129
ガナドウ @gana_dou
ローマ皇帝ヘリオガバルスほど生まれる時代を間違えた人物はいないだろ ・14歳でドレスを着て女装皇帝として即位 ・2年で4回結婚するも性癖が原因で離婚 ・皇帝なのに男性奴隷の”妻”になる ・巨根の少年を前にストリップ ・宮殿内に売春宿を作り男娼として働く ・夫に浮気現場を見せつけ殴られ悶え悦ぶ
ガナドウ @gana_dou
・これらの乱痴気騒ぎに明け暮れて皇帝の業務は母に任せっきり ・既婚女性と結婚する為夫を処刑 ・でも数ヶ月で離婚 ・密偵を雇い巨根男性を探させる ・男のモノを切断して猛獣に食べさせる ・男を大量に生贄に捧げ死なす ・史上初の性転換手術に挑もうとする(医師が見付からず断念) pic.twitter.com/usfNnISPdi
 拡大
リンク Wikipedia 1 user 27 ヘリオガバルス マルクス・アウレリウス・アントニヌス・アウグストゥス(ラテン語: Marcus Aurelius Antoninus Augustus、203年3月20日 - 222年3月11日)は、ローマ帝国第23代皇帝で、セウェルス朝の第3代当主。ヘリオガバルス(Heliogabalus )、またはエラガバルス(Elagabalus )という渾名・通称で呼ばれることが多く、これはオリエントにおけるヘーリオス信仰より派生した太陽神のエル・ガバル(..
空狐 @ku_ko1215en
@gana_dou さすがにここまでだと、現代でもどうなのか
ガナドウ @gana_dou
@ku_ko1215en 他にも笑えないレベルの蛮行しすぎて即位から四年で処刑されてる
kiyodaph @kiyotaph
@gana_dou スサノオの命やサムソンが霞むなー
すずらん٩( 'ω' )و @hanatotomoni
@gana_dou 良かったと言えるのは一行目だけ……
ガナドウ @gana_dou
@hanatotomoni なお、かなりの美形との事で…
Ren の Dividend Blog @RenDividendblog
@gana_dou 古代ローマってなぜかなかなか癖の強い性癖が多い a.r10.to/hf7jMT
渡来 夢吉 @try_ymk
@gana_dou これだけの「偉業」を4年で成し遂げたんですか?
@2SSqVGM5VkwPaTc
@gana_dou つまり、女装モノと寝取りモノと売春ものが大好きな性癖魔人だった、ということですか?
ケマルアタテュルク @taka42122
@gana_dou こんなん何時生まれてもダメでしょ
仲根 多鎖@はぐれTSF読み専 @nakane_tasa
@gana_dou 巨根の少年『が』じゃなくて巨根の少年『の前で』というのが業が深い……
シン・タロウ @SOGUMINOHUKANZE
@gana_dou あんなのにライチ☆光クラブのゼラは憧れていたのか...
瀬知素子@夏川あき @sechimotoko
@gana_dou すでに何度も生まれ変わって、その度にすぐ処刑されたり殺されたり死んだりしてそうですね…。 今もどこかにヘリオガバルス。
モチガイ(餅貝) @Mochigai
@gana_dou 逆にどの時代に生まれればよかったのかわからない
ガナドウ @gana_dou
@Mochigai 皇歴2010年のブリタニアならゼロレクイエムを起こせたかも
d119 @TMDM610
@gana_dou そんなまさかと思って調べたら、Wikipediaにすら『政敵による多少の誇張はあるかもしれないがそれでも最悪の皇帝であることには違いない』的なことを言われてて草。 統治がダメダメで暴君認定はよく聞くけど、性癖がヤバすぎて暴君認定された奴がいたとは。
へのへのもへじ @henohenomohezi3
@gana_dou 15~18歳の間の事らしいですな。
ガナドウ @gana_dou
宣伝のタイミング完全に逃したけど固定ツイート気に入ったらフォローして欲しい

コメント

辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2019年4月20日
某吸血鬼ものBL漫画のサブタイトルにヘリオガバルスの名前が出てくるけど知れば知るほど何故そのサブタイトルなのかがわからなくなる…(ヘリオガバルスの蛮行がアレ過ぎて)
フルグラ美味しい @frugura 2019年4月20日
「巨根の少年を前にストリップ」この時の少年のプレッシャーは、いか程のものであったろうか?命懸けで反応させたのであろうか?
agegomoku @nekofurio 2019年4月20日
そこで何故「ヘリオガバルスの薔薇」の話をしない!!(力説)
agegomoku @nekofurio 2019年4月20日
詳しくはggっていただくとしてひらたくいうと「これだけ色々やってもまだ退屈で死にそうだったのでアホみたいな量の薔薇を乗せた天幕の下で宴会やらせて盛り上がってる真っ最中にそれを落とし宴客がもがいて圧死する様を見て楽しんだ」という逸話を描いた名画です
agegomoku @nekofurio 2019年4月20日
またある時は神殿の巫女を手ごめにして無理くり嫁にしてたり。当時巫女を穢す行為は当然最大の禁忌で「生き埋め刑」の重罪でしたが皇帝なので華麗にスルー。
こねこのゆっきー @vicy 2019年4月20日
女装する←わかる、 男性の妻になる←わかる、 宮廷内に売春宿をつくる←わからないでもない、 そこで働く←?????
leper @output201 2019年4月20日
女になりたい系マゾだな TSもので女になって突っ込まれたいみたいなやつあるじゃん?その系統
文里 @wenly_m 2019年4月20日
さすがにまとめてあるツイートだけではこのローマ皇帝の概要がわからないので、まとめの中にwikipediaへのリンクぐらいは貼っておいた方が良いと思う。→ ヘリオガバルス https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B9
@maryallyman 2019年4月20日
さしつさされつぬきつぬかれつな人生だったのですね
いま @imamu6 2019年4月20日
これ妲己が化けてるだろ?
ゆゆ @yuyu_news 2019年4月20日
なんで皇帝に即位出来てしまったのか。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2019年4月20日
yuyu_news ヘリオガバルスはセウェルス朝を開いたセプティミウス・セウェルスの一族。セウェルスの息子で次の皇帝カラカラ(暴政で有名だったが軍の人気は高い)が暗殺されクーデターで一族が幽閉された。クーデターを起こした軍人を打倒するため、カラカラの伯母(ヘリオガバルスの祖母)が策を練り、彼を担ぎ上げて軍の支持を取り付け、皇帝に即位させた
七竃アリス @umenoyadoalice 2019年4月20日
桐生操の本の中に出てきたなあ
ゆゆ @yuyu_news 2019年4月20日
.Josui_Do 担ぐのこの人で良かったんだ??と……
こねこのゆっきー @vicy 2019年4月20日
yuyu_news 政治に口出さずに遊んでるバカのほうが、摂政とか黒幕には都合がいいんじゃね?
sotoyama @sotoyama0 2019年4月20日
「私はね多少のバカと言ったんだ。ありゃパーフェクトじゃないか」
TM @TM_KG 2019年4月20日
一応、その弟で次の皇帝アレクサンデルは未だしもまともな人であったらしいです。 長男と次男で将来の進路が違い(兄は神官に、弟はローマの官吏になる予定だった)、受けてきた教育が違ったのも、主因では無いですがあったものと。
いろもく @iromoku 2019年4月20日
五賢帝最後のマルクス・アウレリアス・アントニヌスの死後38年でこれだから、当時のローマ人もさぞ「どうしてこうなった」という気分だったでしょうて。
玉川あるい @EvnY9Yc548xH51j 2019年4月20日
偏見だが、ローマ皇帝ってたびたび変人奇人を輩出しているイメージある。
三好 隆 @miyopee 2019年4月20日
EvnY9Yc548xH51j まあ、実際そうだから…爛熟期に奇天烈にアレなやつが擁立されて悪目立ちしてるってのもあるが
HX61B @HX61B 2019年4月20日
「既婚女性と結婚するため夫を処刑」って件に関しては古代イスラエルの王ダビデも大概。とある戦士の夫が戦地に行ってる間に美人妻を寝取り、孕ませ、偽装工作しようと夫を戦地から呼び戻して子作りさせようとするも二度失敗、挙げ句の果てに戦地の一番激しい場所に向かわせ、他の兵を退却させて見殺しにさせ、未亡人になった妻を自分の正妻にするというトンデモなことをやらかす。
KNK🌿 @yknkpr 2019年4月20日
キチガイ皇帝として名前のあがるヘリオガバルスと世界史で暗記させられたマルクスアウレリウスアントニヌスアウグストゥスが同一人物と知ったのは結構後になってからだった
kartis56 @kartis56 2019年4月20日
ローマ皇帝の名前は同じようなの多すぎ。設定もっとちゃんと詰めて
kartis56 @kartis56 2019年4月20日
全名 カエサル・マルクス・アウレリウス・アントニヌス・アウグストゥス は五賢帝のマルクス・アウレリウスと全く同じ名前で区別つかない
kartis56 @kartis56 2019年4月20日
yknkpr 今調べてきたけど別人でした
きなこユキ @daizu_hiitakona 2019年4月20日
大きな国の皇帝はたまにこういう人出るよね その時の名前忘れたけど昔の中国の皇帝は尻同士くっつけあって屁を交換するのが好きだったらしいし 恵まれた環境下に無いものを求めるのか
KNK🌿 @yknkpr 2019年4月21日
kartis56 マジでか 二度目のショック
天和 @tenhorenho 2019年4月21日
この逸話、ネロのものだと勘違いしてた。
上野まち @machi_ueno 2019年4月21日
tenhorenho 女装して奴隷と結婚はネロもやってたはずです
Hoehoe @baisetusai 2019年4月21日
当時は一般性癖だったのだろうしこういった多様性も尊重していかねばなるまいね(暴力行為から目を背けつつ
ゆゆ @yuyu_news 2019年4月21日
ネロの知名度はキリスト教徒迫害の影響が大きいんでしょうね。