オフィスコットーネプロデュース 改訂版「埒もなく汚れなく」「山の声」東京・関西 観劇感想まとめ

2016年の読売演劇大賞上半期 作品賞・演出家賞・男優賞にノミネートされた作品を大幅に改訂して上演! 2009年、不慮の事故により48歳という若さで世を去った劇作家・大竹野正典さん。家族を持ち、会社勤めをしながら、意欲的な作品を創り続けました。亡くなるまでに大竹野正典さんは多くの優れた戯曲を遺しています。中でも最高傑作と評される最後の作品『山の声』(第16回OMS戯曲賞大賞)は、彼自身の思いがもっとも色濃く投影されている戯曲です。 本作、改訂版 『埒もなく汚れなく』では、「山の声」に至るまでの大竹野正典さんの軌跡を追いながら、演劇に憑かれた劇作家・大竹野正典と山に憑かれた登山家・加藤文太郎の重なる生き様を、瀬戸山美咲ならではの斬新な切り口で描きます。
大竹野正典 くじら企画 オフィスコットーネ ぼつじゅう
0
そかし @AbaddeGrimade
改訂版『埒もなく汚れなく』/『山の声-ある登山者の追想-』オフィスコットーネプロデュース ③ 次回、何処かで他の団体、他の演出、演者での上演であっても、『ま、何回か観てるから…』とプライオリティが下がる事は無い。(むしろ上がるだろう…)今回の詳細は公演終了後。オススメです。
そかし @AbaddeGrimade
改訂版『埒もなく汚れなく』/『山の声-ある登山者の追想-』オフィスコットーネプロデュース ② もっと言えば、『山の声』観て『埒もなく汚れなく』観て、も一回『山の声』を観るってのが一番イイ。残念ながらも一回『山の声』ってのは今回はムリ。しかし、『山の声』は何度も演られている作品。
そかし @AbaddeGrimade
改訂版『埒もなく汚れなく』/『山の声-ある登山者の追想-』オフィスコットーネプロデュース ① 『大竹野正典演劇』没後10年記念公演として上演されるこの2本。もちろん1本ずつ観る事も可能だが、出来れば2本、『山の声』から観る事をオススメしたい。何故なら滅多にない『演劇体験』が出来るから。
アサダタイキ @asada_taiki
オフィスコットーネ「山の声」「埒もなく汚れなく」観劇。二つ見たことに意味があった。劇を書く者として琴線にふれる作品でした。 pic.twitter.com/aGQAvFCCxU
拡大
福井あかね(元・佐藤) @superakane
埒もなく汚れなく➡山の声➡デザート砂漠のお稽古、でした。 マカロニサラダ探したけれど無かったのでスパゲッティサラダを食べました。ことぶきならあるんかな。 そして、雪が綺麗でした。 〆のデザート砂漠も含め、やたら喉がカラッカラに渇く1日でした。 お芝居の力は凄いと思った1日でした。 pic.twitter.com/PaIoTyBYH3
拡大
拡大
拡大
安田 信夫 @yasuda0
5月25日(土)の12時から、アイホールでオフィスコットプロデュースの「埒もなく汚れなく」を観る。 感想は◎◎❣️ブラボー❣️ 大竹野正典さんの遺作である「山の声」に至る彼の思いを紹介した作品。 感想は後でFacebookでアップする予定であるが、大変そう。「山の声」は、26日18時から拝見予定 pic.twitter.com/CRUBzR9fsc
拡大
Tyco @taekohana
AI HALL で『埒もなく汚れなく』観劇。10年前に亡くなった劇作家(?)の半生についての物語。あまり知らなかったとはいえ、同じ時代の空気も吸って生きてきた人の話。会社勤めをしながら芝居を続けていた、ってことにも親近感。興味深かった。
加賀 建都@役者の人 @arquillosruiz2
5月25日18時30分伊丹アイホール埒もなく汚れなく観劇。劇作家と戯曲山の声の経緯を描く。夫婦は他人同士。思いを伝えても全て分かり合えないこともある。それでもいいんだって思えた。迷ってぶつかってすごく苦しくても一緒にいたいと思える存在といる。奇跡だと思った。とても面白かったです。#演劇
加賀 建都@役者の人 @arquillosruiz2
5月25日15時30分伊丹のアイホールにて山の声観劇。実在した登山家。昭和初期金持ち、複数人が主流だった登山を働きながら単独で行った。山に魅了されたのか取り憑かれたのか。やりたいことをやるのは幸せだが、愚かでもあるかもしれない。とても面白かったです。#演劇 #伊丹 #くじら企画
永津 真奈 @mananagatsu
オフィスコットーネ『埒もなく汚れなく』『山の声』観劇。心を打つ言葉たち。 亡くなった方に救われることはあるけど、ご存命時にお会いできなかった方にも救われるのね。両方観れて良かった。 そして、やっぱり演劇には力があるし、魂は心を打つのだと実感しました。作品の魂も、役者の魂も。 pic.twitter.com/Jh6xvawAcX
拡大
オグラチヒロ @sentosajiki
山の声→埒もなく観劇 間違いなく2019年ベストオブ観劇です こんなに1人1人圧とエネルギーが100%張り合う芝居初めてですし、どの場面も一瞬一瞬が愛おしい 世の中は素晴らしい芝居素晴らしい瞬間で溢れていると感じるとともに、芝居をやらねばと奮い立たされました 熱演にただただ拍手を! #ぼつじゅう pic.twitter.com/pRoeouqFl8
拡大
しき @Shiki_Suikouya
『埒もなく汚れなく』。 この作品は、山の声だけじゃなくリボルバーやドアの向こうの薔薇などの大竹野さんの他の戯曲も観たくなる、戯曲たちを通して大竹野さんに会いたくなるような愛を感じる素敵な公演でした。そしてこの作品で描かれる大竹野さんの抱える苦悩と理解されない孤独や悲しみは、↓
緑ファンタ @midorifanta
大竹野正典さん「山の声」を観劇しました。山には、この世ではないような景色があって、人が見てはいけないのかもしれないという。それをこれほどまでに見せたかったひとを思います。
Akio-Aoki(レファレンダム旋風) @gon45
両作のラストは完全にシンクロしている。そして最期のあの場面も。「埒もなく汚れもなく」作者の瀬戸山が大竹野に対し深くリスペクトしているのがわかる。この二作でひとつの作品とも言える。「山の声 ーある登山者の追想」も併せて観ていただきたい。
Akio-Aoki(レファレンダム旋風) @gon45
これらは大竹野の胸中の一部を代弁しているが、主たるものではない。その後「山の声」で出てくる孤独という言葉からわかるように、単独登頂〔劇作)は”孤独”が足りないものがすべきことと言い切っている。そう大竹野は劇作において、まだまだ自分には孤独が足りないと自覚していたのであろう。
Akio-Aoki(レファレンダム旋風) @gon45
劇作=山登りだ。いや厳密に言えば書きたいものだけ書く大竹野のスタイル=単独行だ。「山の声」では単独登頂を行う理由が挙げられる。いつかはヒマラヤに登る大きな夢は持っているが単独登頂は臆病者だからするのだ。つぎにはパーティは金持ち達がするもので、自分達給与所得者は排除されたんだと。
Akio-Aoki(レファレンダム旋風) @gon45
「埒もなく汚れもなく」で課されていた宿題に対して「山の声」@アイホールの中に確かに答えがあった。こずえの視点からしか見えていなかった大竹野の内面が、確かに山の声では映し出されていた。大竹野は単独登頂家加藤文太郎を自分と重ねていたのだ。妻や子供への気持ちも重ねている。
大川朝也@劇団さあもん @OTsamon
取り急ぎ オフィスコットーネプロデュース 大竹野正典 没後10年記念公演 第3弾 改訂版『埒もなく汚れなく』 観劇してきました。 3回くらい泣きました。 なんで僕らって演劇やってるんでしょうね。多分そういうことなんですよね。 お金ないのに戯曲集買っちゃいました。
Akio-Aoki(レファレンダム旋風) @gon45
『山の声』の予告編を観ている。『埒もなく 汚れなく』はオマージュなんだな。芝居や山登りの虜になった人間。なんの役に立たないこそ素晴らしい。金持ちやエリートだけの山登りにしてはいけない。大竹野は現実から逃避しているのではなく戦っていたんだ。youtu.be/ogvD0hV6Saw
拡大
MAYUMI MUROZONO @murocss
改訂版「埒もなく 汚れなく」@アイホール。失礼ながら大竹野さんを知らずの観劇人生。事実に基づくフィクションやろうけど大竹野さんの人となりがとても魅力的で、山の声もめっさ観たくなったけど週末無理で残念過ぎる…西尾さん素敵やし蘭子さんに心奪われ大好き。標準語の緒方さん微笑ましかった。
ひろみ@ひーちゃん @Hrm_playlove
『埒もなく汚れなく』見て来た。めっちゃくちゃ面白かった感動した!まるで自分の知人の人生を見ているようで共に生きてきたような。囁かな日常、でも分かり合えない苦しみ、でもだからこそさらけ出せる自分。近いからこそ難しい。生み出す事は苦しく辛いけど美しいなと。だから芝居は辞められない。 pic.twitter.com/LsjXw2tVNV
拡大
まえかつと @maecdayo
『埒もなく汚れもなく』初日拝見しました。とても面白かったです。 『山の声』も観たい…! 言葉がナイフのように突き刺さってきて、体感しました。 大竹野さんの本読みたくなった! 二作交互に日曜日までAI・HALLでやってます! twitter.com/ai_hall/status…
那珂村たかこ @norohime
この作品で遺作となる「山の声」を書き上げる大竹野さん。その「山の声」を同じ下北沢でオリジナルキャストで上演していると知り当日券キャンセル待ちで観た💪…今観るべきだった、人生に置き換えてしまう。二作品通して去来した物があるけど今は言わない😓 大阪では二作品同じ劇場で観られますよー✨ pic.twitter.com/MompBReD88
拡大
安藤真美(服部) @mait2910
最近、私が東海の演劇人に会うたび飲むたび必ず熱く語ってしまう、くじら企画の大竹野正典さん。その遺作「山の声」とご本人を題材にした「埒もなく汚れなく」が、今週末に伊丹AIHALLで公演。ぜひとも観て欲しい。そして、ぜひとも名古屋で大竹野作品を上演してほしい。本当に、ぜひとも、である。 twitter.com/kujirakikaku/s…
Hahakigi / はるか @Hahakigi1
【登山】罪を犯す人々の姿を多く描いてきた大竹野氏の戯曲のなかでは大正の登山家を描いた『山の声』は異色にも思われるけれど、世間一般に馴染めないつきあい下手な男たちの心の底に潜む傲慢さや孤独、哀しみを描いた「人」の物語であることに変わりない。山→埒→山と最高の順番で観られてよかった!
残りを読む(49)

コメント

オフィス コットーネ @Office_Cottone 2019年5月12日
沢山のご来場、ご感想をありがとうございます!まとめを更新しました。
オフィス コットーネ @Office_Cottone 2019年5月26日
関西公演も折り返しです。お見逃しなく! 感想まとめを更新しました。