文教政策(選択と集中)に関わる文科省のご意見

共産党田村智子議員と、内閣府匿名担当大臣平井卓也氏、文部科学大臣柴山昌彦氏の質疑応答。大変簡潔にまとまった、ちゃんと質問に答える質疑応答である。 もうこのアカウントはクソまとめアカでいいや、って気がする。とりあえずbuu(@buu34)さんをフォローするのがいいんじゃないかな。
文科省 選択と集中 柴山昌彦
0

選択と集中に基づく文教政策に関わる平井内閣府特命担当大臣と柴山文部科学大臣のご意見。大変説得力がある。

buu @buu34
15日参決算委 共産田村智子「これまで約20年間、科学技術立国を目指すとして、大学予算をはじめとする学術研究予算の、選択と集中が進められました。特に2012年に第二次安倍政権が発足して以降、総理官邸主導で、特定の研究分野への集中的な予算配分、国立大学等への運営費交付金の傾斜配分を強める等
buu @buu34
タムトモ「選択と集中は、一層加速をしたわけです。この事によって、世界の中で、日本の研究力は、上がっている、発展している、と評価されていますか?」 平井「~注目度の高い論文における、日本の順位の低下、日本の研究力が相対的に低下している、と言う事に関しては、危機感を持っております。
buu @buu34
平井「我が国がグローバル競争に勝ち抜いて、持続的な競争を実現するには、科学技術イノベーションの基盤的な力を強化することが、死活的に重要だと考えておりまして、これまで世界トップレベルの研究拠点を形成するWPI等の取り組みにより、質の高い論文が排出されていること、産学連携で革新的な
buu @buu34
平井「イノベーションを目指すCOIプログラムなどにより、大学の特許権実施許諾件数が増加していることなど、日本としても、その優れたポテンシャルあると認識をしています」 あのー、もうね、このワケワカラン答弁聞いてるだけで、コラアカンワって思うよね
buu @buu34
「グローバル競争に勝ち抜いて持続的な競争を実現する」とか、何イッテンデスカ 大学、研究の話って、まず思わんよね、ここだけ抜くと
buu @buu34
「世界トップレベルの研究拠点を形成するWPI等の取り組みにより、質の高い論文が排出されている」 って、機械翻訳?
buu @buu34
「産学連携で革新的なイノベーションを目指すCOIプログラム」とかさー、 言ってる本人も、よく分かんないよね、きっと 「優れたポテンシャル」ってのも、意味不明😩
buu @buu34
もとい 平井「このため、大学や研究機関における若手研究者の育成、活躍促進、国立大学改革と研究資金制度改革の一体推進など、研究力強化に向けた取り組みを更に進めなければならないと考えております」 「活躍促進」😩 何でも「改革」ってつけときゃいいと思って😩😩
buu @buu34
タムトモ「相対的低下に危機感抱いてるってことなんですけど(←長く答弁したけど、質問に答えたのはココだけだったよね)大きな危機感だと思います。論文数そのものと、トップ10%補正というのは、優れた論文で、引用の回数が多い論文という意味なんですが、これを見ますと、2003年~2005年、
buu @buu34
タムトモ「2013年~2015年、この10年間の推移を見てみますと、日本は順位を落としているというだけでは無いんです。どちらでも順位を落としているんですけど、論文数そのものが、全体の数も、引用の数も減っているのは、主要10カ国、上位10カ国の中で日本だけ、って状態、これは非常に危機的な減退、
buu @buu34
タムトモ「停滞だと思いますけど、どのように分析されてますか?」 平井「確かにあのー、、ま、科学技術イノベーション(←そゆことしか言えんの?)をめぐって各国が、ホントに覇権争いを繰り広げている中で、注目度の高い論文における日本の順位低下など、日本の研究力が相対的に低下している、、
buu @buu34
平井「との指摘は、十分に認識をしております。他方、事実関係として、国立大学および国立研究開発法人の運営交付金に関しては、厳しい財政状況の中でも、近年減額をしているわけではありません。国立大学については、H27年度以降は、対前年度、同額程度(同額かいっ😩)国立研究開発法人についても、
buu @buu34
平井「H28年度以降は、対前年度から増額を確保しています。政府としては、第五期科学技術基本計画等に基づいて、科学技術イノベーションの基盤的な力の強化に向けて、大学等における研究活動を、安定的継続的に支える基盤的経費と、優れた研究や目的を特定した研究等を支援する公募型資金の、適切な
buu @buu34
平井「配分を考慮して、研究資金全体の効果的効率的な活用をはかることが重要で、考えております。加えて第五期科学技術基本計画において設定した、対GDP比1%、5年間の総額26兆円の達成をめざした政府研究開発投資の充実とともに、民間の研究開発投資など、財源の多様化をはかる事も重要だと
buu @buu34
平井「考えております。え、今後とも~」 途中ですが、長く喋ってるけど、論文減ったってのの「分析」はどこにあるの? お金の話しかしてないし
buu @buu34
平井「基盤的経費と、公募型研究資金のバランスと、これが一番重要なところだと思います。そして、新領域開拓に資する挑戦的な研究や、若手研究者への支援の強化を通じて、我が国の研究力の向上に向けて取り組んでいきたいと考えております」 お金の配分のバランスが悪かったから、論文減ったって?🙄
buu @buu34
(誰が考えたって、まずは、総額の問題ちゃう?って思うよね)
buu @buu34
タムトモ「まずは現状認識をしっかりさせる事だと思うんですよ。日本の部門別論文数、どういう所の論文数が停滞を示しているかを見ますとね(豊田長安鈴鹿医療科学大学学長の著書より)明かに大学の中での停滞が見られる。私立大学は踏ん張ってる、私立大学は微増で、近年ちょっと落としてる所もあるが
buu @buu34
タムトモ「踏ん張ってる。大きく落ち込んでいるのは、公的研究機関、そして国立大学なんです。現状認識として、我が国の研究機関の中枢で、国が直接予算措置をしている部分で、論文数の停滞、減少が起きている、と、これはお認めになられますか?」 平井「あのー、単純に論文数だけを見ると言うのでは
buu @buu34
平井「間違ってはいけないと我々も考えておりまして(何を間違うと言うのだー😑)実は(はい?)どの国費が、どの研究者に、どのように配分されて、どのような成果を出した、と言うようなことに関して、今、全体としての調査といいますか、データを皆さんに協力して作っているところです。
buu @buu34
(途中ですが、この大臣も、テニヲハからおかしい😩)
buu @buu34
平井「ですから、単に資金を入れて、どういうアウトプットが出たかと言うことではなくて(え、それを調査するって言わなかった?)それがどのように有効に使われてきたかという事に関して、我々、最大限の関心をもって、それをうまく、これから活用して、先生等々がお話になっている若手研究者への
buu @buu34
平井「重点配分と言うのも、ただ、具体的なデータに基づかなければ、そういうこと思い切って出来ないわけですから、現在それに、全力で取り組んでいるところでございます」(全力出すとこちゃうわー) ってか、研究の質って、それ、まずは引用数でも分かるんじゃないんですか?🙄
buu @buu34
(「若手研究者への重点配分」に必要なデータって、年齢だけじゃ?😆)
残りを読む(40)

コメント

たぬきかわいいbot @tanuking256 2019年4月18日
分かりやすいまとめですね。若手研究者の育成、ひいてはアカデミックの研究費問題は本当にマズイのではと感じます。また大学経営サイドを見直したところで教員側の負担が増えて研究時間がより一層減る、そして科研費取れるのがベテラン研究者に偏るのではと不安を覚える次第です。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年4月18日
文教としての研究と、経済競争のための研究に分けた場合、経済競争のための研究は民間の企業が投資すべきことで、文教の文部省を科学技術庁とくっつけたためにそこらへんが曖昧になったのかなと思っています。
業務用 @gyomu_yo 2019年4月18日
愚痴まとめにコメントありがとうございます。色々と問題やその原因とかはあると思うのですが、こういう説明にならない説明や、お前そもそも理解できてないんじゃね?っていう状況は、衆目にさらした方がいいんじゃないかと思います。柴山大臣とか、ツイッターをアピールの道具としてのみ使ってますし。buuさんの文字起こしは大変ありがたいですね、大体buuさんが偉い。国からの情報発信として、こういった答弁をツイッターなり、togetterなりに上げてくれればいいんですが、政府系webに上げて終わりな現状ですので。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする