10周年のSPコンテンツ!
31
徳島弁関西弁との関係
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
やぁ!神戸弁たんやで! 今日は徳島弁神戸弁ないしは関西弁の関係について話すで!
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
まず徳島弁の特徴として、関西弁とそれなりに近い、と言われている点が挙げられるで。三重を含めた近畿2府5県以外では一番似てる、とかも言われたりするで! あとで話すけど、淡路弁とも似てるで!
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
補足やけど、京阪神アクセントで話す地域が日本には(狭義の)関西以外にもあって、その中で関西弁に一番近い、って言われてるで、ってことやな。 ただ徳島弁は京都弁の方じゃなくて大阪弁の方のグループやから、京都や滋賀とかからは離れとぉかもしれへんわ。 twitter.com/Kobe_ben_tan/s…
徳島の語彙アクセント
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
徳島弁としての独自語彙もたくさんあるし、近畿方言に似てるといえどやっぱり四国方言なので四国方言の特徴ももちろん持ち合わせてるで。
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
たとえば、「動詞未然形+れん」。 これは「おい!そこで遊ばれん!」みたいに使うんやけど、意味は「おい!そこで遊んではいけない(よ)!」になるで! これは四国方言の特徴やから、四国全般に通じるはずやで!
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
徳島弁が他の四国方言と違うのは、アクセントやで。正確に言うとアクセントも県内でバラバラやったり、四国の別の場所と一緒やったりするけど。 これを見ると、四国の方のアクセントは [徳島県東部・南部と高知県中部・東部、愛媛県中予が京阪式アクセント] [徳島県北西部と香川県全域、東予が垂井式] pic.twitter.com/ZlFD1fRkmp
拡大
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
他にも粟島式とか色々あるけど、今回は「讃岐式アクセント」の部分と「京阪式アクセント」の部分に着目するで!
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
ごめんなさい!垂井式じゃなくて「讃岐式アクセント」!!!!!!
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
讃岐式アクセントは、讃岐弁と似通った感じで、全体的に「四国方言感」が強いなんて言う投稿もあるで(「Chakuwiki -徳島の言葉-」などの18節の部分等を参照していただければ幸いです) wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%…

コピュラと大阪弁

こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
徳島弁の特徴として他に挙げられるのが、コピュラの種類やで。 「」「じゃ」を2つ使うんやで。 (ちなみに讃岐弁は「」も併用) でもこれは若年層の大阪弁との接触による変化で「」の使用率が高くなっとお、という背景もあるで
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
これを見てもらったらわかるけど、徳島の東縁にちょこっと「」のオレンジ色があるやろ? pic.twitter.com/OE0wWBkd2z
拡大
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
徳島弁、大阪弁の影響が強くて、若年層の語彙大阪弁の語彙だいぶ混ざってると聞くんやけど、当の大阪弁だいぶ標準語化されてる上に、「関西共通語」なるものが存在してるので、もとの関西弁から少し離れてんねん。せやから実は徳島弁が関西弁の良い研究対象となるのでは、とも聞くで。
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
先程述べた「関西弁の良い研究対象」とは、どういうことかというと… まず少し前に述べたアクセント徳島県北東部・南部京阪式アクセント=大阪と同じやねんけど、厳密に言うと違うねん。 それは徳島弁(阿波弁)は中世(室町時代頃)のアクセントよく残しとおって考えられてんねん。
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
しかしこれでここで「近年では大阪弁の影響を強く受けるようになった」ことを考えると、より深く研究できるかも、みたいな感じ(らしい)で(ちょっとこの辺は未だに不安定やわ)

徳島弁淡路などの周辺方言

こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
さて。ここで「他の四国方言はどうした?」と。 四国方言というのは、高知とそれ以外でわけられることが多いんやけど、これは高知独特な表現ようけ残ってるからやねん。 あと、愛媛県中予のアクセントは徳島弁より今の関西弁に近いねんけど、九州西中国地方にも近いから、そのあたりの表現が多い
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
そして!徳島弁は淡路を挟んで神戸弁と対岸!!!! 「〜とお」「〜よお」の使用や、他にも古い表現では非常に似通ってたりすんねん!
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
徳島県南部海部郡(かいふぐん)は大阪弁の影響が強く、徳島市街では神戸弁や他の四国方言的特徴が見られるんやで! 海部郡は太平洋(フィリピン海)沿岸で、海上交通で古くから大阪と繋がってたんやで!
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
徳島弁の説明は以上やで!ちなみに、淡路弁はもともと江戸時代に淡路阿波の支配下やったこともあって、だいぶ阿波弁とも似通ってるで。また海上交通のおかげ(?)で泉州和歌山のあたりの「南近畿方言」グループに分類されることが多いで!
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
淡路弁も、徳島弁と一緒でちょっと伝統的なアクセントを使うで。(ただし若年層は関西標準語寄り) また、特徴として近畿地方外縁部に一般的なザ・ダ・ラ行音交代の他、マ・バ行交替やバ・ワ行交替連母音同化、音韻添加、清濁交替、音便 やな。 「よろがわのみるのんれ、はららぶらぶや」みたいな。
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
近畿地方では「戎さん」とかいて「えべっさん」と読むんやけど、これもそういうのの一種やで。 近畿地方周縁部に多いねん。 ただし、洲本市由良(たぶんホテルニューアワジの南)、ってとこでは「由良弁」っていうこれまた淡路弁とは一味違うのが話されてるみたいや。
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan
以上!ちょっと調べたらんかったから、またやるかもしれん! この話題はどうしても今日までにやりたかったから、ちょっと変になってもたかもしれん!

コメント

北九州弁たん@小倉南子 @Kitakyushutan 2019年5月4日
やっぱ方言ネタは伸びるんやね
エレキたん⚡️ @ElekiTan 2019年5月4日
沿岸部の「漁師言葉」がある地域間で共通語化してたりするのも関係ありそう。
柴犬 @egmvd 2019年5月9日
徳島行ったことあるけど本当に心理的距離として兵庫がすごく近くにあるのを感じた。
xxx @nonameuserxxxx 2019年5月10日
神戸弁圏の者ですが、「〜とお」「〜よお」表記なんですね 「〜とう」「〜よう」だと思っていたわ
こべたん@神戸弁たん @Kobe_ben_tan 2019年8月23日
装飾などを施して、まとめを更新しました!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする