17
白石宿禰 @ep7uw
連歌とは誰かが五七五(上の句)を詠んだら別の人が続けて七七(下の句)を詠み、それにまた別の人(または前の人)が五七五をつけて詠んでいくものです。
白石宿禰 @ep7uw
百韻形式(百句まで続ける。つまりは短歌五十首分)のが一般的なようですが、それは大変そうなのでとりあえず歌仙形式(36句)を目指そうと思います。
白石宿禰 @ep7uw
ルールとしては、36句まで続けるということと、前の句と詩的に意味がつながっていることとします。 なお、一つの句に二つ以上続きがついた場合は、前の句を詠んだ人がそのうち一つを選んで、それに続けることとします。
白石宿禰 @ep7uw
あとでtogetterにまとめるかも知れないので、まとめられたくない方は言ってください。
白石宿禰 @ep7uw
では私から詠みます。 1: 冬過ぎて 春来にけらし 桜散り
白石宿禰 @ep7uw
@minaitei 3 世の内の 青人草も かのごとし
捕手速報 @2222Satozakisan
@ep7uw @minaitei 4 菜採ます児さえも 家聞く人さえも

※あとで気付きましたが、ここから数を数え間違っています。

捕手速報 @2222Satozakisan
@ep7uw @KTr7TIiwOXCx134 @uot3105_2 @kirbyttt @minaitei 16 「あるあるある・・・」 お前は既に死んでいる
残りを読む(39)

コメント

白石宿禰 @ep7uw 2019年4月23日
まとめを更新しました。
てててああ @teteteaa 2019年4月23日
なんちゃって理系なので、もうただただすげーと眺めてた笑
捕手速報 @2222Satozakisan 2019年4月23日
お疲れ様です。まとめて下さりありがとうございます こういう企画大好きなので是非ともまた参加したいです 楽しかった!
ダイナ🍤2019 @KTr7TIiwOXCx134 2019年4月23日
わたしも歌人!!( ´艸`)
文里 @wenly_m 2019年4月24日
連歌、室町時代には徹夜は当たり前だったらしいな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする