5
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
#三浦瑠麗 さんの公式メールマガジン〈三浦瑠麗の「自分で考えるための政治の話」〉(プレジデント社)で、新刊『孤独の意味も、女であることの味わいも』が執筆される経緯が書かれていましたので、その部分を抜き出して連投しますね。 これは必読だと思います!
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
① 6年かけた『21世紀の戦争と平和』(今年1月刊)のあとに私が今回書いたのは、『孤独の意味も、女であることの味わいも』という自伝的エッセイです。同じく新潮社から、5月17日に発売します。この本を書いたのは、ある編集者の方に女の本を書きませんか、とお声がけいただいたことが(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
② きっかけでした。女の本、というのは、女が生きる過程においてぶつかるさまざまな障害や、さまざまな人生の出来事においてどのように身を処し、どのようにそれを乗り越えてきたのかという意味だったのでしょう。 私はそれまでに挑戦してこなかったこのテーマにすぐに興味を(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
③ひかれたのですが、同時にどうやって書くべきか分からないままに、伝えたいことの項目だけ書き出し、約半年が経ちました。その間、同じく編集者である兄にこの構想を話したところ、彼はいいアドバイスをくれました。女っていうと人口の半分だけれども、あなたはもっと普遍的に(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
④ 人間として孤独であることを正面から見つめて書いたらいいんじゃないかと。確かにそうだな、と私はその時に思いました。そのとき、女であることと孤独な人間であることの二つが絡み合ったテーマの本を書こうと思ったのです。(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑤ 私にとって2018年の夏秋は、戦争と平和の本を仕上げるので手一杯な時期でした。一つの一貫した議論の執筆に集中するというのは、幸せな時間です。一つの文中のロジックを精査し、余分なものを排し、磨き上げていく。短い論文はテーマを絞って技巧的に書くこともできるでしょうが、(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑥ 本はごまかしがききません。これは本を書いた人だけが分かることであろうと思います。本というのはその人の思想がすべて現れてしまうものだからです。悲観的な人は悲観性が、目的のない人はその無目的性が現れてしまい、すべてが裸になってしまう。(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑦ そして無謀なほど大きなテーマに取り組むことは、もっともその人間の本質が現れる仕事であると言っても過言ではありません。 そうして時間が過ぎ、10月も半ば、箱根本箱という新しくできたばかりの旅館で、夕方に私は『21世紀の戦争と平和』をようやく入稿することができました。(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑧ 充実感に満たされて編集者の方にメールを送ったのち、珈琲を飲みながら私はふと自分に余力が残っていることを感じました。学術の分野で大部の本を書ききったあとなのに、自分にはほかの抽斗が残っていることを感じたのです。 それからディナーを挟んで、外が白みかけるまで文章を書きました。(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑨ 人生の味わいを知る前のちいさな蛹のような頃の思い出、喪った子どものこと、女としての私に訪れた不幸、そして幸せ。自宅に帰った後も、およそ10日間にわたって私は原稿を書き続けました。夫、兄妹、そして信頼する人びとに草稿を読んでもらいました。彼らはそれぞれに感想をくれました。(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑩ 私は、夜中に原稿を返してきた夫の目からこぼれた涙を忘れないでしょう。私たちにとって長女を喪う経験はパーソナルな思い出であると同時に、その後の二人の関係性を規定するものでもありました。家族のことを含め、すべてを書き表してしまう書き手というのは時に残酷なものですが、(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑪ それを通じて残っていくものもあるだろう、と私は思ったのです。  そして、この物語はすべての傷を抱え孤独を味わう人のために書いたものでもあります。昔の学生時分の恋愛を思い出す方もおられるだろうし、自分を育ててくれた母の背中を思い出す方もおられるだろうと思います。(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑫ 過去の思い出が自分を襲うとき、人間はたじろぎ、立ち止まり、そして時に涙しますが、それでも私たちは生きていくし、生きていける。本にはそんなメッセージを込めました。  その後も何度か原稿を寝かせ、再考し、編集を繰り返し、ようやく本が完成しました。(続く)
三浦瑠麗『孤独の意味も……』公式 @kodokunoimi2019
⑬ 今回は編集者の方のこだわりでモノとしての本が出来上がっていく醍醐味を経験させていただくことができました。新潮社の装幀室には、細かな表紙のデザインから紙の種類に至るまで工夫していただきました。ぜひ皆様のお手元に置いていただき、読んでいただきたいと思います。よろしくお願いします。
三浦瑠麗 Lully MIURA @lullymiura
初の自伝的エッセイ、発売まであと5日です。はじめのうちはまだ書店さんにも配本されていない場合があるかもです。Amazonなどでは予約できます。よろしくお願いします。 孤独の意味も、女であることの味わいも 三浦 瑠麗 amazon.co.jp/dp/4103522526/… @amazonJPより pic.twitter.com/4FTyJ4ZaxI
 拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする