「反緊縮経済政策Q&A」Q2 国と地方の借金がGDPの約2倍に達しているそうですが、あんまり多すぎませんか?A2 大丈夫です、政府の借金の半分近くは日本銀行がすでに返済してくれました。

「反緊縮経済政策Q&A」 Q2 国と地方の借金がGDPの約2倍に達しているそうですが、あんまり多すぎませんか? A2 大丈夫です、政府の借金の半分近くは日本銀行がすでに返済してくれました。
2
薔薇マークキャンペーン🌹 @the_rose_mark

Q2 国と地方の借金がGDPの約2倍に達しているそうですが、あんまり多すぎませんか? A2 大丈夫です、政府の借金の半分近くは日本銀行がすでに返済してくれました。 「反緊縮経済政策Q&A ver.1」rosemark.jp/2019/02/18/01-…

2019-05-05 18:55:08
薔薇マークキャンペーン🌹 @the_rose_mark

財務省によれば、2018年3月時点で国の借金は893兆円、地方の借金は195兆円で、合計1087兆円とのことです。他方、日本銀行(日銀)は「量的緩和政策」によって、2013年4月から2018年9月までに、337兆円もの国債を買い取りました。

2019-05-05 19:42:33
薔薇マークキャンペーン🌹 @the_rose_mark

日銀は政府のいわば子会社です(日銀株の55%は政府の保有です)。その日銀がおカネを作って政府の借金を返してくれたことになります。2018年9月時点で日銀は、462兆円分の国債を保有しています。

2019-05-05 19:43:09
薔薇マークキャンペーン🌹 @the_rose_mark

日銀は政府の子会社ですから、政府と日銀を連結決算して、いわゆる「統合政府」として考えれば、日銀の金庫の中に入った国債は世の中から消えてしまったも同然です。

2019-05-05 19:44:16
薔薇マークキャンペーン🌹 @the_rose_mark

たとえ政府から日銀に金利を支払っても、それは「国庫納付金」として政府に戻されます。それは結局、政府が日銀に利子を払っていないのと同じことです。また、日銀の持っていた国債も、償還期限がきたら政府が借り換えをし、いつまでも返済を繰り延べています。

2019-05-05 19:44:45
薔薇マークキャンペーン🌹 @the_rose_mark

借り換えの手続きは、実際のところ、民間が保有している国債も、日銀が保有している国債も、毎年度、期限が来たものについては、政府はいったん償還をしています(合計130兆円程度)。

2019-05-05 19:45:49
薔薇マークキャンペーン🌹 @the_rose_mark

しかし、債務残高をおおかた一定に保つために、政府は新規の国債(約50兆円)と合わせて100兆円規模の「借換債」を民間に対して毎年発行しています。「借換債」といっても他の「普通国債」となんら区別はありませんので、150兆円規模の国債が新規に民間に対して発行されていることになります。

2019-05-05 19:46:31
薔薇マークキャンペーン🌹 @the_rose_mark

民間が買った国債のうちの大部分(ほぼ120兆円)は、改めて日本銀行が買い上げます。他には、政府が日本銀行に直接に国債を引き受けさせる「日銀乗換」という方法もありますが、現在は、これが行われているのは、金額的にはごく一部(2.5兆円程度)です。

2019-05-05 19:46:48

コメント