アプリで作成
2019年4月17日

アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、グラゼニ シリーズ構成・全話脚本:色々気付いたことメモ3

アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことをまとめました(その3)。 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 続きを読む
0

いつもは日曜にやっている、高屋敷英夫さんについての特集ですが、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことがあったので、ちょこっとまとめました(3弾目)。

こちらも紹介:
私の(高屋敷英夫さんについての)ブログの、グラゼニに関する記事:
http://makimogpfb2.hatenablog.com/archive/category/#グラゼニ

───
・作品解説:
アニメ・グラゼニは、原作:森高夕次氏、作画:アダチケイジ氏の漫画をアニメ化した作品。監督は渡辺歩氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成・全話脚本を務める。

・本作のあらすじ:
プロ野球投手・凡田夏之介は、年棒にこだわるタイプで、「グラウンドにはゼニが埋まっている(すなわちグラゼニ)」が信条。そんな彼の、悲喜こもごものプロ野球選手生活が描かれる。

第1弾のまとめ:

まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、グラゼニ シリーズ構成・全話脚本:色々気付いたことメモ アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことをまとめました。 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ http://makimogpfb2.hatenablog.com/ 下記は膨大な作品ごとのtwilog(未整理分)。 誤字脱字、誤情報もひどいですし、推測の域を出ないものもあります : ど根性ガエル http://twilog.org/makimogpfb/search?word=%E3%.. 1930 pv 40 1 user

第2弾のまとめ:

まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、グラゼニ シリーズ構成・全話脚本:色々気付いたことメモ2 アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことをまとめました(その2)。 その1はこちら: https://togetter.com/li/1331431 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ http://makimogpfb2.hatenablog.com/ 下記は膨大な作品ごとのtwilog(未整理分)。 誤字脱字、誤情報もひどいですし、推測の域を出ないものもあります : ど根性ガエ.. 1342 pv 22

まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニの海外援護射撃。なかなか海外では理解されにくいけれど、これは好意的で嬉しい。徐々に上がっていく主人公の魅力に気付かず切られてしまうと残念だけど、この方はちゃんと、キャラ達の根底にある野球愛や友情を見てくれてる。 Gurazeni: Money Pitch – FunBlog bugfox.net/fun/2018/12/29…

2019-04-11 20:53:58
まきもgpfb @makimogpfb

徳永の友情についても触れているのが嬉しいね。17話ラストの徳永は、本当にじわりくる。 グラゼニ(2期)17話については、シリーズ構成・全話脚本の高屋敷英夫さん探求というアプローチで、昨日書きました: makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/04/…

2019-04-11 20:58:09
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 グラゼニ(2期)17話脚本:あたたかい秋風 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 アニメ・グラゼニは、原作:森高夕次氏、作画:アダチケイジ氏の漫画をアニメ化した作品。監督は渡辺歩氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成・全話脚本を務める。2期は1期最終回12話からの続きで、開始話数は13話。 ─── 本作のあらすじ: プロ野球投手・凡田夏之介は、年棒にこだわるタイプで、「グラウンドにはゼニが埋まっている(すなわちグラゼニ)」が信条。そんな彼の、悲喜こもごものプロ野球選手生活が描かれる。 ─── 今回は、コンテがボブ白旗氏、演出が渡辺正彦氏で、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 本記事を含めた、グラゼ
まきもgpfb @makimogpfb

アニメ1話の夏之介は、よく見ると本当に熱さを秘めたキャラで、プロとしても、大人としても「何か」を掴みかけてるキャラになってるんだけどな。 高屋敷さんは、カイジやF-エフ-(シリーズ構成・脚本)では主人公をマイナスからスタートさせるけど、それに比べると、ちょいプラスからのスタート。

2019-04-11 21:03:38
まきもgpfb @makimogpfb

アニメで強調されている夏之介の「熱さ」や「悟り」については、以前書いた: togetter.com/li/1331431 続きの第2弾はこちら: togetter.com/li/1334515

2019-04-11 21:07:13
まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、グラゼニ シリーズ構成・全話脚本:色々気付いたことメモ アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことをまとめました。 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ http://makimogpfb2.hatenablog.com/ 下記は膨大な作品ごとのtwilog(未整理分)。 誤字脱字、誤情報もひどいですし、推測の域を出ないものもあります : ど根性ガエル http://twilog.org/makimogpfb/search?word=%E3%.. 1930 pv 40 1 user
まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、グラゼニ シリーズ構成・全話脚本:色々気付いたことメモ2 アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、グラゼニ(高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)について、ちょこちょこ気付いたことをまとめました(その2)。 その1はこちら: https://togetter.com/li/1331431 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ http://makimogpfb2.hatenablog.com/ 下記は膨大な作品ごとのtwilog(未整理分)。 誤字脱字、誤情報もひどいですし、推測の域を出ないものもあります : ど根性ガエ.. 1342 pv 22
まきもgpfb @makimogpfb

まあ私も、夏之介の「熱さ」に気付いた(気付かされた)のは6話の関谷との対決。 その前段階として、5話の「0球セーブ」という「プロの仕事」をやってのけたエピソードがある。この話は、ゲストキャラの漫画家の目を通した話なので、彼と一緒の目線になって夏之介の魅力を知るコンセプトになっている。

2019-04-11 21:13:30
まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニ(1期)4~6話について前に書いたツイートをまとめたブログはこちら: makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2018/08/… 今思うとやはり、着実に「キャラクターの魅力」を積み上げていくシリーズ構成になっていて、構成の組み上げがF-エフ-やカイジ(高屋敷さんシリーズ構成・脚本)と共通。

2019-04-11 21:18:16
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 グラゼニ シリーズ構成・脚本:感想ツイート集(4~6話) - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 2018年制作のグラゼニ(高屋敷英夫氏シリーズ構成・全話脚本。監督は渡辺歩氏)についての、私の感想ツイートをまとめた。今回は4~6話まで。 あらすじ プロ野球投手・凡田夏之介は、年棒にこだわるタイプで、「グラウンドにはゼニが埋まっている(すなわちグラゼニ)」が信条。そんな彼の、悲喜こもごものプロ野球選手生活が描かれる。 ─── 本記事を含めた、グラゼニに関する記事一覧: http://makimogpfb2.hatenablog.com/archive/category/%23%E3%82%B0%E3%8
まきもgpfb @makimogpfb

1話も、前述べたように、一見嘆き節に見えて、プロとして生きる男の「熱」があるわけだが(「今夜もここで戦います」「これが僕の仕事です」←どちらもアニオリモノローグ)、1期最終回の12話では「超厳しい世界だけど好きで選んだ道」(←アニオリモノローグ)という「悟り」がある。

2019-04-11 21:25:11
まきもgpfb @makimogpfb

ここは、シリーズ構成・全話脚本の高屋敷さんの(いい意味での)恐ろしさが出ていて、同氏のいつものテーマが見事に練り込まれた格好になっている(「自分とは何か」→「自分のなりたい自分になれ、自分の道は自分で決めろ」)。

2019-04-11 21:30:10
まきもgpfb @makimogpfb

そして2期になると、深刻なアクシデントにより、夏之介は再び「自分」と向き合う。そして視聴者は、15話( makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/03/… )の彼の熱い長台詞や16話 ( makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/04/… )の号泣により、「こんなに熱い男なのか」と驚かされ、惹き込まれる。ここは、高屋敷さんの計算高い構成の真骨頂。

2019-04-11 21:41:37
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 グラゼニ(2期)15話脚本:「熱さ」への導線 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 アニメ・グラゼニは、原作:森高夕次氏、作画:アダチケイジ氏の漫画をアニメ化した作品。監督は渡辺歩氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成・全話脚本を務める。 ─── 本作のあらすじ: プロ野球投手・凡田夏之介は、年棒にこだわるタイプで、「グラウンドにはゼニが埋まっている(すなわちグラゼニ)」が信条。そんな彼の、悲喜こもごものプロ野球選手生活が描かれる。 ─── 今回のコンテ/演出は又野弘道氏で、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 本記事を含めた、グラゼニに関する記事一覧: http://makimogpfb2.hate
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 グラゼニ(2期)16話脚本:心からの涙 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 アニメ・グラゼニは、原作:森高夕次氏、作画:アダチケイジ氏の漫画をアニメ化した作品。監督は渡辺歩氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成・全話脚本を務める。2期は1期最終回12話からの続きで、開始話数は13話。 ─── 本作のあらすじ: プロ野球投手・凡田夏之介は、年棒にこだわるタイプで、「グラウンドにはゼニが埋まっている(すなわちグラゼニ)」が信条。そんな彼の、悲喜こもごものプロ野球選手生活が描かれる。 ─── 今回は、コンテが藤原良二氏、演出が前屋俊広氏で、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 本記事を含めた、グラゼ
まきもgpfb @makimogpfb

この感覚は、カイジ2期地下編で「カイジってこんなにかっこいい男だったのか」と同じであり、高屋敷さんが設置する仕掛けや、それの発動パターンが同じであることを、私は再び体感している(要は「やられた」)。

2019-04-11 21:48:04
まきもgpfb @makimogpfb

前書いたことと似るが、根っこは、高屋敷さん自身が原作のファンとなる姿勢なのではないだろうか。そして膨大な経験や、持っているテクニックや才能をフル稼働し、キャラクターの魅力を増強する構成をする。そう思うと、やはり同氏自身のプロフェッショナルな魅力を感じずにはいられない。

2019-04-11 21:53:50
まきもgpfb @makimogpfb

もうちょい続けると、高屋敷さんのシリーズ構成は、成長譚タイプ(めぞん一刻最終シリーズ、F-エフ-、カイジなど)と、(ある程度悟りが最初からある上での)男の生きざま・美学タイプ(アカギ、ワンナウツなど)と、「自分とは何か→生きるとら何か」という哲学を追求するタイプに分けられるかなあ。

2019-04-11 22:24:26
まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニは、それらのハイブリッドタイプかな、と思ってる: ・主人公は大人で、プロ意識や誇りが最初からある ・ただし完璧ではなく、伸び代がある ・「自分とは何か」を問う哲学的なものを内包 ・実は「熱い」、「男」の物語 そう思うと、(現時点での)高屋敷さんの集大成的側面があるなあと。

2019-04-11 22:30:22
まきもgpfb @makimogpfb

海外のアニメファンにも、グラゼニが「アカギやカイジみたい」って言われてるー!シリーズ構成・脚本が同じ人(高屋敷英夫さん)なんですよって伝えたい twitter.com/Gooberzilla/st…

2019-04-12 00:57:09
まきもgpfb @makimogpfb

カイジ、ワンナウツ、アカギ、グラゼニは「自分とは何か」を「金」で測る世界であるけど、やはり根っこにあるのは、あしたのジョー(1は無記名で脚本参加、2は最終回含め脚本でガッツリ関わる)なんだろうなあ。 命や体を賭けてボクシングをし、ファイトマネーを貰うわけだからね。

2019-04-12 01:23:40
まきもgpfb @makimogpfb

あしたのジョー2の高屋敷さん脚本回で、ボクサーと廃車の対比が何度もあったのが、それを踏まえると興味深い。 また、F-エフ-で、プロの世界の厳しさを説く森岡に「わかってんぜ!」と、これからプロになる軍馬が答えるよう改変した(原作では「わかんねーよ」)のも意味深だ。

2019-04-12 01:29:47
まきもgpfb @makimogpfb

ここでちょっと思い出したいのが、「善悪・良い悪い」で明確にラインを引かない、高屋敷さんのポリシー。 果たして金で人を測るのは良いのか悪いのか、それを断じてはいない。 ただし、高屋敷さんが構成や脚本を務めた作品の主人公達は、金の先にあるものを見つめてはいる。

2019-04-12 01:36:47
まきもgpfb @makimogpfb

カイジ2期最終回(高屋敷さん脚本)では、「あんな紙きれで人を奴隷扱いしやがって」とカイジが言うのを強調している。→その後、殆どの金を、カイジは仲間を救うために使う。 アカギは、13歳編にて、金を手にしても冷めた目をするし、ワンナウツの渡久地は、勝負や契約のケジメとして金を取る。

2019-04-12 01:45:15
残りを読む(53)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?