10周年のSPコンテンツ!
28

「ミャオ族は日本人の祖先説」って一体どんな説?

ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
Nyob zoo! ニョー ジョン! こんにちは ミャオ語たんです 本日はネットに出回っている?ある説を紹介するみゃお その説とは… 「ミャオ族は日本人の祖先説」 でございます! なんじゃその説と思われる方も沢山いると思うのでまずはこれがどんな説なのかと言うところから解説を始めるみゃお
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
①そもそも「ミャオ族は日本人の祖先説」って何? もしかしたらこのツイートを見ているほとんどの方はこの説を初めて聞いたかもしれません 実際私もミャオ族,ミャオ語について勉強し始めるまでこの説を知りませんでした これは一体どんな説なのでしょうか
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
名前の通りこの説は 「ミャオ族は日本人の祖先である」 という説です ミャオ族という民族の名前を初めて聞く方のためにミャオ族の簡単な説明をば ミャオ族とは中国南部からインドシナ半島北部に居住する民族集団です。派手な衣装が特徴的ですね!(私のアイコンみたいな)
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
もっとミャオ族について知りたい方はこのツイートの最後に参考資料のリンクを貼っておきますので是非見てみてください! 説の話に戻ります ネットで「ミャオ族」で検索すると関連項目の中に「ミャオ族 日本人」というのが出てくると思います それを調べるとこの説についての情報が沢山出て来ます
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
一体なぜ中国南部に住んでいるミャオ族が日本人の祖先と言われるのでしょうか そしてこの説は正しいのでしょうか 中国の人たちはこの説についてどう思っているのでしょうか

どうしてこのような説が浮かび上がったのか

ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
②この説の根拠 ネット上でこの説について触れているブログやサイトがいくつか見受けられます それらのブログやサイトでいくつかの根拠が共通してあげられています それらを1つずつ見ていきましょう
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
⑴食文化が似ている ミャオ族の人々は米を主食とし,日本の味噌や醤油に似たような菌を用いた調味料を持っています。 そもそもジャポニカ米は長江発祥と言われてますがミャオ族の神話では彼らの祖先は長江のあたりにいたと言われています。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
⑵顔が似ている ミャオ族って日本人と顔が似ている見たいです。確かに言われてみると漢族とか朝鮮族の人たちよりは似てるかもしれませんね(もちろん個人差はあります) 彼らの多くが持っているある染色体が日本,特に九州北部を中心に多く見られるというのが科学的?な説明みたいですね
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
他にも小さな根拠沢山みられるのですがこの2つを上げているブログやサイトが多いです。 まとめると大昔に長江付近にいたミャオ族の先祖が漢族に追われてどんどん南下していインドシナ半島だけにとどまらず日本にもやってきた。日本史で習う「渡来人」の1部はミャオ族である。 という感じですかね

まとめるとこの説が浮かび上がった理由は
①米食などの食文化が似ている
→長江流域にいたミャオ族の祖先が日本に来たのではないか

②顔立ちがなんとなく似ている
→ミャオ族が持っているある遺伝子と同じものが日本の北九州を中心に見られる。ミャオ族が日本の北九州あたりから日本に入ったのではないか

では中国人はこの説についてどう思っているのだろうか

ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
③中国人から見てこの説ってどうなの? 中国のネットでこの説について検索すると様々な意見が見られますがほとんどはは日本のネット上のブログやサイトと同じようなことが書いてあります 中国人から見てもこの説は特に変という感じではないみたいです
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
ただしサイトによってはかなり誇張というか極端な意見とも取れるものもありました 私が見たとあるサイトでは ・ミャオ族の服と日本の和服はほぼ一緒 ・ミャオ語と日本語は似ている ・ミャオ族の刀と日本の武士の刀は似ている などの意見,主張も見受けられました
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
私もすごい詳しいわけではないのでどの情報が絶対的に正しいか判断はつきませんがこれだけは言い切れます ミャオ語と日本語は似てない! うん,似てないです笑 ミャオ語についてはまた別のツイートでまとめてあるのでよかったらそちらをご覧ください

補足
世界最大のミャオ族集落である中国貴州省の千户苗寨ではガイドさんが「ミャオ族は日本人の祖先である」というような説明をすることがあるみたいです。
ミャオ族の中でもこの説はある程度は話されてるみたいですね

ちなみにですが私の管理人さんもそこに旅行に行ったことがあるのですがガイドをつけずに1人で歩き回ってたのでそのような解説を聞くことがありませんでした。

ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
以上長々と「ミャオ族は日本人の祖先説」について解説してきましたがいかがでしたでしょうか? 私の個人的な意見,感想を述べますと 中国国内にはあんなにたくさんの民族がいるんだから渡来人の一部がミャオ族でもおかしくないんじゃない? というような感じです
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
渡来人全てがミャオ族とも思いませんしミャオ族と日本人の関係が0であるとも断言できませんね そもそもミャオ族のルーツというものもまだわかってないことが多いみたいです この先この説が科学的に立証される日が来るのかどうか楽しみですね
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
以上「ミャオ族は日本人の祖先説」の解説ツイートでした! 最後まで読んでいただきありがとうございました!
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
参考にしたサイト ・ミャオ族(ウィキペディア) ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F… ・ハプログループO2(ウィキペディア) ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F… ・ミャオ族の祖先が弥生時代を始めた! gamp.ameblo.jp/shimonose9m/en…
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan
・ミャオ族が日本で最初の渡来人 blogs.yahoo.co.jp/hs_anriver/100… ・日本人是中国贵州苗族的后裔之传说 tieba.baidu.com/p/4791004894?r… ・我们为什么说日本人是苗族的后裔 jianshu.com/p/270b70fdf841

コメント

酸素喰う一文/h+JP @kdfm1mon 2019年5月9日
たしかに画像検索で出てくるのは日本人と支那人の間ぐらいの顔してるね
しもウサ @shimousasougou 2019年5月9日
顔が似てるか似てないか、ならブリャート人の方が似てないですか
Pêche @visvangst 2019年5月9日
顔が似てるとかそういう話で決めつけるのか…(困惑) もっと遺伝子学をつかって調査してホラホラ
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
kdfm1mon コメントありがとうございます! そう感じる人が多いみたいですね 私もそう思います
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
shimousasougou コメントありがとうございます。 おっしゃる通りだと思います。いわゆるツングース諸語を話すシベリアの方の民族も日本人にかなり顔立ちは近いと思います。 彼らが日本人のルーツと関係があるのか,これもまた調べてみたら面白いかもしれませんね。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
visvangst コメントありがとうございます。 おっしゃる通りだと思います。ネット上にはミャオ族の他にも「〇〇の人たちは日本人に顔立ちが似ている」という理由から同祖説に近いものがいろんな民族に関して見受けられます。 これについてはvisvangst さんのおっしゃる通りです遺伝子学的な側面から分析する必要があると思います。
RAM (内調かもしれない) @PLAPAPA 2019年5月9日
現日本人の一部(日本はアジア系のDNAのるつぼ)の先祖は、間違いなく長江流域から渡来しています。「苗→呉→倭」か「苗←呉→倭」か、は、まだ不明。時代は、メインストリームの渡来が「五胡十六国時代」と呼ばれる政情不安定な頃(東晋亡国前後より)。血統はバラバラの職能集団でしたが、渡来後は疑似氏族として「秦氏」とされています。伏見稲荷、松尾大社、広隆寺をお調べください。彼らは積極的現地混血主義で日本中に拡散しましたので、似ている人がいるのは当たり前でしょう。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2019年5月9日
DNA分析では日本人と血統的に関係がある民族は各地にたくさんあるので、いろんな人が列島に渡ってきて長い間に混血していったことはわかるんですが、それでも「日本人にしか存在しないタイプ」というのもあるようで、それがどこからきたのかはわからないようですね。旧石器時代から日本にいた人たちなのではという説もあるようですが
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
PLAPAPA コメントありがとうございます! なるほどそういうことなんですね。 私自身日本の歴史にとても詳しいわけではないので参考になりました 教えていただいた神社について調べて見ます。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
grayengineer コメントありがとうございます。 なるほどそういう遺伝子があるんですね。 そういう意味では日本人のルーツはどこにあるかというテーマはとても奥深くて面白いですね
Ukat.U @t_UJ 2019年5月9日
ミャオ族は日本刀みたいな刀を使っているんですか?苗刀のことならば、ミャオ族の「苗」ではなく、倭寇の刀を元に作られるようになったもので、「苗」というのはほっそりした形からそう名付けられたものだったかと思います。
Ukat.U @t_UJ 2019年5月9日
どちらかというと、日本でも秩父などで行われている龍勢のような竹ロケットが、雲南〜ラオス、タイといった東南アジアに主に分布していて、そこから飛んで日本で行われていることが気になります。沿岸部や華北にもあるのを知らないだけかもしれませんが。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
t_UJ コメントありがとうございます。 このまとめを書いた後に私も苗刀について調べたところ仰ってたことと同じ結果が出て来ました。 しかし実際中国のネットを漁ると「苗刀」と「日本刀」は似てるというような意見がいくつか見られます。 これは私の勝手な見解ですがきっとこのような意見を言う人は「苗刀」を名前の通り「ミャオ族の刀」と捉えてしまっているのでしょう。
Ukat.U @t_UJ 2019年5月9日
そもそも日本刀(太刀)は日宋貿易(平安〜鎌倉)の頃から輸出されてますしね。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
shota243 みゃおーん(コメントありがとうございます)
橘太郎AT @Tati_Automatic 2019年5月9日
ドコソコ人の先祖はナニナニ人っていう言い方自体がナンセンス、ともいえる
ひとやすみ @dandonban 2019年5月9日
「ミャオ族は日本人の祖先の一つ」くらいの表記がよいのでは?なぉ極めて雑な自説として、ミャオ族は元々長江流域の越(魏志倭人伝での習慣が倭に似ている)などの民で、中原勢力の拡大により西方へ移住した。一方で越人達の一部は中国沿岸沿いに北上し、山東・遼東半島辺りでアルタイ語族と出会って融合、稲作文化と共に日本で弥生文化を形成した。なぉ室町時代まで”倭寇”があったのは海洋文化圏がまだつながっていたからという仮説。
カリノ トウコ @linoleums 2019年5月9日
「これだけは言い切れます ミャオ語と日本語は似てない! うん,似てないです笑」 うん、似てない 笑。モン語(ミャオ語)を教わった時もあまりに違うと思ったけど、モンの村(ミャオ族の村)に行って初めて現地の人たちの会話のリズムや抑揚を耳にした時には、どの言語よりも日本語から遠いんじゃないかとさえ思った。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
Tati_Automatic コメントありがとうございます! 同感ですね あまりに短絡的といいますか極端といいますか… 私個人の意見ですがそもそもこのようなテーマは断言できるようにその説が正しいと断言できるようになるには非常に多くの明確な根拠が必要になると思います。それらの根拠が揃う前に〇〇は〜〜の祖先であるみたいな説を打ち立てる時点でナンセンスなのかも知れませんね
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
dandonban コメントありがとうございます。 自説読ませていただきました。 確かにその可能性も大いにありますね。 ネットにあるブログとかサイトってあたかも日本人すべてのルーツがミャオ族にあるかのような書き方をしてるものが多いんですよね 困ったものです…
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年5月9日
ちなみに、ミャオ族は自分たちの先祖を「蚩尤」だとか最近言ってるので、これが本当ならば、日本人の先祖も蚩尤ということになるな!
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
linoleums コメントありがとうございます! ミャオ語を勉強されたことあるんですね 中国語に似てるとかだったらまだわかるんですけどね(孤立語で声調言語というところから) 日本語には音韻,文法 どの側面から見ても似てませんね
後藤寿庵 @juangotoh 2019年5月9日
古墳時代頃に反りのある片刃の日本刀ってなくて、蝦夷の蕨手刀(柄と刃に角度のある直刀)を取り入れて毛抜形太刀を経て日本刀ができたと言われています。上の方ですでに苗刀と苗族の混同ということで決着していますが、一応あの刀は日本列島で生まれたものなので、大陸由来ではなかろうという説明です。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
SagamiNoriaki コメントありがとうございます! そうですね ミャオ族の言い伝えの中にはそのような説がありますね しかし1つ残念というか懸念材料というか ミャオ族はそもそも文字を持たない民族だったので彼らの中で存在する神話や伝説というのは全て口承によるものということになります。 それを考えるとそもそもミャオ族のルーツはどこにあるんだろう というところから始まりそうですね 実際中国で出版されてる本を読むとミャオ族のルーツの時点でいくつかの説が上がってるみたいです
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年5月9日
下手すると #日ユ同祖論 のようなトンデモに転ぶ恐れもあって、こういった言説が流通するのは警戒してしまう
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
juangotoh コメントありがとうございます。 私自身日本刀のルーツについて知らなかったのでとても勉強になりました。 この中国人のブログに書いてある文章は全体的に根拠にかけるといいますか 一部の中国人にありがちな「全ては中国から始まった」みたいなオチに持っていきたいというような感じでした。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年5月9日
Lus_Hmoob__Tan はい。蚩尤云々も90年代にミャオ族のインテリの中から生じた、漢民族(黄帝)と対立したということからの仮託された神話のようですね…蚩尤拳だとかの拳法ができていますが、まあ中国でも黄帝より伝えられているという原始太極拳だとかありますから…。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
cinefuk コメントありがとうございます。 日ユ同祖論や日タミ同祖論みたいな学説はありえないってわかってる状態で見るととても面白いんですけどね,何故か大真面目に信じてしまう人がいるので怖いですね
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
SagamiNoriaki こういう口承による伝承は面白くて良く言うとロマンがあるんですがどうしても「学問」というものにおいて根拠とするのは難しいですね
良月 @ryogetw 2019年5月9日
顔が似てるってだけなら、世界中回った中ではペルー人と北欧のサーミ人が割と日本人に顔が似てた。文化人類学的には顔や文化や言語が「似てる」だけで判断するのはかなり危険よね
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
ryogetw コメントありがとうございます。 世界中を見て回ると「なんとなく日本人に似てる気がするかもなー」感じの民族はたくさんいますよね。 おっしゃる通りで顔立ちや言語から元は同じ民族だったって判断するのはあまりに短絡的な気がします。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年5月9日
食生活ならシャン族のほうが似てるだろう。高田馬場でシャン料理の納豆チャーハン食ったけど、実家のおかんの料理と何も変わらないエスニック感0の食事だったぞ。
kartis56 @kartis56 2019年5月9日
話と関係ないけど、「コメントありがとうございます。」は不要ですよ
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月9日
kis_uzu コメントありがとうございます。 シャン族って確かミャンマーの少数民族の1つですよね。 そうなんですね 私もそこのお店気になってたところなので今度行ってみたいと思います。
the loyaltouch @theloyaltouch 2019年5月10日
公式設定では太伯(BC12c)の子孫だったり徐福(BC3c)の遠征隊の末裔だったりしたんじゃなかったっけ。この手のは天皇が天照大神の子孫っていう話と大して違わない俗説・伝承の類いなんで、いずれの話もあんまセンシティブにならずにおおらかに語り合ってほしい https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000093-mai-soci
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月10日
theloyaltouch コメントありがとうございます。 そうですね。こういう神話とか伝承は科学的信憑性は別にしてそのロマン性が1つの魅力だったりしますもんね。
Mongyang @taisyo_2015 2019年5月12日
神明造とか高床式住居があるのはこの部族でしたっけ?建築様式にえっ?ってなるものがあったように記憶
ナッパ教信徒 @nappasan 2019年5月13日
このまとめを読んだ限りで感じる問題点: 1. 食文化が他の周辺部族などと比べて日本のものにどれだけ相対的に近いのか判らない 2. 顔が似ていることは根拠にならない 3. 「ある遺伝子」って何?(Y染色体?)4. ネット上の情報だけでなく書籍や論文にも当たるべき
ナッパ教信徒 @nappasan 2019年5月13日
米食文化というだけで括るなら東アジア~東南アジアには日本によく似たものは多数あります。ただ似ているだけでは根拠足り得ません。また、米を食べるという以外に発酵食品の共通点を挙げるなら、そういった食品加工を始めた時系列も考慮しなければ意味がありません。移民や稲作と共に伝播しているのか、別々に発生したものなのか、あるいは時代が下ってから手法が伝播したのか、仮説について説明が欲しいところ。
ナッパ教信徒 @nappasan 2019年5月13日
顔貌が似ているか否かと遺伝的な近さはまた別箇の問題です。例えばアイヌの人々はいわゆる彫りの深い「濃い」顔立ちをした人が多く、コーカソイドとの混血について語られたこともありました。しかし現在では否定されていますし、アイヌと遺伝的に一番近いのは本土日本人です。表面的な形質は人体の中でも比較的短期間で変化しやすい要素であり、遺伝的な関係性と必ずしも一致しません。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月13日
nappasan コメント,ご指摘ありがとうございます。 私自身この説を信じてるわけでもなくどちらかというとネタにしてる節があります。おっしゃるご指摘は正しいと思います。論文とかも検索をかけたのですがこの説に触れてる論文は出てきませんでした。そのあたりからこの説は現実味がなくあくまでも仮説に過ぎなく根拠の薄い物だと思われます。 今回はあくまでもこんな説があるんだよー、変なこと考える人もいるもんだね という趣旨でツイートしました
ナッパ教信徒 @nappasan 2019年5月13日
Lus_Hmoob__Tan そういう趣旨なのだとしたら、なぜこういった説がネット上に流布するに至ったのかという社会的な考察や内容の批判的な検証など、もっと方向性をはっきりとさせた形でまとめられた方がよろしかったのではと思います。「こういう説もあるよ」という話を表面的になぞって紹介する形になっているので、却って情報リテラシーの低い人達に珍説を拡散する要因になりかねません。日ユ同祖論とかもそうですが、世の中にはびっくりするくらい珍説に騙されやすい人が多くいるので。
ミャオ語たん @Lus_Hmoob__Tan 2019年5月13日
nappasan コメントありがとうございます。 なるほど,参考になります。 ご指摘ありがとうございました。 以後気をつけます。
ナッパ教信徒 @nappasan 2019年5月13日
Lus_Hmoob__Tan 私自身はこの説は初耳でしたので、ある意味で参考にはなりました。ありがとうございます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする