編集可能

Xジェンダーはお医者さんに何を求めているの?

表題の通りです。 Xジェンダー、GIDに興味のある方なぞ暇つぶしに。
24
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

おはよー。矛盾ていうか、何だろう? と思って…。青年君はそう言うよな。でも青年君はXはTVになるの? RT @NIseinen: 自分がTSで身体治療の為に診断を得た典型たいぷなので、TVのことはあまりわかりませんが、矛盾ですよね。しかしホルモンやどで性徴をなくしたい…

2011-05-10 07:42:10
このツイートは権利者によって削除されています。
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

中性化のためのホルモン療法かな? Xジェンダーは医療に何を望んでいるのだろうか。Xジェンダーじゃなくて、Xセクシャル? RT @NIseinen: GIDとその類はことごとく受診すべきだ、という文化的刷り込み…

2011-05-10 07:48:20
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

精神医学上定義されることに意味なんかあるか? ワカランなあ。身体を変えたいとか、診断書が欲しいなら、GIDで取った方がメリットがあるじゃn。でGIDの診断書が一応持ってるけど、性別変えたいわけじゃないんだよねー、自称はXってしてまーす。でいいんじゃないの?

2011-05-10 08:10:22
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

お医者さんとはテキトーに付き合えばいいんじゃね? ダメなの? Xを認めてくれって言っても、具体的に医療に何して欲しいのか判らないと、お医者は目が点だよ。どうして欲しいか判らないと、どうしようもないじゃん…。

2011-05-10 08:13:29
Tomo @Tomo117_uka

@hibari_to_sora 自分は現にジェンクリ行って「自分の性別がわからない」って言ったらお医者さんにポカーンされました。そのとき、ジェンクリには胸オペする時まで行かないって固く誓いました。「風邪かもしれない」ではなく「風邪を治したい」で行くのがジェンクリだと思っています。

2011-05-10 08:26:49
@ZAN__

@hibari_to_sora 私はそれでいいと思う〜。ジェンクリ限らず精神科医に丁寧なカウンセリングまで求めきることはできないと思うの(やる人もいるけど)。他の疾患(と並列できるか分からないし)とある意味で区別して、診断書目的で行ったほうがいいと思う。

2011-05-10 08:34:54
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

Xで医者に行くのは「Xを治すために行く」ことになるんだけど。「Xを止めて何になろうとしているのか」… RT @pata_j_h_f_ing: ジェンクリ行って「自分の性別がわからない」…お医者さんポカーン…「風邪かもしれない」ではなく「風邪を治したい」で行くのがジェンクリ

2011-05-10 08:43:06
ちぇる@ストラテラチャレンジ! @ame_chls

@hibari_to_sora その場合はGIDの診断書を貰うのかな?それとも「性別違和症候群」?診断書を貰えるのはいいけど、Xジェンダーの方がGIDと診断してもらうのが大変そうです(^_^;)

2011-05-10 08:45:18
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

ふむふむ。精神科医はカウンセラーじゃないんだけどね…悩みを聞いてもらいに行くというイメージでいる人は多そうだね… RT @ZAN__: ジェンクリ限らず精神科医に丁寧なカウンセリングまで求めきることはできない…ある意味で区別して、診断書目的で行ったほうがいいと思う。

2011-05-10 08:45:33
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

そうだね。GIDは二文法なので反対側の性別になろうとするのがGIDだものね。Xは二文法に乗れないからXだものね。GIDみたいな病気としてのIDが欲しいかな? RT @ftrainbow Xジェンダーの方がGIDと診断してもらうのが大変そうです(^_^;)

2011-05-10 08:52:21
畑野とまと @hatakeno_tomato

たぶんXを歌っている人って変な話し、X以外のTGよりもアンチジェンダーな部分が強くて、それだけじゃなくてそのアンチジェンダーな自分を嫌悪している…だから病気のIDを貰って「病気だからしょうがない」としたいと… RT @hibari_to_sora: RT @ftrainbow

2011-05-10 08:56:20
ちぇる@ストラテラチャレンジ! @ame_chls

@hibari_to_sora どもです。GIDでもxでも、ホルモンなどの治療が要らないなら診断も病院も必要ないかなーと思ってます。僕はトランスは病気だと思ってないし、自分のアイデンティティが分かってればそれで良いです^^医者やカウンセラーは自分のサポーターって感じで。

2011-05-10 08:57:18
@ZAN__

@hibari_to_sora Xでオペしたい人は海外に行けばいいのかも。タイだっけかな。悩み相談的なものはワークショップでもイベントででも出来るしね。当事者がプロだと思う。

2011-05-10 08:58:47
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

GIDは「何かになろうとしている人たち」だ。男から女へ、女から男へ。そのために医療が必要だから医療化を要求する、ということなんだよね。Xは何になろうとしているのだろうか。「何かになろうとしているX」はXと言えるのだろうか。「XになろうとするX」なんだろうか?

2011-05-10 09:01:33
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

病気になって納得したいと…?? RT @hatakeno_tomato: アンチジェンダーな部分が強くて、それだけじゃなくてそのアンチジェンダーな自分を嫌悪している…だから病気のIDを貰って「病気だからしょうがない」としたいと… RT @ftrainbow

2011-05-10 09:03:25
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

そうだね。「利用する」という意識でかかった方がいいね。全くその通りだと思うよ。 RT @ftrainbow: 僕はトランスは病気だと思ってないし、自分のアイデンティティが分かってればそれで良いです^^医者やカウンセラーは自分のサポーターって感じで。

2011-05-10 09:05:05
畑野とまと @hatakeno_tomato

納得ってよりも「嫌悪にたいする言い訳」って所かなぁ…社会が急激に変化することはないから、自分の考え方次第なんだけどそこには至らないと… RT @hibari_to_sora: 病気になって納得したいと…?? RT @hatakeno_tomato: RT @ftrainbow

2011-05-10 09:06:04
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

言葉がわかんないとアレだな。しかしそこまで行動力がある人はそもそも医者になぞ行かない気がする…当事者のプロってのがすごいね… RT @ZAN__: Xでオペしたい人は海外に…悩み相談的なものはワークショップでもイベントででも出来るしね。当事者がプロだと思う。

2011-05-10 09:07:08
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

抜本的な感じがしないよねえ… RT @hatakeno_tomato: 納得ってよりも「嫌悪にたいする言い訳」って所かなぁ…社会が急激に変化することはないから、自分の考え方次第… RT 病気になって納得したいと…?? RT @ftrainbow

2011-05-10 09:08:31
ちぇる@ストラテラチャレンジ! @ame_chls

@hibari_to_sora @hatakeno_tomato 病気じゃなくて、本当の自分らしさに対してプライドや自信を持つ事は出来ないのかな。病気だから仕方ないと思ってるうちは、自分自身を受け入れられてないんだと思います。ってこれは僕の個人的な意見ですが^^:

2011-05-10 09:13:11
残りを読む(90)

コメント

柴田秋 @aki7ito 2011年5月13日
XはGIDの「典型例じゃない」ってだけでGIDの一種なんだと思うけれど。
0
柴田秋 @aki7ito 2011年5月13日
それを医療として対処を望む場合、ジェンダークリニックに通いたいって気持ちになるとかじゃないかな。
0
柴田秋 @aki7ito 2011年5月13日
ホルモン値の検査とかはジェンクリに行くほうが手っ取り早かったりする。ってか「必要でないから」ってことで他に手段がない。
0
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月13日
『Xで通院は「Xを治しに行くこと」になるのだが、意味が判っているのだろうか。』 この理論でいけば「(FT)Mで通院はMを治しに行くことになる」ということでしょうか?違うと思います。(FT)Mで通院するのはMに近づけるため、Xで通院するのは、Xに近づけるため、同様のことです。
1
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月13日
『Xジェンダーにおける医療技術って、メンタルなものを外したら、要は「性別をデザインする」ということをどう考えていくか、だと思うけどね。』 これはXジェンダーに特化されたことではありません。FTMもMTFも身体治療を取捨選択してある意味では性別をデザインしています。
0
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月13日
Xが医者に何を求めているか、と言えば(私についてですが)、改名診断書と性別違和を和らげるための内分泌的・外科的治療です。後半の話は脱医療化の話として面白いとは思いますが、それはトランスジェンダー全体に言えることです。これを非当事者の方がXについて語る中で敢えて話題にするということはXにも性別違和による苦痛があるということをわかっておられないのでは?と感じられてしまいました。
0
柴田秋 @aki7ito 2011年5月13日
例えば、発達障害みたいな「治らない」障害は治すことが治療の目的ではないんだよねぇ…略称は忘れたけれど、生活しやすさをどうやって向上していくかとかね。
0
派手柄パンツポメラニアン @raria_p 2011年5月14日
普段当事者性放棄心がけてますが当事者特権行使してX自認者としてコメントします。実質としてジェンクリはカウンセラーではなく、合法でFやMにトランスするため行く所だと思いますし、Xを認めさせるメリットはあまりないと思います。心的な救いが欲しいのならお医者頼りより、近い立場の方と話すなり、自分で考えを編み出す方がよほど良いと思いますが。>意見しているXジェンダー、性自認Xの方々
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2011年5月14日
こちらに書いた。 http://togetter.com/li/135130 yuuuukiクンへの応えでもある。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2011年5月14日
Xを"私"に直すと君たちの言っていることは「私を私に近づける」ということになる。それは「病気」だと言っていいから、病院に行った方がいい。ただ「"私"の治療法」など、どこをどう探しても出て来ない。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2011年5月14日
まだ"私"と単に表現されるならいいが、君らはそれをXに置き換え「あーでもないし、こーでもない」という秘密のベールの向こうに置いている。この状態で「当事者性」を振り回したら、君らは「無敵」だ。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2011年5月14日
二元論のジェネレーターが他ならぬ「病院」だとか「医学」だとかのパラダイムなんだけどね。「二元論を解脱する!」なんて息まいてる当の本人が「病院に行く」んだよ? ギャグじゃないか! どーしてこうなちゃうの? この国では。
1
柴田秋 @aki7ito 2011年5月14日
コメントしている人数を考えると、君「たち」っておいらも含まれているのかな。まあいいや。
1
柴田秋 @aki7ito 2011年5月14日
なんつーか。ジェンクリって大体性同一性障害だけを取り扱うってわけじゃないよねぇ…たいてい、「性別の悩み」とか「性の悩み」ってカテゴリで対応できますよって言っているのがそういうところなんだから、悩みをどうやって解決していくか(無くすかってわけじゃなくてね)ってときに病院に行くのを責めるのは如何に。
0
柴田秋 @aki7ito 2011年5月14日
病院に行かない解決法もあるだろうけれど、だからといって病院に行くという解決法を取ることを否定するのはちょっとよく分からない。保険料の財源的な視点とか?
0
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月14日
読みました。わかりづらかったかもしれませんが、この件で私が指摘しているのは内容についてよりも対話のやり方です。外部からの語りにはある程度の知識や誠意が必要だと思っています。しかし少なくとも私が上記で指摘した二点から、Xジェンダーに対する知識不足や思い込みが読み取れてしまい、例え内容が意義あることだったとしても、良い気持ちにはなりません。
0
りょう @midgenasia 2011年5月14日
わたし的には、ジェンダークリニックは切ったり薬くれたりするところだということさえ押さえておけば十分だと思うなぁ。「わかってもらいたい」「話したい」という欲求があると思うけど、それはそもそも(どんな人にとっても)簡単には満たされない欲求だから、お気に入りの医者に会うことは、人間関係に恵まれない人の自尊心の株にはなっても恒常的なQOLの向上は見込めないんじゃないか。
0
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月14日
トランスって〇〇なんでしょ?バイセクシャルの人って〇〇なんでしょ?と知識のないまま語られるのは嫌だと思うのですが、なぜかXジェンダーに対してそれをやってくるLGBTが結構いるのです。(hibari_to_soraさんだけでなく)全体的にそういう外部語りの難しさに自覚的であってほしいと思い昨日上記のように指摘しました。内容については追って触れます。
0
りょう @midgenasia 2011年5月14日
「べてるの家」的に、自分の性に対してFtMとかMtFとかXとか以外の名前を自分できちんとつけて、どうなりたいのか明確にして、その上で医者が利用できるなら利用する、っていう風に持っていきたいなー、わたしは。わたしは最初「やる気のないMtF」だったし。「Xジェンダー・胸取りタイプ」とか「脱性分化症」とか、なんか適当につけて、自分でまず引き受ければいいんじゃないか。
1
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月14日
hibari_to_soraさんの仰っていることはわかります。既存の性別二元論を否定する立場でありながら医学という権威に頼るのは矛盾している、それよりも性別の自己決定権とか脱医療化という方向にいくべきでは、ということですよね(違ってたら指摘してください)。私はそれに反対ではありません。
0
柴田秋 @aki7ito 2011年5月14日
医療は権威かサービスか。
0
柴田秋 @aki7ito 2011年5月14日
二元論の否定って事実の捉え方の一つでしかない気もするなぁ…その人それぞれの考え方なんて知り様もないだろうし、だから教えてってことなのかもだけれど。
0
柴田秋 @aki7ito 2011年5月14日
おいらはアスペルガー症候群なんだけれど、「そんな物、医者が作った病気だから病院行っても無駄」って趣旨の書き込みをよく目にする。そんなの「放っておけ」だ。
0
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月14日
しかし、だからと言って「Xと言っているんだから筋を通せ」っていうのも違うかなと思っています。DSM5案を見ると「反対の性別(または、指定された性別とは違う何らかの代わりの性別)」とあり、日本でもその流れは非現実的ではないかもしれませんし、矛盾していようが自分の利益になるようであればそれで良いのではないかと。
0
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月14日
ちなみに私自身はFTMでもFTXでも名前はどうでもいいと思っています。そしてGID(FTM)として診断をもらって治療しています。これもある意味矛盾したことかもしれませんが、GID認定を貰ったほうが何かと便利だったから(というか貰わないとしんど過ぎたから)利用したのです。矛盾していようが今苦しいのをどうにかしたい、というのは誰かから責められる謂れはないと思っています。
0
ゆーき(短毛種) @yuuuuki 2011年5月14日
そして『Xを"私"に直すと君たちの言っていることは「私を私に近づける」ということになる。それは「病気」だと言っていいから、病院に行った方がいい。ただ「"私"の治療法」など、どこをどう探しても出て来ない。』この部分は違うと思います。Xでも色々な人がいます。自分の違和感は既にわかっていて胸オペだけしたいとかそういう人もいます。その人にとってはそれが治療法です。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2011年5月15日
「正常/異常」「男/女」など二元論的パラダイムで動作しているのが医療だ。それを反二元論主義者が利用しようと言うのに「関わり方」を持とうとしない、何も考えてない、相手をdisって終わりは、超愚かだ、というのがわたしの指摘だ。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2011年5月15日
これに関しては「関わりかたを決めたほうがいいというのはそうだと思います。XがGID化されたとしてもX特有の悩みがすぐさま解決するわけでもありませんし、医者主導で治療するのでは本末転倒ですし、目的を決めて行かないと望むものは得られにくいかな、とは思います。」とyuuuuki君の同意は一程度求めらた。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2011年5月15日
一部のXに見られる概念はトランスをさらに概念化したもので、GIDの影響下にあると考えていい。医療機関に関わるときには「どう関わるべきか」をよく検討すべきだろう。それとは別に、何も考えなくとも、胸を取ったり、おちんちん取ったりは出来るよね、というのとは別問題。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2011年5月15日
ただ漠然と病院に悩みにいったり、「Xなんすけど~」なんて言っても、理解されないし、何も得るものがないのは「当たり前」だ。ここでは特に医療に大してドラスティックな関わり方を提案しているだけに過ぎず、医療を求めるXの存在が否定されているわけではない。ただ、何も考えないで医療機関に行くXは疑問視されてはいる。
0
過激派から守り鯛 @gnknxvg 2013年3月3日
お医者さんに「中性(または無性)」と診断してもらうことで、「自分」という存在を「社会」に認めてもらいたいんじゃないか、無意識に。
2