Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年5月13日

精神医療に対する過剰な貶めについて

まとめました。
12
@utsunekotei

次は「精神医学界」がどんな対応を示すかに注目。たぶん、「PTSDなどは発生するかもしれないが、抗うつ薬の投与などで対処できる」とか言うんだろうな。鰯の頭も抗うつ薬かい。こういうのを製薬会社とそこから献金を受けている政府の「走狗」というんですがね。

2011-05-12 06:56:52
@utsunekotei

医療者に言わせれば、原発事故の放射能飛散と発がん因子との「EBM」がないということだろうが、抗うつ薬の効力やメタボ検診による成人病予防がどこまで実効性があるのかなど「EBM」が明確にないものはゴロゴロある。これらをきちんと総括してから「原発事故でがんは起きない」と言ってね

2011-05-12 07:27:50
@utsunekotei

逆に、「診察を受けるとなんでも病気になる」というのが、精神医学の現状だったりしますが。他科も同様。タダでは客を帰さないのが、医者の商法。 RT @namakurakaba 「診察を受けると病気が治る」ということについてのEBMも出してほしい

2011-05-12 09:02:07
ピュアリー @purely1939

EBMはあるかないかの二者択一のものではなく、どこまで積み重なっているかという量的なもの、レベル的なものですね。 RT @utsunekotei 抗うつ薬の効力やメタボ検診による成人病予防がどこまで実効性があるのかなど「EBM」が明確にないものはゴロゴロある。

2011-05-12 09:10:06
@utsunekotei

そうですね。しかし、その積み重ねなしに医療的な判断、とされている事柄が多すぎませんか? 逆に、医療的判断が否定に回ることも言えます。 RT @purely1856 EBMはあるかないかの二者択一のものではなく、どこまで積み重なっているかという量的なもの、レベル的なものですね。

2011-05-12 09:41:26
ピュアリー @purely1939

その事柄が多い少ないというのは話を見聞きしただけなのか、それとも何らかの信頼できるデータや統計から導き出されたものなのか。その点はどうでしょうか? RT @utsunekotei 積み重ねなしに医療的な判断、とされている事柄が多すぎませんか?

2011-05-12 10:08:01
@utsunekotei

少なくとも、抗うつ薬に関して、「セロトニン仮説」がベースになっており、文字通り「仮説」の上に成り立っています。もし、確固たるデータがあれば「仮説」などと書くはずはない。そういう意味です。 RT @purely1856 何らかの信頼できるデータや統計から導き出されたものなのか。

2011-05-12 10:43:50
ピュアリー @purely1939

いや、そうではなくEBMを無視して医療的判断や治療を行っている医者が本当に多いというデータはあるか?と質問したつもりでした。書き方がまずくてすいません。 RT @utsunekotei 文字通り「仮説」の上に成り立っています。

2011-05-12 12:38:23
ピュアリー @purely1939

また仮説ということに関しても仮説の上で実験や臨床を行うと予測性が上がるということです。他にもっと予測性が高まる仮説があればそちらが採用されます。なので仮説だからダメというのは全か無か思考になってしまいます。 RT @utsunekotei 文字通り「仮説」の上に成り立っています。

2011-05-12 12:45:05
@utsunekotei

@purely1856 「EBM」なしで治療を行っている医師が多いのデータはありません。一応、医療行為は「EBM」を基礎にして行われているはずですが、少なくとも精神医療では「EBM」のない治療が行われています。それが「仮説」に基づく薬の処方です。それが「常識化」しています。

2011-05-12 13:15:17
@InginBuray

この男はホントにひどい事を云うね。何の恨みがあるんだか。 “utsunekotei: 医師会にしてみれば、これからウヨウヨガン患者が増えてくれたほうが、高齢社会の慢性病治療より金になる。医療者にとって「突然、がんが増えた」という状況のほうが商売になって好ましいからだろう”

2011-05-12 14:44:50
@InginBuray

何でこんな事を言う?この人は自分の粘着気質を治療しないと嫌味の域を越えている事に気がつかないのでしょう “utsunekotei: 次は「精神医学界」がどんな対応を示すかに注目…鰯の頭も抗うつ薬かい。こういうのを製薬会社とそこから献金を受けている政府の「走狗」というんですがね。”

2011-05-12 14:47:12
@InginBuray

こいつ…! 治療しながら一生懸命生活している人達を、また心無い言葉で侮辱し始めたな。許せん。 “utsunekotei: 逆に、「診察を受けるとなんでも病気になる」というのが、精神医学の現状だったりしますが。他科も同様。タダでは客を帰さないのが、医者の商法。”

2011-05-12 14:49:27
@InginBuray

これは絶対にウソ。エビデンスに至る過程で仮説を立て実証するのは科学として当然。 て云うか、もういいや。アホくさ。 “utsunekotei: 少なくとも精神医療では「EBM」のない治療が行われています。それが「仮説」に基づく薬の処方です。それが「常識化」しています。”

2011-05-12 14:53:43
ピュアリー @purely1939

それが常識化した精神医療が行われている実態を示している統計やデータは何でしょうか?常識というのは得てして思い込みであります。 RT @utsunekotei 精神医療では「EBM」のない治療が行われています。それが「常識化」しています。

2011-05-12 17:31:24
ピュアリー @purely1939

どのような根拠からそうした結論を考えられたのでしょうか?教えてもらえたらと思います。 RT @utsunekotei @namakurakaba 逆に、「診察を受けるとなんでも病気になる」というのが、精神医学の現状だったりしますが。他科も同様。タダでは客を帰さないのが、医者の商法

2011-05-12 17:39:19
@utsunekotei

@purely1856 ありません。ですが、「EBM」のある投薬をしているというデータもありません。私は千人近いうつ患者に取材してきましたが、抗うつ薬で劇的に治った人もいれば、ずっと治らない人もいます。その不確実性が厳然とあるにもかかわらず、抗うつ薬が第一選択役になっている。

2011-05-12 18:36:19
@utsunekotei

@purely1856 さらに、がん治療においても、RCT(無作為比較試験)を経た抗がん剤ですら、そのEBMは確固たるものではなく、当たり外れがある。それはがん治療に携わっている医療従事者に堪忍しました。つまり、当たるも八卦、当たらぬも八卦の世界に近い。それが「科学」でしょうか。

2011-05-12 18:38:48
@utsunekotei

@purely1856 もっとも、医学というのは、まず正解ありきで治療が進められるものではありません。時間を経て、試行錯誤の中で方法論が確立されてきました。その意味では、EBMがなくても治療するのは致し方ないかもしれない。ただ、患者にしてみれば「これで大丈夫」式の説明を医師がする

2011-05-12 18:40:21
@utsunekotei

@purely1856 のは、あまりにも不誠実ではないかと思います。ましてや精神医療の治癒は「自己申告」です。そこにはなんら科学的根拠はありません(一部、脳の萎縮度などを計測する研究もありますが)。であれば、果たして抗うつ薬にEBMがあるのかどうかは医師にもわからないはずです。

2011-05-12 18:42:04
@utsunekotei

@purely1856 最後に「診察に来たら病気になる」は、アメリカのDSM4Rに対する批判として、当のアメリカ精神医学会でも問題になっているのはご存じでしょう。それでDSM5では、病名がガクッと減ると言われています。4Rでは人間の感情全てが病気化されているのではないかと批判

2011-05-12 18:44:28
@utsunekotei

@purely1856 があるからです。これ以上は、私も医師ではありませんので、医師会で議論なさってください。それでは。

2011-05-12 18:45:12
ピュアリー @purely1939

臨時国会で民主党は人権侵害救済法案を国会に提出予定と読売新聞で書かれてました。自民党として阻止してくれることを期待します。 RT @Tanigaki_S 民主党から国会を6月22日で閉じるかごとき声が聞こえてまいります。

2011-05-12 18:57:52
@InginBuray

utsunekotei さんは完全な知識不足。RCTがエビデンスの一つで無いなら、何をエビデンスと呼ぶのか?批判するだけして、「後は医師会でどうぞ」とは。だから信用してもらえないんだね。批判するのに実名なんかどーーーでも良い。自分には「これがエビデンスだ」と云うモノを示すべき‼

2011-05-12 19:58:49
@InginBuray

この人の不勉強極まりない論理には辟易しますね。これでよく取材したとか言えますよね。そりゃ「看護師は医者の性のはけ口」なんて暴言を吐く程度の人間だ。 “utsunekotei: あまりにも不誠実ではないかと思います。ましてや精神医療の治癒は「自己申告」です。”

2011-05-12 20:02:05
残りを読む(50)

コメント

かすかわ @kskw 2011年5月13日
タグをいくつか追加しておきました。反映に少し時間がかかるかも知れませんが、過去発言と合わせて、 http://togetter.com/t/%E4%B8%8A%E9%87%8E%E7%8E%B2 で、まとめ参照が可能になるはず。
0
as9k @as9k 2011年5月13日
病気はほぼ100%治るのは無くて、最期だけは100%あります。精神医学以外にもガンも同様でしょう。絶対治ると言ったほうが逆に信用できないですよ。科学で解明出来ない部分もあり世の中に絶対というものが少ないです。
0
chitose @kasega1960 2011年5月13日
臨床心理の学会のスポンサーに製薬会社が付いていたら、心理系の専門雑誌は広告等が潤沢になって困らないでしょうね(^^;)そもそも薬物を扱えるのは医師と薬剤師だけなんだから。お医者の学会に行ったら、スポンサーとしてどれだけ製薬会社が役割を果たしているかはわかりますし、過去そうした癒着がスキャンダルにあった例があることは否定しませんが。
0
柴田秋 @aki7ito 2011年5月13日
揶揄に思われたら申し訳ないんですけれど、この人が本当にうつを治されたのか、心配になってしまいます。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年5月19日
自動車にぶつかって怪我したので、全部の自動車は安全運転してないし、安全のための改良なんてされてない。ってか?
0