0
MUNEGASHI Isako @isako134
宣伝にならないように最新号が出る今日まで伏せていたが、昨年末に出た週刊ポスト前号の後半に酷い記事があった。やくみつるが『マナ板紳士録』にてスポーツ関係者を描いた漫画のコマを挿絵代わりにあしらった6ページの特集で、詳細は後述するが、現役アスリートを描いた漫画からは一切使わなかった。
MUNEGASHI Isako @isako134
コマを使った漫画で描かれたのは、同性へのセクハラをした立行司(発覚後に辞職)、別の選手がドーピング検査にかかる薬を盛ったカヌー選手(発覚後に除名処分)、ユニフォームや用具を盗んで売却した野球選手(契約解除・逮捕後不起訴)、パワハラ事案で大学アメフト、ボクシング、レスリングの面々、
MUNEGASHI Isako @isako134
あとは競技を伏せるが、選手のモノマネ芸人、不倫を取りざたされた元選手である。文中ではスキャンダル案件のみならず、昨年活躍した現役アスリートについても触れられているが、やくみつるが平昌オリンピックでフィギュアスケート男子、カーリング女子を題材に描いたものを含め漫画を使われていない。

MUNEGASHI Isako @isako134
昨年は平昌オリンピックのカーリング女子日本代表や、不倫が発覚したある人物など、やくみつるは週刊ポスト『マナ板紳士録』にて引退選手も含めて女性アスリートも題材にしていたのだが、今年は最新の2019年5月3・10日号になっても、大坂なおみ選手や、吉田沙保里、松本薫両氏の引退をスルーしている。
MUNEGASHI Isako @isako134
そして、芸能界から市原悦子氏など今年逝去した女性は「追悼」しているものの、存命中の女性の結婚や不倫などのゴシップは昨年題材にしていたにもかかわらず、今年はそれらをスルーし続けている。週刊ポストが今年に入ってから #MeToo に言及した記事を出しているのと、クレーム対策からと思われるが。
MUNEGASHI Isako @isako134
週刊ポスト2019年5月3・10日号『やく・みつるのマナ板紳士録』。これで8号続けて「追悼」ネタを描いたどころか、今回は両方それしかない。しかも、二本目では空想上とはいえ、「生前にキスを要求した女性看護師が喜んでそれに応じた」 などと描いている。このような意識で存命女性を題材にできるのか? pic.twitter.com/Gp4pZeB9RE
 拡大

MUNEGASHI Isako @isako134
やくみつるが週刊ポストで「追悼」を描き続けてからの8号分16本のうち、「追悼」が12本、生者を題材にしたものが4本と、もはや「追悼」が3/4。 この連載にて故人による、もしくは出演した著作物については、著作権者の都合で扱えない(小学館作品は特に)場合もあるが、それを避ければ描きたい放題。
MUNEGASHI Isako @isako134
やくみつるが週刊ポストで「追悼」ネタを描くのは2019年4月26日号でとうとう7週連続となる一方で、白石冬美氏を含めて、人間の女性は今年原稿を描いた分では依然として故人しか題材にできていない。(「女の子」設定である動物キャラクターは題材にしているため、こちらではこのように分類している。)
MUNEGASHI Isako @isako134
野球4コマ漫画で巨人の星を何度かネタにし、野球中継に古谷徹氏がゲスト出演した際には星飛雄馬の姿で描いたことすらありながら、先週号にて白石冬美氏が姉の明子役を演じたことや、モノクロ版怪物くんでは主役だったこともスルーしたからな。ましてや、古谷氏について安室透をネタにはできないはず。

MUNEGASHI Isako @isako134
「どんな弟子育てるか楽しみ」 関係者から歓迎の声 白鵬国籍離脱(毎日新聞) mainichi.jp/articles/20190… 《一方で、日本相撲協会の外部委員を務めたことのある漫画家のやくみつるさんは》 pic.twitter.com/2RZ8CF4D1s
 拡大
リンク 毎日新聞 7 「どんな弟子育てるか楽しみ」 関係者から歓迎の声 白鵬国籍離脱 - 毎日新聞 大相撲の横綱・白鵬が日本国籍取得に向けて動き出したことについて、相撲関係者からは歓迎の声があがった。 モンゴル出身力士として初めて親方になり、現在は部屋の師匠を務める友綱親方(元関脇・旭天鵬)は「白鵬が親方になったら、どんな弟子を育てるか楽しみ」と話した。
MUNEGASHI Isako @isako134
《「実績による特例でモンゴル国籍のまま親方になる道を探っていた白鵬が、それを諦めたということではないか」と指摘。近年は白鵬の言動がトラブルを引き起こすことが多いのを踏まえ、「協会が指導する必要も出てくると思う」と語った。》 神奈川県内のプロ野球チームの監督にはなんにも言わないの? pic.twitter.com/wMCxWPcFjy
 拡大
リンク 時事ドットコム 2 users 35 DeNAのラミレス監督が日本国籍取得=プロ野球:時事ドットコム プロ野球DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が日本国籍を取得した。23日付の官報に告示された。ラミレス監督は昨年、取得手続きを進めていることを明かし、同年12月には「(2019年の)開幕を日本人で、もっと言えば2月のキャンプも日本人として迎えたい」と話していた。 ベネズエラ出身のラミレス氏は現役時代、米大リーグを経て、01年にヤクルトへ入団。巨人に移..

MUNEGASHI Isako @isako134
やくみつるが2019年に入ってから週刊ポストに出したコメントは、女子アナランキング特集と、稀勢の里引退後の日本人横綱候補を推す記事(昨年と同じく阿武咲を推す)に対してだった。少なくとも、野球に関する文章のみのコメントは、野球専門誌の週刊ベースボールを除いた雑誌では昨年からしていない。
リンク www.news-postseven.com 3 やくみつる氏「次の日本人横綱誕生にはかなり時間がかかる」│NEWSポストセブン 稀勢の里の引退で、またも「日本人横綱不在」の時代がやってきた。次の日本人横綱は出てくるのか。漫画家のやくみつる氏は、現在の三役クラスに横綱候補はいないとみている。 「正直、今の力士を見渡すと、大関…

MUNEGASHI Isako @isako134
あ、明日は祝日だから週刊ベースボールが今日発売日だったの忘れてた。 sportsclick.jp/products/detai… 《本命か、下剋上か!? 本誌連載陣のペナント順位予想》 さっき、その中にやくみつるが入りやがってるのを知り、書店にて横浜ウォーカーと一緒に買わなくてよかったと思いました。
リンク ベースボールマガジン社 週刊ベースボール 4月 2日号 「3.30」いよいよ開幕! [特集]プロ野球2018シーズン大展望 12球団戦力分析&ペナント順位予想 開幕直前インタビュー ガムシャラにやるだけ 柳田悠岐[ソフトバンク] エースとして優勝を メッセンジャー[阪神] 己に打ち勝つ 吉田正尚[オリックス] ペナントを熱くする男 田中広輔[広島] 青木宣親[ヤクルト] 筒香嘉智[DeNA] 菅野智之[巨人] 西川遥輝[日本ハム] 2018日本人メジャー特集 イチ..
リンク KADOKAWA公式オンラインショップ 横浜ウォーカー 2018 春・GW ウォーカームック 開幕!横浜DeNAベイスターズ総特集。横浜・神奈川の春・GW遊びも♪
MUNEGASHI Isako @isako134
どうせ2年前と同様に「DeNAとは書きたくない」とかぬかしてるんだろ? twitter.com/isako134/statu…
シャオ @shao_ge4
やくみつる「横浜(私はDeNAとは言わないよ)」 #baystars pic.twitter.com/FLjhZSum1U
 拡大
残りを読む(50)

コメント

💦 @Invertebrataphl 2019年4月19日
やくみつるを叩きたい以外になにを言いたいのかよくわからんまとめだが、#metoo がそういう魔女狩り用の呪文であることはよくわかる。