少し古めの Blue Prism Tips ツイート

@EnterpriseOcean アカウントのツイートから独断と偏見で Twitter に埋もれてしまった Tips をまとめてみました。 Blue Prism 6.5 から殆どの GUI が日本語化されたので画面チャプターを取り直しながらブログで紹介したいと思います。
salesforce EXCEL BPAuto Twitter rpa BLUE PRISM
1
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism では作成した定義の履歴を管理しているため、バージョン間の違いをグラフィカルに可視化できます。 以下の画面キャプチャーはツイートプロセスでツイートする内容を外部ファイルから読込むように修正する前と修正した後を比較したものです。問題が有った場合の調査に活用できそうですね。 pic.twitter.com/cBZCrRoP9z
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prismではプロセスが利用している部品(オブジェクト)の利用状況を一元的に確認できます。 以下の画面キャプチャーはSalesforceを自動化するプロセスが利用しているSalesforceオブジェクトとプロセスからそのオブジェクトを呼び出しているステージを強調表示する機能を実行したものです。 pic.twitter.com/8kDXv7L7np
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prismでは部品(オブジェクト)がどのプロセスから利用されているのか一元的に確認できます。 以下の1つ目の画面はExcelを操作するオブジェクトを利用しているプロセス一覧で、2つ目の画面はそこから遷移したプロセス定義の中からオブジェクトを呼び出している箇所を強調表示したものです。 pic.twitter.com/zAySQtQU4z
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism の特長としてはプロセスやオブジェクトをパッと作って直ぐに実行することが可能です。エラーを含んだ状態でも動かせます。 以下の画面キャプチャーは新規にプロセスを作成し、一度も保存していない状況でプロセスを実行したものです。このように気軽に開発/テストを行うことが可能です。 pic.twitter.com/21S2ihrqC1
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
【 Blue Prism から自動的にツイートしています 】 今後、Blue Prism に関する Tips 動画などを適宜アップロードさせていただきます。ご期待ください。 ・神谷町RPAブログ (YouTubeチャンネル)  youtube.com/channel/UCnGfQ… #BPAuto
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism の Application Navigator から Excel の構造を読み取ってみた動画です。逆に考えるとこの機能によって Accessibility Mode でスパイ可能な Excel の GUI 部品がある程度分かります。 youtu.be/RfIh7U-78uU
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism で Excel の請求書データ(CSV) を Salesforce の請求書画面へ転記するプロセスを実行しています。 youtube.com/watch?v=5Sfbyi…
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
【 Blue Prism からツイートしています 】 英語かつ対象バージョンは Blue Prism 5.x ですが、とても参考になる動画が数多くアップされています。是非ご覧ください。 ・Busy Ping  youtube.com/user/busyping/… #BPAuto
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
【 Blue Prism からツイートしています 】 Salesforceの請求書データを読込み、Excelで定義した報告書フォーマットへ転記後にPDFとして保存するデモ動画です。 youtu.be/6Ep_DuS2J1c #BPAuto
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
【 Blue Prism からツイートしています 】 Blue PrismのRuntime Resourceに対して下記のようなURLでアクセスすると簡単な死活監視が可能です。 http://<ホスト名>:<ポート番号、8181など>/status ----------------- RESOURCE UNIT Total running: 0 ----------------- #BPAuto
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
【 Blue Prism からツイートしています 】 少しずつ動画コンテンツが増えてきたので、神谷町RPAブログ(YouTubeチャンネル)の動画が観やすくなるように再生リストを追加しました。 youtube.com/channel/UCnGfQ… #BPAuto
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism の例外処理はきめ細かく定義可能なことを紹介いただいております。 〜【必見】RPA選びで考えるべきたった9つのこと〜エラー処理デザイン〜 #RPA #RPAの真実 rpa.stage4live.com/2019/01/29/too…
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prismは一般的なフローチャート表記で業務の流れが作成でき、それをデバッグしながらフローを変更したり、値を変更したり、元の場所に戻って再実行したりできるので、イメージとしては設計と実装とテストを同時に行える感じです。なのでもっと開発者に開発ツールとして使ってもらいたいなー。
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
インテリジェントな自動化を実現するためには自社開発の AI 機能をBlue Prism へ組み込む必要があると言うことなんでしょうね。ますます面白くなりそうですー。 ~ 「急な方針変更があった」 老舗RPAベンダーBlue Prismが“AI研究所”を設立した理由 - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/…
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
【 Blue Prism から自動的にツイートしています 】 "BluePrism" と記載されていますが Blue Prism が正しいですー。対象バージョンは Blue Prism 5.0 系のようですが、ブログの内容はとても分かり易いです。 ・IT技術-RPA-BluePrism  mtioutput.com/archive/catego… #BPAuto
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism に含まれる Utility - Environment VBO を用いると任意のプロセスのメモリ利用状況を取得することができます。Process Name、PID を含むコレクションを用意し、Process Name に対象となるプロセス名、PID は -1 を指定すると該当するプロセスのメモリ利用情報が取得できます。 pic.twitter.com/SJAP0iLXiX
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism では集中管理した環境変数を定義し(1つ目の画像)、同じ名称の変数(データアイテム)を用意し(2つ目の画像)、公開区分で Environment を指定すると(3つ目の画像)、アプリが利用する値を外部で設定することが可能です。この値はアプリに依存することなくいつでも変更可能です。 pic.twitter.com/07qGBNNF4k
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism では開発した定義を保存する度にバージョニングされるため、以前のバージョンとの差異をビジュアルに比較できます。(赤は削除、黄色は変更、緑は追加を意味します)(画像1) また、古いバージョンの定義をエクスポートすることが可能なため、古いバージョンへ戻すことも容易です。(画像2) pic.twitter.com/lOiDj74vyb
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prismではアプリが用いる認証情報を集中管理できます。(1つ目の画像) Twitterと連携するユーザー/パスワード形式(2つ目の画像)やクラウドと連携するトークン形式(3つ目の画像)などのように様々なタイプに対応します。例としてTwitterプロセスの先頭で認証情報を取得しています。(4つ目の画像) pic.twitter.com/RxrebaTjwp
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism では [システム] -> [プロセス] -> [公開] メニュー (画像1) から対象のプロセスを選択すると (画像2) 、外部からWebサービスとして呼び出せるようになります。(画像3、画像4) 他にも AutomateC.exe によりコマンドラインから任意のプロセスを起動することも可能です。 pic.twitter.com/KxC2TuhmQE
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism では幾つかの画面で最新情報に更新するためのボタンやメニューが存在します。例えば部品(オブジェクト)に加えられた新たな変更を確認する場合は、業務フローを記述するプロセススタジオで更新ボタンをクリックすると部品の最新情報が反映されます。(画像2) pic.twitter.com/BQehW2fNUy
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism では処理(アクション)や変数(コレクションなど)について横断的に検索することが可能です。画像1は Company と言う名称が使われている箇所を検索した結果です。画像2では該当する箇所を黄色で協調しております。[請求書データ] を開くとフィールド名で Company が利用されています。(画像3) pic.twitter.com/iyJGt1wLRv
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prismではスケジュール起動したプロセスの状況(画像1)をコマンドラインから確認できます。(画像2) また、プロセスからUtility - Environment経由で画像2のbatファイルを実行できます。(画像3) 応用例としてプロセスからbatファイルの実行結果CSVファイルを読込みエラー件数を確認可能です。 pic.twitter.com/mhQeSWshb5
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
Blue Prism ではプロセスなどが利用している変数名だけでなく、処理定義の中で指定している値についても検索することが可能です。例として画像1の条件で検索すると画像2のようにプロセス内の該当箇所が黄色く強調されます。定義を開くと条件に該当した内容が指定されていることが確認できます。 pic.twitter.com/ISp5coWtPc
 拡大
 拡大
 拡大
Enterprise Blue Ocean @EnterpriseOcean
詳細はブログに投稿しようと思いますが、Blue Prismではマルチチーム機能にて役割を設定し(画像1)、ユーザーをその役割へ所属させ(画像2)、役割に対して任意のフォルダなどへアクセス可能な設定を行うと(画像3)、当該ユーザーでログインした際にフォルダやリソースへのアクセス制御が可能です。(画像4) pic.twitter.com/XoAeNxcsUc
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(1)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする