555
一部の軍ヲタの間で有名な「戦争は女の顔をしていない」ですが
戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫)

スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

ソ連では第二次世界大戦で100万人をこえる女性が従軍し,看護婦や軍医としてのみならず兵士として武器を手にして戦った.しかし戦後は世間から白い目で見られ,みずからの戦争体験をひた隠しにしなければならなかった――.500人以上の従軍女性から聞き取りをおこない戦争の真実を明らかにした,ノーベル文学賞作家の主著.

まさかのコミカライズ
いおり村長(貴族系AI) @IoryHamon
戦争は女の顔をしていない - 無料コミック ComicWalker comic-walker.com/contents/detai… えらいもんがきてた
遠藤 浩輝 『ソフメタ6巻』発売中です。 @hiroki_endo
マジですか。マジでソ連従軍女性兵士のドキュメントをコミカライズするんですか。/戦争は女の顔をしていない 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker comic-walker.com/contents/detai…
Хаями Расэндзин @RASENJIN
はい、小梅けいとさんによるスヴェトラーナ・アレクシェーヴィチ『戦争は女の顔をしていない』コミカライズなるとてつもないものが始まりました。なんと監修という大役を仰せつかりまして、なにとぞよろしくお願いいたします。twitter.com/UnwomanlyFofW/…
Хаями Расэндзин @RASENJIN
お話を頂いたときは腰を抜かし……というより悔しさが先でしたよ。なんてったって『戦争は女の顔をしていない』ですもの。ええーッ、ズルい! ともなります。しかししかし、小梅さんだからこそ描ける凄みがあるのですね。お読みいただければ僕も嬉しいです。
TRPG-Online @TRPG_Online
「戦争は女の顔をしていない」 ノーベル賞作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチが独ソ戦参加したソ連軍に従軍した女性たちからの聞き取りをまとめた原作を小梅けいとが漫画化、監修は速水螺旋人。 第1話は洗濯部隊(この話でハーグ陸戦協定第28条違反している)。 twitter.com/i/moments/1121…
covent_garden @covent_garden
まさかノーベル文学賞受賞者の作品をコミカライズするとは。そして速水螺旋人監修で万全:戦争は女の顔をしていない -コミックウォーカー buff.ly/2GO0W7j
※Kome@夜光雲のサリッサ連載:コミティア た38b @asterisk_kome
戦争は女の顔をしていないを、まさか漫画として拝見できるとは思ってもおりませんでした。大変衝撃を受けました…。
というわけでご覧ください
戦争は女の顔をしていない @UnwomanlyFofW
⚡️「従軍洗濯部隊政治部長代理ワレンチーナ・クジミニチナ・ブラチコワ‐ボルシチェフスカヤ中尉の話(『戦争は女の顔をしていない』①)」 twitter.com/i/moments/1121…

(かなり重い内容なので注意)

リンク Twitter 3 users 9 従軍洗濯部隊政治部長代理ワレンチーナ・クジミニチナ・ブラチコワ‐ボルシチェフスカヤ中尉の話(『戦争は女の顔をしていない』①) 原作/アレクシエーヴィチ 作画/小梅けいと 監修/速水螺旋人でお贈りする『戦争は女の顔をしていない』コミック版の第一話まとめです。
戦争は女の顔をしていない @UnwomanlyFofW
従軍洗濯部隊政治部長代理ワレンチーナ・クジミニチナ・ブラチコワ‐ボルシチェフスカヤ中尉の話① pic.twitter.com/oxpc1vHYu1
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
戦争は女の顔をしていない @UnwomanlyFofW
ご覧いただきありがとうございました。よろしければ #戦争は女の顔をしていない タグを付けて感想をお聞かせください。今後の参考にさせていただきます。
感想とか
麺@ティア128あ17b @men3261
『戦争は女の顔をしていない』コミカライズ、最初キービジュアル?表紙?を見たとき「アッ…『可愛い女の子』だな…」という印象を受け急激に情緒がガタガタになったが、本編を読んでそれが杞憂であったことがわかり、安堵している ちゃんと(?)アレクシエーヴィチだった……
熊之(strelka) @strelka2323
何これ、苦しすぎる…読むべき名著なのはわかってるけど読めないでいる本。コミカライズで読む人が増えたらいいなと思うと同時に、コミカライズなら大丈夫だろうと迂闊に読んだ自分を平手打ちしたい。でもどうか、沢山の人が読みますように。 #戦争は女の顔をしていない
残りを読む(11)

コメント

緑川だむ @Dam_midorikawa 2019年4月27日
ああこれか、「ドイツの縫製工場からミシンを持ち帰ったって、よく考えたらそれ占領地略奪だよね」ってTLに流れてたやつ
ゆゆ @yuyu_news 2019年4月27日
凄まじいエピソードに溢れている本なので正直これでも「こんな平和なエピソードあったっけ」ってくらい
Lafiell @Lafiell 2019年4月27日
Dam_midorikawa ほらそーよ だから戦争はやっちゃいけないし やるからには必ず勝たないとあかんのよ
誤字脱字な研究室 @gozidatuzinaLab 2019年4月27日
夫が死んでジャーコフ元帥に直談判して故郷に帰った話とか、戦争の後に故郷に帰ったけど戦争の空気が抜けずに夫に捨てられた話とか、本当に重たい話が多いので今から先が楽しみです・・・
誤字脱字な研究室 @gozidatuzinaLab 2019年4月27日
Lafiell だがしかしこういう話が色々と出回っているソビエト・ロシアやアメリカでも戦争が多く起こっている。戦争の悲劇を多くの国民が知ることで戦争を防げると期待する向きは強いけど、実際に国が戦争を行うかは他のあまりに複雑で解決困難な要因が多くて個人の思いなど埋もれてしまうのかもね(´・ω・`) 大きな戦争の動きの中では個人の思いは非情に流される、まさにこの作品で示されている命題かもね・・・
マシン語P @mashingoP 2019年4月27日
Lafiell WW1,2で得られた「殴りかかられた側が殴った側にやり返すのは(勝ちさえすれば)やり過ぎと言うことはない」という知見は平和教育の一環としてもっと教えられるべきなのです。
パンケイク @pancake_xf5u 2019年4月28日
改めて言うまでもないが、原作は名著なのでぜひ読んでほしい。私はキツい話に精神力をゴリゴリ削られながらそれでもページを繰る手が止まらず、一夜で読了してしまいヘトヘトになった。
SCP財団職員 @jsdf5475 2019年4月28日
後方支援の部隊は部隊で前線で戦う部隊とは違う残酷さがあるよね…洗濯部隊なら毎日山のように送られてくる血まみれの服を洗い続けた話とか炊事部隊なら出動した部隊の300人分の飯作って戦闘からの帰還待ってたら出動した部隊が全滅してて食べる人がいなかったとか…
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年4月28日
これ小梅けいとの趣味で選んだエピソードだろ……
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年4月28日
ソ連って結構過激な男女同権政策やろうとしたんだよね。色々酷いことになってマイルドに方針転換するんだけど。
dos @just0300 2019年4月28日
戦争やっちゃいけないには大賛成だが勝てばいいかのような論調には賛同しない。
ミーム @meme_jinrou 2019年4月28日
割とこの話をみても、うんうんそうだろうな、でも戦争下においての扱いでコレなら、まだマシな扱いだよなって思って読んで、え、ここで終わり?ってなった、ツイッターのコメントとか読んでもっと酷い話かと思ってた分、まだ軽いって感じた。自分の感性はだいぶ毒されているのかも知れない。
ミーム @meme_jinrou 2019年4月28日
いやでも、1話目だし、この後の話はとても直視できない話があるんだろうな、怖いな…
@funft 2019年4月28日
爪が抜ける石けんってなんだよ
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk 2019年4月28日
名著だけど内容はとても重いので、万人向きではないし、当然コミック化とか普通だったら考えない本……多分日本以外では成立しない。
pupujiji @pupujiji 2019年4月28日
3ページ目のスペインから避難してきた子供たちが塹壕掘り始めたところでもうノックアウトされました
pupujiji @pupujiji 2019年4月28日
船で働いていたとき粉の洗剤を使って鍋釜を洗っていたんだがすばらしく油汚れが落ちる代物だった。もちろん手の潤いを保ってくれる脂もきれいに流してくれたので二日で手がガッサガサになった。この物語の中で使われた石鹸がどの程度のものかはわからんが、清潔さのみを考えられた洗剤なら人肌なんぞ簡単にボロボロにできてしまうだろう。にしても爪が剥がれるってそれに加えてどれだけの量だったんだって話だな。
ソフトヒッター99 @softhitter99 2019年4月28日
『よい戦争』と並んで読んでおいて損のない本ではある。
武装難民 @oratnuhss 2019年4月28日
むしろ勢い乗ったらNHKでアニメ化実写化Nスペでシリーズ化して欲しいくらいの名著。ヴィンラントサガができるんだから可能だろう。ポリコレ的に気に食わないであろうエピソード満載なのがネックか。ポーランドかウクライナあたりで映画化しねーかな。
武装難民 @oratnuhss 2019年4月28日
CV.榊原良子 小山茉美 田中敦子 で脳内ナレーションされる本
rainy season @jkgkikllh 2019年4月28日
濃淡が薄くて絵柄で切ってたけど読んでみようかな
DjangoAlBisturi @DjangoAlBisturi 2019年4月28日
つい、脊髄反射的に「奇跡の空挺隊員レイドビキさん」の感覚で読んでみた。 とても反省している。
SuperAmericaNadeshicoNinja @SANNQrtz 2019年4月28日
クソ重い内容と聞いて陰鬱な話なのかと思ったけど普通に面白い奴だったわ
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2019年4月28日
( ×H×)y-~~ロシア人が読んだらどういう感想になるだろう?
亜留間次郎 @aruma_zirou 2019年4月28日
ミシンを持ち帰った話で気になったんだけど、当時のミシンは下の机と一体でフライホイールが必須の構造なので軽く50キロ以上あるはずなんだけど、どうやって1人1台かついで帰れたんだろう?
亜留間次郎 @aruma_zirou 2019年4月28日
石鹸のせいで爪がぬけましたとあるが、これは「爪甲剥離症」と言って素手で洗剤に長期間触れていると普通におきる疾患、予防法はゴム手袋するしかないんだけどそんな物無いよね、何もしないで居れば数ヶ月で元に戻る。
メイスン @mewtwo1501 2019年4月28日
生理用品が支給されなくて血を流しながら男と一緒に何kmも行軍した話を覚えてるな 女性が兵士にならないのはそれなりの理由がある事をこの本で学んだ
有象無三 @kojimagukyuu 2019年4月28日
yuyu_news 最悪、過労死するくらいの環境だからまだ平和な話だなと思ってましたが、やはりかなりマシなエピソードだったんですね。原著は読んでませんが、女性がペリリュー沖縄戦記みたいな体験をする話が多いんですかね?
亜留間次郎 @aruma_zirou 2019年4月28日
この作品は「政治部長代理」という戦争物でよく書かれる共産主義軍の悪い軍人のテンプレとも言われる政治将校の視点で書かれていることが凄い。
からくさ @Karakusa21 2019年4月28日
just0300 イラク戦争とか見ると、「勝てば大丈夫」とは到底思えないですよね。勝利したことでどれだけアメリカ国民が豊かになったのか、若い兵士たちに大量のPTSD患者や自殺者を生んでまでやる価値はあったのかと言われると…。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2019年4月28日
Dam_midorikawa ソ連としては「当時ハーグ陸戦条約を調印していなかったのでセーフ」という解釈らしい(ソ連の調印は戦後の1955年)。ロシア帝国は調印してたので「お前ら後継国だから条約も継承しろよ」とも言われてたそうだが押し切ったっぽい。
対馬守 @enanji 2019年4月28日
単行本化するときの付録とかで構わないから、著者の頭書のところをマンガ化してほしい。 「女の顔」の由来が語られてる。
Licorice @Licorice_90 2019年4月28日
女も兵士になるのは共産主義の建前というのもあるけど、なにより独ソ戦では男が人口バランス崩壊するレベルで死にまくってて人材不足だったから
ジョージ2世 @GEORGE221 2019年4月28日
三浦みどりさんの翻訳本、ノーベル賞受賞前に群像社が出してたのを販売禁止にして、文字データ2冊十数万円で買い取って岩波書店が出版したんでしたね
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2019年4月28日
( ´H`)y-~~しかしソ連の女兵士と言えば熊みたいなイメージがあったけど、この漫画でだいぶ印象変わるかも。髭の生えた女機関士の話とか、男に飢えてて熊みたいな体でシベリアに抑留されてた日本軍兵士をレイプする女兵士の話が今まで知られてたけど。
名無し権兵衛 @NANASI_Gonbee38 2019年4月28日
戦車や爆撃機は狭くて居住性が悪いから体の小さい女は重宝された。男女平等はこうでないと。
愚者@C96土南ソ37b @fool_0 2019年4月28日
なぜTLに突如ミシンの話が上がっているのかと首を傾げていたのですが、これが発端だったのね……ちなみに諸悪の根源の如く語られる政治将校ですが、まともな人が居なかったのかといえばそうでもなく、ハルトマンの伝記にもドイツ将兵捕虜の家族である十歳の少女が三人のソ連兵に強姦された際、調査にやってきた憲兵隊の政治将校が現場到着後に即調査を開始、被害者の証言も聞き入れ早々に有罪判決を下すと、その日の内に加害者三人を銃殺に処していることが語られています。
愚者@C96土南ソ37b @fool_0 2019年4月28日
fool_0 あ、銃殺じゃなくて絞首刑だったかもしれない。いずれにしても大戦末期既にソ連兵の蛮行が問題視されているという事情もあったので共産党からもこれ以上悪評が広まらぬよう憲兵隊や政治将校に厳しい対応をとるよう指示が出されていたという事情もあり、実際前述の強姦事件も加害者側には弁護はおろか抗弁も許さないほどでした。
kumanokodo @kumanokodo_kuma 2019年4月28日
FumiHawk 戦争から帰ってきたら「売春婦」と謂れ無い蔑称を村中に言いふらされて尊厳を踏み躙られて人生を破壊されたエピソードが一杯の本とか、一体あんたがどういう気持ちで読んで「名著」と言ってんの?興味本位だけど。
Lafiell @Lafiell 2019年4月28日
kumanokodo_kuma ? 名著とは内容が心を打つものがある、素晴らしい書物のことを言うので、この本は「名著」で良いと思うのだけど…?
マルメターノ@Qtaht/冥なんとか @r_indietro 2019年4月28日
kumanokodo_kuma むしろ「万人向けではない」って前置きしてる発言になんで自分の感性を基にして噛み付いてんのか、そっちのが興味津々なんだけど。俺は普通に興味湧いたし。
Lafiell @Lafiell 2019年4月28日
Halo_nyanko 中国もですね、女は天の半分を支える、と。 一方で儒教文化もしつこく残ってて、結構大変なことになってます。 結婚適齢期の年代で男性の方が女より5%多いとか(家を継がせるには男子が必要という考えから)
べにやごろう @56Ven 2019年4月28日
未だに小梅けいとといえば花粉少女だと思ってるおっさんです
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2019年4月28日
gozidatuzinaLab 戦争を回避するために手を汚す覚悟が足りない。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年4月28日
絶賛してる人の半分くらいは、この作家がいつもコミケで出してる薄い本見たら手のひら返しそうでちょっとドキドキする。
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 2019年4月28日
実際のソ連の女性兵士とかみんな丸坊主だったと聞くぞ、味方のレイプ防止のために。ほかは全部ソ連お得意のプロパガンダよ
マルメターノ@Qtaht/冥なんとか @r_indietro 2019年4月28日
kis_uzu 花粉少女も最近のVRものもドストライクなんで一般向けで活躍してるのは喜ばしい
神楽坂あんのん @anno_kgrzk 2019年4月28日
成人漫画からだいぶジャンルがかわってびっくり。
kumanokodo @kumanokodo_kuma 2019年4月28日
Lafiell 誤解させたら申し訳ない。レス相手に対して、桶川ストーカー事件で被害女子大生の自宅周辺と被害女子大生の父親の勤務先に被害者生前から大量の中傷文書を印刷してばら撒いた張本人が一体どういう気持ちで言ってんの、ていう興味本位。「戦争は〜」自体は昔からの愛読書。
cocoon @cocoonP 2019年4月28日
やはり人類は滅ぼさねばなりません。
かすが @miposuga 2019年4月28日
洗濯で手を傷めるのは、現代の洗濯石鹸で一度靴下でも素手で洗ってみると分かるよ。(とは言ったものの絶対やらないでね)それより更にキツい成分だっただろうし、当時の彼女らの手は常に重度のやけど状態だったと思う…。 家族を亡くした女性が勲章を頂いたことと、女の子達が帰郷のときミシンを一台ずつ上げたくだりで耐え切れなかった。当時、ミシンは本当になにより嬉しかっただろうな。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年4月28日
Licorice_90 アメリカもベトナム戦争で男が戦地に行ってその穴埋めに女性が労働者になり、戦争終結で帰ってきた男と職の奪い合いになってウーマンリブが起こったみたいだから、「女性の社会進出」「男女同権」のためには男が減るのが一番の近道ではあるんだよな。
kumanokodo @kumanokodo_kuma 2019年4月28日
r_indietro 桶川ストーカー事件で被害者の死んだ女子大生生前から「売春婦」「ヤリマン」と印刷して電話番号まで載せたビラを本人自宅大学父親の勤務先に貼り付け送付した本人が、一体どういう気持ちでエピを読んで「名著」と言ってるのか、という個人的興味。これで答えになってるか知らんけど。
カミ @kami2805 2019年4月28日
艦これだのガルパンだのが、百合女が戦争しながらイチャコラする作品多いけど、現実だとこんなもんなんだよね。
Munchkin @Munchkin_Cat_JP 2019年4月28日
新兵さんの頃、伝令を仰せつかって「おじさん、あちらのおじさんから、貴方へこれをって」って言った女の子も終戦時には立派に曹長まで昇級してたりする話がある
ムラマサ @s_g_muramasa 2019年4月28日
kami2805 艦これはともかくガルパンは超本格的風雲たけし城みたいなものなので戦争と比べてはダメです。
Coko @kozinmenyu 2019年4月28日
kumanokodo_kuma (何言ってんだこいつ…)
iksk @space_sk4500 2019年4月28日
フィクションを見て、伝記を持ち出して現実はこんなもんとか言い出すのほんと何も学んでない感が凄いっスね…
かすが @miposuga 2019年4月28日
miposuga ちょっと補足。実際の本で書かれているか分からないけど、ミシンは、これがあれば当時は縫い子として生計が立てられるんです。昔は三つの刃物(ナイフ=料理・はさみ=散髪・針=裁縫)が扱えればどこでも生きていけるといわれてたとか。(洋裁を習ってた頃の母校の先生の言葉)彼女達は故郷に勤め先が無くても、保護してくれる人がいなくても、生きていくための手段を手に入れて帰ることが出来たという話。
かすが @miposuga 2019年4月28日
miposuga ここまで書いて頓珍漢なこと言ってたらゴメンね(弱気)でも当時ならミシンがあれば人生はかどるなと思ったよ。
金色たまごωプリン @tamago_pudding_ 2019年4月28日
貴方の小梅けいとはどこから?ぼくはサフィズムの舷窓ちゃん!!
Sanka @Sanka_black 2019年4月28日
勝てば官軍。 占領地からの略奪だって美談になるんですね。
kawonasi @kawonasi4989 2019年4月28日
just0300 戦争やっちゃいけないには大賛成だが←その戦争は侵略戦争って意味ですよね?防衛戦争はしなきゃいけないし、絶対に勝たなければならないのですよ?現在の日本に侵略戦争をするメリットは(コストがメリットを大幅に上回るので)皆無です。逆に国内経済が行き詰って国民の目をどうにかして誤魔化したい国(そしてその国は国民の命がタンポポの綿毛よりも軽いのです)が日本のすぐ近くにありませんかね?
野獣後輩 @yaju5123 2019年4月28日
just0300 勝てば万事オーケーな戦争っていうのは第一次世界大戦から19世紀までくらいなんで……。
野獣後輩 @yaju5123 2019年4月28日
kami2805 老若男女問わず戦争なんてこんなもんだぞ。この話はソ連女性部隊の中でも比較的マシな方ですらあるけど。
野獣後輩 @yaju5123 2019年4月28日
pupujiji 子供なのに歴戦の強者感ある
野獣後輩 @yaju5123 2019年4月28日
jsdf5475 前線の兵士が膨大な数だったソ連軍だと、後方部隊の負担も相当なものに……。 畑から人が採れるとは裏を返せば採れた分が戦えるように支える必要があるのですね
横えび @yokoebi 2019年4月28日
😳😲 小林源文 以外の独ソ戦ノンフィクション女性兵士漫画!!
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年4月28日
ピンク石鹸使うとな、油は落ちるが手もカピカピになる。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年4月28日
映画『バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍』予告編 https://youtu.be/0mM_UzWCqYw WWIの話だけどこっちは頭剃ってるな。というか邦題が…
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年4月28日
なぜロシア女性は戦ったか:第一次世界大戦で「死の大隊」を編成 https://jp.rbth.com/history/79836-naze-roshia-josei-wa-tatakatta-ka-daiichiji-sekai-taisen-de-shi-no-daitai-wo-hensei (ロシア・ビヨンド)こちらにも凄まじい話が。
Wolkenbruch729 @wolkenbruch729 2019年4月28日
フィクションだからか、ソ連による脚色があるのか、自分のいた小中学校のやり方(その起源は旧日本軍であり、現在では愛知県など一部にしか残っていない)よりはずいぶんと平和に見える。 教員が昼休みあたりに決めたおよそ意味のない服装規定を一切告知せぬまま、午後の学年集会で「違反者」を見つけて激怒し、首根っこを引きずって皆の前に立たせ張り倒すような行為が日常だった我が国の当時の義務教育に比べ、皆温情も規律もあるように見える。
kartis56 @kartis56 2019年4月28日
56Ven 柱に「狼と香辛料の」ってかいてあって、そうだったんだってなった
kartis56 @kartis56 2019年4月28日
ドイツ駐屯時にミシンが工場に残っていたから持ち帰らせた。うん、略奪行為ですね
トリュー @DD113_penguin 2019年4月28日
このエピソードで重いと感じるならこの先はもっとキツイぞ…
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年4月28日
占領地からの略奪が兵隊への給料代わりだった時代が終わったのって意外と最近なんだよねぇ。(紛争多発地域ではまだやってるかもしれない)
kumonopanya @kumonopanya 2019年4月28日
最高ですか?最高です!
kumonopanya @kumonopanya 2019年4月28日
小梅けいと先生はエロから一般へ、そしてアニメ化まで行ったレジェンドの一人。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2019年4月28日
あと、どなたか「スペインから来た子供たち」のあたりの解説をお願いしたい。スペイン内戦(市民戦争)にソ連が介入したのはわかるんだが、戦災孤児をソ連で引き取ったということだろうか?
武装難民 @oratnuhss 2019年4月28日
Dongpo_Jushi_x いや、ヨーロッパ各国に疎開して大体は戦後すぐ帰国できたんだが、ソ連に避難した子らはスターリンとフランコの関係が最悪だったからスターリンが死ぬまで帰国できなかったんよ。子供たちには完全にとばっちり。 https://en.wikipedia.org/wiki/Evacuation_of_children_in_the_Spanish_Civil_War
pupujiji @pupujiji 2019年4月28日
Dongpo_Jushi_x 集団疎開というやつですね。日本語のwikiならゲルニカ爆撃のページに記述があります。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%AB%E7%88%86%E6%92%83
野獣後輩 @yaju5123 2019年4月28日
Halo_nyanko 略奪自体は近年ではほぼ無いと思われます。モラルとかではなく、紛争地帯に価値のありそうなものが放置されてたら、大体拾うと爆発する罠になってるからですね。
野獣後輩 @yaju5123 2019年4月28日
wolkenbruch729 おっとソビエトのNKVDをお忘れかな?
味噌カッツ @freakykombat 2019年4月28日
これは凄いな。1つ1つの事柄がめちゃくちゃ重いのに、淡々とストーリーが進むから余計に怖いやつだ。
武装難民 @oratnuhss 2019年4月28日
公式が1話丸ごとアップしたのか、すばらしい。   改めて読んだらすごい密度だ。一つ一つの出来事でエピソードにして単行本2冊分くらいになる内容じゃない? キエフの孤児院、看護講習、志願からの病院配備、政治部長からの洗濯部隊に転属、洗濯部隊の日常、男性戦闘部隊との交流、営倉入り、部下妊娠、終戦と叙勲、ミシンと共に帰還で1クールの分量だろこれ。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2019年4月28日
pupujiji oratnuhss ありがとうございます。なるほど、ゲルニカ爆撃を生き残ってきた子供たちだったのですね…。
エツェ子 @beastlyelder 2019年4月28日
aruma_zirou ロシアのおばちゃんは屈強
エツェ子 @beastlyelder 2019年4月28日
NANASI_Gonbee38 これ最も居住性の悪い潜水艦で何故女性の進出が進まなかったか気になる
kumonopanya @kumonopanya 2019年4月28日
ネトフリで、アニメ世界展開用商材の候補になっている可能性が高い。
名無し権兵衛 @NANASI_Gonbee38 2019年4月28日
Dongpo_Jushi_x スペイン人孤児はソ連がスペイン共和国派に強力な支援をしていたので敗戦に伴い連れ去りに近い形でソ連本土に送られたものと推量する。孤児らは善意によってではなくソ連の将来的な革命輸出の駒、党指導部の忠実な細胞として主にスペイン語圏で活動させるつもりだったのだと思う。
クリスセドン @sedooooooon 2019年4月28日
1200キロも移動してるのか 情報の密度濃すぎる 原作読んだほうが良さそう
名無し権兵衛 @NANASI_Gonbee38 2019年4月28日
beastlyelder 女はパニックに陥りやすいので戦車・戦闘機の搭乗員は適性のある者が選抜されたのだと思う。赤色海軍で潜水艦乗組員として受け入れがなかったのなら適性が低いと見做されたのではないか。自衛隊は昨年、配置制限を撤廃し潜水艦女性乗組員の門戸もついに開放された。フェミは随喜の涙を流していることと思う。
K山、 @henzanryou 2019年4月29日
oratnuhss ジェーニャさん(@jenya_jp)や、すみぺさん(@uesaka_official)も外せません。 『#戦争は女の顔をしていない』 .
Mongyang @taisyo_2015 2019年4月29日
これは10代に影響でかいと思う。小学校の図書館にある漫画が「はだしのゲン」しかなくて、それもボロボロなんだけどハマったことを思い出す。こっちはグロ抜きで勧められる作品として拡散される。「君たちはどう生きるか」よりは売れるし図書館に置かれると思う
Mongyang @taisyo_2015 2019年4月29日
独ソ戦の背景はその前の歴史を引きずってるので、安易に手をだすものじゃない。第三者視点のファンタジーに近いもので読むならいいと思いますが。ガンダムで戦争の悲惨さと心情を学ぶ感じでいい。
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2019年4月29日
ミシンかっぱらった件は赤軍当局からのOKは出たんでしょうか
ephemera @ephemerawww 2019年4月29日
そもそも日本の反戦思想がゆがんでいるからな。戦争をしたくないのはもとより誰だってそうなのだ。戦争を仕掛けられたら戦争をするしか無い現実がある以上、反戦論などなんの価値も持っていない。さらにいえば日本において「戦争は悪いこと」というのは「敗戦したから」であって、勝っていればそんな事は誰も言ってない。他ならぬ彼らこそ、価値基準を戦争の勝敗に立脚しているのだ。実に笑える話ではないか。誰よりも戦争を大切にしているのは反戦主義者なのだ。そんな愚劣な連中のたわごとなど耳を貸さなくてよろしい
ZeakCheckit @ZeakCheckit 2019年4月29日
kami2805 ここでガルパンまで持ってくるあたり、ただ萌ミリ批判だけと捉えられる。 ストライクウィッチーズ・艦これ他はそれぞれ世界観で彼女らがただ戦場にいるではない、ってことはあるけど、それは批判されてもこの場合仕方ないけど。
ウメ(モッコス) @ume_86 2019年4月29日
これはちゃんと読まなければ
ペンギン海未ねこちゃんはアマドリに行くの巻 @Penginumineko 2019年4月29日
周りの感想見てみて、どれだけ重い話なのかと思ったらそんなに重くもなかった。てっきり前線に近い所で洗濯部隊の方まで砲弾が落ちてきたとか空襲で壊滅状態になったとか、悲惨な話を想像してたので拍子抜けというか……
武装難民 @oratnuhss 2019年4月29日
taisyo_2015 ロシアの傑作児童文学なのに左よりの方々が触れたがらない作品で、ドイツ包囲下のレニングラードの日常を描いた 「九〇〇日の包囲の中で」というのある。女の顔に匹敵する名著ですよ。
terotero @terotte 2019年4月29日
とりあえず重くもなんともない話だった。ゆるふわ漫画
バーフバリ兵 @Kannchen00 2019年4月29日
資本家に所有され、労働者から搾取するために使われていたこのミシンたちは、こうしてソ連によって解放され、人民の暮らしを豊かにするために働くことになりました。めでたしめでたし。
あめかわ @ItiItikawa1 2019年4月29日
男は命がけで戦い、女は洗濯してダンスしてミシンをパクる。これが戦争だ
SCP財団職員 @jsdf5475 2019年4月29日
beastlyelder 潜水艦狭いから男女で乗せると居住区やトイレの区別が大変だとかなんとか
超肉級 @muguzuhycahi 2019年4月30日
戦時中の女の子の話だったら今日マチ子のCOCOONおすすめ
鍋島たま @nabeshima_tama 2019年4月30日
狼と香辛料の経験が生きたな
Blueボビー @Blue0_0Bobby 2019年5月1日
勝てばいいじゃないんだよ。戦争になった以上、する以上、勝たなきゃいけないんだよ。 戦争は誰もしたくないのは当たり前。したくないからといって何も準備していなけれ全てを奪われる。 そんな無責任な平和を語るのは悪辣な人間のすること。
オトラント公 @JosephFouche521 2019年5月1日
まずまとめのタイトルにもあるようにこれあくまで一話目ってことで話の重さ的にはまだまだジャブなんだよなぁ
snk @snk33970362 2019年5月2日
おもしろそー でも原作当たった方がよさそー
F414-GE-400 @F414_GE_400 2019年5月3日
ソビエトの女性軍人をネタに右派の人達がハッスルしてるの面白いな
真改 @shinden406 2019年5月3日
原作は聞いた事あるけど読んだ事無かったしいい機会だから読んでみようかな
hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 2019年5月9日
miposuga 現代でもはさみ=理容師があれば生きていけますね
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2019年5月9日
『ごく当たり前の少女たち。(略)そのすぐ横にある、バケツに入った手足・・・』 これ少女じゃなくておじさんだったら震えないんでしょ
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2019年5月9日
ナチュラルな差別意識っていうのはこういうところに出るよね
マリンバ⋈ @marinba_555 2019年5月11日
まあ初手は軽め(これでも)の話で行くよなあ、と。 そもそも原著は「こんなの出版許可出せるか!」とずっとソ連から封殺されていた、という事実と合わせると重い。最終回、その話にしたらどうだろうか。
信じる @sinjiru4 2019年6月4日
全然重くないわね。子供のころ読んだ戦争手記モノってひたすら苦しみの話ばかりだったし。最初だから一番軽い話にして徐々に重くしていくのかもしれないけれど。第2話を読んだら女性軍医の話で恋人が戦死してるからまぁ1話よりは重いか。出版元の言っている「この世界の片隅に」後の戦争モノとはこういうことなのか。あれだって片手なくしてるけど。戦地で片腕なくしてマラリアにもなったけどなぜか現地人と仲良くなる水木しげる御大の戦争体験話にも通じるところがある。