67
ちーや🇦🇺メルボルン @chiyahenyMel
オージーと話してて 🙋‍♂️『日本で会社の上司がキレるってマジ?』 僕『マジだよ、それが嫌で辞める人も多いんだよね』 🙋‍♂️『え、そうなん?豪だとキレた上司の方が即刻クビだよ』 僕『え?』 🙋‍♂️『キレる=マネジメント力の欠如だし,そんな人の下では誰も働かない』 僕『😳』 まさに文化の違いである。
ちーや🇦🇺メルボルン @chiyahenyMel
自分がおかしいと思うことには徹底的にNoと言える社会的同意が根底にあって、それを誰もが主張できる文化がオーストラリアにはある。 だから移民の多いオーストラリアの職場でもフラットな関係性を築けるのだろうし、大学でも歳に関係なく人の話に耳を傾ける人が多かった。
ちーや🇦🇺メルボルン @chiyahenyMel
ちなみにこれは、会社と客の間でも成立する。 友人の職場に来たお客が理不尽にキレて対応できなくなった時、上司が出て来て 『あなたが会社を自由に選べるように、私達にもお客を選ぶ権利がある。また来世で会いましょう』 と言ったらしい。 この社会では感情的になった方が負けなのである。
ちーや🇦🇺メルボルン @chiyahenyMel
ちなみにだけど、フラットな関係性というのは、おかしいと思ったことを対等の立場で主張できる関係性のことであって、悪態をついて良いというわけではない。 オージーは比較的フレンドリーだけど、対人関係におけるマナーまでオープンではないし、踏み込んではいけないものもたくさんある。
ちーや🇦🇺メルボルン @chiyahenyMel
豪の上司と部下の関係性についてもう少し掘り下げると 『もっと良い情報共有システムない?最近のは全然わかんなくてさ』 と、上司であっても部下から学ぼうとする人が多く、部下もそれに応えようと頑張るらしい. 歳の差に関係なく部下と一緒に成長していくマインドが、フラットな関係性を築くのである.

海外での経験談

どくろコイン @dokurocoin
@chiyahenyMel @IHayato オージーと勤務した事ありますが、怒った様な態度で部下やスタッフに接したとこ見た事ないです。ディベートがとても上手で、いつのまにか丸め込まれ⁉︎てしまいます。人間力、コミュ力も鍛えられてる感じでした。
Toi@キャンベラ @RyleeJPN
@chiyahenyMel これ、本当です(経験談) 辞めないにしても、キレた人が正しい・正しくないに関係なく、キレた方はキレた事に対してしっかり謝罪して、そこから話が次に移ります👍🏻 キレる以外にも悪口が発覚、一方的に決めつけ批判等の失言も、この流れになることが多いです
ちーや🇦🇺メルボルン @chiyahenyMel
@RyleeJPN やっぱりそうなんですね! キレたことにちゃんと謝罪できるところもすごく良い。 悪口も含まれるんですね、それは知りませんでした😂
Toi@キャンベラ @RyleeJPN
@chiyahenyMel すごく皆に優しい認識ですよね😀基本的には、一方的な認識や感情の程度によって個人を攻撃する事は良くない!という線引きが皆あるように感じます 悪口は僕が学校で働いている時加害者側に巻き込まれた事があり、その時はHRとexecutiveまで話が行って職を失うかと思いました笑
ちーや🇦🇺メルボルン @chiyahenyMel
@RyleeJPN 悪口でExecutiveが登場するってすごいですね、、、 バランスの問題だと思うので徹底しすぎると弊害もまた出るのかもしれませんが、少なくとも学ぶべきところはありますよね!
MOMOTARO @Stevie0526
@chiyahenyMel @chakopi5858 前にいた会社では🇺🇸 部下が上司を評価していましたよ マネージャーは結果が求められるのから厳しい 給料はメチャ高い
マルトモ @Giy0qiY5XQHsZZi
@chiyahenyMel 中国でもそうでした。 発言する時はガンガン言い合うけど、後を引かない。カラっとしている。 日本だと蒸し返したり陰口を言われる。何故中国の職場でそれがないか?と聞いたら「今は縁がなくても今後繋がる事があるから、安易に喧嘩しない」と。 「有縁」=「再見」 あ、成程!と。
わらちゃん☀ @smilekuma1997
人前で怒鳴ることは危険とする国は多いらしく、 フィリピンに赴任する管理者が言われたのが 「人前で誰かを目立つように注意するのは絶対にやめろ。刺されても文句は言えないぞ」 だったw 人前での叱責は侮辱にあたるからとのこと。 日本でもそういう文化になればいいのになー。 twitter.com/chiyahenyMel/s…

キレる=マネジメント能力の欠如

マルコ👔年収2,500万 @marco_biz_man
@chiyahenyMel これ真理ですね 『キレる=マネジメント力の欠如』
パピコン @papicon_mk3
文化の違いとかでなくその通りだと思う。 仕事中にキレるような人がまともにマネジメントできてる訳が無い twitter.com/chiyahenyMel/s…
たぬきまる 個人再生中 @tamukimaru0926
きれる。しかる。おこる。ちゅういする。 結局その部下達に愛があるのかって事が重要だと思う。 twitter.com/chiyahenyMel/s…
ノア@メルスト中心生活部 @noa_merusuto
前の職場とうちの上司組に聞かせてあげたいわ♡ 理不尽にキレてんじゃないよ☺️? キレる→誰も意見言え(言わ)なくなる→ワンマンプレイになる→会社良くならない→部下の能力が足らんとまたキレる 負のスパイラルなんやで。 twitter.com/chiyahenyMel/s…

キレる上司

⇜電磁波ちゃん零式⇝ @yunyun_yonyon
脱サラ前にいた会社、社長がよくキレてたのねん。取引先どんどんいなくなる。 twitter.com/chiyahenyMel/s…
さく@FX @Tokyo143_
どう考えてもこれだよなあ 全ては上司の管理能力のなさが原因でそもそも自分のマネジメント能力を顧みずよくキレたりできるよなあと、俺ならもっと上手くやれるわと速攻仕事辞めた経験がある😇 twitter.com/chiyahenyMel/s…
とめきち @tomekichi_SFC
バイト中にブチ切れられた経験あり。デスクやら書類やらいろんなものが飛んできた。もちろん辞めた。本業じゃないし。 なお約1年後行ってみたら上から下まで全員いなかった(笑) twitter.com/chiyahenyMel/s…
残りを読む(27)

コメント

ろんどん @lawtomol 2019年4月19日
新札に採用が決まった北里柴三郎博士、「ドンネル」(カミナリ)とあだ名されたほど厳しいお方だったそうですが、決して他人のいるところでは叱責しなかったとか
jpnemp @jpnemp 2019年4月19日
ただしクジラに関しては除く
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年4月19日
白豪主義を掲げてた国が移民にフラット?
マキ @makifinal 2019年4月19日
外国映画見てるとキレル上司て普通に出てくるけど、あれはフィクションだから?
ポッカ @pokka80 2019年4月19日
見た結果日本の闇はとくに深くなかった
ねるにあ†Ridill @nelnia 2019年4月19日
どっちの立場だったとしても、「また来世で会いましょう」は感情的になる前に落ち着くためにもいい言い方だなと
yotiyoti @yoti4423yoti 2019年4月19日
たぶん最初のツイート主はいつもの出羽守でそれに賛同する出羽守が続々と大集合だったんだろうけど、出来るだけ中立にしようとするまとめ主の努力が見てとれる。
カオナシ @kousuke03054945 2019年4月19日
いいとこ取りは両方の悪いところを全部食うはめになる、みんな知ってるね
RXF-91 @rxf_91 2019年4月19日
そんな理想的な社内環境の割に経済はクソ不調なんだよなあの大陸
Licorice @Licorice_90 2019年4月19日
つまり嫌な上司はキレさせるようにして追い出すわけか。実に陰湿だなあ
わななき @wananaki 2019年4月19日
同じ人間だしそうそう変わらん
okoo @okoo20 2019年4月19日
向こうは近年移民制限を唱えているようなんだけど、そんなにフラットなんですかね?
ひこゆさ @mbMCcefiR2YQYpl 2019年4月19日
後輩を殴った同僚がお咎めなしで、何故か殴られた方が社長から叱責を受けて退職させられていった弊社には見習って欲しい。
asdghhjklzxcvbnm @asdghhjklzxcvb1 2019年4月19日
さぞかし理想的で働きやすい職場なんやろなあ
Off Black @OffBlack1 2019年4月19日
いーなー。このシステムが今の現場にあれば、あいつと、あいつと、あいつと、あいつも……消せるな…。
もどき @Fake5LL 2019年4月19日
むしろオーストラリアの闇が露呈したようにすら見える
まる @aquadream123 2019年4月20日
使えない部下は怒らず叱らず無視して放置が一番です
やまだ @sakusakutoux 2019年4月20日
>簡単に解雇できない制度の違いでしょ←これねw日本人は割と自覚ないけど日本の場合諸外国(ヨーロッパのごく一部除いて)に比べて労働者の権利が強い国なんだよだから簡単に解雇できないから本来無能で首にしたい従業員も簡単に首にできないだから怒鳴る奴も出てくるしそういった無能社員(特に上司になると厄介)の尻拭いを他の社員がさせられて過重労働になる 意外と知られてない事なんだけどなw
ふるたか @furu49144635 2019年4月20日
みんなが拳銃を所持して、ナメたことするとイコール拳銃沙汰だからなのでは?身分が高くても撃たれたら痛いもの。
海苔 @mayu_ri00 2019年4月20日
外国人多い職場で働けば、〇〇人は日本人と違って〇〇しないなんて言葉はアホらしくなるよ 何もかも人による、良い人は良い人、駄目な人は駄目
虎次(とら🐯つぐ)G祭ご参加ありがとうございました! @tora_2com 2019年4月20日
furu49144635 アメリカと混同してません?オーストラリアは銃規制厳しいですよ。
water20 @water20 2019年4月20日
キレて(怒鳴って)相手に強要すると相手の能力(やる気)は限りなく0に近づいていく。また意見や情報も得られなくなり独りよがりになって最後には破綻する。 オーストラリアの管理職の人間が怒鳴らないのは、性格が良いわけではなく、全体の生産性を下げる管理能力の低い人間が管理職になれないという事だろう。
ハドロン @hadoron1203 2019年4月20日
あの国だとマネージャークラスで年収10万ドルもらってる人も珍しくないからな。このくらい厳しい職業倫理が求められるのもムリはない。日本がクソすぎるのよ。私が管理職になった時、職務手当が月5万付いたけど、ボーナス半減で残業手当なし。保険料とか上がったから手取りは実質マイナス。そんなんで重い責任負わせるんやぜ。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年4月20日
米国企業(オーストラリアではない)では職責の権限がハッキリしているから直上の上司に嫌われると人事やその上司の上司のが助けてくれないので上司の機嫌取り必要という話を聞いたことある。でも、独断出来る権力があるという話とキレるかどうかは別で。
barubaru @barubaru14 2019年4月20日
『あなたが会社を自由に選べるように、私達にもお客を選ぶ権利がある。また来世で会いましょう』ってブッディストのオージーだったのか?
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年4月20日
なんとなくだけど、キレるのラインが違うのかもしれない。キレるを英語で表現するにあたってmad, angry,furious,crazy,irritatedその他どれを使ったのかわからんが、そのオーストラリア人は物理的暴力流血を伴うものをキレると指して使っているんじゃないかと思う。逆に日本人が「また来世で会いましょう」ってシーンを見たらそれだけでくっそキレてんな~ぐらいに考えそう
👾ABE👾 @abe_y99 2019年4月22日
出羽守叩きのいない平和な米欄にほっこり
syukusyukusyuku @syukusyukusyuk1 2019年4月25日
ナチスですら完遂出来なかった国策による純民族滅亡を完遂しただけはある
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする