5
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
皆さまご機嫌よう、こんにちは(*・◡・*)♪ 明日は復活祭一週間前、イエスさまが「過越」(すぎこし)の祭のためにエルサレムの都に入城されたこと記念する「枝の主日」…そしていよいよ「聖週間/受難週」に入ります! グロッケンシュピールちゃんの自動ツイ仕込み完了です!pic.twitter.com/xv82NHoWDb
 拡大
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
というわけで、東京ではまもなく日没…いよいよ受難節に入りますね! 今年も話中時間リアルタイムでカレンのイースター物語をお届けします。明日からしばらくTL騒がせになりますが、ご容赦くださいね。ご愛読くだされば幸いです(*・◡・*)♪pic.twitter.com/q8NKi8khIO
 拡大
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
「私の心は主をあがめ、私の息吹は救い主なる神さまを喜び讃えます 神さまはこのしがない端女にさえ、目を留められたのだから 主の憐れみはいつも、神さまを敬い畏れる人にあります」 マニフィカト(マリアの讃歌)ルカ1:45 J.S.バッハ youtu.be/r4zvjV4_sAY
 拡大
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
主よ、私たちがみ守りとみ恵みのうちに今日一日を過ごすことができたことを感謝いたします。光の源イエスさま、この世の闇を照らし、豊かな憐れみをもって私たちをお守りください。 皆さまご機嫌よう、こん ばんは♪今日も一日お疲れ様でした。明日は「枝の主日」です†
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
「私は信じます、激しい苦しみに襲われるときも 不安がつのり、人は必ず欺く、という思いに囚われるときも 神さまは私に報いてくださいました 私はどのように応えましょう」 (詩編 116:10-12)
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
光の源イエスさま、私たちの心の闇を取り除き、安らかな眠りを授け、変わることのない神さまに抱かれて憩う時をお与えください。そして目覚めるまで守り、良き主日の喜びに目覚めさせてください。 皆さまお休 みなさいませ♪良い夜を†
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
「神さまの憐れみ深いみ心によって あけぼのの光が私たちに臨み 暗闇と死の陰にいる人を照らし 私たちの足を平和の道に導く」 ザカリアの讃歌-ルカによる福音書 1:78-79 フアン・バスケス youtu.be/j_FS67Lc8HQ
 拡大
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
天の父なる神さま、私たちをこの尊い主日に憩わせてくださることを感謝いたします。今日一日もみ手のうちに守り導き、み名をたたえる喜びに与らせ、み恵みと希望に満たしてください。 皆さまご機嫌よう♪おは ようございます。良い日曜日をお過ごしください†
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
今日は復活祭一週間前、イエスさまが「過越」(すぎこし)の祭のためにエルサレムの都に入城されたこと記念する「枝の主日」…なつめやしの枝を持ち歓声をあげて出迎えた民衆にあやかり、教会の外で会衆が皆ソテツなどの枝を持って集合し、聖歌を歌いながら行列を作って入堂します。ホサナ~♪
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
年間でもとっても喜ばしい教会の一大イベント…ですが、このわずか5日後の金曜日にイエスさまが十字架につけられてしまう「受難週」の序章、「受難の主日」でもあるのです…今日から受難日「聖金曜日」まで、典礼色は年間でも稀少な血の「赤」…
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
枝の主日の礼拝中の福音書朗読では教会によっては、受難のくだりを役割分担してぷち寸劇のように唱える風習があります。司祭がイエスさま役、代表者がローマ総督など役、その他大勢が「十字架につけろ!!」と叫ぶ群集役です。イエスさまの十字架は他人事ではなく、外ならぬ自分のため、と憶えて…
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
私のポストでは、例年のように聖木曜日の夕刻から復活日にかけて、話中リアルタイムで聖書のあらすじを聖歌とともに物語風にお送りします。今日はその前座として、エルサレム入城の一幕をお送りしますね♪
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな 万軍の主なる神 天と地はあなたの栄光に満ち溢れます いと高きところに《救いあれ》 祝福あれ、主の御名によって来られる方に いと高きところに《救いあれ》」 グレゴリオ聖歌「天使のミサ」サンクトゥスyoutu.be/qEK9UrA5Rvw
 拡大
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
娘シオンよ、大いに踊れ。 娘エルサレムよ、歓呼の声をあげよ。 見よ、あなたの王が来る。 彼は神に従い、勝利を与えられた者 高ぶることなく、ろばに乗って来る 雌ろばの子であるろばに乗って。 (ゼカリヤ書 9:9)
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
どうか主よ我らに救いを(アナ・アドナイ・ホシュアー・ナ) どうか主よ我らに栄えを 主の御名によって来られる方に祝福あれ 私たちは主の家から貴方達を祝福します 主こそ神、我らに光をお与えになる方 枝を携えて祭の行列を祭壇の角にまで進ませよう (詩編118:25-27)
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
あなたがたは、シオンの山、生ける神の都、天にある《エルサレム-平和の都》、無数の天使たちの大祝会に近づいているのです。 (ヘブライ人への手紙 12:22)
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
一行がエルサレムに近づいて、オリーブ山の麓にあるベトファゲとベタニアにさしかかった時、イエスは二人の弟子を使いに出そうとして、言われました。 「向こうの村へ行きなさい。村に入るとすぐ、まだ誰も乗ったことのない子ろばの繋いであるのが見つかります。それをほどいて、連れて来なさい。」
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
「もし、誰かが『なぜそんなことをするのか』と言ったら、『主がお入り用なのです。すぐここにお返しになります』と言いなさい。」 二人は、出かけて行くと、表通りの戸口に子ろばの繋いであるのを見つけたので、それをほどきました。
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
すると、そこに居合わせたある人々が、「その子ろばをほどいてどうするのですか」と言いました。 二人が、イエスの言われたとおり話すと、許してくれました。 二人が子ろばを連れてイエスのところに戻って来て、その上に自分の服をかけると、イエスはそれにお乗りになりました。
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
祭りに来ていた大勢の群衆は、イエスがエルサレムに来られると聞き、なつめやしの枝を持って迎えに出ました。 多くの人が自分の服を道に敷き、また、ほかの人々は野原から葉の付いた枝を切って来て道に敷きました。 そして、前を行く者も後に従う者も叫びました。
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
「ダビデの子にホサナ《救いあれ》!主の名によって来られる方に、祝福がありますように。いと高きところにホサナ!」 (マタイによる福音書 21:1-9/マルコによる福音書 11:1-10/ ルカによる福音書 19:28-38/ヨハネによる福音書 12:12-15)
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
「平和の都よ、主をほめたたえよ シオンよ、あなたの神を讃美せよ ホサナ《救いあれ》、ホサナ、ダビデの子にホサナ!」 youtu.be/gijjfwtKoGE
 拡大
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
「私の心は主をあがめ、私の息吹は救い主なる神さまを喜び讃えます 神さまはこのしがない端女にさえ、目を留められたのだから 主の憐れみはいつも、神さまを敬い畏れる人にあります」 マニフィカト(マリアの讃歌)ルカ1:45 レグレンツィ youtu.be/BU6Wyru11SA
 拡大
教会暦たん†カレン・キルヒェ @kalen_kirche
光の源イエスさま、み恵みのうちにこの良き主日の喜びに与らせてくださったことを感謝いたします。受難の道へと進まれたいさおによってこの世の闇を照らし、その深い憐れみをもって私たちを希望に導いてください。 ご機嫌よう、こん ばんは♪良い日を過ごされましたか?主は皆さんとともに†
残りを読む(198)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする