津原泰水氏の著作、幻冬舎から出版中止の件。

私自身幻冬舎から出版させていただいたものですが、自費出版でして、紙の本と電子出版で360万円かかりました。だからこのまとめを作る権利はあると思いますので。今後、他社に移すのが内定している(2冊分原稿はある)。
津原泰水 書籍 文庫 出版 幻冬舎 見城徹 百田尚樹 日本国紀
15
chitose @kasega1960
幻冬舎から拙書出したけど、社長のことは嫌い。 twitter.com/disorder777/st…
桎梏 @sik_koku
百田尚樹は、やしきたかじんの名前を出して批判するとこたえるらしい。 最高裁まで争って完敗しているので。後妻業さくらともども恥を知れと。人を批判できる立場か。愚か者が。『殉愛』を出版した幻冬舎の見城徹もまた同じ穴の貉だ。こんな法律も守れない連中が、道徳がーを言ったって説得力がない。
chitose @kasega1960
繰り返すが、私の本は幻冬舎から出版させてもらったが、「こういう面」があることは以前から知ってた。でも出してもらえたから目をつぶった。 twitter.com/jucnag/status/…
モナニュース @mnnws
百田尚樹「日本国紀」を批判した津原泰水、幻冬社から本の出版を断られる #百田尚樹 #日本国紀 #津原泰水 #まとめ mona-news.com/archives/79850…
昭和おやじ 【安倍政権を打倒せよ】 @syouwaoyaji
太田光、百田尚樹氏らに毒!! 太田は「安倍さんも迷惑だろうね、あんな馬鹿な連中が自分の味方で。安倍さんもかわいそうだよな。大体、口が悪いんだよ、百田って野郎は!」とヒートアップすると「お前が一番口が悪い!」と田中が突っ込んだ。 hochi.news/articles/20190…
多根清史 @bigburn
見城徹氏ではなく営業部の「売れてる本の邪魔するな」という圧力だったのが生々しい…。少なくとも幻冬社にとっては「食わせてくれる作家がいい作家」なんだな / “百田尚樹さんの「日本国紀」のパクリを指摘したら、幻冬舎から文庫版を出せなくなった - Togetter” htn.to/Zt5rcyXha6
横川圭希 @keiki22
とは言え、朝から幻冬舎の連載を拡散するには、どうしても一言言わないと気が済まない。
横川圭希 @keiki22
なので、この連載が続く間、事あるごとに見城徹の感想を書き続けようと思ってる。今まで、担当者が間に挟まるのもなぁ、と思って、直接の悪口はあまりしてこなかった。彼を持ち上げてる一部の社員もどうでも良いと思ってた。でも、裸の王様に力を与えてるのはあんたらだよ。
雪之丞 @aoitori2011
津原泰水氏の幻冬舎から出版予定の文庫が百田尚樹氏『日本国紀』(幻冬舎)批判のせいでナシになった模様 - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/215578151…
表智之 @miche_r
カリカリすると消耗するので笑い話を書くつもりで…。百田尚樹「日本国紀」は、Wikipediaの丸写しが散見される上に間違いが多い。フロイスとザビエルを取り違えていたというから大笑い。光の速さで「不可」を、というか、教務課に通報して全教科落第処分が妥当なレベル。 rondan.net/5672
表智之 @miche_r
ここまででも大概だが、他人の文章の無断転載や事実誤認の数々を、読者(例えば先ほど引いた「論壇net」など)に指摘されるや、増刷の度にこまめに差し替えや修正。と書くといいことのように思えるが、ザビエルとフロイスを間違えるレベルの重大な誤報がすでに書店に流通しているのに、何の告知も無し。
表智之 @miche_r
元のWikipediaから随時更新・修正のスタイルまでコピペしたのかどうか知らないが、ウェブと違って本は差し替えが効かない。回収とまでいかずとも、正誤表を公開するなり書店に配るなりするのが版元の責任というものだがこれをしない。しまいには読者が正誤表を作るしまつ。 togetter.com/li/1289535
表智之 @miche_r
増刷時に誤字脱字程度を修正するのは当然のことだが、事実誤認レベルのミスや無断転載を改めるのは「増刷」でなく「改版」のレベルと思われる。しかし出版界でも明確な規定はないらしく、あくまで版元のモラルの問題。それをいいことに、どんどん刷る刷る、どんどん変える、という状況。
表智之 @miche_r
本来なら「刷」違いを全文比較対照しないと分からない事柄なので、過去にも別の著者別の版元で同様のことは意外とあったのかも知れない。だがそこがSNS時代の面白い所で、読者の「校閲」過程もネットでガラス張りなら、著者や編集者がそれらを“アンチのたわごと”と一蹴する様も、全て世界に大公開。
表智之 @miche_r
そんな、津原先生の懇切な(著者サイドには執拗な、と見えたようですが)諫言に対する幻冬舎の反応は既報の通り。津原作品の文庫化に営業部は協力しない、という恫喝的なものでした。そういう通達があったことは、幻冬舎サイドにも裏が取れているようです。下記記事参照。 asahi.com/articles/ASM5N…
表智之 @miche_r
であるならば本件には、「欠陥商品の内部告発者に対し、業務上の不利益で圧力をかけ、隠滅しようとした」典型的な内部告発潰しという側面もある。というかそこが本質と私は見てます。どうにも見城徹社長の言動が酷すぎて、焦点がブレにブレてしまっている。高度な情報戦術だったんじゃと思うくらいに。
寝てる間に死にたいね @neteruaidani
反面物語の深みは若干欠けますが、大衆小説家としては一流だと思いますね。まあ、それが問題でもあるんですが……。国家主義的な視点からとはいえ、司馬が『大東亜戦争』に肯定的ではないのは、今の底が抜けた右翼には困りどころしょう。だから百田のような新しい才能()が求められるんでしょうが。
盛田隆二 @product1954
見城徹社長が佐藤浩市を攻撃した3日後、津原泰水氏の実売部数晒しをする前日、公邸で安倍首相と会食!?「15日夜10時6分、公邸から出てきた車のナンバーを首相番記者が控えており、リテラが幻冬舎の駐車場に確認に行くとそのナンバーの車が停めてあった」と訴訟覚悟の報道すごい lite-ra.com/2019/05/post-4…
花村萬月 @bubiwohanamura
俺は一切幻冬舎と仕事をしていない。だからなんでも書ける。幻冬舎と仕事をしない理由は、もちろん最後しか読まない編集者の会社から本を出したくないからだ。
津原泰水=やすみ @tsuharayasumi
@eachtime1208 僕が韓国の少女像には興味がないと判って、皆さん、がっかりしたりほっとしたりじゃないですかね。色んな陣営から「あいつのここだけは嫌」と云われているのが、いちばん平和なんじゃないかって気がしてきました。
花村萬月 @bubiwohanamura
幻冬舎には、俺の担当もいたが、幻冬舎の仕事は一切しないと告げた。徳間書店から幻冬舎に移った某編集者が次の担当になったが、そしてとても仲のよい編集者だったが、彼にも言った。幻冬舎とは仕事をしない──と。彼は、もろ涙ぐんでいた。
花村萬月 @bubiwohanamura
あ、付け加えるとね、角川書店の担当Sだが、見城が幻冬舎をつくったとき、移らないのかって訊いたら、『もう、虐められるのはいやですから』だって。  こんどこそ、以上。なんか久しぶりで止まらなくなったが、なんだ、この細切れは。最低だな、ツイッター。ま、放置しておくことにする。
花村萬月 @bubiwohanamura
あ、細かい俺は思い出した。幻冬舎から一冊本が出てる! 推協のミステリーの書き方みたいな本だ。推協の多数の作家の文章が載っかっているやつだ。いつのまにか書籍化されていて、ま、書類とかに一切目を通さない俺が悪いのだが、これは不可抗力ということで──。
しまだまなぶ @mfansh
見城徹って小説は最後しか読まない出版社社長で、自分の嫌いな俳優が出演している映画は観ずに選考してしまう報知映画賞選考委員なのか。さすが #殉愛 みたいな捏造本を出版するだけのことはある。 pic.twitter.com/irGfoP4RPF
 拡大
 拡大
大塚八坂堂「感情天皇制」「大政翼賛会のメディアミックス」発売中みたい @MiraiMangaLabo
幻冬舎問題、ご参考まで。「見城徹が体現しそこにに向かって文学が崩れていく言語空間いついて」書いてあります。1999年の文章です。(とっくに絶版なのでアマゾンの1円古書でも探してください。 pic.twitter.com/MvlNhjVZ3K
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(260)

コメント

marumushi @marumushi2 11日前
いくらいけ好かないド左翼ジジイの著作だろうとこれはいけない。ネトウヨ本を置くなと書店に抗議活動とかしてる連中を批判できなくなる
らくだケイム @rakudacame 11日前
食わせてくれる作家がいい作家っての当たり前
もぐら @happy121232 11日前
作家なら作品で戦えよ。 口げんかしてるボクサーなんてクソダサいだろ。
こんたん @kontan8823 11日前
百田尚樹の講演会中止を「当然の措置」とうそぶいていた連中が、同じ口で「言論弾圧だ!」と主張しているのが笑える。
08_Reader @08_Reader 11日前
marumushi2 ライトノベルの話だが、Twitterにおける作品内容とは関係ない舌禍で販売取りやめになった事件では編集部が非難されたが、別の作者がTwitterで自作の担当イラストレーターを批判して打ち切りになった事件では作者が非難されて編集部の判断は適切とされた。今回は後者に相当するケースってだけだろう
九十九 @hakqq 10日前
自費出版・・・・・(白目 そいつぁいいお客さんだぁ
sap @smashpoppin 10日前
ディスる目的で自分のとこで出版した小説家の発行部数と実売数を暴露する社長がいる出版社はどう贔屓目に見てもろくなとこじゃないですね
🈂トリ @satori_Lv35 7日前
「社長は嫌いだ」「でも(本を)出してもらえたから目をつぶった。」素直マンかよ
chitose @kasega1960 7日前
satori_Lv35 幻冬舎というブランドで出せることに負けたともいえますが、すでに書いたように、私担当の編集者は才色兼備で私のわがままにとことんつきあって最高の装丁で本を出してくれた。その直接の上司もすごい暖かい人だった。「見城は嫌だが編集者は悪くない」・・・これに尽きますね。
chitose @kasega1960 6日前
satori_Lv35 ただ、ブランドものですから、自費出版の料金が高いんですよ。そして紙の本の印税6%。電子書籍は70%。今度この本で取り上げた映画の続編が作られるのでその時に売れることを楽しみにしています。・・で、まあ、次の本の原稿、別の出版社に持ちこんだんですが、何と48万円で紙の本と電子書籍出してくれることが即決。幻冬舎の編集者とじっくり練りこんだWord原稿でしたから、彼女には悪いなあとは思っています。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする