ソウルアートツアー(2019.4/21-24)

今回訪れた場所。Culture Station Seoul 284、ソウル市立美術館、国立現代美術館ソウル館、国際ギャラリー、国立現代美術館果川館、SAMSUNG Leeum美術館、ARARIO MUSEUM、ONE AND J. GALLERY、Art Sonje Center、BAIK ART Seoul、Barakat Contemporary
海外旅行 美術 ロブスター 東京 DMZ ソウル 展覧会 現代アート 日本
2
福井さら@豊かな淪落 @ezokomachi
韓国行きたい……インターン結構えげつない日程で出てきて焦る
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
韓国の怒涛のようなアートツアーの予習をしている。セオォル号とDMZのところは行きたいな。
小松尚平/こまんべ @komanbe
韓国レポート楽しみにしております🙇‍♂️(この前勉強会でれずスミマセン🙏) twitter.com/muik99/status/…
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
ソウルに着いて、まずは文化駅ソウル284。DMZ(軍事境界線)の過去と未来をてテーマとした展覧会(原美でも類似の展覧会あり)不毛地帯の豊かな自然と暴力、そしてそこでの暮らしをドキュメンタリックに捉える写真と映像。二階は絵画中心の展示。マチエールの中途なフィニッシュは気になった。 pic.twitter.com/y8YCiAZbmQ
拡大
拡大
拡大
拡大
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
続いてソウル市立美術館。95年まで大法院(裁判所)であった建築が美術館になったらしく美術作品の収蔵可否をジャッジする美術館には格好の立地。中は明らかにMOMA風。コレクション展は当館の成り立ち、収蔵品の増減がグラフ化されて非常に分かりやすかった。収蔵庫風の演出は最近の流行りでしょうか。 pic.twitter.com/TLP02XiiHG
拡大
拡大
拡大
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
もともとは日本統治下に建てられた裁判所建築。収蔵品は89年生まれのペインターまであり、質はともかく若いことは確か。
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
そして、ホテルのすぐ近くにすごい絵画を発見した。。。。 pic.twitter.com/8lXjStMSHU
拡大
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
期せずして今日訪れた文化駅ソウル284とソウル市立美術館はどちらも日本統治下で建設されたものだったな。
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
そのほか屋台通りと異常な密度のキャラクターグッズ屋。 pic.twitter.com/eB5v3lkBWT
拡大
拡大
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
ちなみに明日行く国立現代美術館(ソウル館)ではコブラやシチュアニスト・インターナショナルを主導した作家アスガー・ヨルンの活動に焦点を当てたかなり珍しい展示なので楽しみ。もう一つは『不穏なデータ展』で昨今のブロックチェーンやビックデータ関連の展示。mmca.go.kr/jpn/exhibition…
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
キーファー風以外の何者でもない絵画。@ソウル pic.twitter.com/6oraPCPDvn
拡大
街子 @yamayamayav
みなみしま@muik99 氏率いる一行は 月曜でも空いている美術館・ギャラリーを求め、歩きまわりました。 案外あいているところが多かった印象。さいごにソウルで1番大きな本屋で自由時間をとりました。 そして某大学に寄ってから、おいしい夕食。 充実した時間を過ごせました🖼✨ pic.twitter.com/ihysIhyTW5
拡大
拡大
拡大
拡大
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
ちなみに芸大生@koken_kokenが30分で仕上げた作品がこちら。ロボットに圧倒的勝利感。さすが。地元の撮影部隊に撮影されていたので、どこかで動画がアップされるかもしれませんね。 pic.twitter.com/dvobBNnZHf
拡大
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
ソウル二日目。午前中は国立現代美術館(ソウル)で『不穏なデータ展』と『アスガー・ヨルン展』。前者はテクノロジー社会のブラックボックス化を批判し、後者はその上で資本主義・スペクタクル化の網の目を撹乱して抵抗する手立てのモデルをアスガー・ヨルンに見る構図かと思う。両者セットで良展示。 pic.twitter.com/NJdsSxjnbJ
拡大
拡大
拡大
拡大
mhos @littleMihamy
今回の韓国旅行は@muik99さんによるアートツアーです Culture Station Seoul 284「DMZ(非武装地帯)展」→ソウル市立美術館「コレクション展」→国立現代美術館ソウル館「アスガー・ヨルン展」「不穏なデータ展」→国際ギャラリー「Elmgreen & Dragset 展」など pic.twitter.com/mdSTaB3B8C
拡大
拡大
拡大
拡大
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
午後はギャラリー巡りの後、紺野くん登場。弘益大学を案内してもらいご飯。ソウル=韓国のコンテンポラリーアートの唯物論的な側面について話を聞く。ちなみに今の所の実感としてはソウルは東京とは全く違う。外に過剰に向く眼差しと近すぎる未来に向けられた眼差し。二つの交差する場所といった印象。 pic.twitter.com/gxYyXxOXeF
拡大
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
そして普通のことを呟くと、ソウルのご飯にハズレなし。 pic.twitter.com/ujuve9ggQO
拡大
K4ø @K40_hermione
臨時(?)トーク in ソウル。 ソウルという都市ではなくローカリティについて、なんのためのオルタナティブかについて、批評的・プレイヤー的観客について、助成金について、芸能的なアート(1か6が出るサイコロ)について、etc... 続きはまたの機会に..! twitter.com/muik99/status/…
みなみしま(LOCUST岐阜特集 発売中) @muik99
ただ韓国に初めて来てとにかくソウルと東京は全く違うことはわかった。例えば、明洞は韓国の渋谷と紹介されているが、来てみると体感が全然違う。それははっきりとわかる。ここには新宿も渋谷もない。というより、そんなものは東京にしかないのかもしれないが。
残りを読む(53)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする