ビッグイシュー「道端留学 1日限りの販売者体験」20190505

ビッグイシュー日本のGW特別イベント「道端留学〜1日限りの販売者体験〜」 IN 大阪の参加報告です。
18
くうのる @kuunoru

このGW、ホームレスの方の仕事をつくり自立を応援する「ビッグイシュー」の #道端留学 体験プログラムに参加しました。当事者になりきり、たった一人、街頭に立ってビッグイシューを販売します。売れた分の収益は、プログラムをサポートされた販売員の方の収入となります。 bigissue.jp/2019/04/9347/ pic.twitter.com/KPtdD0Aqvk

2019-05-05 22:38:56
拡大
くうのる @kuunoru

あらためて報告。大阪・梅田でビッグイシュー販売体験をさせていただきました。 ゴールデンウィーク中は売れないのが通常だそうで、販売員の皆さんの応援に企画されたもの。 ホームレス状態になりビッグイシュー事務所に相談に行ったというところからプログラムが始まりました。#道端留学

2019-05-05 18:10:45
くうのる @kuunoru

実際の販売員の方の体験談を聞いた後、ロスジェネ世代の私は、非正規職員を転々とした後に職にあぶれたという想定(つーか事実に近いぞ)で身の上話。路上脱出のガイダンスを聞き、販売員登録をして、先輩のアドバイスを受けて売りたい号を仕入れ、いざ路上へ!#道端留学

2019-05-05 18:42:07
くうのる @kuunoru

もう一人の留学生とビッグイシュースタッフと販売員の先輩Sさんと共にJR大阪駅桜橋口そばの交差点へ。最初はSさんと並んで、見本を見せていただき、販売指導を受けました。誌を顔より高く掲げ「こんにちは、ビッグイシューです!」……そうやって積極的に打って出るんですね。やってみます!#道端留学

2019-05-05 18:49:45
くうのる @kuunoru

実は事前にこれを読んでいきました。「トップクラスのビッグイシュー販売者が心がけていること」 bigissue-online.jp/archives/10737… 声を出し続けるのは体力を考えると必ずしも正解でないとのこと。 でも、今回の販売体験時間はたった1時間。だったらフルパワーでやってやろうじゃないかと。#道端留学

2019-05-05 18:55:13
くうのる @kuunoru

それでは一人でやってみましょう、どうぞ!と送り出され、ひとり。目の前をどんどん通り過ぎていく無数の知らない人々。わあーどうしましょーっ。 ってどうもこうもあるかい。やるしかないんじゃ。「こんにちは、ビッグイシューです!」#道端留学

2019-05-05 19:00:27
くうのる @kuunoru

声を出した途端にざっと集まる衆目(当たり前)。わーわーわー(テンパる)。声がうわずったり舌がもつれたりするが、落ち着け、私! とにかく攻めていけ。「こんにちは、ビッグイシューはいかがですか? 最新号を販売しております」。あ、喉に負担がかかってる。腹式呼吸にしなきゃ。#道端留学

2019-05-05 19:35:01
くうのる @kuunoru

何度も声を出しているうちに慣れてきた。目の前にあった見えない壁は解けてなくなった。「こんにちは、ビッグイシューです。最新号は森の特集です」「こんにちは」「ビッグイシューはいかがですか?」 よしよし、自然になってきたぞ。背筋はピンと伸ばし、腕を高く掲げ、笑顔で!#道端留学

2019-05-05 19:37:37
くうのる @kuunoru

だんだん余裕が出てくると、どういうタイミングでどう声をかけるかも考えるようになる。信号待ちの人たち、横を通り抜ける人たち、店から出てくる人たち。今来た人に声をかけたいけど近くの人は同じことを何度も聞くのは嫌だろう。「暮らしに緑は足りていますか、最新号は森の特集です……」#道端留学

2019-05-05 19:41:20
くうのる @kuunoru

販売という仕事は今まであまりやったことがない。いや、でも実はですね、人前でしゃべるのは慣れているのです。ちらし配りもしてるし、仲間と一緒に路上パフォーマンスすらやったことがある。「休日のおともにビッグイシューはいかがですか?」だんだん口八百になってきた(笑)。#道端留学

2019-05-05 19:48:16
くうのる @kuunoru

「それください」!?「えっ、あ、あ、ありがとうございます!!!」売れました! ガタイ系の若いあんちゃん2人組です。「何それ?」「これ、あれやねん」「そうです、ホームレスの方を支援する雑誌なんです。ありがとうございます!」めっちゃうれしい〜。#道端留学

2019-05-05 19:51:59
くうのる @kuunoru

わーい、やったーやったー、売れるんだー(感涙)。これが自信となり、ますます張り切る気に。「こんにちは、ビッグイシューです」「こちらで最新号、バックナンバーを販売しています」「最新号の特集は森の時間です。暮らしに緑は足りていますか」「休日のお伴にいかがですか……」#道端留学

2019-05-05 19:57:22
くうのる @kuunoru

それにしても、ほとんどの人は通り過ぎてしまうなあ。それでも、なんだろこれ、という顔をして、目が追いかけてくる人も結構いるから、無駄ではない。今日の私のミッションは一冊でも多く売ることと、たくさんの人にビッグイシューという存在と怪しくないということを知ってもらうこと。#道端留学

2019-05-05 20:00:49
くうのる @kuunoru

そして1時間経ち、長かったような短かったようなビッグイシュー販売体験は終了しました。交差点の反対側で頑張っていたもう一人の方も1冊売れたって。よかった! ばんざーいって思うけど、冷静に考えたら、時給170円……。路上販売はなんて厳しいんだろう。#道端留学

2019-05-05 20:03:58
くうのる @kuunoru

まちがえた。時給170円ではなく180円。ビッグイシューは売価350円のうち180円が販売員の収入に(仕入額が170円)。昼食は純益の範囲で購入するとよりリアルな体験にとのことだったので、本日の昼食予算の上限は180円。よって129円のこれが私のランチ。うう。#道端留学 pic.twitter.com/8Kr6HOWoEc

2019-05-05 21:28:13
拡大
くうのる @kuunoru

もっとも今日のビッグイシューの売れ行きは予想どおり一様に良くなく、参加者9名みんな販売数0〜2冊という惨状。フードバンクからいただいたどん兵衛を帰ってきた事務所で皆でいただきました。売れなかったけれど、貴重な体験だったとみんな晴れ晴れとした顔。#道端留学

2019-05-05 21:36:11
くうのる @kuunoru

プログラムの最初の自己紹介ではホームレスになりきった内容だったからよくわからなかったけれど、昼食を食べながらみんなの素性や参加動機を聞けた。学生さんと社会人と。体験を求めて来た人、活動を応援したくて来た人。皆ビッグイシューが好きなんだなと思ってうれしくなる。#道端留学

2019-05-05 21:43:50
くうのる @kuunoru

そしてみんながビッグイシュー販売の大変さを感じ、それぞれの販売員の方々の素敵な人間性に触れてよろこんでいました。そうだよね、差別や偏見は無知から起こるんだ。相手が人間だと知れば、そんなものはなくなってしまう。今日の仲間たちからまた知人へと理解の輪は広がっていくだろう。#道端留学

2019-05-05 21:48:08
くうのる @kuunoru

総括。ビッグイシュー販売は重労働。だけど、人とのコミュニケーションが肝になる、やりがいがあって楽しい仕事。研究し、工夫すれば売れっ子にもなれる、そして路上脱出も幻じゃない。体験をサポートしてくださった販売員の皆さんは夢を持ってイキイキされていました。出会えて良かった。#道端留学

2019-05-05 21:55:03
くうのる @kuunoru

そして今日はビッグイシュー水野編集長(なんと一緒に体験販売)とライターmatsuさんにもすごく久しぶりにお目にかかれてとてもうれしかったです。スタッフの皆さんもサポートありがとうございました。これにてリポート終了、のその前に。#道端留学

2019-05-05 22:03:10
くうのる @kuunoru

ビッグイシュー販売を「楽そう」だなんて暴言を吐いたという奴。おいこら、出てこい。楽じゃないぞーっ! 自分でやってから言え。たった1時間の体験でもへろへろになったわ(←がんばりすぎ)。現場からは以上です。貴重な機会をありがとうございました。#道端留学

2019-05-05 22:03:24
くうのる @kuunoru

追記。体験談を聞かせてくれた生駒の販売員のIさん。学生さんからの私たちにできることはという質問に、ホームレスの人を白い目で見ないでほしいと。特にビッグイシュー販売員はみんな、人と関わりながら生活を立て直していこうという人たちだから心配せず話しかけてほしいと。#道端留学

2019-05-06 14:49:02
くうのる @kuunoru

ビッグイシューの販売員に物を持っていくようなことは、知り合った初めのうちはやめておいた方がよい、何度か話して親しくなってからがよいとのこと。自分のホームレス体験を話してくれたIさんの夢は「大人の駄菓子屋」を作ること。今の時代はみんなが辛い思いを抱えて生きている。#道端留学

2019-05-06 14:49:12
くうのる @kuunoru

しんどくなったときに気軽にやってきて、そこに集まった人と話してほっとできる「大人の駄菓子屋」、できるかどうかわからないけど、やってみたいなあとビッグイシュー販売員のIさん。素敵な夢です。今の日本にきっと必要な場。ぜひ実現してほしいと思いました。#道端留学

2019-05-06 14:49:22
くうのる @kuunoru

私に実際のビッグイシュー販売方法を指導してくれたのは、豊中の販売員のSさん。しばらくブランクがあり久々販売員に復帰されて間がないとのことで、留学生の私たちよりよほど緊張されていました。うまく売れなかったら、トラブルがあったらどうしようとすごく心配いただきました。#道端留学

2019-05-06 14:49:32
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?