10周年のSPコンテンツ!
16
tarafuku10 @tarafuku10
動画「レイシストはどっちだ?」を訳してみた。人種や肌の色に執着しているのは誰なのか。右派なのか、それとも左派なのか。デリク・グリーンが説明します。 youtube.com/watch?v=MpToEI… pic.twitter.com/yrYl0XHKy2
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
毎日のように、政治家、ケーブル局のニュース・キャスター、タレントなどの左派の有名人が、右派の誰かをレイシストだと非難する。 例を挙げよう。 MSNBC のキャスターであるクリス・マシューズは、こう言った。「ジム・クロウ法(差別的な州法)の時代が新たな居場所を見つけた。21世紀の共和党だ」 pic.twitter.com/pMRNmoFeIv
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
コメディアンのセス・マイヤーズは、司会を務めるレイト・ナイト・ショーで、共和党員は “あからさまな人種差別主義” を煽っていると言った。 テネシー州議会議員のロンドン・ラマ―は、テネシー州全体が「レイシスト」だと宣言した。黒人である彼女がテネシー州で選挙に勝った直後にだ。 pic.twitter.com/7b1B84NeOi
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
左派が右派をレイシストと呼ぶのは今に始まったことではない。何十年も前からだ。 共和党の大統領だったニクソン、レーガン、ブッシュ親子は皆、レイシストと非難された。そして、もちろん、左派にとって “レイシスト” はドナルド・トランプのミドルネームのようなものだ pic.twitter.com/GVYCsIlV5A
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
誰かをレイシストと呼ぶのは、非常に重大な告発だ。レイシストとは、ある人種が他の人種に比べて本質的に劣っている、または優れていると信じる人のことだ。個人の価値を決めるのは、その人の知性、人格、価値観ではなく、肌の色だというのだ。 pic.twitter.com/YLfSxQiiJL
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
人種差別は、控えめに言っても、愚かでばかげたことだ。邪悪であることは言うまでもない。しかし、ほとんどの民主党員によれば、共和党員はそれほど愚かで邪悪なのだ。 pic.twitter.com/rVKmmPekvb
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
では、保守派がほんとうにレイシストかどうか、その政策をいくつか見ていこう。保守派がレイシストなら、左派の非難は正当だ。レイシストでないなら、左派は嘘をついている。 pic.twitter.com/YuB0TeJbyy
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
まず、アファーマティブ・アクションについて考えよう。保守派はかなり前からこれに反対している。「アファーマティブ・アクション」という言葉は、民主党大統領のケネディーが1961年に初めて使った。しかし、今日のような形でのアファーマティブ・アクションが初めて採用されたのは 1970年のこと。 pic.twitter.com/VDKbT2YBIj
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
当時の大統領は共和党のニクソンだった。 理屈はこうだ。過去の差別により、黒人は他の人種や民族に比べて競争上不利である。この不利な状況を是正するため、ほとんどの黒人が達成できないと思われる基準を下げる必要がある。 pic.twitter.com/325h4NQHnD
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
最初に採用された時点では、この政策にもいくらか意味があったかもしれない。しかし、これはずいぶん昔の話だ。保守派の主張はこうだ。基準を下げなくても、誰とでも競争できることを黒人は繰り返し実証してきた。あらゆる分野やレベルで、黒人が成功した例は限りない。この政策はもはや必要ではない。 pic.twitter.com/YATXTCpwdi
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
しかし、保守派の議論はこれだけにとどまらない。大学入試において、アファーマティブ・アクションは黒人を助けるよりも傷つけることが多いことが、さまざまな研究によって明らかになっている。黒人 (および一部の他のマイノリティ) の受験生に対して入学基準を下げることで… pic.twitter.com/zbszvmGqCK
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
…大学はこうした学生の多くに対して失敗のお膳立てをしているようなものだ。彼らはその大学に通うには準備不足なのに入学を許可された。黒人の退学率の高さがこれを証明している。 黒人でない場合はどうか。学問的に準備不足の白人学生がアイビーリーグの大学に入っても、同じように失敗するだろう。 pic.twitter.com/ARqCLHzUKF
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
保守派は、黒人やその他のマイノリティは、技術者/医師/警察官/実業家/弁護士/大学生として、白人と同じくらい成功する能力があると信じている。だから、黒人向けに基準を下げることは不必要であり、侮辱ですらあると考える。ところが、こうした考えを持つせいで保守派はレイシストと呼ばれるのだ。 pic.twitter.com/xvnnHHdDVk
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
皮肉なことに、保守派をレイシストだと責める人々こそが、黒人やその他のマイノリティは白人に比べて成功する能力が低く、それゆえアファーマティブ・アクションが必要だと言うのだ。初めて採用されてからほぼ50年も経とうというのに。 pic.twitter.com/J02swimIyL
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
保守派をレイシストと呼ぶ人たちと保守派との対比がさらに明確になる問題を見てみよう。投票者身元証明カードだ。 保守派は、欧州諸国と同様に、アメリカでもすべての有権者が投票時に身元証明カードを提示すべきだと主張している。選挙の公正性を維持するためだ。 pic.twitter.com/wavKD6H8bl
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
こうした民主国家はすべてレイシストなのか? もちろん違う。それでも、投票者身元証明カードが必要だと言う保守派はレイシストだと非難される。 なぜ彼らはそう言うのか? 彼らによれば、これは、投票者身元証明カードを取得する能力がない黒人や他のマイノリティの投票を阻むための計略なのだそうだ。 pic.twitter.com/FKrV7HcWGe
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
これほど人を侮辱にした話があるだろうか。現実を見よう。運転するにも、飛行機に乗るにも、酒を買うにも、種類によっては風邪薬を買うときにすら身分証明書が必要だ。白人にはできるのに、黒人にはできないのか? もう一度聞かせてくれ。レイシストはどっちだ? pic.twitter.com/hU7zFTXn2A
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
もう1つ例をあげよう。学校選択制を推進しているのは保守派だ。この制度なら、富裕層だけでなく、すべての親が子供の通う学校を選ぶことができる。授業料クーポンやチャーター・スクールは保守派のアイデアだ。 pic.twitter.com/GULPDq1xCh
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
左派はこうした改革にことごとく反対する。マイノリティの保護者は子供のために適切な学校を選択できないと考えているのが左派だ。黒人の子供たちを問題のある学校に留めておこうとする人が、なぜ人種差別主義者と呼ばれないのか? pic.twitter.com/X8JXcz5t94
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
私がそうだったように、ある時点であなたも自問を始めるだろう。人種に執着しているのは誰なのか? 左派か、それとも右派か? 黒人をほんとうに傷つけているのは誰の政策なのか? それは、あなたが思っている人たちではないかもしれない。 プロジェクト21のデリク・グリーンでした。(了) pic.twitter.com/iXsWu59Jhd
拡大

コメント

冶金 @yakeen4510 2019年5月6日
日本に蔓延する白人崇拝も人種差別。誰も指摘しないが。
九十九 @hakqq 2019年5月7日
昔ファシスト今レイシスト。まあ、ファシストはいまだに云ってるあたりがねぇ
茗荷昇紘 @masilite 2019年5月7日
自称リベラルこそファシストでレイシストだった。彼等は鏡に向け罵っていたに過ぎない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする