22
鐘の音 @kanenooto7248
「他人の作品の批評はご法度」というのは多分流石に間違いだと思うけれども。どうだろうか。
鐘の音 @kanenooto7248
うーん。有名な漫画家さんが映画についてバンバン語るし、むしろ他の作品を紹介したり矛盾点をしながら楽しませてる番組もあったので、本当にその起きてはあるのだろうか?
鐘の音 @kanenooto7248
ワナビがそれしてるんじゃないということかもしれないが。
鐘の音 @kanenooto7248
というのも、某大先生、某大先生、普通にバンバンやってる、やってた、からなあ。
鐘の音 @kanenooto7248
「創作者は反論は作品で」 「創作者は他人の作品を批評してはいけない。作品で言え」 これ、「個人の美学」としては正しいけれど、別に掟や普遍的な価値観ではないよね。
鐘の音 @kanenooto7248
むしろ、創作してるプロの人の映画の批評とか、すごい面白いですよね。いや、映画評論家の話よりもよっぽど創作のプロの他人の映画の批評のほうがおもしろいので。あ、ただひたすら腐してるのは論外ですが。
鐘の音 @kanenooto7248
西尾維新の「クリエイターの十戒で他人を叩いてるのを見た」わけだが、あれは「西尾維新の話」であって、他の人間に適応するのは愚かだよなと思う。MARVELやむこうの映画なんてバンバン自分の映画をコメンタリー解説したりしてるし、そんなもんだよなあ。
鐘の音 @kanenooto7248
ここ最近良く見かける 「他人の作品を批評してはならない」という謎の俺ルールだけど、 正直に言えば「うるせえ手塚治虫先生ぶつけんぞ」というのが正直なところであるw
鐘の音 @kanenooto7248
「物作ってる人間は他人の作品を批評してはならない」って誰がいい出したんでしょうね。ほんと。
鐘の音 @kanenooto7248
「創作者は批評してはいけないという謎の掟は、いつどこで誰がいい出したのか?」案外めっちゃ浅い歴史な気がしますね。巨匠と呼ばれた昭和、平成のクリエイターたち、だいたいやってますもんね。他作品の批評。誰がいい出したんだろうか?

コメント

のび @Novifam 2019年5月6日
批評と否定の区別がつかないマンが増えたから仕方ないね
jpnemp @jpnemp 2019年5月6日
ではまず「他人の作品の批評はご法度」と言っている創作者を屏風から出して下さい
鐘の音 @kanenooto7248 2019年5月6日
え~、流石に個人攻撃になるからそこはぼかしてるんで、検索して。
EML @EML19 2019年5月6日
批評してはいけないとはいわないけどそういう人に限って創作熱が…あっこれも自身で検索してくださいね。
ゆゆ @yuyu_news 2019年5月6日
そんなマナーあるの? カウンターを食らう覚悟でやれよとは思うけど。
abc @ooaappii 2019年5月6日
巨匠の時代はともかく今は一瞬で広がって「じゃあお前の作品はどうなんだよ体現できてんのか」ってイラッとした人による火付け炎上がカジュアルに行われるし、結果仕事先に迷惑がかかったりもするから「要らん事言わず猫の写真でもアップしとけ」ってのはだいぶ共有されてると思う。批判するより自分のを良くしようとするほうがファン受けもいいよ。
山形ミクラス(年に30日くらい福島走ってる) @yamagatamyclus 2019年5月6日
初めて「創作者による他人の作品の批評」を読んだのは「気まぐれ星のメモ」だった。多分昭和50年頃。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年5月6日
筒井康隆が昔「あなたも流行作家になれる」で、作家になるには(当時の)同人活動は止めなさい、批評眼ばかりするどくなり作品が作れなくなる、みたいなことを書いてた。1986年ごろの同人誌は文芸小説で、製本してからみんなで読んで合評会をやるんだけど、貶し合いとか文句の付け合いとかで誇張したものが「大いなる助走」に描かれている。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年5月6日
あと井筒和幸監督の「こちとら自腹じゃ」が、なんか映画業界が良くなることに貢献したの?
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年5月6日
単に「他人に投げつけた石は自分に投げつけられる可能性もある」って話でしょ。叩かれたくなければおまえも叩くなよ、っていう事だけだよね。
サイエソ @sai_lobster 2019年5月6日
マナーってより「じゃあお前の作品はどうなんだ」って突っ込まれるから出来ればやめといた方が楽だよ、っていう戒めであって、マナーとかではないんじゃないかなぁ
かなめ @kaname4 2019年5月6日
褒める批評はどんどんすればいいと思う。微妙だなーってのはお口チャックしとけばいいでしょ。
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2019年5月6日
西尾維新のクリエイターの十戒の二項に 他者の創造物を批判してはならない(同右。転じて自己批判を怠ってはならぬ)ってのもありますね。 まぁ、批評というわけではないですが。
えんぞ @jinsei_febreze 2019年5月6日
批評に批難を返して意趣返ししてやったぜとドヤ顔するアホだらけだから無駄ってことだよ。
鐘の音 @kanenooto7248 2019年5月6日
「批評=けなしあいになるからやめろ」という経験則なのかなあ。
鐘の音 @kanenooto7248 2019年5月6日
批評って褒めることも批判も含まれてるとは思うわけですが。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2019年5月6日
tiltintninontun その筒井康隆は批評家としても凄腕なんですが。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2019年5月6日
「作家は物語の職人だから小説だけ書いてろ」みたいな風潮が出てきたのは最近だと思う。昭和の時代の作家は純文学を書きながら週刊誌に軽い小説を書き飛ばし、エッセイやルポも書けばTVに出たりもしてたんだが。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年5月6日
foxhanger 「ベトナム観光公社」を書いたら「世の中には茶化してよいことと茶化してはいけないことがある。筒井君は○○君のような真面目な作品を書くべきだ」だっけ?言われた筒井康隆は「それを真に受けて真面目な作品を書いて、売れなくなって家族が路頭に迷うようになってもその批評家が責任をとってくれるわけではない」と、どうどうと書いておりました。
サスティナブル骨法 @Sustainable_k 2019年5月6日
最近は作家のファンネルもうるさいし避けるのがベターになってしまってるんやろね
@taiheyou 2019年5月6日
他社の作品を批判することはその作品のファンも敵に回すことなので、ファンメを送られたくなければあまり批判をするべきではないって意見はあるけどな。後はこれとか Penicillium_ch
zc @R19971998Zc 2019年5月6日
「高名な創作者が批判的だったからと言って、必ずしもその作品が駄作というわけでもない」という、気をつけないと認知バイアスかかってしまうために、受け手側が持つべき把握が、気づけば発信者側のマナーみたいになったんすかね。それこそ、これの場合「素晴らしい作品を作るからと言って、審美眼が備わっているとは限らない」なんて付け足されると思うんですが、「創作者だからと言って見る目が正しいとは限らない」が独り歩きすると、「創作者は批評するべきではない」まで行きそうな気もする。いや、完全想像っすが。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2019年5月6日
特定の人が言ってるだけならそもそもマナーでも何でもないのでは。創作者が批評するななんて話、全然ピンとこないよ?
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2019年5月6日
筒井康隆のあれは「語ってないで書けよ」以上の意味はないと思ってるけどな。石ノ森章太郎の「マンガ研究会」では同人はむしろ推奨で、描かない態度には厳しかったな。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2019年5月6日
「芸能人は政治的な発言をすべきでない」とかと同じで「自身のイメージ戦略にマイナスにならないように気をつけな」って話なら分からなくもないよ。その上で何しようが自分の自由じゃないかな。
しろの @zoshirono 2019年5月6日
好きに批評すればいいよ。それを見た人も好きにその作家を批評するだけ。多くの作家が他作品批評をしないのは売上に影響するから、同じ創作者として苦労がわかるからなど自分の都合で判断しているに過ぎないのに何言ってんのかねこの人
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年5月6日
「上手い下手を言ってはいけない」といった自然発生的な了解はある気がする。なぜって自分に返ってくるからな。ただし講評が求められる場合はその限りではないし、現に漫画賞の審査員としてならナンボでも批評している。
gunjo-chan @yama4321 2019年5月6日
実写進撃うっ頭が。
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年5月6日
やり方によると思うんだよな。これは最悪のパターンで、9年前の話。( 新人原稿配信事件 - ニコ百 https://dic.nicovideo.jp/id/4368711 漫画家の森小太郎がUstreamにおいて新人漫画家の原稿を配信、濱元隆輔らの作家仲間とともに評価と称し、笑いの種にしながら晒しモノにしてしまった。 )
眠井 @Haranikusugoi 2019年5月6日
キャプテン翼の作者が投稿漫画賞の講評でしたコメント「デッサンを頑張りましょう」がものすごい頭身のキャプ翼キャラ集合絵とセットでいまだに出回ってるくらいだしなぁ。大御所でこれなんだから現代の個人なら尚更「自分に返って来ることを意識してる」人が多いだけだと思う。自分もものを作るが、近いジャンルの作品の講評をするときは自然と「自分ならこうする」という、自分の能力と好みを基準にした提案的なものになる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年5月6日
くだらない創作物は「なかったこと」にしてしまうのがいいのです。「○○なんてなかった」みたいな感じで。
ヒジャチョンダラ @citabow 2019年5月6日
発言が酷いと思っても栗本薫氏の批判は生前はできなかったけど百田尚樹氏なら叩ける状況にあるからやるとか、好きな作家の擁護には「それってフィクションでしょ」と庇う一方で嫌いなものには「フィクションなら何をやっても良い訳じゃ無い」と批判するとか、結構やりたいように批評してると思うが、まあそういうのも作家さんの矜持によるだろうねえ。
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年5月6日
富野由悠季は自分含めてロボットアニメ自体をこき下ろしたりもした訳だが。何にせよ批評批判は自分に返ってくるので、余程覚悟があるか、自分に厳しくないとな。
abc @ooaappii 2019年5月6日
○○が批評するブログやらヤフー映画やらAmazonレビューやら、誰もが無責任に行って悪い方に一般的になりすぎて、現代では批評行為そのものが「ダサい」というのもあるんじゃないかな。その批評に何の信頼性も価値もない無名がするのと同じレベルに作家が落ちなくていいよみたいな。
ベルネウス/バアル・レウス@VOICEROID動画 @beelneus 2019年5月6日
創作やってないやつは批評するんじゃねーよ(ほならね理論)は知ってるけど このパターンもあるのね
眠井 @Haranikusugoi 2019年5月6日
Haranikusugoi そんでもって「自分ならこうする」は求められた講評以外では言ったら負けというか、「じゃあやれよ(勝手にもっと自分好みのいいもん作って見せろよ、同じ土俵に立って評価を受けろよ)」にしかならないので、わざわざ言うことではないと思っている。わざわざ言うのは「この作品のここがすごい! ここが好き! みんな見て!」とか「この作品最高! だけどここだけ蛇足じゃない?」みたいな、誰かと共有したい「感想」になる。
たかのり@ @T_takanori_ 2019年5月6日
批評をしたら批評の批評もされる。それを嫌がる人がいるのかもしれない。
figaro @figaro136 2019年5月6日
マナーじゃなくて心がけとしちゃアリだと思いますけどね…。他作品を批評すると自分が立派になったような錯覚を覚えますけど、大抵の場合その錯覚は自身の創作活動に悪影響を与えますし。
臼沢沙英 @Sae_anime 2019年5月6日
小説家に批評されちゃうと仕事がなくなる評論家による捏造マナーなんじゃないかな。筒井康隆の評論かエッセイにそんなことが書いてあった記憶
nanako1210 @nanako12102 2019年5月6日
汐街コナとかが最近炎上したけど、作品の批評と同業者潰しとが区別つきにくい上に、自分の創作物に思い切りブーメラン刺さりまくる案件が多いので「おまえが言うな」って言われるだけだとおもう。 マナーというよりも批評する側の心の在り様を問われている感じ。
肛門テクノブレイク水戸のご漏公 @totty2nd 2019年5月6日
まあ、批評すんなとは言わんけど偉そうに人様の作品腐す奴は大体てめえ自身はもっと糞つまらないもんしか作れてない印象しかない。勿論手塚神とか富野御大みたいな例外もいるけど、大抵は三下レベルの漫画家or監督崩れってパティーンだからなあ
久米留宇 @RueKume 2019年5月6日
ヘタな批評すると「俺がいちえふと違う漫画を描くしかない」みたいなこと言ってたあの人はどうしたんですかねぇ、とか言われ続けることになったりするんでな?
gaheki @gaheki 2019年5月6日
言ってはいけないというより言うなら責任を取る必要があるって事だろうな
takatakattata @takatakattata1 2019年5月6日
嫌なら見るなの褒め合い駄サイクルがいいんだろうけど、そんなの成長は停滞していつか破綻するよ。
null @null_coloratum 2019年5月6日
自分の作品の後書きで「○○の場面はほんとは××で~」とか延々書いてるのを見ると「創作者なら作品で語れ」と言いたくなるけど他者作品の批評をする分には別に何とも思わないなあ ただ例えば恋愛描写が苦手な作者が他の作品に対して「恋愛描写が変」とか言ってたら「お前が言うな」とは思うだろうけど
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年5月6日
そんなマナーは聞いた事ないが、商業的に売れていて、且つ実力もある大御所作家以外が下手な批判・酷評をするとブーメランするだけになりがちなのはあると思う。
sap @smashpoppin 2019年5月6日
そんなマナー聞いたことも見たこともない。まとめ人の頭の中ででっち上げたサンドバッグに付き合う必要はないですよ。「個人攻撃になるから」で逃げるのは典型的なデマゴーグ。何言ってもこの人の利益になるだけだからこれ以上コメントするのは控えましょう
sap @smashpoppin 2019年5月6日
もしかして→嘘松
鹿 @a_hind 2019年5月6日
そんな謎マナーの存在このまとめで初めて聞いたけどどこで言われてるんだろう。
しお @ramenmanyeahhhh 2019年5月6日
きいたことない。爆心地を知りたいが、ぼかす意味があったのか
市民 @pleasepleaseyen 2019年5月6日
個人単位で特定されちゃうならそいつが言ってるだけでマナーでもなんでもないだろ ただの私怨まとめみたいなもん
CVB @NqL7i7n1NitbuL0 2019年5月6日
調子に乗って山本弘みたいになったら困るから自重しようってことか(適当)
九銀@半bot @kuginnya 2019年5月6日
既にコメントで言われてるけど、やった事が自分に返ってくる例はあれども、やるなというマナーは聞いた事がない。
rainy season @jkgkikllh 2019年5月6日
漫画家でがっつり批評する人って言うと「いしかわじゅん」「島本和彦」「山田玲司」「浦沢直樹」とかかな?
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年5月6日
昔はクリエーターは頭がおかしいといわれていたが、最近はクリエーター以上に信者のほうがアタマがおかしいし、ネットですぐに吹き上がる信者をさんざん見てるので、最近はクリエーターに批評をしないよう要請してる人はいるのが実際のところ
山形ミクラス(年に30日くらい福島走ってる) @yamagatamyclus 2019年5月6日
「他人の作品の批評はご法度」で検索すればすぐわかるので、「嘘松」は当たっていないと思う。それが妥当かどうかはまた別として。
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2019年5月6日
https://togetter.com/li/1275632 「人の表現物の批評ばかりしていると、自ら表現することができなくなる」 こういうまとめなら以前にありましたが。
alan smithy @alansmithy2010 2019年5月6日
逆だよ。批評家が創作してコケると大怪我するの。水野晴郎、松本人志、町山智浩etc
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年5月6日
「はあ!?伊藤計劃をdisったのは僕じゃないんですけど!?」
コパ @ahirukopa 2019年5月6日
素人同士で「お前の作品のこういうところがダメ!」とか言ってもトラブルの元だし、毒にも薬にもならないからなぁ。片方がプロなら作品がより良くなるかもだけど。 例え褒めたとしても、なれあいになるだけな気がする。
ナイススティック @nicestickmilky 2019年5月6日
創作者に関わらず褒めるも批判も好きにすりゃいいけどそれで何があっても自己責任だぞってだけで人に伺い立ててどうなの?て聞くもんでもないわな。許しを与えた人が責任とってくれるもんでもないし
むう @nyal1999 2019年5月6日
「自分を棚に上げ」て「貶す」な、っつーだけじゃないのかと…そしてそれは別に創作者に限らんよなと
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年5月6日
まあ、町山某が偉そうに他人の作品を批評をしてたら「偉そうなことを言うなよ、実写版進撃の巨人脚本家が!」としか思えないよねぇ~
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年5月6日
自称創作者による香ばしい批評ツイートのまとめを棘で見た記憶がある(どこかは出てこない)。まあああいう風になるからやめとけよって話。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年5月6日
マッチーは最近は批評の方もアレになって来たので、深淵に覗かれていると心せよ。
inout @inout_in 2019年5月7日
漫画家でも作家でも監督でも、いきなり話題作の批評や批判をやりだしたら、だいたいヘンな方向に行くか作るのを止めるかしてたので、体感では止めた方がいいと思う。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年5月7日
もろもろの覚悟があるならいくらでもやればいいと思うよ。これは皮肉とかじゃなく。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年5月7日
「君の名は。」批判とか凄かったよね。参考>https://type-r.hatenablog.com/entry/20170115 RT inout_in:漫画家でも作家でも監督でも、いきなり話題作の批評や批判をやりだしたら、だいたいヘンな方向に行くか作るのを止めるかしてたので、体感では止めた方がいいと思う。
sap @smashpoppin 2019年5月7日
「批評家が実作に手を出すと失敗する」は間違い。井筒監督、ゴダール、トリュフォー、タランティーノ、みんな他人の映画の批評に熱心な監督だけど、それぞれ自分の映画でしっかり成績を残している。某批評家の脚本は確かにコケたけど、それだけを例に全体を語ると状況を見誤ることになる
sap @smashpoppin 2019年5月7日
伊藤計劃も映画評論にお熱な時期があった。自分の評価軸がしっかりしている人は創作にも通用する。というか創作者って優れた批評家でもあることが多い。まとめ人はどうだろうね
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 2019年5月7日
「この作者はあの作品を貶した!」とか思われた時のめんどくささ考えると、批評しないのがマナーとかではなく感想程度に収めた方が無難。ということではないかなと。
しろうと @sirouto 2019年5月7日
>タイトル 「いけない」というより、損だから「しない」のでは? 「出る杭を打つ」日本型の空気読み社会で、炎上したりするリスクを考えたら、有名になるほどできなくなっていく、というのが実態では。
abc @ooaappii 2019年5月7日
君の名は。への批判はあの熱狂の中に放り込まれたから逆張りみたいに思われてすっごい反感買ったし「売れる作品も作れずに!」とか言われたけど内容はまあそうだよねって思うの多いんだよね…「女子高生とタイムスリップはもうやめよう」「夏の青空と入道雲とセーラー服はもうやめよう」とか言ってたら未来のミライとか出てきたわけだし。
生き残った墺太利伊太利帝国さん @NotAustralia01 2019年5月7日
「職人がお客に納品した仕事を、他の職人が批判してはならない」 ってのはあるね。 職人の仕事はいかなる時も客のためにあり、関係性は職人と客との間で完結してる。 職人ごとに個性や考え方があり、客はそれを承知の上で発注し納品されている。 同業の職人だろうが何だろうがそこに口を挟むのは男女の仲に口を出すに等しい。 みたいな。 創作の場合「発注する客」がいるようないないようなだから同様の理屈になるのか分からんけど。
アギト @murasame1198 2019年5月7日
むしろほならね書いてみろって言われるような
baloonfight @houseslestaque 2019年5月7日
高名な評論家が高名な小説家ということはむしろよくあることので、創作者は批評者たるなというのは困惑する意見。 ただそれよりもコメ欄により「駄作を書くと批評が力を失うのも当然」「批評家の作品を『逆批判』することで批評に対するある種の反論になる」みたいな風潮があるらしいことにビックリだ。評論能力と創作能力って全然違うものでしょ
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2019年5月7日
「創作者は批評するな」と、「創作者は批評家の言説に唯々諾々と従うな」は、違うような……。
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年5月7日
どこぞのヤカンみたいに批評批判の垂れ流しが本業かよというくらいに頻繁にブログやツイッター投稿して作品作りが遅々として進まないとかでなければいいんじゃないの。あの人のは若い頃からずっとアレだからもはや矯正不可能だけど・・・https://www14.atwiki.jp/yamakanwiki/pages/13.html
修行中 @telephoneNo8 2019年5月7日
相手を批判する自由はあるし、相手も自分を批判する自由がある。 それだけの話では。 ただ、発する側も受け取る側も、批判と罵倒をゴッチャにしてる人は最近特にワンサカいる気はする。
むう @nyal1999 2019年5月7日
houseslestaque そもそも語の定義として「批判」「批評」が「貶し」「こき下ろし」の意でしかないので、いわゆる「評論」能力とは別でないかと
marumushi @marumushi2 2019年5月7日
粟や稗でも食ってろってことですよ
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2019年5月7日
好きに言われて良いなら好きに言えよ。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年5月7日
つか「同業者の批判をするな」って話だと思うが。小説家が映画評論とか漫画家がゲーム評論とかは別にいいが、小説家が他人(プロ)の小説を批評するのはバルカン半島。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年5月7日
というか、「批評家」「評論家」と言う類の「創作者」は、こんなクソルールでっちあげられたらどうやって生きていけばよいのだ?
ヘルヴォルト @hervort 2019年5月7日
してはいけないというよりするとブーメランとして刺さるからじゃね?刺さらないという自信があるならすればいい
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年5月7日
「異世界転生の導入にトラックで轢かれて死亡は止めよう」と同レベルに意味のない批判なんだよなあ。お前が嫌いなだけ=お前向けの作品じゃねーよって話で。 RT ooaappii:「女子高生とタイムスリップはもうやめよう」「夏の青空と入道雲とセーラー服はもうやめよう」とか言ってたら未来のミライとか出てきたわけだし。
ヒート<ざ・おにぎり>マシン @heat_machine 2019年5月7日
ここまでに出てるの以外だと単純にファンサービスの面からして「その批判してる対象が好きなあなたの読者もいるかもよ?」というのもあるよね。実際面白いと思ってた漫画について、ちょっと気になってた作家が「こんなん大した漫画じゃないじゃん」と言ってて一瞬で冷めたことあったしなぁいやぁちょっと追っかけようかと思ってたんだけどなぁ狐のお嫁ちゃん
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年5月7日
「撃ってよいのは撃たれる覚悟のある者だけだ」(誤訳に基づく捏造マナー)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年5月7日
具体例を出すと、異世界ファンタジーの王家の名前が「ロートレアモン」ってのはどうかと思うよ(その名前の起源から考えて) ※作品名までは出しません
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年5月7日
自分がキャラクターを考える場合は、まず声優、次に名前です。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年5月7日
ooaappii 「内容にそぐわない宣伝はやめよう」という話なら理解できなくはないけど、それは映画批評とは言わないのでは。「女子高生が出てきてタイムスリップする内容」が批判されたわけではないでしょ未来のミライは。
Blueボビー @Blue0_0Bobby 2019年5月8日
正直同業者の批評は出来ないわ。 だってどういう苦しみがあってこの作品ができたのかを感じてしまうし、自分の作品が相手より優れていると言う自信もないからね。 自分の投げた石が地球を一周して後頭部にぶち当たるのが目に見えてるしな。笑
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする