石野卓球さん『一カ月半ぶりに瀧くんと会ったよ。汗だくになるほど笑った!』/『瀧くんって見ると、ピエールなのか、君の名は。なのか、一瞬迷っちゃうの僕だけ?』とネットユーザのコメント

まとめました。
6
Takkyu Ishino/石野卓球 @TakkyuIshino

一カ月半ぶりに瀧くんと会ったよ。汗だくになるほど笑った! pic.twitter.com/058rZ4PTS3

2019-04-25 23:25:01
拡大
ゆりだー🌸手洗い うがい ナイスガイ @yuri_karaage

@TakkyuIshino 上手い事書けないけど よくぞここまで電気グルーヴ感というか瀧さんが戻って来られる場所を守り抜かれたと言うか とにかく良かった! 一旦お疲れ様です!

2019-04-25 23:47:03
とのさま @FF_kawatomo

@TakkyuIshino 見慣れたはずの二人なのに、ずっと見てられる。

2019-04-25 23:37:25
mb @mifahayama

@TakkyuIshino 親友が一人居れば人生大成功って本当ですね😭

2019-04-25 23:35:33
れおぱぁど@VRchat @hadnf

@TakkyuIshino 意外にもリプ欄が平和で安心した

2019-04-25 23:30:06
ナスカの痴情ェ @synfunk

ピエール瀧が捕まってからの卓球の態度は圧倒的に素晴らしい。道徳の教科書に載せて伝えるべきものだな。騒ぐ世間に「なんで?友達でいることになんの問題もないよ」の姿勢は素晴らしいじゃないか。なんで東国原やら坂上忍やらは正しい正しくないの尺度で測ろうとするんだ。素晴らしいかどうかでいい。

2019-04-25 23:45:15
ほりぐちです @mstk_Horiguchi

@synfunk 東国原や坂上忍は素晴らしくないから「素晴らしさ」が分からないのです。そっとしておきましょう

2019-04-26 10:01:59
『瀧くんって見ると、ピエールなのか、君の名は。なのか、一瞬迷っちゃうの僕だけ?』
ノムラジュンペイ @JUNP_N

瀧くんって見ると、ピエールなのか、君の名は。なのか、一瞬迷っちゃうの僕だけ?

2019-04-26 00:03:53
亜豆 廉太郎 @azu_rentarou

瀧は瀧でも…… 立花 瀧  → 『君の名は。』 ピエール瀧 → 君はお縄www いや、好きなんですけどね、ピエール瀧 むしろ復帰後は逮捕をネタにするくらい強く生きて欲しいぞいw

2019-03-13 17:33:16
はっちー @hatchy_bee_

ピエール瀧は今頃、ピエール三葉と入れ替わって君の名はしてる。

2019-03-13 17:59:46
🍎レイジ=ハンネル🍎 @jirachi_owataze

君の名は。の瀧と三葉がピエール瀧とコカインだった説好き

2019-03-13 20:35:00
にゃんぽん @nyanpon7

ピエール瀧をテレビで何度も見てたら『君の名は』もう一回見たくなってきた

2019-03-14 19:31:46
新井瑛久 @e____zk17

彼は殆ど「ピエール」側で認識されてるから急に「瀧容疑者」とか言われても君の名はかなって

2019-03-15 16:07:22
天井には気付かない @swirl103537416

ピエール瀧の件により、凛として時雨のピエール中野はただの中野になり、君の名はの立花瀧くんは立花くんになる回 #存在しない回

2019-03-15 23:10:19
りん@FC岐阜サポーター @Rin01812

ピエールさんお縄で、君の名は。ネタが出るとは思ってたけど、勢いが予想以上だった (;・∀・) pic.twitter.com/KUytVFKoYa

2019-03-17 10:04:57
拡大
拡大
拡大
拡大
よこぴ @yokopi_1

携帯のアラームとバイブが鳴っている。 「うーん…」 タキくん…瀧くん…瀧くん…覚えて、ない? 「名前は・・・ピエール!」 「はっ!」 目覚める瀧。 しかし、そこは鉄格子で仕切られた見たことのない部屋だった。 取調室にて警察官は問う 「君の名は?」

2019-03-17 10:31:28
ぐっちょむ @gutchom

最近意外だったこと:ピエール瀧と君の名はの瀧を題材にしたクソコラが特に量産されなかったこと

2019-03-18 20:41:43
てりん🦑イカブロガー @terinn2019

「君の名は。」の聖地巡礼の記事を書いているのですが、「瀧くん」と文字を打つたびピエールが頭をよぎって作業が進まない

2019-04-05 22:12:16
残りを読む(15)

コメント

K山、 @henzanryou 2019年4月26日
出発点と着地点が違い過ぎる。 .
1