「日本ロック史」

田沼正史 「日本ロック史」 [昭和六十年二月二日刊 deadstock] [三五判/113p] JPN:加美出版 続きを読む
0
円盤 @enban_rikurosha

円盤は日本各地の自主制作盤専門店です! pic.twitter.com/3cQLhp9jSF

2017-09-14 14:41:36
拡大
拡大
拡大
拡大
円盤 @enban_rikurosha

円盤はCDなどの音盤製作レーベルです。 いろんなレーベルのCDも扱っています。 pic.twitter.com/LnPLcMdO51

2017-09-14 14:47:14
拡大
拡大
拡大
拡大
円盤 @enban_rikurosha

アナログ盤も開店以来ずっと製作しています。 pic.twitter.com/1hgX6pbXjJ

2017-09-14 14:51:30
拡大
拡大
円盤 @enban_rikurosha

円盤はリクロ舎の名義で出版もやっています。 pic.twitter.com/naYkdeXhfS

2017-09-14 14:59:18
拡大
拡大
拡大
円盤 @enban_rikurosha

円盤は古本屋です。新刊本も扱っています。日本各地の古本屋さんからも本を預かっています。 pic.twitter.com/gjsxmVChMF

2017-09-14 15:03:13
拡大
拡大
拡大
拡大
円盤 @enban_rikurosha

円盤は雑貨屋です。ガラスものと食器が多めです。変な楽器もあります。 たまにいろいろセールやります。 pic.twitter.com/X0xpa6r2Rw

2017-09-14 15:07:33
拡大
拡大
拡大
拡大
円盤 @enban_rikurosha

円盤は中古レコードを売ってます。 いろんな中古レコード店からの出品もあります。 レコードは大好きです。国内ものが多いですけど、クラシック、ジャズ、非音楽、歌謡曲、TOP40、タンゴ、ラテン、パンク...と、なんでも。 運が良ければ古いポータブル・レコード・プレイヤーも売ってます。 pic.twitter.com/HVVTLoQBZd

2017-09-14 15:14:33
拡大
拡大
拡大
円盤 @enban_rikurosha

何の店ですか、と問われ続け、近年さらに問われる14年目、大雑把に以下の感じ。音楽関係が多い店です。ほとんどがオリジナル作品と古物なので来て見て触ってください。 店の精神はこの季刊雑誌「ミツザワ通信」に載っています。 あなたとわたしの店。その人によって何屋と見てもいいと思います。 pic.twitter.com/2vt17bBnGO

2017-09-14 15:21:46
拡大
円盤 @enban_rikurosha

オズディスク14年振りの新作「油屋訓辞」でました。 オズディスクは円盤店主田口の個人レーベルで、円盤とはやっぱり別です。 円盤ではやはり円盤という場所があって、そこで生まれ、そこに向けて作っていますが、オズディスクはなんにも関係ない。 pic.twitter.com/rvbXxfE9yG

2018-08-28 00:51:33
拡大
拡大
円盤 @enban_rikurosha

広く知ってもらいたいという気持ちも無いし、共感してほしいとも思わない、世界に対して「これでも喰らえ」って気持ちだけは少しある。それは90年代のOZdiscが根本的に持っていたものだ。そんな作品が世の中から絶滅しようとしている。これが無くなったら私は多分生きていけない。冗談ではない。

2018-08-28 00:54:59
円盤 @enban_rikurosha

オズディスクはなんだかよくわからない。それでいい、と言うか、そうでなければ面白くない。「いいもの」はいらない。売れる必要もない。無視して結構だけど、世の中にこれは物体として残ってしまった、この事実は誰にもそうそう覆せない。そう、「こんなもの」が!その意味を問うのがオズディスク。

2018-08-28 01:02:52
円盤 @enban_rikurosha

できた!...っていうかほぼ発掘。んー、これナニ?!って言いたい80年代に書かれた日本のロックの歴史本?!...パラレル・ワールドから落ちてきたとしか思えないその「歴史」。なんでこんなものがあるのかと言うと...という話は現場でしますが、ひと箱分あります。 pic.twitter.com/5DZxtQqBlb

2018-10-07 14:18:00
拡大
円盤 @enban_rikurosha

中身はぴんぴんだけど、カヴァーが難ありだったんで、思い立ってカヴァーをコピーしてきれいにそのまま作り直しました。家の片付けをずっとしてて出てきて思いだしたけど、これ、はっきり言ってわたしのタネ本ですね、無意識の。忘れてたけど。今読むと面白い。

2018-10-07 14:21:59
円盤 @enban_rikurosha

「けっ」と読み捨てるもよし、笑うもよし、小説として読むもよし、知らなかった名盤ガイドとして使うこともできると思う。けど、これを間違いって言う人が信じる「本当」ってなにを根拠に信じてるんでしょうね。そこを問いたいんです。とにかく、読んで、聞いてみればそれだけで面白いです。

2018-10-07 14:25:57
円盤 @enban_rikurosha

きれいなのから出してるんで、だんだんぼろいの出て行きます。

2018-10-07 14:26:32
円盤 @enban_rikurosha

さっき「この本見たことある」っていう方がいたので、外にも出てたんですねー 結局なんらかの事情で当時販売とか頒布はしなかったんじゃないかと思ってましたが。

2018-10-07 20:34:00
村岡充 @jumuraoka

発掘された「日本ロック史」入荷しました! pic.twitter.com/9KEkCILWX2

2018-10-10 18:43:57
拡大
Akinobu Oda @mapupnews

円盤で手に入れた、昭和60年に発売された、「日本ロック史」(田沼正史・著)のデッドストックがとんでもない。はっぴいえんどもスパイダースもフラワートラベリングバンドも出てこないパラレル世界の個人ロック史! んで、誰なんだ、サミー高岡(笑)。 pic.twitter.com/xUOz6eN7wC

2018-10-11 00:38:38
拡大
Akinobu Oda @mapupnews

これは「虚構」ではなく、「嘘」も何ひとつなく、ただ、田沼正史氏にとっての正統の歴史であり、人の数だけ「日本ロック史」があるべきだ、というものです。読むべき、そして自分のロック史も編むべき。

2018-10-11 00:45:00
Pleased To Meet Me/プリトミ @kissa_ptmm

円盤より ・ミツザワ通信 犬・秋(¥1000+税) ・田沼正史 著/日本ロック史(¥1000+税) 届いております。 pic.twitter.com/oXi3jniV0b

2018-10-21 14:03:44
拡大
Pleased To Meet Me/プリトミ @kissa_ptmm

「日本ロック史」とんでもない!半分ほど読み終えたところですが、鈍器で殴られたような衝撃を受けると同時に「そうだ!そうだよ!」という不思議な共感が…テリー御大やマユミの話が出てきたときには、もうコレ積年の自分の思いを代弁してくれてる!という気すらしました。田沼さん会ってみたい… pic.twitter.com/kWEOKaz0ca

2018-10-21 14:47:25
拡大
ロック漫筆 @yasudaida

高円寺・円盤が発行する「ミツザワ通信」。犬・秋号。連載「六甲おろち」は「テーブルの上」「スワンプドッグ」「ペットボトル」の3本立て。そんなことより、気になっていた田沼正史「日本ロック史」(加美出版)凄い。トンデモ本じゃない。嘘がない。なにより先にスペイスメンが出てくるのだ! pic.twitter.com/Rif6ObtFu0

2018-10-22 18:47:45
拡大
бxйп @blogdexjp

日本ロック史、こんなオリジナリティ溢れる歴史があるのかよ、って内容だった……。巷の歴史本は定番の固有名詞を並べて安心しきってる二次創作にすぎないな、これを読むと…… pic.twitter.com/DzjXQ8dbBy

2018-10-24 01:49:36
拡大
アオツキ @tearoomaotsuki

喫茶アオツキやってます。 とってもおもしろい本が入荷しました。田沼正史という人が80年代に自費出版した「日本ロック史」。文庫でもない新書でもない、全然しっくりこないサイズ感が自費出版ぽくていいです。内容はというと→ instagram.com/p/BpTJxDrnQAU/ pic.twitter.com/lYt21PVTgg

2018-10-24 12:47:57
拡大
残りを読む(106)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?