2019年4月16日

源氏物語はエロ本??津田梅子はポルノだからと校正を断った??

具体的な指摘をしている人がいたのでまとめてみました。 他の方の同じネタのまとめ https://togetter.com/li/1338515
21

定期的に以下の画像がバズりますが・・・

清少納言 @seisyounagon_

クズっぷりが壮大になった。 pic.twitter.com/rV1tGrHUS5

2015-11-20 19:49:35
拡大
拡大
douin @douin88

紫式部実装か…源氏物語つったらやっぱこれよな pic.twitter.com/fIdC3avQQk

2019-02-05 20:15:55
拡大
閃光のテト式@なろう連載中 @tetosiki

>津田梅子は英訳された『源氏物語』の校正を依頼された際、「文学的価値が全く認められない、わいせつなポルノ小説」と云って拒絶した >アメリカ帰りのフェミニストには日本文学が理解できなかったのだろう いやいや1000年後の人間ですらドン引きさせる光源氏のポテンシャルを舐めてるだろお前 pic.twitter.com/m1nhFHGxVw

2019-04-14 19:56:33
拡大
拡大

それに対する指摘

リンク マナペディア 源氏物語「若紫・北山の垣間見・若紫との出会い(日もいと長きにつれづれなれば〜)」の現代語訳・解説 源氏物語『若紫・北山の垣間見・若紫との出会ひ』の現代語訳 ここでは、源氏物語の『若紫』の「日もいと長きにつれづれなれば〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によっては「北山の垣間見」や「若紫との出会ひ」とする題するものもあ 7
中卒アスペニート @mmmnvivi

例によって「現代のオタクの妄想(エロ本の展開)と変わらねえ!日本人は昔からhentaiですごい!先駆けである紫式部もすごい!」みたいな持てはやし方が成されておりますが、こういう楽しみ方しかできないのは本当は貧しいことなんですけどね

2019-02-06 14:15:35
中卒アスペニート @mmmnvivi

具体的に指摘していこう「さすがに何かの病気なんじゃないかと思い」→「何かの病気」じゃなくて「わらはやみ」という病気だと原文に書いてあります。これはマラリアの一種と考えられています。頭がおかしいという意味での病気ではない。

2019-02-06 14:23:39
中卒アスペニート @mmmnvivi

「泣きじゃくる小学生を見てロリコンとして覚醒するも、それを押し止めるため年上の義母を求める」→順序が逆で完全に誤読と言わざるを得ない。源氏が幼い紫の上を気に入ったのは、思いを寄せる藤壺(義母)に似たところがあったからである(紫の上は藤壺の姪だった)。

2019-02-06 14:32:46
中卒アスペニート @mmmnvivi

原文には紫の上にたいして「限りなう心をつくしきこゆる人にいとようにたてまつりれるが、まもらるるなりけり」とある。源氏がどうしようもなく慕っている人(藤壺のこと)にとてもよく似ているので目が離せない、ということです。

2019-02-06 14:36:27
中卒アスペニート @mmmnvivi

だからこそ源氏は紫の上を将来の妻にしたいと考えるわけですが、あくまでそれは「かの人(藤壺)の御かはり」としてであり、それは正式の妻でもなくこのあたりに彼女の悲劇がなのです。

2019-02-06 14:57:34
中卒アスペニート @mmmnvivi

「初潮前の方がかえって安心」→そしてこれもそんなことは当たり前ですが書いてない。実際に源氏が紫の上を強引に連れ去ったあとでも手は出してない。むしろ源氏は紫の上が幼すぎることを気にしている。最初に紫の上を見た源氏は「ねびゆかむさまゆかしき人」と思っている。

2019-02-06 14:59:00
中卒アスペニート @mmmnvivi

これは「美しく成長するのが楽しみだ」ということです。さらってくる際にも「いかにせまし、聞こえありてすきがましきやうなるべきこと。人のほどだにものを思ひしり、女の心かはしけることと、推しはかられぬべくは世の常なり。…」と悩んでいます。

2019-02-06 15:10:29
中卒アスペニート @mmmnvivi

つまり「紫の上は男女のことがわかるような年齢ではないから、さらうのも格好がつかないよな」ということです。逆にいうと、前から言い寄っているそのような年齢の女ならば、強引に連れてくるのは「世の常」というのが平安貴族の世界なのです。だから今日ハイエースというほどのヤバさではない。

2019-02-06 15:12:58
中卒アスペニート @mmmnvivi

こう考えてみると、真にヤバいのは平安貴族の世界であり、源氏や紫式部ではないというべきでしょうしかしそのヤバさも単に今日の常識から見ての話であり、当時はそれこそが「世の常」だったのです。これのどこが「日本人のヤバさは昔から変わんねーw」ってことになるんじゃコラ。いい加減にしろ。

2019-02-06 15:18:01
中卒アスペニート @mmmnvivi

そして源氏が実際に「手を出す」のは何年か経ってから(葵巻)であり、その時の紫の上は14歳くらいだと考えられています。これも現在の基準で考えれば立派なロリコンでしょうが、当時としては異常な早婚ではなかったはず。この巻で源氏は「久しかりかりつるほどに、いとこよなうこそ大人びたまひにけれ」

2019-02-06 15:23:24
中卒アスペニート @mmmnvivi

と、「しばらく会わないうちに、とっても大人っぽくなりましたね」と語りかける。源氏は紫の上が「女」になるのを待ってたんですよ。これのどこが「幼女なら妊娠しないから安心と思うロリコン」なのか。逆だ逆。そして源氏物語がすごいのは、「常識的に考えて、もうそういうことをしてもいいだろう」

2019-02-06 15:34:05
中卒アスペニート @mmmnvivi

と思う源氏に対して、紫の上は「(それと匂わすようなことを)聞こえこころみたまへど、見も知らぬ気色」――実際はまだ何もわかってない、けどいつまでも避けてるわけにもいかないでしょとセックスしてしまう。そしてそれに対して紫の上が傷つくということまでも完全に描いてしまうところなのです。

2019-02-06 15:35:12
中卒アスペニート @mmmnvivi

なお源氏物語はエロ本かと言われればあまりエロくないです。たとえばこの場面では「いかがありけむ(どういうことがあったのか)」の一言で済まされ、源氏は朝早く起きてきたのに紫の上は起きてこず、何か傷ついているという描写が後に続くので何が起きたのかわかるだけです(これでもわかりやすい方)

2019-02-06 15:51:46
リンク webcache.googleusercontent.com

↑の「男君はとく起きたまひて、女君はさらに起きたまはぬ朝あり。」の部分

中卒アスペニート @mmmnvivi

平安の貴族というのは一般に雅やかというイメージで捉えられ、光源氏のように男も女のようになよやかで美しい姿が理想とされており、それは特に否定しないが一面では野趣にあふれた存在でもある。源氏物語だと、女を強引に連れ去るとかとか、今日からするとレイプと言われても仕方ないような行為などが

2019-02-06 20:31:27
中卒アスペニート @mmmnvivi

割と普通のこととして描かれてくるくらいだが、彼らは暴力的なのは女に対してだけではない。歴史を見ると若い貴族は殴り合いの喧嘩もするし、身分の低い相手なら気まぐれに殺してしまうことすらあった。貴族が合戦の指揮を執ったこともある。

2019-02-06 20:33:44
中卒アスペニート @mmmnvivi

今日の人間が平安の文学だけ読んでるとあんまりわからないが、平安貴族の世界はそういうものでもある。当時の人々には自明のことなので、それをテーマにしないならば物語には描かれないというだけである。

2019-02-06 20:35:59
残りを読む(68)

コメント

さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年4月16日
桐壺(ママ)、藤壺(ママのそっくりさん)、紫の上(幼女育成)、葵上(友人の姉妹)、明石の上(あるいみ異世界?)、花散里(ぽっちゃり)、女三宮(姪っこ、寝取られ)、空蝉(寸止め)、夕顔(素性の知れない愛人)、末摘花(ブス専、ケモナー?)、源典侍(ババ専)、朧月夜(政敵の娘)、六条御息所(嫉妬深いインテリ女)、玉鬘(昔の女の娘、寝取られ)、雲居の雁(幼馴染)、近江の君(ギャル)。こうしてみると、源氏物語は「薄い本」の元祖にして集大成かなと。
1
冶金 @yakeen4510 2019年4月16日
大体今の倫理観で昔の人を語れないでしょ。覗きなんていまでは犯罪でも、当時は当たり前だったんだからさ。ほんの100年ぐらい前には夜這いですらまだ普通にあった。性に対する考えは、徹底的に変えられてしまったな。いいことなのか悪いことなのか……。
1
撃壌◆ @gekijounouTa 2019年4月16日
まとめを大幅に追加して更新。
0
汐鈴@幸せなら手を洗おう @cio_lunacy 2019年4月16日
近い内にチ○ちゃんに叱られるとかの番組でこのガセが事実みたいにとりあげられるんじゃないだろうかっていう悪夢が_:(´ཀ`」 ∠)
5
撃壌◆ @gekijounouTa 2019年4月17日
津田梅子に関する新事実を追記、更新しました。
1
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2019年4月17日
ナチス時代のドイツにおいてユダヤ人の最終処分は合法的であったかもしれないが、現在も合法的であるとして扱えと言われても困るな。現代に生きる我々は「行為そのものについては」現代の基準で判断するしかないよw
0
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2019年4月17日
と言うか、本当にこの作品は当時の基準で「ポルノ的位置付けの作品」では無かったのだろうか?
0