5
機能美p @Quino_vi
只今より移動します。何卒。 pic.twitter.com/ryK1AHwfw0
拡大
拡大
機能美p @Quino_vi
登場人物のおさらい。(人物は一人) pic.twitter.com/CPu70eWpLS
拡大
拡大
拡大
機能美p @Quino_vi
昭和31年 4/27(土) 小樽23:30発→翌日21:15舞鶴着 フェリーの中でごろごろする。
機能美p @Quino_vi
寒い。寒いんだ北海道。来る奴は気をつけるんだ…
機能美p @Quino_vi
.□ .。oO(こんなよるはしるとさむいところにいられるか…! わたしはみなみにむかわせてもらう…さくらぜんせんとはいれちがいだ…)
機能美p @Quino_vi
フェリーにて一風呂頂いてささやかなる宴。サッポロクラシック。 pic.twitter.com/Mu9v9pEUTh
拡大
遠州 @1243ponta
@Quino_vi まさか....舞鶴便....なのか
機能美p @Quino_vi
と云うわけで小樽>舞鶴着のフェリーに乗りました。流石は10連休、いつにも増して人が多い。やっぱりライダーいっぱいいるね
機能美p @Quino_vi
電波繋がらなくてやること無かったのでARで遊んでいた。 pic.twitter.com/S8kl91jtlF
拡大
機能美p @Quino_vi
.□ .。oO(ふろにはいってくっちゃねーしてゴロゴロしてるこのしゅんかんにも、わたしはすうひゃっきろというきょりをいどうしているのだ…このゴロゴロはこうそくかいてんのゴロゴロだ)
機能美p @Quino_vi
.□ .。oO(ここからタイヤをゴロゴロするかこくないどうをする。こんや、やどない)
機能美p @Quino_vi
昭和31年 4/28(日)–29(月) 舞鶴(京都の上の方)のフェリーに着く。北海道はまだ寒いが、ここまで南に来ればさぞや暖かいのだろう、昨日の天気だと20度近くあったらしいし…と思ったら北海道とあまり変わらぬ寒さ10度。夜だからか。信じてたのに。 とりあえず着込んで走り出す。

まちがい

機能美p @Quino_vi
この時間だと、舞鶴普通に寒いな? 8度だとそんなに南に来た気がしない。
機能美p @Quino_vi
熱美味しい。あったかい。
機能美p @Quino_vi
課金勢なので移動に課金している。…こんな時間でもSAがやってるのが西日本って感じがある。(北海道には24時間やってるSAは無い) pic.twitter.com/pqmOWO5CS0
拡大
拡大
機能美p @Quino_vi
.□ .。oO(さむいときには、おおがたくるまのうしろをはしるとさむかないことをはっけんした。このそうほうを「やっぱりあにきせなかはあったけぇやそうほう」となづけた。あにい、ついていきやすぜ…!そういってあきにトラックのあとをついていってかぜよけにするそうほうである)
機能美p @Quino_vi
.□ .。oO(…よのなかにはもう「ストップストリーム」というそうほうがあるときいた。あにい…)
機能美p @Quino_vi
大体これをやりながら走るとトラック見るたび「兄い、置いてかないで」とか「貴様はもう兄とは呼ばぬ…(分岐)」とか暇過ぎて寒すぎてアテレコして思考がおかしくなってくる。
残りを読む(292)

コメント

機能美p @Quino_vi 2019年5月6日
九州旅行記、まとめました。聖地巡礼と、旅行がてら、カスタムキャストで遊んでおります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする