本屋大賞受賞! 瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』感想まとめ

2019年本屋大賞を受賞した、瀬尾まいこの『そして、バトンは渡された』の感想をまとめました。 ツイートしてくださった皆様、ありがとうございます。 抽選で本屋大賞受賞記念の特製Tシャツとバンダナ、図書カード2000円分をプレゼントします。 キャンペーンの詳細は https://books.bunshun.jp/articles/-/4716
ハートウォーミング 瀬尾まいこ 本屋大賞2019 読書 文学 バトン感想 本屋大賞 小説 そしてバトンは渡された 書籍
6
文藝春秋プロモーション部 @bunshun_senden
ご感想、お待ちしています! 本屋大賞『そして、バトンは渡された』感想文募集 Twitterキャンペーン | ニュース books.bunshun.jp/articles/-/4716 #本屋大賞 #本屋大賞2019 #バトン感想 #そしてバトンは渡された
リンク 文藝春秋BOOKS 16 本屋大賞『そして、バトンは渡された』感想文募集 Twitterキャンペーン | ニュース 『そして、バトンは渡された』(瀬尾まいこ 著) 2019年の本屋大賞を受賞した瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』の感想を募集します。ご応募いただいた方の中から、抽選で30名様に本屋大賞受賞記…
ゲームMASTER @uliragamemaster
幸か不幸かというのは、結局本人の考え方だと思いました。 普通なら不幸と思えるようなことでも順風満帆に生きている主人公の強さに魅了されます#本屋大賞 #バトン感想
momo @milkyland_zzz
#そしてバトンは渡された 」読了。決してありふれた物語でないのに、こんなにも心にスッと入ってくるのは、誰も味わったことがある感情の機微を描いているからだと思った。愛されること、愛する存在がいることの素晴らしさ、尊さを改めて感じることができた。 #本屋大賞 #バトン感想
白夜姫 @wn4qpPD9ivwa1TZ
#本屋大賞 #バトン感想 優子の名字は何回も変わっていて普通なら、非行に走ったっておかしくないのに幸せと言える優子は強いし、きっと優子の周りにいる友達や学校の先生、ご近所さんが良い人だったからなのかな?と思いました。
そな☺︎ @usg00
最初はちょっと無機質に感じられた優子も、森宮さんとの生活の中でだんだん人間味がでてきたというか芯を感じた。 「困った。全然不幸ではないのだ。」不幸ではないけど幸せとも言えなかったんだろうな、と。でも最後は幸せに溢れててとってもあったかい気持ちになりました。 #本屋大賞 #バトン感想
ちょっぴ @choppyyyyyyyy
読む前に予想してた中身をはるかに超えました。最後は涙が自然と溢れてくるほど。いろんな年代、いろんな家族のエピソードが繋がって、幸せだけではない色々なものが紡がれていく瞬間に立ち会えたような気がします。本当に現実に今も進んでいる話のよう。感動の一言では無理。 #本屋大賞 #バトン感想
Tobermory @ISBN4003226119
なんでこんなにごはんがおいしそうに感じるのかなって不思議に思ってたんだけど読み終わってからあれは誰かが誰かに無償の愛を注いでる時の空気感に文章で触れたからなんだと気づきました。 #本屋大賞 #バトン感想
にこどん @mKfppawpT24SiWj
平成最後に読了した本はこちら。 親が変わる度 優子の身を案じましたが、 どの親も心が温かく、愛情いっぱい。 無償の愛に包まれて過ごす 彼女の日々は、読者を純粋な気持ちにさせてくれます。 何より森宮さん。最高です!拝読しながら沢山の幸せをいただきました。 #本屋大賞 #バトン感想 pic.twitter.com/Mc8UiQ8Lw0
 拡大
ニコル @sma_nicole
#本屋大賞 #バトン感想 自分が変化を求めない限り、明日も明後日も10年後も帰る家があって、食事を作って待っていてくれる人がいる事。そこに血の繋がりがなくても、それが優子にとって何よりも心強い事だったんだなと思いました。
R、A @07_ky
#バトン感想 #本屋大賞 幸せって案外、その人を想って食事やケーキを用意する事だったりするのかもしれないな
ろむ @BFLY79ray
子供の頃に出会ってたら少しは変われてたかもしれないと思った。 もっと家族を愛せたかもしれない #本屋大賞 #バトン感想
納豆 @iwannatto
瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」 本屋大賞だから読むか以外の動機なしで読んだんだけど後半引き込まれて一気に読んでしまった めちゃめちゃ爽やかでかつ圧倒的に良い読後感ですごかった #本屋大賞 #バトン感想
kina @orange_mi_
とても素敵な作品でした^ ^ 森宮さんの料理は愛情たっぷりで微笑ましい内容でした。 心があったかくなりとても好きな作品になりました。 #本屋大賞 #バトン感想
me @meza0425
#バトン感想 #本屋大賞 瀬尾まいこさんを知ったきっかけは中学時代でした、あれからどの作品をよんでもこころが動かされます。そしてバトンは渡されたもわたしの人生にとって大事な一冊になりました!
杏子 @anzunokko
『そして、バトンは渡された』読了。文章のリズムがよくて、会話に無駄がなくて、事実関係がちょっとづつ明らかになる構成がお見事。いいエンタメのお手本みたい。何度でも読み返したくなる。#本屋大賞 #バトン感想
つらら @tsurara_0w0
#そしてバトンは渡された #バトン感想 やっぱり何回読んでも気持ちいい風がずーーーっと吹いてて読んでて嬉しいです
とも @to_omorokoshi
この本には私が思春期の頃に出会いたかった。自分の立ち位置を客観的に見れる優子は、大人である私にたくさんの事を教えてくれました。求めすぎることなく、必要十分な環境を大切にする姿勢は、幸せの第一歩なのかもしれません。読み終えた後に微笑む自分がいました。#本屋大賞 #バトン感想 pic.twitter.com/GfsU9U3BhK
 拡大
ツバキ @tubakichi_00
#本屋大賞 #バトン感想 ネタバレを考慮するとどこまでつぶやいて良いのかと思いつつ、 温かな世界の中での、某ご挨拶の数の多さに笑ってしまった。
昼寝が好き @hirunetooyatsu
瀬尾さんならではの、しあわせなバトンリレー!改めて、家族の在り方はかたちに縛られずとも、いろいろでいいんだなと。大切な家族ができるのは『自分のよりずっと大事な明日が、毎日やってくる』という、しあわせが増えることなんだから #本屋大賞 #バトン感想
もっちりなごみ丸 @mocchiri3go
心があたたかくなる素敵な作品だった。たとえ血のつながりはなくても、人は深く心で繋がることができるんだなと改めて思った。幸せ溢れる作品でした。 #本屋大賞 #バトン感想
tubametubame @tubametubame1
4度名字が変わった主人公。4度この作品を読み返した私。時代が変わってもまた読み返したくなる大切な一冊となりました。#本屋大賞 #バトン感想
ぴののの @pino_p1n0
#バトン感想 子供って本当に尊いね。自分の人生が2倍になるんだもん。それを重荷に感じたり、責任はとんでもなく重いし、別の人間だから上手くいかないこともあるから家族って難しいけど、だからこそ築くものなんだろうなあ
残りを読む(10)

コメント

みこち @dddtki 2019年4月18日
瀬尾まいこさんいいよね〜 温かいみそ汁みたいな心が元気になる話ばっかで好き 天国はまだ遠くで良さを知ったけどこの本もリレーに出る男子何人かの、 一人一人の目線から書かれてて、短編風?で良かったです
aitsuki @aitsuki2 2019年4月19日
まあ、色んなもんが見え隠れしてても、「本屋大賞にノミネートされたから読まない」なんて逆張りは損してると思うけどね。 かがみの孤城は面白かった。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする