10周年のSPコンテンツ!
11
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言。ドイツについて① ドイツが統一されたのは明治維新より後の1871年。普仏戦争でパリ攻撃をしてる間にベルサイユ宮殿でウィルヘルム1世が即位しドイツ帝国が誕生した。つまりドイツの建国神話はフランスとの戦争にあったわけだ。これはドイツを考えるに重要なこと。 pic.twitter.com/Q2PHpbOoz7
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言その②色々とゴタゴタがあったが名宰相ビスマルク(写真)のおかげでホーエンツォレルン朝が誕生した。ドイツ帝国である。ビスマルクが存命中はドイツ帝国も調子が良かったが、ウィルヘルム1世の孫ウィルヘルム2世が登場すると一気におかしくなる。 pic.twitter.com/53eLAFqaDw
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言その③。ビスマルクの政策はフランスの孤立化にあった。欧州各国のバランスを見ながら微妙な外交を行った。ところが若き皇帝ウィルヘルム2世は、英国に取って代わろうと世界政策を始める。何よりフランスに三国協商(英露仏)を締結させてしまった。 pic.twitter.com/aw6A8CE91h
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言その④。そして英国を敵に回したところでサラエボ事件が起きる。第一次世界大戦の勃発。英仏露を敵に回したため2正面作戦を取らざるを得なかったドイツは、露が離脱したロシア革命に助けられるも、自国で革命が起きてしまう。結局ウィルヘルム2世は退位しオランダに亡命した。
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言その⑤。敗戦とホーエンツォレルン王朝崩壊後、ドイツは混乱する。スパルタクス団蜂起など流血の惨事があったが、結局ワイマール共和国体制になった。問題はここで皇帝制を無くした為にドイツ国民がアノミー状態になったこと。左翼右翼の対立でドイツ国内は混乱する。 pic.twitter.com/Vh71rT895J
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言その⑥。ドイツ統一はホーエンツォレルン家の元ビスマルクが行った。建国神話はそこにあるのに皇帝はいない。ドイツ統一の象徴は無くなり、加えてベルサイユ条約で多大な賠償金を請求された。領土も減った。これで混乱しない方がおかしい。 pic.twitter.com/cnKhRie3jY
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言その⑦ワイマール共和国の正統性はどこにあるのか?確かに選挙はあった。しかしドイツ敗戦の理由をめぐり右派は国内の裏切り者を指弾し、左派はコミンテルンの指示で支配権を握ろうとした。これではドイツが分断されるだけ。当時世界一民主的と言われた憲法も役には立たない。
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言その⑧ワイマール共和国時代右派左派の闘争は続き、ドイツは混乱し続ける。ワイマール共和国時代の13年間で14人の首相が変わった。加えて莫大な賠償金の支払い。それによるハイパーインフレが起きレンテンマルクを発行して何とかしのいだ。が、更に世界恐慌直撃する。 pic.twitter.com/BIvflgegYE
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言⑨。その後の話はみんな知ってるだろう。ヒトラー率いるナチスの台頭。WW2とドイツ第三帝国の崩壊。そして東西ドイツとドイツ再統一。さて問題は何故ワイマール共和国が失敗したのか?色々調べるとドイツ国民がワイマール共和国の正統性を疑っていたという文章にぶつかった。 pic.twitter.com/9TSDIoqfR4
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言⑩。つまりドイツ国民にはワイマール共和国が我らの政治体制だとは思っていなかった。何度も言うようだが、建国神話がどれだけ大事かということ。ワイマール共和国時代ドイツ人はアノミー状態になっていて、それに新たな正統性を与えたのがヒトラーだった。アーリア人種という。 pic.twitter.com/5Dow49LRdx
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言⑪。ヒトラーが与えた建国神話は敗戦で崩壊した。さてでは現在のドイツはどうなのか?建国神話はあるのか?反ファシズム反ナチズムが国是のようだが、では国民の内心はどうなのか?そこで興味深いのは「帰ってきたヒトラー」という映画だった。 pic.twitter.com/aO3lKuSUae
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言⑫。ドイツ各地でロケした映像には建前ではないドイツ人の姿が映っていた。移民難民に対する反感。第三帝国時代への郷愁。現在のドイツ人に建国神話はない。アノミー状態が続いている。これは危険なこと。いつ何時再び右手を挙げるかわからないのだ。この写真のように。 pic.twitter.com/AKZUIi2D3t
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言⑬。今までドイツ人について考えて来たことは日本人を考える上での補助線。日本も建国神話を失うところだった。1945年に。しかし、米国の思惑と昭和天皇の人格、それに幾多の人の努力(敢えて言うならA級戦犯も含む)で建国神話を失わずに済んだ。アノミー状態の国を考えれば幸福だろう pic.twitter.com/md9k5ouxIa
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言⑭。普通に生きてる日本人に『建国神話』など考えてもいないことだろう。しかし米国、仏国などを観ればどれだけ建国神話が大事かわかるはずだ。米国人とって7月4日は特別な日だし、フランス人にとって7月14日も重要だ。フランス革命万歳という日本人もいるくらいだから(笑) pic.twitter.com/gWdGxYhhwg
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言⑮。日本の建国神話は古い。神話の世界である。そしてそれは現在の皇室まで続いていることである。それを批判する者はいるだろう。だが建国神話を失った国がどれほど不安定になるか?それを考える上でドイツを例に考えた。私は日本人がアノミーになって悲惨な目に遭うのは見たくない。 pic.twitter.com/vnsyypT6Io
拡大
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh
おっさんの戯言追加。昭和天皇が若い頃第一次世界大戦について学んでいて、ウィルヘルム2世を反面教師にしていたのは知る人ぞ知る有名な話。

コメント

円筒埴輪 @CylindricalClay 2019年5月3日
良いエントリを読めて嬉しいです。 話がずれますが… ホーエンツォレルン王朝と大韓帝国は立ち位置が似ていると思いました。 日韓併合は、朝鮮にアノミーを乗り越えるための何かを残せたのでしょうか。 そんなことは無理だったんじゃないでしょうか。 植民地近代化論は、建国神話的な正統性になるんでしょうか。 福沢諭吉の脱亜論の警告は、そこに通じるような気がします。 自分はそんなことを考えました。
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2019年5月3日
CylindricalClay 実は敢えて韓国と中国には触れませんでした。ドイツだけにした方が余計なものが入らず整理しやすいと思ったので。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2019年5月4日
だから昭和天皇は退位せず(周囲はご退位を許さず)、しかも全国巡幸されたんでしょうね。
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年5月4日
CylindricalClay 日韓併合に関しては、李王家は日本の華族の1つに遇されて近衛兵も存在、李王家と皇族の結婚までしたから。歴史が違ってたら独立後の韓国ないし統一朝鮮半島が、存続してた李王家を立憲君主とする立憲君主制国家になっていた可能性もある
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年5月4日
まあ日本に事実上保護されてた李王家がアノミーを乗り越える権威になりえたかという面はある
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年5月4日
ヨーロッパって建国と民族の神話って別々じゃないの?建国と民族の神話がイコール扱いなのってハンガリーやチェコぐらいでしょ
あなぐま @badger2635 2019年5月4日
Lkpi8dEIKmF7bi1 上海の臨政にせよ在米の活動家にせよ満州の共産主義者にせよ、皇室復辟を掲げる活動家は主流たりえなかったたので、日本の影響力の強い、傀儡的な独立でない限りは立憲君主制の目はなかったと思います。
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年5月4日
badger2635 でしょうねえ。李王朝の血縁だった李承晩も「大統領」になりましたし。その内実は独裁君主的な物になり、最終的に地位を追われましたけど
あなぐま @badger2635 2019年5月4日
CylindricalClay 北に関していえば、独立運動の道統という建国神話が存在していますね。革命史観もそれを補強するものとして存在するとはいえそうです。まさに神話ですが。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年5月4日
民族としての神話は、ドイツだとキリスト教の守護者か。現在もドイツ軍に残る鉄十字はその証
あなぐま @badger2635 2019年5月4日
戦後の一時期憲法界で通説の立場を占めた「八月革命説」も建国神話の一つと言えるかもしれない。ポツダム宣言の受諾により主権が天皇かれ国民に移ったという。護憲派は現行憲法がその「革命」の成果であるがゆえに金科玉条視するのか。
あなぐま @badger2635 2019年5月4日
どうあれ、建国神話とか権力の正当性とかが対国内的に問題になるのって、経済的に行き詰まったり軍事的外交的に他国の脅威にさらされたりして国の存続がヤバくなった時なんだよね。国が上手く回っている時はその辺あやふやでも問題にならない。現行憲法体制が制定経過のいかがわしさにもかかわらずなんやかんやで存続しているのは、誰もの予想を超えた高度経済成長で豊かな社会を曲がりなりにも実現した功績によるところは大きい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする