10周年のSPコンテンツ!
2
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
Q8 金融緩和をすると、円の暴落までいかなくても、円が安くなって困るのではないですか? A8 日本は当分見通せる将来まで、円高の心配をするべき国です。 「反緊縮経済政策Q&A ver.1」rosemark.jp/2019/02/18/01-…
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
日本は、リーマンショックのときも、ブレグジット投票(英国のEU離脱に関する国民投票)のあとも、中国の株価下落事件のあとも、東日本大震災のあとも、北朝鮮からミサイルが飛んできたときも、最近アメリカで株価が下がったときも、何かあるごとにすぐ資金が海外から流れ込んできて円高になる国です。
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
円高は日本の産業にとって貿易上の不利になるので、景気にもマイナス要因となります。誰にとってもそれはわかっていることですので、特に今世紀初頭以来、日本の株価全体はほとんど円相場だけで決まっています。
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
つまり円高になると株価は下がるということです。円高こそ、何度も繰り返されてきた、目の前の厳然たるリスクです。
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
民主党政権・日銀白川総裁期の円高の時代、製造業の多くの中小企業が国内生産を続けられなくなって、廃業に追い込まれたり海外移転に追い込まれたりして、地域から雇用がなくなり、技術の伝承が困難になったことを忘れてはなりません。
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
下のグラフのように、今世紀に入ってからの円ドル相場の動きは、日米の長期金利の差とかなり相関しています(ちなみにこの図では、円ドル相場は下に行くほど円高であり、日米金利差は米国の金利から日本の金利を引いたものでプラスの値です)。 pic.twitter.com/I3EeQZFdm8
拡大
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
日本の金利が比較的高いと海外から資金が流入して、外貨を円に換えて運用しようとするので、円の需要が増えて円高になるのです。
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
将来インフレが進んでそれを抑えなければならない時代になったとき、日銀は金融緩和(おカネをたくさん出すこと)をやめて引き締めに移ります。すると、金利が上がりますので、金融緩和のペースを落とすだけでもかなり円高が進むはずです。
薔薇マークキャンペーン @the_rose_mark
そのうえ、日本企業の海外進出が進んでいますので、海外からの利潤送金は今後ますます増えていきます。それは日本国内では円に換えないと使えませんので、ますます円高を進める要因になります。円高の心配をする方が重要です。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする