スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ『戦争は女の顔をしていない』を小梅けいと先生作画、速水螺旋人先生監修で漫画化

まとめました。
戦争は女の顔をしていない 大祖国戦争 ノーベル文学賞 小梅けいと スベトラーナ・アレクシエーヴィチ 速水螺旋人
74
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
新連載の告知をするつもりだったのですが、連絡の行き違いがあったようなので延期。情報をひとつだけ先出ししておきますが、ノーベル文学賞作家のとある代表作をコミカライズしますよ🏅
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
ヒント:作者は川端康成でも大江健三郎でもカズオ・イシグロでもないです。

リンク ComicWalker - 人気マンガが無料で読める! 199 戦争は女の顔をしていない 「あまりに恐ろしい戦争だ」「悲惨すぎる」「一言で言えば、ここに書かれているのはあの戦争ではない」……500人以上の従軍女性を取材し、その内容から出版を拒否され続けた、ノーベル文学賞受賞作家の主著。『狼と香辛料』小梅けいとによるコミカライズ。
リンク Twitter 3 users 9 従軍洗濯部隊政治部長代理ワレンチーナ・クジミニチナ・ブラチコワ‐ボルシチェフスカヤ中尉の話(『戦争は女の顔をしていない』①) 原作/アレクシエーヴィチ 作画/小梅けいと 監修/速水螺旋人でお贈りする『戦争は女の顔をしていない』コミック版の第一話まとめです。
夜想亭 @yasoutei
戦争は女の顔をしていない ComicWalker - 人気マンガが無料で読める! comic-walker.com/contents/detai… #ComicWalker 小梅けいと先生がソ連女性兵たちの漫画ですと…!
夜想亭 @yasoutei
「戦争は女の顔をしていない」、初回から「洗濯部隊」という地味な部隊という気合いの入り方ですし、百合漫画の小梅けいと先生も色気ある描き方しない本気ぶり。 うん、これは本当にすごい。 pic.twitter.com/OKXPFjdkna
拡大
拡大
たるひ @kirigoetei
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチを読めえ!! 独ソ戦に参戦した女性兵士から後年聞き取った記録『戦争は女の顔をしていない』を含め、同様の形式で書かれた文学というか、彼らの声そのもの。 戦争やチェルノブイリ、ソ連崩壊など、創作では出せない生の声の圧が素晴らしい。つらい。でも好き…… pic.twitter.com/xikzZRze6P
拡大
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
『シン・ゴジラ』『君の名は。』『この世界の片隅に』が一気に公開された2016年は、日本映画の特異点と言って良い年であると思います。
病気の豚 @Sui_A
戦争は女の顔をしていないをコミカライズしようと思った企画者、最高じゃないですか?タイトルで気にはしていたものの読んでない人が沢山いるはずなんで、頭にぶち当てに行ってくれ。原作も売れてくれ(売れています)
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
中でも『この世界の片隅に』は「日本の若者が戦争を学ぶ契機となる最初の作品」の座を『火垂るの墓』から奪い、日本人の戦争観をアップデートさせ得る力のある映画であったと思っています。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
小梅けいとさんが10年の長きに渡る『狼と香辛料』のコミカライズ連載を完走し、新たに歴史もの・戦争ものの連載を提案したいと思っていたのですが。その際に私が念頭に置いていたのは 「『この世界の片隅に』公開後の世界で戦争ものを世に問うとはどういうことか?我々に何ができるか?」 でした。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
この問いに対する私なりの答えが、お隣の国ロシアが経験した大祖国戦争(第二次世界大戦)でした。人類史上未曾有の、100万人を超える女性があらゆる職種で参戦した戦争です。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
新連載の原作である『戦争は女の顔をしていない』は、この大祖国戦争に従軍した女性たちのインタビュー集になります。著者はベラルーシ人のスヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ。本作は2015年にノーベル文学賞を受賞したスヴェトラーナのデビュー作にして主著となります。
梅香@芸カ21ア08 @SENBAKO1
ノーベル文学賞受賞作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチの代表作を、先日『MUSASHI-GUN道-』の原案者であることを明らかにした速水螺旋人先生が監修、『サフィズムの舷窓』の小梅けいと先生が作画。座組の段階で勝ちでしょこれ。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
エンターテインメントでは戦う女性が好んで描かれますが、本作では実際に戦場に身を置いた女性たちの実感が赤裸々に語られています。あまりに凄惨で目を背けたくなるようなエピソードも頻出しますので、読まれる際はあらかじめその辺はお含みおきください。
稲葉振一郎 @shinichiroinaba
アレクシェーヴィチは『アフガン帰還兵の証言』『死に魅入られた人々』が古書市場でとんでもないことになっているのでさっさと復刊してほしい。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
『この世界の片隅に』を観た方に本作を読んでいただけたなら、企画者としてこの上なく嬉しく思います。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
本連載の立ち上げにあたっては、電撃マオウ編集部ならびにKADOKAWAの皆様に尋常でなくお世話になりました。また本作は考証的に万全を期すため、速水螺旋人先生 @RASENJIN に監修していただいております。この場を借りて御礼申し上げます。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
前置きが長くなりました。 それでは第一話、従軍洗濯部隊を率いたワレンチーナ中尉の話をご覧ください。 twitter.com/UnwomanlyFofW/…
Хаями Расэндзин @RASENJIN
はい、小梅けいとさんによるスヴェトラーナ・アレクシェーヴィチ『戦争は女の顔をしていない』コミカライズなるとてつもないものが始まりました。なんと監修という大役を仰せつかりまして、なにとぞよろしくお願いいたします。twitter.com/UnwomanlyFofW/…
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
戦争は女の顔をしていない / 小梅けいと(漫画) スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ(原作) 速水螺旋人(監修) seiga.nicovideo.jp/comic/40738
Хаями Расэндзин @RASENJIN
お話を頂いたときは腰を抜かし……というより悔しさが先でしたよ。なんてったって『戦争は女の顔をしていない』ですもの。ええーッ、ズルい! ともなります。しかししかし、小梅さんだからこそ描ける凄みがあるのですね。お読みいただければ僕も嬉しいです。
Хаями Расэндзин @RASENJIN
一点だけ……マニアの重箱隅つつきながら、大事なことなので。ロシアの戦争だったことは無論間違いないのですが、やはり「ソ連」と言いたいです。いまや歴史用語で、注釈が必要ではありましょうけども。twitter.com/gouranga_/stat…
残りを読む(27)

コメント

Fox(E) @foxe2205 2019年4月27日
この作品が「漫画版で読める」という事実、そして何より「漫画版を作る」という企画を出版社が通すという点に、日本の漫画文化の層の厚さを感じる。
たわむれない卵 @2OBpLiZOzGevK5Q 2019年4月27日
別のメディアに展開すると俺のような新しい客が寄ってくるので良いと思います(小並感)
kumonopanya @kumonopanya 2019年4月28日
洗濯すると脱腸になるというのが意味不明だった。
イベ茶だけ提督 @col_W1 2019年4月28日
kumonopanya 腹に力を入れるので、腹膜が裂けて中身が出るのである
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする