21
THA BOS @THABOS47747375
@chageimgur ツイログから抽出 部隊規模のシステムを統合処理するシステムオブシステム と言うべきか twitter.com/chageimgur/sta…
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
そういや、FFMのCDSが"OYQ-1"って数字が一挙に戻っちゃった件なんだけど、 これって研究開発してた"新戦術情報処理装置"を初めて適用したから数字を戻したんじゃないかね? 防衛装備庁、FFM用情報処理装置OYQ-1を契約 jm2040.blogspot.com/2018/11/ffm-oy…
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
"新戦術情報処理装置"とわかりにっくい名前だけど、艦艇の戦闘システムの中枢も中枢、ど真ん中である。 pic.twitter.com/iTQyo1IklS
 拡大
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
新戦術情報処理システムについては例によって例のごとく大火力リークスをご覧いただきたいが、 が、 が、 はっきり言ってヤバイっすよこのブツ。
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
まず、 ・16DDH以降に搭載可能である ・OA化によりCDS、FCS、EWSを統合した統合情報処理を行う ・ハードウェアやOSが更新されても極力更新を必要としないこと ・試験艦あすかに試験搭載する
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
・対潜陣形における対艦ミサイル撃墜確率を算出できる。新たな対潜陣形に変換する場合も高速に算出できる ・各艦のレーダリソースを戦術状況にあわせて適切に割り振ることができる ・部隊内各艦センサが探知した目標情報を共有し部隊共通戦術画像を作成できる 既にヤバイ感ある。
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
・各艦センサとC4I、AIS情報などと相関がとれること ・光学センサから360度パノラマ画像を生成しオペレータが指示した目標を表示できること ・レーダによる目標追尾に光学センサを指向し拡大表示できること まさかの360度パノラマ画像である。
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
・部隊戦術情報の処理ができること ・水上艦ソナーシステム、電波探知妨害装置の情報に基づくリコメンド進路指示ができること
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
これ個艦戦闘システムなんかじゃないわ! 艦隊単位での戦闘を前提に開発された、 【集団の中の一部としての戦闘システム】よ!
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
ざっと見てももろもろの情報処理が「部隊単位」が前提なんよコイツ……
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
@sorata311 ○自艦のレーダから得られる目標情報をセンサネットワークを介して各艦に送信 ○各艦でSIAP生成、部隊内でレーダステータスを共有 ○部隊規模で攻撃指示状況、追尾状況を共有 ○各艦のレーダーのリソース配分(統合センサ管制) ○部隊内で武器ステータス等の情報を共有、各艦に陣形を指示
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
@sorata311 ○部隊の対空捜索計画を策定、各艦に指示 ○ソーナーシステムに対して対潜陣形策定に必要な情報(対潜脅威、部隊編成等)を指示 ○ソーナーシステムが策定した対潜陣形を入力 ○BT測定結果に基づき、ソーナーシステムで見直しされた対潜陣形を入力
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
@sorata311 ○陣形策定時、及び陣形策定見直し時に部隊AW能力(阻止率等)をシミュレーションで評価  (部隊内の新戦術情報処理装置成果適用前の艦艇も含めて、能力を評価する。) toro.2ch.sc/test/read.cgi/…
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
@sorata311 結論 こんなん作ってるなら、そりゃ海外システムにおんぶにだっこになっちまう米CECは採用しないよそりゃ。
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
@sorata311 ちゅーかよくここまで情報開示請求で明らかにして貰えたよな……
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
@sorata311 新戦術情報処理装置については、 もう最初の最初からデータリンクで味方同士繋げて戦うこと前提のシステムとして開発されたあたり評価高いし、 A-SAMやFCネットワークよりも先に手をつけてるあたりに海自の確かさがあるね……
imgurの人/とほほ電池 @chageimgur
@sorata311 「艦隊全体で1つの戦闘システムとして稼働するように作られた戦闘システム」が海自が目指してるものなのよな。 この開発の成果がOYQ-1ならば、FFMは個艦性能で評価するべき存在ではなくなるわけだ。 文字通り「艦隊の一部」なのだから。
ふゅ〜りあす @tebasaki_s
戦闘情報処理システム 自動化そのものは目的ではないものの、能力を追求していくとどうしても自動化は避けられない。ヒューマンエラーやリアクションタイムを考えると当然なのだけど。
ふゅ〜りあす @tebasaki_s
脅威判定から攻撃まで自動で処理出来るイージス戦闘システムはその到達点の一つではある。 だが、それでめでたしめでたしとはいかない。現代の海戦(に限らないが)は単艦で完結するものではなく、艦隊というシステムで行うものなのだから。
ふゅ〜りあす @tebasaki_s
適切な陣形やその能力判定の自動化というのはそうおかしな話ではなく、ある意味自然と出てくる要求だとは思う。 AIでもエキスパートシステムでも良いけど、指揮官の勘どころを定型化自動化する試みは昔から行われていた訳だし。 無論それが技術的に可能かというのは、また別の話なのだけれども。

コメント

両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年4月21日
未来感あって凄いのだけど、艦隊内の通信負荷がヤバくて早晩光Wi-fiとかの大容量通信装置が要求されそう
オレサマ国王 a.k.a GUN道P @BigGunIsm 2019年4月25日
>・部隊内各艦センサが探知した目標情報を共有し部隊共通戦術画像を作成できる  これ具体的にどうやっているんですかね CECはリンクに参加している各ユニットのレーダーの生データを全ユニットで共有して、それを同じ処理装置、同じアルゴリズムで処理して作成しているらしいですけど
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする