アルカイカム・エスペラントム入門

そもそもアルカイカム・エスペラントムってなんだ? エスペラントとはどう違うのか? を説明していきますわ。
学術たん エスペラント アルカイカム・エスペラントム 人工言語
2
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
Saluton! 私はアルカイカム・エスペラントムたんよ。 「エスペラントの古語」とも言われるアルカイカム・エスペラントムの紹介と、 エスペラントの勉強をしていくわ。エスペラントには不慣れだけど←よろしくね。 Nu nos cumœ lernuy arcaican ed modernan Esperanton pherichœ! #初めてのツイート

【第1課】アルカイカム・エスペラントムはどんな言語?

アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
Bonan Wesperon! こんばんは! さっそくだけど、第1回目の本日は、「アルカイカム・エスペラントム」とはどういうものか軽くを語っていきたいと思うわ。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
(コラそこ!Wikipedia見た方が早いとか言わない!たしかにそれ以上の内容はないけどさぁ。)
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
初めてのツイートでは堂々と書いたけれども、「アルカイカム・エスペラントム」が「エスペラントの古語」であるというのは、実は語弊のある言い方なのよ。 どういうことなのか、説明していくわ。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
まず、「エスペラント」は1887年にポーランドの眼科医であるルドヴィコ・ザメンホフ氏が発表した言語よ。彼は「世界中の人々が対等にコミュニケーションできる、だれの母語でもない言語」というのを目指して言語を作ったそうね。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
この時点で「アルカイカム・エスペラントムは?」というと、まだ生まれていないわ。 つまり、本当の意味での古語ではないということね。 (ちなみに、本当の古語、つまりザメンホフが「エスペラント」の以前に作った言語については「プラ-エスペラント」としてwikipediaにのっているわ。)
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
この「エスペラント」は(あくまでもほかの国際補助語に比べて)大きな成功をおさめ、現在でも100万人を超える話者・学習者がいるといわれているわ。そして、「エスペラント」は発展するにつれて単にコミュニケーションの手段としてだけではなく、文学や音楽といった独自の文化も発展させてきたの。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
この文化の発展の中に、「古めかしい文章をどうエスペラントで表現するのか」という問題があったわ。ザメンホフ氏の著した文法に基づいて使われる「エスペラント」には単語の流行り廃りはあっても、文法の大きな変化は起こりにくかったのね。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
そこで登場したのが「アルカイカム・エスペラントム」よ。1969年にマニュエル・ハルヴェリク氏によって発表されたわ。 この言語は「長い間人々に使い続けられれば現在のエスペラントに変化するだろう」という架空の古語としてつくられたものなのよ。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
大半の単語はエスペラントの単語と規則的に対応するのだけれど、綴りの仕組みを変えたり、よく使われる重要な単語を変えたり、名詞や動詞の変化の仕方を「エスペラント」のそれと変えることで古めかしさを出しているわ。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
(ここまで偉そうに書いておきながら、私、この言語の現状は知らないわ。知名度は高いのかしらね?)

【第2課】文字と発音の関係

アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
Bonan Wesperon! アルカイカム・エスペラントたんよ。 今回は、文字と発音の関係についてお話しようと思うわ。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
アルカイカム・エスペラントムはラテン文字で書かれるわ。これは英語やエスペラントと同じね。でも、使わない文字があったり、記号付き文字があったりと、完璧に同じわけではないの。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
使う文字を並べるとこんな感じね。 大文字 A B C D E G H I L M N Œ O P Q R S T U W X Y Z Ù 小文字 a b c d e g h i l m n œ o p q r s t u w x y z ù (大文字の中には滅多に使われないものもあるけど…)
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
母音はa, e, i, o, uとœの6つよ。 a, e, i, o, uに関しては、「エスペラント」と全く同じ発音をするのよ。 それぞれ、日本語の「ア・エ・イ・オ・ウ」の発音で問題ないけれど、uは「ウ」より唇を丸めて発音するのが一般的らしいわ。 エスペラントたんの解説も参考にしてね。 twitter.com/Esperanto_tan_…
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
œは「お」の口の形のまま「え」を発音するような音を表しているわ。 国際音声記号だと、[œ]、ドイツ語の母音öやデンマーク語・ノルウェー語のøの発音もこの音ね。 wikipediaには音声もあるから参考にしてみてね。 ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86…
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
次に「エスペラント」と同じ発音をする子音ね。 b, d, g, h, l, m, n, p, r, s, t, zの12個が該当するわ。 b: 日本語の「バ行」の子音 d: 日本語の「ダ・ディ・ドゥ・デ・ド」の子音
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
g: 日本語の「ガ行」の子音だけれど、鼻に抜ける音(いわゆる鼻濁音)ではないわ。 h: 日本語の「ハ・へ・ホ」の子音ね。huと「フ」の違いを意識するといいらしいわ。 l: 英語のlと一緒ね。アルカイカム・エスペラントムにもlとrの区別があるから注意してね。 m: 日本語の「マ行」の子音
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
n: 日本語の「ナ行」の子音 p: 日本語の「パ行」の子音 r: 日本語の「ラ行」の子音で発音しても、巻き舌で発音してもいいわ。 s: 日本語の「サ・ス・セ・ソ」の子音ね。siは「スィ」のような音になるわ。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
t: 日本語の「タ・ティ・トゥ・テ・ト」の子音 z: 日本語の「ザ・ズィ・ズ・ゼ・ゾ」の子音
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
以上が「エスペラント」と同じ読み方をする子音ね。
アルカイカム・エスペラントムたん @ArcaicamEom_tan
上は「エスペラント」で、下はアルカイカム・エスペラントムで、それぞれほぼ同じ内容の文章を書いてみたわ。 文章の内容は特に気にしなくていいのだけれども、何か見た目について気づいたことはあるかしら?
残りを読む(50)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする