10周年のSPコンテンツ!

AI・DOL エーアイドルPROJECT 2019/5/7/1:00~1:30 仕事用ドローン

テレビ東京で2019/5/7/1:00~1:30に放送された「AI・DOL エーアイドルPROJECT」に関連したツイートです。 内容: 道重さゆみさんナレーションで、 つばきファクトリーの小片リサさん浅倉樹々さん岸本ゆめのさんが最先端仕事用ドローンを取材。
つばきファクトリー TV TOKYO 道重さゆみ AIDOLプロジェクト
1
ロイン @penguin_dice
AI・DOLプロジェクト~ #tvtokyo
つばさ専用@9/22娘。座間昼 @yuyuyu_70
そろそろ見続けるのがつらいAIDOLプロジェクトはじまた #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
小片リサ浅倉樹々岸本ゆめの 先週から引き続きテーマはドローン インテルは数100機のドローンが夜空を演出 宅配業界を救うドローン配送 2020年の実用化を目指して開発中 今回学ぶドローンは日本の農業が抱える問題を解決する最先端ドローンだよ」 #AlDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
病気になっている農作物や害虫の影響がある農作物に対してそこだけにピンポイントで農薬を撒く ドローンになります 」 #AlDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
ドローンを使うことで 機材 を持って畑に入らずに済むので 他の野菜を踏むことがなくなりました 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
人間が巻く場合は全面に散布するので 農薬の使用量が劇的に下がってそのぶんコストは下がったり消費者からは 安全に食べられる 私達がやったら 時間がかかっちゃうから楽にできる労力も節約になるからいいことしかない」 #AIDOLプロジェクト
びんわん… @binwantaro
きしもんが「節約」に強い反応を見せたぞ
昼Billy'19 @15Popin
海外はセスナ機やヘリコプターで最近はラジコン飛行機だったのがドローンにか! #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
なぜ広大な畑にピンポイントで薬を巻くことができるのか ドローンで全体飛ばして AI の画像を解析をしてピンポイントで撒く どれが悪くてどれが良いか判別できちゃう? そうです判別します 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
食害による 画像認識を AI で解析 反応して その後農薬を散布 マルチスペクトルカメラで植物の健康状態が確認できる 生産者のノウハウが AI に刷り込まれている すごーい 」 #AIDOLプロジェクト
昼Billy'19 @15Popin
でも空からの散布欠点は風向きや天候に左右されるから地上での散布にはリスクや欠点もある… #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
過去の実績データでより精度が上がる 平面的に見ていた景色が立体的にドローンで見られるようになり仕事が判別しやすい どこに害虫がいるかを始めで統一できる 人の目はばらつきがある 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
長年培っていたノウハウを AI に移植 新たに農業を始めるきっかけになる 人間の目が見て判断できることは AI が 判断できる人間の目の代わりになる 安全安心の確認をしていただく上で良いこと 面積を広くしないと経営が成り立たない作業の効率化を改善できるのが今回のドローン 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
青森大分福岡佐賀 で ドローンを活用し お米を作っている 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
ドローンがここにいるよと言われ撮影以外に何をするんだろうと思っていた おじいちゃんおばあちゃんとか農業を新たにやりたい人も細かいところも泥棒に任せられるというか安心して誰でもできるから 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
現在ドローンを使用できる農作物は お米やキャベツなど 今後はもっと AI の精度が高くなるので要望とかが早くできるようになるのかなと 新規就農者や10年も経っていない農家だったら経験値を持っていないご年配の話を聞くしかない害虫が発生してから対応するのでは遅い 」 #AIDOLプロジェクト
ZOB(2) @wanttobee
りさまるがご飯食べてるの見ると「ご飯ばっか食べてるの誰?本当にー」って言って欲しくなる。 #AI_DOL
こずみっくのいず @cosmicnoise
グライダー型のドローンを使い広域で農場を一括撮影管理 育成や収穫情報を AIで認識 itで難しい農家の技術を簡単に次の時代に受け継げるように それをitでうまく活用できるようにしたい」
残りを読む(17)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする