Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2019年5月8日

ヴィンゲンシュタインは何を消してしまったか? (HIJIKATA Masashi @hijk0909 さん )

まとめました。
0
𡈽方 雅之 @hijk0909

ウィトゲンシュタインは、前期で論理的な全てを、後期で生活上の全てまで、「語りえるもの」にしたので、「語りえないもの」は手が付けられないほど遠く深くに純化されてしまった。誰かに語って伝わった瞬間に消える運命の、今ここの私にだけ成り立つのでなければならない<ある>ということに。

2019-05-07 22:05:23
𡈽方 雅之 @hijk0909

未来の自分にすら伝わった瞬間に消える運命の、今ここの私にだけ成り立つ、<ある>ということ。ただ現実に体験していること、そのもの。言葉にしようとした瞬間に過去の記憶と化して、言葉にしようとしている側に回り込んでしまうもの。生まれもしなかった場合には無かったはずの、<これ>。

2019-05-07 22:09:26
𡈽方 雅之 @hijk0909

ただ現実に<ある>ことは、他者にも、未来の自分にも、それどころか、これを考えつつある今の自分自身にも、伝わらない。伝わるものであってはならない。都度「これだ!」と思った瞬間には過去のマガイモノになってしまっている、いつもその一瞬未来にある「今ここ」。決して追いつけない、<これ>。

2019-05-07 22:13:33

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?