8
GY.Materials @GYMaterials
7/19に向けて真面目な話をしてみる、の6日目です。あと90日位あるんですけど、そんなに書くことってあるんですかね自分……w 出来るところまでやりますw
GY.Materials @GYMaterials
昨日は7/19のノルマゼロ、1枚目から70%バックのライブにご出演いただくFoxyassripさんのライブを拝見しに行っておりました。ご紹介いただいたバンドさんでそれほど距離感が近い仲ではないので、なるべく自分の事を見てもらって相手の事を知る機会を作ろうと思ってます。自分の主張は極端ですからね。
GY.Materials @GYMaterials
Foxyassrip facebook.com/foxyassrip/ 4月14日(日) 本町マザーポップコーン mother-popcorn.com チャージ1500円(Drink別途要) 18:00 OPEN 18:30 START 18:30~ 1 レッド・ドォデショーズ 19:20~ 2 Foxyassrip 20:10~ 3 CHROMAZONE
GY.Materials @GYMaterials
舞台を見る目が変に厳しいらしく、大体のライブをみてはイライラしながら帰る自分ですが、この日は珍しくご満悦で帰宅しました。多分、音楽活動やるようになって最初から最後までイラっとしなかったのは初です。どんだけ。
本題
GY.Materials @GYMaterials
本題。今回は「正直スポーツ化している演奏に価値を見出せないから」で色々と反応を頂いたので、忘れないうちにピックアップしてその所感を残しておこうかなと思います。 togetter.com/li/1337452
宣伝力の話では?
GY.Materials @GYMaterials
@ryo_ryo_ki 「お客さんは見たいと思ったものに金を出すと言うのはそうだけど、その見たいと思わせる要素は演奏だけではなくて、これどっちかというと宣伝の領域じゃないかしら?演奏は見たいと思ってきた人が満足させるための要素だから、別のレイヤーだと思う。
GY.Materials @GYMaterials
(集金が自由にお金を入れてください方式とかじゃなければ)」
GY.Materials @GYMaterials
これに対して自分は「リピーターを掴めていないので、そもそもの内容の問題ですね。」とお返事は返しましたが……とはいえ、一部では掴めているバンドさんもいますし、掴める内容なのにその場にお客さんがそもそもいないのでリピーターになる対象が居ないという状況(悲しいなぁ)もあるので、
GY.Materials @GYMaterials
確かに宣伝の領域の問題もあると思います。
GY.Materials @GYMaterials
殆どのバンドさんがどう宣伝していいのかは悩んでると思いますし、自分の観測範囲では「自分のライブの告知はしてくるくせにこっちの告知には返事も返さないようなタイプ」の方がお客さんはついてます。
GY.Materials @GYMaterials
それもどうかなと思うんですけど、宣伝に対する遠慮みたいな所が心のどこかにあってそれを克服しきれていないバンドさんが多いのかなぁと。
GY.Materials @GYMaterials
もう一つ、告知のやり方も正直フライヤーとSNS位しかなくてですね。基本的にどちらも一般のお客さんが目にする機会は少なくてそのやり方を続けていいのかなぁという疑問は有ります。同時に、フライヤーのデザインも、バンド名を列挙された物とかに正直魅力を感じたことが無いので……
GY.Materials @GYMaterials
バンドの世界全体で宣伝方法のR&Dやってかないと不味いんじゃないかと思っていたりはします。手法そのものは50年、60年前のもので止まってる気がしてならないです。
既存の音楽文化自体が廃れてきてる
GY.Materials @GYMaterials
@kami2805 「趣味の多様化、音楽CD売上の衰退、動画配信サイトの登場etcで、既存の音楽文化自体が廃れてきてるから、その末端のライブハウスに人が集まらんのも当然な気はする。」
GY.Materials @GYMaterials
正直これはもうせやなとしか言いようが無いですよね。相対的に音楽っていう娯楽の価値そのものが大幅に下がっていて、提供の在り方なんかももうちょっと模索した方が良いような気がしたりしますよね。
GY.Materials @GYMaterials
自分はただCDを聞いてもらうのではなく、そもそもうちは素材屋ですからBGM等でご利用いただいて認知を広めて、生演奏を見たいという声が大きくなれば演者揃えてライブやるかもねという考えではいますが、バンドとなるとそれもやっぱり難しいのかなぁと。
GY.Materials @GYMaterials
とはいえ楽曲そのものを聞いてもらう機会をいかにして増やすかは挑戦していくべきだとは思います。 例えばバンドさんのPVとかだと、先日パスを頂いたのでNorthwind SAGAを題材にしてみますが、レコ発のトレーラーで今現在ですと1800再生ぐらいですか。 youtube.com/watch?v=wq-6a5…
 拡大
GY.Materials @GYMaterials
うちのシャケ君が作ったロジカルアンデッドであれば、幸いネコとカラスとSPCで何度かご利用いただいたので、合計端数切捨てで60万再生ぐらい頂いています。 commons.nicovideo.jp/tree/nc119475
GY.Materials @GYMaterials
余談ですが自分の作曲になるJust do itも6万再生ぐらい。(Iwaraとかいうやらしい所も合わせると66万ほど) commons.nicovideo.jp/tree/nc140101
GY.Materials @GYMaterials
自分たちでやるだけじゃなく、使ってもらうにはどうしたらいいか見たいな視野もあっていいと思うんですよね。音楽一本だけでは難しい時代なら、それに合わせたコラボみたいな活動方針、明確なエンドユーザーのビジョンみたいなのって生き残るために大事にする必要があるんじゃないかなぁと思います。
GY.Materials @GYMaterials
とりあえず今日はこんなもので。全免的に金銭面のリスクを負うイベントをやりますので、拙く青臭い主張ではありますがご視聴いただけましたら幸いです。 youtu.be/ExAA5B8YOGo
 拡大
関連
残りを読む(11)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 3日前
私は大学が田舎だったため、繁華街の遊び方を教えてくれる先輩がいなかったんですよ、就職して銀座や渋谷に詳しい人にそこでの遊び方は教わったんですが、六本木や麻布に詳しい人がいなかったので、いまだに遊ぶ場所は偏ってるんで。その流れで、ライブハウスに連れてってくれる人からツアーを企画してくれる人から、遊び方を教えてくれる人に出会えなかった人への救済行動って、何かありますか?
aitsuki @aitsuki2 3日前
今は動画サイトor音楽ストリーミングの時代。Liveはファンサービスと自己満足。CDはグッズ。 ファンサの宣伝なんてしても、ファンがいなければ届かない ライブで音楽探索してる人なんて、同業者か時代遅れな人
カミ @kami2805 3日前
M1グランプリみたいな若手ミュージシャンの登竜門的なテレビ番組があればいいのにね
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 3日前
Googleも広告で稼いでいるわけですし、「知ってもらう」ことは難しくお金がかかるもので
Hacchi @2mocccck 3日前
昔は何らかのランキングを軸に音楽番組なり何なりが成立して樹状に音楽文化が展開されてたけど、握手券商法でランキングが有名無実化してからは「これが今のメジャー」という音楽が見えなくなって、結果的に音楽が大衆文化から遠のいた側面はあるかもね。商法と隔絶された有線のランキングはタイアップ曲で蹂躙されてるし。これは音楽業界の自業自得だから握手(身売り)に励むしかないんじゃないか。
田中幹生(41歳・白い生き物の食事係) @maniaxpace_mt 2日前
kami2805 昔々、平成の始まりの頃にいかすバンド天国という番組があってな…
ToTo @toto_6w 2日前
イカ天は面白かったねぇ。FLYING KIDSは今でも聴いてる(・∀・)