どろろと差別問題

かつて障碍者差別問題等で激しいクレームを受け、作者のメンタルが耐えられなくなり、原作を中断せざるを得なかったと伝えられるどろろ。そのクレームの内容に迫ってみました。
百鬼丸 ブラックジャック 差別用語 どろろ マンガ 手塚治虫
17
うめこ5/26関西コミティア6/9文フリ岩手 @umekoumekoyeah
ただその連載当時の『どろろ』に寄せられた抗議の細かい内容までは分からず。「障害者が主人公であるのが不快だ」というものならその抗議自体が差別的だしそこはもう乗り越えたいところ。「障害の扱いがあまりに都合のいいファンタジーだ」というなら…これは現在でもエッジの効いた問題。
紅葉倫子(阿井倫之介) @rinkomomiji
@umekoumekoyeah こんばんは! 私も気になって少し調べてみましたが、障害者差別というワードしか出てきません。 あんたも化物の仲間じゃないか、全部かたわで何もできない、かたわの身体を引きずって旅をする、黙れ!かたわもののノライヌめ! 等々百鬼丸の障害を揶揄する場面が多いからでしょうか。 pic.twitter.com/uxmS6NnyMb
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
うめこ5/26関西コミティア6/9文フリ岩手 @umekoumekoyeah
@rinkomomiji _(┐「ε:)_私もどこかで「カタワ」がそのままのバージョン見ましたです。「カタワ」とか「メクラ」は確かに今ではNGワードですねえ。

少年サンデーに掲載されていたものと、今現在出回っているものとの比較例。

罵倒の内容がかなり違う。

うめこ5/26関西コミティア6/9文フリ岩手 @umekoumekoyeah
@rinkomomiji 細かい内容はやはり分かりませぬが色々物議を醸す作品なのはわかる。
うめこ5/26関西コミティア6/9文フリ岩手 @umekoumekoyeah
@rinkomomiji うーーん…難しい。バラバラの肉体からの復活も結構手塚先生のフェチで、あのハングリー路線は今ではちとキツイなとは思いますが。手塚先生自身はどちらかというと常に障害を負った者の方に自己投影してるんですよねえ。_(┐「ε:)_ …ただ障害の扱いがファンタジー過ぎると言われたら否定できぬ。
うめこ5/26関西コミティア6/9文フリ岩手 @umekoumekoyeah
@rinkomomiji そういう点でもどこか取り戻すたびにちょっと弱くなる百鬼丸の設定は面白いなと思ったんですが。

そもそも失った身体を奪還するという、不可逆的な事象からの脱却手法が、障害者から見たら問題なのではという意見も。

さい @h2tm
原作どろろの障害表現はモヤッとする…欠損してても有り得ない義肢やテレパシーで不自由無しに見える。障害者から見て義肢は未来の希望と思えてもテレパシーは…そりゃ良かったですねとしか。百鬼丸は部位奪還に歓喜する。元に戻らない障害を抱える人にとって、元に戻れる百鬼丸を同じ立場と思えるか→ twitter.com/umekoumekoyeah…
さい @h2tm
→馬鹿にすんなって感じるのでは…歓喜表現は欠損してない方が良いって事にも見えかねない。障害とは心身の機能障害により生活に制限を受ける状態、制限突破方法がSF義肢はアリ。科学技術の進歩で近視とか障害でなくなったんだから。百鬼丸の非現実的な超能力・部位奪還は心情的にナシじゃないかなあ。
さい @h2tm
原作どろろへの抗議内容がどんなものだったか全然知らないし、先のツイは勝手な想像だけど。手塚治虫氏が差別意識を持って障害を描く訳がないと思って読むけど…百鬼丸と障害者を一緒にしないでくれって思うんじゃないかなあって…百鬼丸への差別、これは不当だ!って訴えが空回り?というか。 twitter.com/rinkomomiji/st…
さい @h2tm
原作どろろの百鬼丸は確かに努力表現ある。が、テレパシーと奪還歓喜が引っかかるねん。不当に奪われたから取り戻すのだ、っていうのはいいねん。目が見えるってこんなに素晴らしい!って障害者設定のキャラに言わせるのがモヤッとする。
さい @h2tm
あー、取り戻すのだ、ってストーリー要素はいいねん。しかし殆どの障害者は取り戻せないんだよ、ていう現実への配慮を欠いた表現でそのストーリーを描いていると感じるなと。いかに不当差別はダメだと訴えても、百鬼丸は取り戻してもう差別されないやん良かったですね私らと一緒にされてもね、って。
さい @h2tm
@rinkomomiji 先にツイートしてますが、障害とは機能障害で生活に制限を受ける状態なので、凄い義肢で制限突破はSF的希望としてアリですが、テレパシーや部位奪還で突破は受け入れられないんじゃないかなあって思いましたー
紅葉倫子(阿井倫之介) @rinkomomiji
@h2tm そうですね! 障害は、不可逆性のものですし、、、、
さい @h2tm
@rinkomomiji すみません寝ちゃいました… 現代なら、不可逆だった障害も、再生医療なんかで取り戻せる希望が見えてきてますし、新アニメで奪還が超常現象だけでない何かしらの理屈?が加えられてたら凄いなと思ってます!
紅葉倫子(阿井倫之介) @rinkomomiji
@h2tm おはようございます! 私も寝たから大丈夫です!チャットじゃないんですからお気軽で良いと思います! 奪還描写は新アニメでも同じように思うんですよね。それどころか5話6話で食いちぎられた欠損があっさりもどっちゃぅって、あれ?そこらの配慮してたんじゃないの?とか疑問に思った次第。
さい @h2tm
@rinkomomiji チャットじゃないですよね、ありがとうございます。 そう!生脚取られて復活は???です…ただ九尾から百鬼丸が鬼神と言ってる妖を倒しても戻ってないので、なにか独自設定があるのかも?菩薩像関係とかで。とも思うので、見守ってる所です。 取り戻さなくてもこれが俺だ、て展開だってありですし。

そこに配慮してか、手塚治虫に生前許可をとって2001年に発行された「鳥海版小説どろろ」では百鬼丸の身体は妖怪を倒しても戻ってこないと設定変更されています。

さい @h2tm
@rinkomomiji 取り戻さないパターンもあるんですか!未読で知りませんでした…! 喜ぶ百鬼丸が単純に不快という訳でもなくて、良かった!も含め色んな感情が渦巻いて複雑な気持ちになるんですよね。その気持ちにしっかり向き合え!ていうのもメッセージだと思うので、歓喜表現を無くせば解決とも思ってないです!

当時の抗議行動はどういう物だったのか。

東森真美 @indy1964
@rinkomomiji @umekoumekoyeah こんばんは。抗議を受けていた経験からしてこういう難癖にあまり根拠や理由を追求するのは難しいと思います。金銭目的もいたし。「座頭市にメクラの台詞があった。どうにかしろ!」といったモノです。ご存じでしょうが、70年代の圧力団体は凄かったです。必ずしも 障害者の声でないものも多かったと。
残りを読む(32)

コメント

紅葉倫子(阿井倫之介) @rinkomomiji 2019年4月22日
まとめを更新しました。 台詞の修正画像を載せてみました。
mikaka @michando1 4日前
脚をとられて声帯が戻り、リベンジで倒して脚が戻る描写は、百鬼丸を生贄にささげた契約が今も持続中で、今から捧げなおすこともできるということを表してるのだと推測しました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする