Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

「東日本大震災対応・緊急研究開発成果実装支援プログラム」決定課題

社会技術研究開発センター(RISTEX)「東日本大震災対応・緊急研究開発成果実装支援プログラム」実装支援対象決定課題の6件
1
RISTEX広報 @ristex_kouhou

 社会技術研究開発センター(RISTEX)では、東日本大震災の被災地の復旧・復興に即効性のある研究開発成果の提案募集を行っていマシタが、このたび6件の実装支援対象を決定しマシタ。詳細はこちらからご覧くだサイ。 http://bit.ly/mFQe3d

2011-05-12 17:10:35
RISTEX広報 @ristex_kouhou

「東日本大震災対応・緊急研究開発成果実装支援プログラム」が6件の実装支援対象を決定。約2週間という短い募集期間デシタが、大学やNPO法人、企業などの多様な提案者から124件ものご応募をいただき、「被災地の方々に貢献したい」という研究者の熱意が感じられマシタ。

2011-05-12 17:12:34
RISTEX広報 @ristex_kouhou

競争的資金ということで、短い募集期間にも関わらず、e-Radの経由を必要としたため、登録が間に合わず、ご応募いただけなかった方もいらっしゃったかと思いマス。本当に申し訳ありませんデシタ<m(__)m> 採択した6件の緊急実装活動の内容について簡単に紹介しマス。

2011-05-12 17:13:28
RISTEX広報 @ristex_kouhou

「応急仮設住宅の生活環境改善のための統合的実装活動プログラム」 応急仮設住宅の建設に際し「コミュニティの維持・再生」を図り、中山間地域および豪雪地帯に即した仮設住宅の基盤整備を行う。またハード・ソフト両面から応急仮設住宅の生活環境の改善を図り、被災者のQOL向上に寄与する。

2011-05-12 17:17:23
RISTEX広報 @ristex_kouhou

「津波塩害農地復興のための菜の花プロジェクト」 塩害に強いことで知られる菜の花(アブラナ科作物)を被災農地で耕作する。来春、農地を一面に彩る菜の花が被災農家に希望を与え、収穫したナタネを灯火用の油またはバイオディーゼル燃料として利用することにより、復興の灯火とする。

2011-05-12 17:21:16
RISTEX広報 @ristex_kouhou

「震災地域の重金属等土壌汚染評価」 津波被災地域の土壌は化学的性質が大きく変わっている可能性があるが現時点でリスク評価はなされていない。そこで冠水した土壌の現地調査を行い含有元素の状況を把握、汚染の影響および環境に放出されるリスクを評価し緊急時の適切な処分、再利用方法を提案する。

2011-05-12 17:22:22
RISTEX広報 @ristex_kouhou

「大型マイクロバブル発生装置による閉鎖海域の蘇生と水産養殖の復興」 大船渡湾でマイクロバブル技術を用いてカキ養殖の改善を行ってきた経験を活かし、大型のマイクロバブル発生システムを用いて、水質浄化(酸欠、無酸素水域形成の防御)を行い、壊滅的な打撃を受けた水産養殖の回復を目指す。

2011-05-12 17:22:52
RISTEX広報 @ristex_kouhou

「東日本大震災被災者と救援支援者における疲労の適正評価と疾病予防への支援」 疲労を客観的に評価する診断システムを用い、被災者および被災者支援を行っている医療従事者、市町村の職員等の健康状態を客観的に把握、ストレスの高い人には過労死や突然死などの疾病を予防する支援活動を行う。

2011-05-12 17:25:40
RISTEX広報 @ristex_kouhou

「無水屎尿(しにょう)分離トイレの導入による被災地の衛生対策と災害に強い都市基盤の整備」 避難所では水洗できず汲取りも追いつかない仮設トイレ内に屎尿がたまり、夏には感染症の発生も危惧される。そこで屎尿分離技術を用い、設置が容易で衛生的で快適なトイレの普及を早急に実現する。

2011-05-12 17:28:00
RISTEX広報 @ristex_kouhou

月・火と「研究開発成果実装支援プログラム」が採択した東日本大震災対応・緊急実装のプロジェクトの総括面談に同行して仙台に行ってきマシタ。6件のプロジェクトのうち、東北地方を拠点とする4人の責任者の方との面談デス。詳細はこちらhttp://bit.ly/mFQe3d

2011-05-25 11:24:36
RISTEX広報 @ristex_kouhou

どの先生のご提案も知れば知るほど素晴らしく、これから一年間の活動が期待されマス。先生方と学生が一丸となって被災地の支援を継続しており、何とかして被災地、被災者の方の役に立つことはできないか、そのために自分が何が出来るのかをずっと考え続けて来られていまシタ。

2011-05-25 11:24:42
RISTEX広報 @ristex_kouhou

被災地は道路の状態が大変悪いため、頻繁に訪問するプロジェクトの活動ではレンタカーを使用したいが、レンタカーも奪い合いで遠くから持ってきており北海道ナンバーなどが多数走っているそうデス。予約も一週間前くらいから入れておかないと取れず、天候などの配慮ができないと。

2011-05-25 11:24:49
RISTEX広報 @ristex_kouhou

たった6件ではありマスが、それぞれのプロジェクトが11カ月間で被災者・被災地のためにどのように研究成果を活用して貢献できるのか、とても楽しみデス。サイトビジットなども行い、皆さまにも適時詳しくお伝えしていきたいと思っていマスので、温かく見守ってくだサイ!

2011-05-25 11:24:57
RISTEX広報 @ristex_kouhou

またまた激しくご無沙汰デシタ。ご無沙汰中に東日本大震災対応・緊急「研究開発成果実装支援プログラム」のプロジェクト6件について、詳しい資料を作りマシタ。全PJ活動を開始、とても頑張っていらっしゃいマス! http://scr.bi/kBP8Fo

2011-06-24 11:54:27
RISTEX広報 @ristex_kouhou

6月上旬に宮城県気仙沼市で行われた、土屋PJの大谷金山周辺と鹿折川下流域の土壌汚染調査のレポートも作りました!土屋PJはこれから宮城県津波冠水地域を中心に、約200カ所の土壌調査を行いマス。 http://scr.bi/iJAYPv

2011-06-24 11:57:56
RISTEX広報 @ristex_kouhou

昨日また気仙沼に行ってきマシタ。RISTEXの「東日本大震災対応・緊急 研究開発成果実装支援プログラム」で水を使わずに屎尿を分離しながら処理するトイレの実装活動に取り組む、清水芳久先生(京都大学)のサイトビジットデス。http://t.co/f12O6Fb #jishin

2011-07-21 15:52:55
RISTEX広報 @ristex_kouhou

下水道システムが破壊された場所では水洗トイレが本来使えまセン。避難所などでは屋外の仮設トイレを使うなど排泄環境が悪く、悪臭も発生していマス。また人が住み続けている住宅では、下水道が機能していないのに水洗トイレを利用することで、汚物が川や海に垂れ流されていマス。 #jishin

2011-07-21 15:54:44
RISTEX広報 @ristex_kouhou

大便には病原菌が含まれており、気温の上がる夏には病原菌からの感染症が発生する可能性もありマス。そこで、清水先生のグループは尿と便を別々に回収する発泡プラスチック製の簡易トイレを被災地の方々に使ってもらうことを目指していマス。#jishin http://bit.ly/nwirNR

2011-07-21 15:55:52
拡大
RISTEX広報 @ristex_kouhou

気仙沼に入るのは震災後、今回で3回目。瓦礫はずいぶん片付き、復興の息吹を感じマシタ。その後、南三陸町へ。南三陸町は瓦礫もまだあまり片付いておらず、人の気配もまばらデシタ。写真は防災対策庁舎。 http://bit.ly/p56vtU

2011-07-21 15:57:22
拡大
RISTEX広報 @ristex_kouhou

南三陸町は上水道もまだほとんど復旧しておらず、配給される水分と地下水に頼っているとのことデスが、地下水は津波で塩分濃度が高くなっており身体を壊す方もいらっしゃるようデス。写真は分断されたJRの線路。 #jishin http://bit.ly/r6LsFv

2011-07-21 16:01:15
拡大
RISTEX広報 @ristex_kouhou

同じく「東日本大震災対応・緊急 研究開発成果実装支援プログラム」で水を使わずに屎尿を分離しながら処理するトイレの実装活動に取り組む、清水芳久先生(京都大学)のサイトビジット(7/20)の様子をまとめマシタ。 http://scr.bi/oRXQol #jishin

2011-08-01 14:27:23
RISTEX広報 @ristex_kouhou

東日本大震災対応・緊急 研究開発成果実装支援プログラムの活動状況報告最新バージョンその① 仮設住宅の生活環境を、ハード・ソフト両面から改善するプログラムを福島県で実装している丹波史紀先生のPJ http://scr.bi/pbVCGv http://scr.bi/pbVCGv

2011-08-01 14:36:59
RISTEX広報 @ristex_kouhou

東日本大震災対応・緊急 研究開発成果実装支援プログラムの活動状況報告最新バージョンその② 塩害に強い菜の花の栽培を通して、津波に冠水した農地の修復を行いながら被災農家を支援する中井裕先生のPJ http://scr.bi/oh3rNX #jishin #jishin

2011-08-01 14:41:03
RISTEX広報 @ristex_kouhou

東日本大震災対応・緊急 研究開発成果実装支援プログラムの活動状況報告最新バージョンその③ 海水をかぶった被災地の土や水に含まれる化学的成分の変化を調べ、安全性を評価し、適切な対処法を検討する土屋範芳先生のPJ http://scr.bi/n8UNS4 #jishin

2011-08-01 14:43:33
RISTEX広報 @ristex_kouhou

東日本大震災対応・緊急 研究開発成果実装支援プログラムの活動状況報告最新バージョンその④ マイクロバブルを用いて大船渡湾の豊かな海を再生させ、水産業の復興を支援する大成博文先生のPJ http://scr.bi/o8JAQb #jishin

2011-08-01 14:44:48
残りを読む(8)

コメント

K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2011年5月25日
.@ristex_kouhou さんが、東日本大震災対応・緊急実装のプロジェクトの総括面談に同行して仙台に行ってきた際の様子を、レポートされました。
0