庭の問題に対処することはできない。これ以上座り込みをやっても、黒人の犯罪率を下げたり、学校での成績の差を縮めることはできない。黒人の政治家や政府高官が増えても、こうした文化的な差異を埋め合わせることはできない。 pic.twitter.com/klEWXhXTqH
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
1970年代には、黒人の市長、下院議員、上院議員、警察署長、教育長は一般的なものとなった。黒人の大統領が2回も選ばれたが、多くの主要な尺度において人種間の差はなくならなかった。オバマ大統領の時代には、貧困率、持ち家率、収入に関する黒人と白人の差は広がったのだ。 pic.twitter.com/hHSbwvgcbh
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
60年代以降、貧しい黒人コミュニティの反社会的行為に関して議論することもなくなった。ましてや、それが人種的不平等に重大な影響を与える可能性に言及することも。 当時、キングをはじめとする黒人の指導者たちは、より責任のある行動の必要性を率直に語っていた。 pic.twitter.com/vzvBF9hiWq
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
キングは、セント・ルイスに集まった黒人の聴衆に対して、都市部の異常に高い犯罪率に触れた後、「私達の道徳水準に何らかの手を打たなければならない。白人の世界に間違ったことがたくさんあるのはわかっている。しかし、黒人の世界にも間違ったことがたくさんある。 pic.twitter.com/nJ78NSBkkS
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
白人を責めれば済むというものではない。私たち自身がやらなければならないことがある」と語っている。 キングの遺志を継ぐフリをしている者たちは、この忠告をほぼ無視し、責任を白人に負わせ続ける。 pic.twitter.com/n0qAJuSmp3
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
キングは、個人の責任と自己決定の重要性を植え付けようと試みたが、今日の黒人活動家は、非生産的な行動について言いわけし、批判を人種差別だと撥ねつけることに汲々としている。 1960年代に成立した画期的な公民権法の基礎となったのは、肌の色による差別をなくすというキングの価値基準だった。 pic.twitter.com/NcAOpwE9za
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
その価値基準を遠い昔に捨ててしまった活動家たちは、若い黒人のアメリカ人に対し、あなたはとにかく犠牲者なのだと言い続ける。白人社会はあなたの敵だと彼らは言う。明確な差別の例を指し示すことができないにもかかわらず。 弾圧に使われた消防ホースや人頭税は、無意識の差別意識、白人の特権... pic.twitter.com/Y4F4wfmH0l
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
...自覚なき差別的言動に取って代わられたと彼らは言う。過去の世代よりも多くの機会を手に入れた現代の黒人たちは、アメリカには偏狭な教師、偏見のある雇用主、銃を撃ちたがる警官でいっぱいだと教え込まれる。これは嘘であるどころか、キングも理解していたように、自己破滅的でもある。 pic.twitter.com/MCuogFtPaw
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
黒人活動家と白人の進歩派は人種差別を強調するが、それは黒人を取り巻く状況を改善するためではなく、彼ら自身の利益のためだ。黒人が自分たちの生活を改善するために果たすべき役割を無視することは、状況をさらに悪化させるだけだ。 pic.twitter.com/gInhi9rv1j
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
キングの死後、半世紀が経ち、口先で彼を称える人はたくさんいる。しかし、彼の行動に倣う人はほとんどいない。 マンハッタン・インスティチュートのジェイソン・ライリーでした。(了) pic.twitter.com/X0hUvqrr04
 拡大

コメント

やらかど@やらか堂 @yarakado 2019年4月12日
"今いるのは、市民権運動を、強請りと言って悪ければ産業に変えた偽善者だけだ。" 社会運動って社会に影響を与えるものだけに、ある程度の支持が集まってしまうと遅かれ早かれどれもそうなってしまうのかな。
Mr.H(再びシャドウバン中) @DrStrangel 2019年4月12日
「キングの遺志を継ぐフリをしている者たちは、この忠告をほぼ無視し、責任を白人に負わせ続ける」同様に、他人に責任をおっかぶせて殴り続けたいものだから「#リベラルもどき」に「新規参入」する者が後を絶たないんだろう。自己承認の需要と供給を同時に確保出来るんだから麻薬と一緒で一度やったらやめられない。 #リベラル・ヒステリー
せりかざんまい @selica_akeno 2019年4月12日
声高に被害者面する奴らは、権利より利権が欲しいだけ。
冶金 @yakeen4510 2019年4月12日
ちょっと外れるが、そもそも人種差別を「他民族を悪しざまにいうこと」としか理解していない人がいる。もちろんそれは差別だが、逆に「他民族を自分たちよりも優れていると考え崇拝すること」も同様に差別だということが、世界的に理解されていない。だから日本では平気で「かっこいい白人と結婚してハーフの子供が生まれれば勝ち組」という反吐の出るような差別発言がまかり通る。本当になんとかならないものだろうか。
ougontokei @ougontokei8 2019年4月12日
肌の色ではなく人格で判断した結果がこれ。やんぬるかな。同じ事でしたよ。
kathryn @KathrynJpn 2019年4月12日
日本では黒人を女性と読み替えれば、ほとんど変わらない現実がある。「男性を責めれば済むというものではない。女性自身がやらなければならないことがある」と読み替えた言葉を、女性はどう聞くだろう。
Hoehoe @baisetusai 2019年4月12日
キングを頃したのは正解だったな。これで半永久的に黒人は二等市民だ
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 2019年4月13日
「反差別なんてのは全部タテマエで、差別するのがホンネで真っ当でしょ?」というのが棘でもまかり通ってるからなあ 属性やその評価が悪意無く偏ってしまうことは仕方ないけど中傷する際の合成の誤謬とかはいくらホンネでも正当化しかねる
にんにく @ninnniku_ 2019年4月13日
「被害者意識強くて面倒くさいやつらはもう放っておけ、触ること自体やめてしまえ」って思われた結果なんだろうな。 悪しきを正すなんてのは親身になってくれてるうちが華で、もういいよと思われたらそれっきりってのは普通の人間関係でもよくあるよね。
ゆゆ @yuyu_news 2019年4月13日
「マイノリティである」ことがアドバンテージになってしまうという捻じれた世界では、マイノリティ側は平等など望んでいないのかもしれない。
モギロン三世 @mogiron3rd 2019年4月13日
「黒人だから軽視していい」が「黒人だから腫れ物扱いしなきゃいけない」に変わっただけでしかない。そしてこの例の黒人を別の言葉に置き換えると、今のポリコレ界隈でもそのまま通用する。結局差別というものの本質を大多数の人間は理解しておらず、私腹を肥やしたい奴らに好きなように扇動されているだけでしかない。さっさと終わんねーかな弱者を救ってあげようブーム
鳥公 @crowkou_ 2019年4月13日
>「白人の世界に間違ったことがたくさんあるのはわかっている。しかし、黒人の世界にも間違ったことがたくさんある。白人を責めれば済むというものではない。私たち自身がやらなければならないことがある」   素晴らしいセリフだ。やはり世界的な偉人だけある。差別と戦う人はすべからくこの教えを身に刻むべきだな
鳥公 @crowkou_ 2019年4月13日
あ、いいまとめでした。ありがとう
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年4月13日
「白人を批判し続けるだけに堕し、黒人自身が変わろうとしないのでは、世の中が変わらないのは当たり前」って解釈でいいのかな。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年4月13日
ポリコレや反差別運動にも通じる話で、何が問題なのか、それを是正するためには何が必要なのか、それは司法においてどう裁かれるべきなのかを議論せず、ただ感情のままに「何が悪かは我々が決める。そしてお前は悪なのだから、我々に叩かれて当然。叩かれたくないなら悪を辞めろ」と殴りつける行為が、何故か「人権意識の高い言動」として持てはやされてしまう。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年4月13日
tikuwa_zero これがWalkAway運動が生まれた原因そのものであるのは誰でも知ってる事だと思うが、未だに改められない人たちに限って声がでかく、かつ自分たちが高い人権意識を持つ高潔な人物だと思ってるから頭が痛い。LGBTへの差別を批判するその声で、犯罪すら起こしてない性的嗜好を、偏見を持って「悪」と断罪する行為はまさに差別主義者のそれであるのだが、どれだけ指摘しても馬耳東風どころか、ますます意固地になるんだよねえ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする