5
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
妻と娘の帰省に合わせて3泊4日の旅立ち許可が出たので至福のプランニング🙌 東or西、野宿or宿、舗装or未舗装、ロードorMTB、輪行or自走、パッキングorサイドバッグ、ゆるポタorデスライド、etc… 地図と天気と格闘しながら自分の欲望を突き詰めていくこの瞬間が至福…! pic.twitter.com/UhXgJL5qHH
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
関東マップル10年前でわろた 流石に買い換えねば… pic.twitter.com/PBTnlKAq9M
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
次の旅は久々にこいつに出張ってもらう。 買ったの2009年だから今年で11年目に突入。穴も空いててボロボロだけど、まだまだ現役で頑張ってもらいます。 各部の小まめなネジ締めチェックが肝。 pic.twitter.com/cSWLQgeRYZ
 拡大
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
サイドバッグを使うと言ったな。あれは、嘘だ。(こっちを思いついた) 行くぜ!新潟! pic.twitter.com/lQ572cP7z5
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
出発3kmで見たかった景色が観れたのでもはや悔いはない(早い) pic.twitter.com/uXPwolcpIe
 拡大
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
予定よりちょっと短いけどいい寝床見つけたので今日はここまで。 明日は午後から雨が本降りになるそうなので夜明け前には走りだそう。
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
今回はグラベル&雪道を含む結構ハードな野宿旅なので準備もしっかり。 マディフォックスは700×40cで、いつものグラベル仕様。 初めてのフロントフォーク積載は不安もあったけど乗るとかなりいい感じだった。やっぱり荷重の分散って大事。 pic.twitter.com/r4EmejKHp2
 拡大
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
フロントの積載について質問もらったので解説! フォークにダボ穴が無いのであさひで買った台座を使用。そこにBlackburnのカーゴケージをつけてます。ドライバッグはAmazonで1500円くらいのやつ(5L)。中には濡れたら困るシュラフとか服とか、土砂降りなら一眼レフ放り込む予定。 pic.twitter.com/776CP4SVcs
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
ちなみにドライバッグ(5L)の中身、テントとエアマットでぎゅうぎゅうだからサイズ的には10Lでもいいんだけど、そうするとケージから半分以上はみ出るし、たぶんカーゴケージのストラップも届かなさそう。 pic.twitter.com/UFF0oGl81Y
 拡大
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
あとそうそう、ドライバッグは飛行機輪行の際に緩衝材がわりにもなりました。 BB下につけると、もし逆置きされてもチェーンリングが痛まないし、横幅もあるので左右のホイールとフレームとの接触も防げるスグレモノ🙌 pic.twitter.com/HKnhCjQ9PE
 拡大
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
ホイールとのクッションって意味ではこの位置のモンベルフロントバッグもよかった。ちょうどディスクローターがくるあたりだったのでかなりいい仕事してくれてたはず。 pic.twitter.com/2Qlc5OKTCK
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
いよいよ本番。背後からは雪雲。気合い入れていかねば。 pic.twitter.com/9dXHFJOMNW
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
結局乗れない雪の林道で心折れ、その先の谷で行き止まりで、無理やり藪漕ぎしてたら雨が振り、グローブずぶ濡れにしたあたりで雪に変わり、そこから先の記憶は無いけどとりあえず今は町営の銭湯(200円)で蘇ってお茶すすってる。 pic.twitter.com/2E7PRcWWne
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
やばいな、このままだと身動きとれなくなる。急いで降らねば。 pic.twitter.com/Wyg8r3mWo0
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
今で1度。 よくない。これは本当によくないよ。 pic.twitter.com/SKaEa58nRA
 拡大
やくも@『自転車図鑑』更新中 @wartori621
標高600m地点、濡れた指先がちぎれ飛んだように痛み、吹雪の向こうに-2℃の表示を見えたあたりでまたも記憶は途切れ、次の瞬間気がつくとここにいた。身体は今日二度目の温泉でポカポカだ。 おれは野宿旅をしていたはず…一体何が…その謎を明らかにするべく、おれはおふとんのなk ( ˘ω˘ ) スヤァ… pic.twitter.com/JTyauRctPL
 拡大
残りを読む(41)

コメント