10周年のSPコンテンツ!
2
リンク Peatix 85 【満員御礼!】【4月15日開催】withnewsおはなし部Vol.2 「ライターの流動性が高まる時代に描くキャリアパス」 コンテンツメーカー・ノオト 宮脇淳氏×withnews編集長・奥山晶二郎×withnews記者・朽木誠一郎←New!「ライターの流動性が高まる時代... powered by Peatix : More than a ticket.
withnews @withnewsjp
【本日開催】 #withnewsおはなし部 もうすぐはじまります。こちらのアカウントでもトークイベントの内容をゆるやかにつぶやいていきます。 twitter.com/withnewsjp/sta…
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
#withnewsおはなし部 に遊びに来たら、ゲストの机の上に奥山編集長のペットボトルが置いてある……! pic.twitter.com/EcqRBQEC4M
拡大
杉山 大祐@APEXはいいぞ @doku_sho
本日はwithnewsさんのイベントに来ています。「ライターのキャリアパス」がテーマなので、めっちゃいい感じに実況してくれるライターの方々がいるはず。 詳しくは #withnewsおはなし部 で。 peatix.com/event/622957
横山由希路(フリーライター・編集者) @yukijinsky
宮脇さんが珍しいスーツ姿で、宮脇さんが朝日新聞社に入社されたのかと思った。 #withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
すでにつぶやいてしまいしたが、今日は #withnewsおはなし部 へ遊びに来ています! テーマは、「ライターの流動性が高まる時代に描くキャリアパス」。宮脇さんと朽木さんがゲストなのですが、どんな感じになるのでしょう……!? テーマは、この8つだそう。 peatix.com/event/622957 pic.twitter.com/jC4mjDnirc
拡大
withnews @withnewsjp
今回お招きしたのは、ノオト代表の宮脇淳さん。 最近withnews編集部に仲間入りした朽木誠一郎と、withnews編集長の奥山晶二郎とともに、ライターのこれからの働き方を考えていきます。 #withnewsおはなし部 pic.twitter.com/F9gny0oyNw
拡大
河原夏季 @ 育休中 @n_kawahara725
始まりました!トークテーマは、ライターの流動性が高まる時代に描くキャリアパス。 ライター、編集者を始めるなら、組織?フリー? #withnewsおはなし部 pic.twitter.com/KRnXR9jIiO
拡大
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
Q.ライター・編集者を始めるなら? 奥山さん:門戸は広がり、新しい仕事は生まれている。ただ、ネット発のバズライターの枠は埋まり始めている。広告系の案件でもあった場合、椅子はどれくらい残っているのか。自分の目標について丁寧に考えたほうがいい。 #withnewsおはなし部
横山由希路(フリーライター・編集者) @yukijinsky
朝日 奥山さん: web界隈バズライターの座れる席は限られている。いま名前が挙がる人以外の人が座れる席はあるのか? 文章を書く訓練の仕方が問題。目標を持つことが必要。丁寧に文章が書ける人は新聞社としても、お付き合いしたい。 #withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
朽木さん:大前提として、僕はそもそもサラリーマンでいたいタイプ。ライターの入り口は、10年くらい前に出版社のウェブメディアで学生アルバイトとして書き始めた。どんな話題がマスに受けるのかを考えながらやっていた。その後、医療じゃないところで入れるメディアを選んだ。 #withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
その後、ノオトで勉強していって、「WELQ問題」が起きた。報道経験はなかったのでBuzzFeed Japanへ行き、その後に朝日新聞へ。現在、社会人6年目。環境は激変してきている。戦えるならフリーライターになってもいいけれど、組織にいるほうが続けていける可能性が高いと考えている。#withnewsおはなし部
横山由希路(フリーライター・編集者) @yukijinsky
朽木さん: 2年オウンドメディア→ノオトで勉強し直し→WELQ問題→BuzzFeed→朝日新聞社 戦場のようなところに出て行って2年で勉強しなきゃというフェーズがくる。なので奥山さんが、最初に朝日新聞は5年地方に行かされるというのは、確かに長いかもしれない。#withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
Q.転職・独立のタイミングはどう決めたら良い? 朽木さん:個を売るやり方がいつまでやれるのか?はちょうど考えていた時期に、WELQ問題が起き、報道のことを勉強したいと思い、BuzzFeedに入った。今は朝日新聞に入って、記者とメディアを使った事業作りを半々で担当しています。 #withnewsおはなし部
河原夏季 @ 育休中 @n_kawahara725
Q奥山さんは転職・独立って考えたことは? 奥山)今のところないですね。個人と組織の役割分担がなんとなく線引きが見えてきた。サービスとしてメディアが存在するか。存在=儲かるかどうか。個人としてやりたいか、組織としてやりたいか、僕としては組織としてやりたい。 #withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
宮脇さん:若い頃は音楽ライターをやっていたけれど、ある時に個人でやってもこれ以上伸びないな、と感じた時期があり、会社を立ち上げた。 奥山さん:今のところ、独立を考えたことがない。愛社精神よりも、個人と組織の役割分担が最近は見えてきた。 #withnewsおはなし部
横山由希路(フリーライター・編集者) @yukijinsky
朝日新聞は副業OK? 会社に届け出が必要。やっぱり……。 #withnewsおはなし部
withnews @withnewsjp
【転職や独立のタイミングは?】 宮脇さん:フリーライターになった後、会社を立ち上げた。ある意味「名前」を変えたのかな。僕はもともとは音楽ライター。個人の名前でやってきたが、ある所でこれ以上は伸びないかなと感じ始めた。その時に会社を立ち上げた。 #withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
奥山さん:新聞社に新卒で入ると地方支社に行き、警察や高校野球、行政などを担当し、ジェネラリストな記者を育てるプロセスがある。朝日新聞には2000人の記者がいるが個人として活動している人は少ない。個を求めるならば、外部(メディア)から出発した方が良いのではないか? #withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
朽木さん:自分のキャリアを助けてきたのは、"自分の名前"ではなく、クライアントのニーズを汲んでバズるように書けたり、きちんとインタビューができたり、記事が書けたり、グロースハックができたり……。文章自体ではなく、そういう身につけていた技能がキャリアに繋がった。 #withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
Q.伝統メディアとWebメディア、人材の流動は続きますか? 朽木さん:どう考えても、Webメディアと伝統メディアの人材流動はあったほうが良い。むしろ、「なぜ、今できていないのか?」を考えたほうが良い。大変だと思いますが…… #withnewsおはなし部
野口みな子/withnews @noguchiminako
朽木さんの右には朽木さんの元上司、 朽木さんの左には朽木さんの現上司、 新手の三者面談みたいになってるな… #withnewsおはなし部
鬼頭佳代🌖編集者/スペース運営 @Kayo_Kitoh
Q.ライター・編集者の待遇は変わってきましたか? 奥山さん:紙だけで読みたい人はレアな存在になり、(伝統メディアの)待遇は下がっていく。でも、紙というデバイスの価値はきちんと整理されるといい。コアコンピタンスは何かをきちんと考えていれば、将来もやっていけるのでは。#withnewsおはなし部
横山由希路(フリーライター・編集者) @yukijinsky
ライター・編集者の待遇は変わってきましたか? 奥山さん:新聞社は家族を持つと、辞めにくい。 宮脇さん:正直webは安い。出版社も新聞社も給料高い。 奥山さん:紙媒体はどんどんなくなっていく。紙だけで読みたいのは嗜好性。 #withnewsおはなし部
残りを読む(51)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする